【BigBossの仮想通貨取引所】CRYPTOS(クリプトス)の特徴や口座開設手順

【BigBossの仮想通貨取引所】CRYPTOS(クリプトス)の特徴や口座開設手順
  • URLをコピーしました!
初心者さん

・CRYPTOSってどんな特徴がある取引所なの?
・CRYPTOSを利用するメリットやデメリットを教えて欲しい。
・CRYPTOSで口座開設する手順を知りたい。

このような疑問にお答えします。

CRYPTOS(クリプトス)は、これまでにない「新しいタイプ」の仮想通貨取引所です。

CRYPTOSを利用することで、仮想通貨の取引だけに止まらず様々な投資を簡単・便利に行うことができます。

とはいえ、2022年9月に一般公開されたばかりの新しい仮想通貨取引所なので、まだ情報があまり多くはありません。

そこで今回は、CRYPTOSの特徴やメリット・デメリット、口座開設手順までを徹底解説していきます。

本記事を読めば、CRYPTOSのユニークな特徴や利用するメリットが分かりますよ。

ぜひ最後までお読みください。

本記事の内容

  • CRYPTOSとBigBossの概要
  • CRYPTOSの主な特徴
  • CRYPTOSを利用するメリット・デメリット
  • CRYPTOSの口座開設手順
プロフィール
ダイチ

プロフィール

こんな人が書いています

  • 300万円以上の仮想通貨を運用中
  • フリーランス × 複数ブログ運営 × 仮想通貨投資
  • ブログ最高月収6桁を達成
目次

仮想通貨取引所CRYPTOS(クリプトス)とは?

本記事で「はじめてCRYPTOSという取引所の存在を知った」という方も多いかと思いますので、まずはCRYPTOSや運営元のBigBossについて概要を紹介しておきます。

BigBossが運営する仮想通貨取引所

CRYPTOSは、2022年7月に「FOCREX」という取引所がリニューアルされて誕生した仮想通貨取引所で、2022年9月に一般公開されました。

CRYPTOSを運営しているのは2013年創業の海外FXブローカーである「BigBoss(ビッグボス)」です。

BigBossは「全世界で20万人以上のユーザー」を抱え、「年間取引量は1兆米ドル」に達するトップレベルのFXサービス提供会社です。

BigBossの運営会社である「Prime Point LLC」は、これまでに数々の受賞歴があり、ドバイの国際情報メディアInternational Business Magazine主催による「International Business Magazine Awards 2022」において、St. Vincent & Grenadines部門で以下の賞を受賞しています。

International Business Magazine Awards 2022での受賞タイトル
  • 最優秀ブローカー賞2022(The Best Forex Broker)
  • 最も成長力が高いブローカー賞2022 (The Fastest Growing Forex Broker)
  • 最良の取引経験提供ブローカー賞2022 (The Best Forex Trading Experience)
ダイチ

ちなみに、2021年も同賞を受賞しているので2年連続の受賞です。

また、2021年2月からは総合格闘家で日本での知名度が高い「ボブ・サップ氏」をグローバルアンバサダーに起用しています。

ボブ・サップ氏以前にも様々な有名人をブランドアンバサダーに起用しており、その点も企業として信頼性が高い証拠だと言えるでしょう。

このように、FXブローカーとして実績や信頼性のあるBigBossが、そのノウハウを基にプロデュースした仮想通貨取引所こそが今回紹介するCRYPTOSです。

CRYPTOS(クリプトス)の概要

それでは、CRYPTOS(クリプトス)の概要について、もう少しだけ詳しく解説しておきます。

以下がCRYPTOS(クリプトス)の基本情報です。

取引所名CRYPTOS(クリプトス)
サービス提供開始日2022年9月
運営会社BigBoss(Prime Point LLC)
所在地セントビンセントおよびグレナディーン諸島
対応言語英語・日本語・中国語
取引形態現物取引
取り扱い通貨数10種類
最低入金額なし
取引時間24時間365日
定期メンテナンス毎週水曜日(日本時間14:00~15:00)
公式サイトhttps://cryptos.bigboss-financial.com/
CRYPTOSの基本情報(2022年11月時点)

先ほどもお伝えしたとおり、CRYPTOSは海外FXブローカーの「BigBoss(ビッグボス)」が運営する仮想通貨取引所です。

元々は「FOCREX」という取引所でしたが、2022年7月にリニューアルされ、9月からは正式にCRYPTOSのサービス提供が開始されました。(FOCREXは2022年10月31日をもってサービス終了)

詳しい特徴は後ほど紹介しますが、CRYPTOSはFXサービスであるBigBossと相互に連携した仮想通貨取引所です。

そのため、BigBossで口座を開設すると、自動的にCRYPTOSの口座も開設されます。

ダイチ

BigBossのアカウントでCRYPTOSも利用できるようなイメージですね。

これまでは「仮想通貨取引所」と「FX口座」は別々に開設するのが常識でしたが、BigBossでは2つを相互連携させることで、より柔軟に投資を行えるようになっています。

今なら100%の入金ボーナス

BigBoss(ビッグボス)の概要

続いて、CRYPTOSを運営するBigBoss(ビッグボス)についても解説しておきます。

以下がBigBoss(ビッグボス)の基本情報です。

サービス名BigBoss
会社名Prime Point LLC
設立年度2013年6月12日
所在地セントビンセントおよびグレナディーン諸島
ユーザー数20万人以上
対応言語英語・日本語・中国語
取引形態FX、仮想通貨CFD
通貨ペア数41種類
レバレッジ100倍~1111倍
取引通貨単位1lot = 100,000通貨
最低取引数量0.01lot(1000通貨)
ロスカット証拠金維持率20%以下で発生
追証なし
公式サイトhttps://www.bigboss-financial.com/
公式Twitter@bigboss_agent
BigBossの基本情報(2022年11月時点)

BigBossは「高い安全性」と「信頼性」のあるFXブローカーです。

オンライン調査の結果では、ユーザーがブローカー選びにおいて最も重要視するのが「安全性・信頼性」であることが分かっています(75.6%のアンケート回答者が「非常に重要視、または重要視する」と回答)

BigBossでは、明らかに不正取引を行ったユーザーを除いて「出金拒否」や「口座凍結処理」などは一切行っておらず、ユーザーから預かった資金を分割管理することで、高い安全性を確保しています。

口座残高に応じて変動はしますが、最大で1111倍もの高いレバレッジを提供しており、国内FXのレバレッジでは満足できないユーザーも高い自由度で取引することが可能です。

また、暗号通貨CFDでは「業界内でも最狭レベルのスプレッド」を提供し、高い安全性と取引のしやすさに定評があります。

2022年7月にリリースした「ガチャ機能」のほか、取引量に応じて独自のポイントである「BigBossポイント(BBP)」 を配布するなど、ユニークな取り組みにより日本でも急速に認知度を広げています。

CRYPTOS(クリプトス)の特徴

CRYPTOSの主な特徴は以下のとおりです。

CRYPTOS(クリプトス)の主な特徴
  1. 仮想通貨の「現物取引」ができる取引所
  2. CRYPTOS ⇔ BigBoss間で資金を移動できる
  3. 高速な処理スピードと高い流動性

1つずつ順番に解説していきます。

特徴①:仮想通貨の「現物取引」ができる取引所

CRYPTOSは仮想通貨の「現物取引」ができる取引所です。

現物取引とは、仮想通貨を実際に購入したり、保有している仮想通貨を売却したりする取引です。

そのため、CRYPTOSではレバレッジをかけて仮想通貨を取引することができません。

ですが、BigBoss側では「暗号通貨CFD」によるレバレッジ取引が可能なので、現物取引であればCRYPTOS、レバレッジ取引であればBigBossというように、両方を使い分けることができます。

暗号通貨CFDでは「レバレッジ50倍での取引」が可能なので、資金が限られている方でも投資効率を上げることが可能です。

なお、暗号通貨CFDの取り扱いは「Standard口座(MASSスタンダード口座含む)」のみとなります。

特徴②:CRYPTOS ⇔ BigBoss間で資金を移動できる

CRYOTOSでは、BigBossのFX口座との間で自由に資金を移動させることができます。

BigBossのFX口座を開設するとCRYPTOS口座も自動的に開設されるため、別途CRYPTOSで口座を開設する必要はありません。

そのため、CRYOTOS口座にある仮想通貨を移動して「暗号通貨CFD」で取引をしたり、BigBossで得た利益をCRYPTOS経由で仮想通貨として出金することも可能です。

また、それぞれの口座で入金・取引・資金移動などをすることによって「エアドロップ」や「ボーナス」が付与され、さらに取引がしやすくなるという相乗効果も生まれます。

このように2つの口座間でシームレスに資金を移動できることにより、市場の状況に合わせた「柔軟な取引」が可能になります。

特徴③:高速な処理スピードと高い流動性

CRYPTOSは、リニューアル前の「FOCREX」に比べて処理スピードが100倍になったほか、新しいリクイディティープロバイダーが追加されたことで、流動性が大幅にアップしています。

また、シンプルなデザインを採用したことで直感的な操作が可能になり、パソコン(Webブラウザ)だけではなくスマホでの操作性も非常に優れています。

CRYPTOS(クリプトス)を利用するメリット

ここからはCRYPTOSを利用するメリットについて解説します。

何度かお伝えしているように、CRYPTOSはBigBossのFX口座と相互連動できる取引所なので、BigBossでのメリットも併せて紹介させていただきます。

CRYPTOSを利用するメリットは以下の6つです。

CRYPTOS(クリプトス)を利用するメリット
  1. 2つの口座を同時に開設できる
  2. 日本円で仮想通貨を購入できる
  3. 他では購入できない仮想通貨を買える
  4. BigBoss Coin(BBC)を上場予定
  5. BigBossポイント(BBP)が貯まる
  6. BigBossガチャでボーナスが当たる

1つずつ順番に解説していきます。

メリット①:2つの口座を同時に開設できる

1つ目のメリットは、2つの口座(FX・仮想通貨)を同時に開設できる点です。

BigBossのFX口座を開設するとCRYPTOS口座も自動的に開設されるため、2つの口座へ別々に申し込みする必要がありません。

通常であれば、FXと仮想通貨の口座開設は別ものなので、登録情報の入力や本人確認を2回する必要がありますが、CRYPTOSであれば1回の申し込みで両方の口座を開設できます。

もちろん両方の口座を絶対に使わないといけない訳ではないので、取引したい方の口座だけを使うことも可能です。

今なら100%の入金ボーナス

メリット②:日本円で仮想通貨を購入できる

2つ目のメリットは、日本円で仮想通貨を購入できる点です。

多くの海外取引所では日本円(JPY)を口座へ直接入金することができないので、国内の取引所で購入した仮想通貨を送金することで入金する必要があります。

ですが、CRYPTOSでは日本円(JPY)の取り扱いに対応しているため、日本の銀行から直接日本円を入金して仮想通貨を購入することができます。

また、日本円での出金にも対応しており、海外取引所を経由する必要なく、日本の銀行口座へ直接日本円を送金することが可能です。

仮想通貨の送金には「アドレスの入力ミス」や「ネットワークの選択間違い」など資金を失うリスクが伴います。

その点、日本円で銀行口座へ直接送金できるのは、安心して利用できるポイントだといえますね。

メリット③:他では購入できない仮想通貨を買える

3つ目のメリットは、他では購入できない仮想通貨を買える点です。

CRYPTOSでは、BTC(ビットコイン)やETH(イーサリアム)といったメジャーな仮想通貨の他に、マイナーなトークン(仮想通貨)も取り扱っています。

例えば、CRYPTOSでは以下のようなトークンの取り扱いがあります。

  • 不動産担保型トークン「RSVC」
  • オンラインウォレットBXONE発行の独自のトークン「BXC」
  • 日本のベンチャー企業GVE株式会社が開発した「EXコイン(EXC)」

これらのトークンは一部では将来性への期待が高いものの、多くの取引所では上場されていませんが、CRYPTOSであれば購入できます。

なお、CRYPTOSでは取り扱い通貨ペア数を「3年以内に1,000ペア」まで増やす計画があります。

メリット④:BigBoss Coin(BBC)を上場予定

4つ目のメリットは、BigBoss Coin(BBC)を上場予定という点です。

BigBoss Coin(BBC)とは、BigBossが独自に発行する仮想通貨で、2022年12月13日にIEO、2023年1月に「CRYPTOS」への上場を予定しています。

BBCは「BigBoss業績連動型トークン」というユニークな特徴を持っているトークンです。

BigBoss業績連動型トークンとはその名の通り、BigBossの業績と連動した値動きをする仮想通貨になります。

ダイチ

要するに「BigBossの株式を保有」するのに近いイメージですね。

BigBossは2013年の創業から右肩上がりで成長しており、「ユーザー数・年間取引量」共に対2013年末で10倍以上になっています。

そのBigBossの業績連動型トークンということで、上場前からユーザーの期待は高く、2022年10月に行われたプレセールでは「50万BBCが30分弱で完売」したほどの人気です。

さらに、4半期毎に収益の25%を使ってトークンの買い戻しと償却(バーン)を行うほか、ステーキングやBigBossでの取引条件優遇(レバレッジ条件の緩和など)も開始される予定です。

これだけ期待値の高いトークンが上場されるという点は、CRYPTOSを利用する大きなメリットだと言えるでしょう。

今なら100%の入金ボーナス

メリット⑤:BigBossポイント(BBP)が貯まる

5つ目のメリットは、BigBossでの取引に優位性が出る点です。

BigBossでは、2022年7月から新たに「BigBossポイント(BBC)」というポイント制度を導入しており、取引量に応じでクレジットボーナス(6BBP = 1米ドル)や各種特典に交換可能なポイントが付与されます。

1ロットあたりの取引量対して付与されるポイントは以下のとおりです。

1ロットあたりのBBP付与数
  • スタンダード口座(MASSスタンダード口座含む)の場合
    • Forex(FX):16BBP
    • 暗号通貨CFD:2BBP
    • その他のCFD:1BBP
  • プロスプレッド口座の場合:6BBP

ポイントは取引の翌日には付与され、入金または継続的に取引すれば付与されたポイントは失効しません。

また、取引量が1ロットに満たない場合は、翌日に繰り越されるシステムです。

なお、貯まったBigBossポイント(BBP)は、次で紹介する「BigBossガチャ」を回すために使用できます。

メリット⑥:BigBossガチャでボーナスが当たる

最後のメリットは、BigBossガチャでボーナスが当たる点です。

BigBossでは、2022年7月から新たにハズレなしの新サービス「BigBossガチャ」を提供しています。

BigBossガチャは、BigBossポイント(BBP)100BBPを使って1回まわすことができ、「最大5,000ドル分のクレジットボーナス」など各種特典が当たります。

クレジットボーナスのほかにも、「BigBoss Coin(BBC)のトークンセール参加券」などがもらえるキャンペーンも定期的に開催されています。

また、BigBossガチャではBBCも獲得でき、獲得したBBCはCRYPTOS内の「BBC口座」に付与されます。

来年1月のBBC上場後は、CRYPTOS内でBBCの購入・売却・入出金が可能になる予定です。

CRYPTOSで資産をBBCに変換後、BigBossの「MT4 / MT5口座」にBBCを資金移転することでクレジットボーナスが付与され、残高と合算して「証拠金」として利用できることから、取引の優位性が向上します。

今なら100%の入金ボーナス

CRYPTOS(クリプトス)を利用するデメリット

CRYPTOS(クリプトス)を利用するデメリットは以下の3つです。

CRYPTOS(クリプトス)を利用するデメリット
  1. 取引可能な通貨ペアが少ない
  2. 日本円の入出金に手数料がかかる
  3. 仮想通貨の送金に手数料がかかる

こちらも1つずつ順番に解説していきます。

デメリット①:取引可能な通貨ペアが少ない

デメリットの1つ目は、取引可能な通貨ペアが少ないという点です。

CRYPTOSでは、現時点で日本円(JPY)を含む「10種類の通貨ペア」で取引が可能です。

CRYPTOSで取引可能な通貨ペア
  • BTC/USDT
  • ETH/USDT
  • EXC/USDT
  • RSVC/USDT
  • BXC/USDT
  • BTC/JPY
  • ETH/BTC
  • XRP/JPY
  • ETH/JPY
  • EXC/USD
  • USDT/JPY (2022年11月以降)
  • BBC/USDT (2023年1月以降)
  • BBC/JPY (2023年1月以降)

日本人ユーザーからすると「JPY」で取引できるのは便利ではありますが、他の取引所の通貨ペア数と比べると少し物足りない印象です。

ただ、CRYPTOSでは取り扱い通貨ペア数を「3年以内に1,000ペア」まで増やす計画があるので、こちらのデメリットは徐々に解消されていくでしょう。

デメリット②:日本円の入出金に手数料がかかる

デメリットの2つ目は、日本円の入出金に手数料がかかるという点です。

CRYPTOSでは口座から日本円(JPY)を入出金する際に、それぞれ以下の手数料がかかります。

日本円の入金金額手数料
5万円以下1,000円
5万円以上0円
CRYPTOSへの日本円入金手数料

※手数料は口座反映時に差し引かれます。
※高額な(300万円を超える)ご入金の場合にはCRYPTOSのコンプライアンスにて精査し、承認を行わせていただく場合があります。

スクロールできます
日本円の出金先手数料
日本の銀行口座2,000円
香港、シンガポールの銀行口座出金額の0.9%(出金手数料の最低額7,000円)
日本、香港、シンガポール以外への銀行口座出金額の1.75%(出金手数料の最低額12,000円)
CRYPTOSからの日本円出金手数料

※出金手続きは約2-5営業日かかります。
※50,000ドル(500万円)相当以上の出金の場合、CRYPTOSから確認されることがあります。

そのため、ある程度まとまった金額であればそれほど気になりませんが、少額を入出金する際は、手数料が割高に感じるかもしれません。

デメリット③:仮想通貨の送金に手数料がかかる

デメリットの3つ目は、仮想通貨の送金に手数料がかかるという点です。

現時点でCRYPTOSから外部へ仮想通貨を送金する場合、それぞれ以下の手数料が必要になります。

仮想通貨送金手数料
BTC0.002BTC
ETH0.01ETH
EXC0.0015EXC
XRP20XRP
RSVC400RSVC
BXC4,000BXC
USDT20USDT
CRYPTOSからの日本円出金手数料

※送金手続きは約 1-2 営業日かかります。
※50,000ドル(500万円)相当以上の出金の場合、CRYPTOSから確認されることがあります。

とはいえ、他の取引所でも外部への送金には手数料がかかるケースが一般的なので、CRYPTOSに限ったデメリットではないと言えます。

CRYPTOS(クリプトス)の始め方・口座開設手順

それでは、ここからはCRYPTOSの口座を開設する手順を紹介します。

CRYPTOSの口座開設はBigBossのFX口座開設とセットで行いますが、「クイック口座開設」を利用すれば非常に簡単かつスピーディに完了するので、ぜひこの機会にCRYPTOSの口座を開設してみてください。

【期間限定】BBCリリースキャンペーンを実施中

口座開設手順を説明する前に、現在BigBossで実施中のお得なキャンペーンを紹介しておきます。

BigBossでは、現在「BBCリリースキャンペーン」としてお得なキャンペーンを実施しています。
※BBCエアドロップは配布上限に達したため終了しました。

キャンペーン内容は以下のとおりです。

100%入金ボーナス

口座へ入金するだけで、最大6,000ドル相当のボーナスをプレゼント!
※お取引資金の一部としてご利用いただけます。

どちらも2022年12月31日までの期間限定のお得なキャンペーンなので、ぜひこの機会にCRYPTOSで口座を開設して、お得な特典を受け取ってください。

今なら100%の入金ボーナス

なお、詳しいキャンペーン内容については、こちらのBBCリリースキャンペーン特設ページから確認してください。

CRYPTOS(クリプトス)の口座開設手順

ここからはCRYPTOSの口座開設手順を紹介します。

今回は例として「パソコン(Webブラウザ)」での手順を紹介しますが、「スマホ」からでも全体の流れは同じになります。

CRYPTOSの口座開設は、以下の3ステップで簡単に5分ほどで完了します。

CRYPTOS(クリプトス)の口座開設手順
  1. クイック口座開設
  2. ユーザー本登録
  3. CRYPTOSにログイン

1つずつ順番に解説します。

クイック口座開設

まずは、こちらのボタンからCRYPTOSの口座開設ページへ進んでください。

今なら100%の入金ボーナス

赤枠で囲んだ項目を上から順に選択・入力してください。

全ての項目に記入できたら「送信」をクリックします。

クイック口座開設の申請が完了します。

これでクイック口座開設は完了です。

そのまま赤枠で囲んだ「URL」をクリックして、マイページのログイン画面を開いてください。

ユーザー本登録

続いて、ユーザー本登録を行います。

マイページのログイン画面が開いたら、「メールアドレス」と「パスワード」を入力して「ログイン」をクリックします。

パスワードは、口座開設後に送られてくる「【BigBoss】Live口座開設のお知らせ」というメール本文内に記載されています。

マイページにログインできたら、左側のメニューから「ダッシュボード」をクリックします。

「ユーザー本登録はこちら」をクリックします。

個人情報の登録画面になるので、「郵便番号」・「住所」・「電話番号」を入力します。

入力ができたら「次へ」をクリックします。

続いて、「本人確認書類」と「住所証明書類」をアップロードします。

赤枠で囲んだ「ファイルを選択」から必要書類の画像ファイルを選択し、「アップロード」をクリックします。

なお、「本人確認書類」と「住所証明書類」はそれぞれ別の書類が必要となるので注意してください。

それぞれ利用できる書類は以下のとおりです。

本人確認書類
  • パスポート
  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード
  • 顔写真付きマイナンバーカード(通知カードを除く)
住所証明書類
  • 住民票(3ヶ月以内に発行)
  • 公共料金明細書(3ヶ月以内に発行)
  • 金融機関からの文章(3ヶ月以内に発行)
  • その他公的機関からの書類(3ヶ月以内に発行)
  • 健康保険証((裏面に住所記載の場合は裏面も要添付 有効期間内)
  • 住民基本台帳カード(有効期間内)
  • 顔写真付きマイナンバーカード(通知カードを除く 有効期間内)

書類のアップロードができたら、審査・確認が完了するのを待ちましょう。

これでユーザー本登録は完了です。

CRYPTOSにログイン

ユーザー本登録が済んだら、CRYPTOSにログインしてみましょう。

口座開設後に送られてくる「【BigBoss】CRYPTOS口座開設のお知らせ」というメール本文内に記載された「URL」をクリックします。

以下のような画面が開くので「Log in」をクリックします。

BigBossのマイページにログインする際と同じ「メールアドレス」と「パスワード」を入力します。

入力ができたら「Log in」をクリックします。

以下のような画面になればログインは成功です。

これでCRYPTOSで仮想通貨の取引を始めることができます。

CRYPTOS(クリプトス)についてよくある質問

それでは最後に、CRYPTOS(クリプトス)についてよくある質問にお答えします。

日本人でも利用できますか?

はい。現時点では日本人による「BigBoss」および「CRYPTOS」の利用は法律違反ではありません。

ただし、今後法律が変わり利用できなくなる可能性はあります。

日本語に対応していますか?

はい。「BigBoss」および「CRYPTOS」は日本語に対応しているため、日本人の方でも安心して利用できます。

日本円を入金できますか?

はい。CRYPTOSでは日本円(JPY)を直接口座へ入金することができます。

なお、入金額が5万円以下の場合は1,000円の手数料が必要になるので注意してください。

何歳から口座を開設できますか?

「BigBoss」および「CRYPTOS」では満18歳以上から口座を開設することができます。

スマホからでも利用できますか?

はい。「BigBoss」および「CRYPTOS」はスマホからでも快適に利用できます。

日本円に換金できますか?

はい。CRYPTOSでは以下の通貨ペアで日本円(JPY)に換金し、出金することができます。

  • BTC/JPY
  • XRP/JPY
  • ETH/JPY

なお、日本円を日本の銀行口座へ送金する際は2,000円の手数料がかかります。

手数料が気になるという方は、一度XRPなどで国内の仮想通貨取引所へ送金し、そこで日本円に換金してください。

国内取引所は、使いやすくXRPの入金にも対応しているがおすすめです。

コインチェックの口座開設手順は、こちらの記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
スマホでコインチェック(Coincheck)の口座を開設する方法 ・スマホからコインチェックの口座を開設したい。・口座開設する前に何を準備すればいいの?・はじめて口座を開設するので上手くできるか不安です。 このような疑問にお...

まとめ:CRYPTOS(クリプトス)で仮想通貨やFXを始めてみよう

今回は、CRYPTOS(クリプトス)の特徴やメリット・デメリットについて解説しました。

最後に本記事の内容をおさらいしておきます。

本記事の要点

  • CRYPTOSはBigBossが運営する仮想通貨取引所
  • BigBossのFX口座を開設するとCRYPTOS口座も自動的に開設される
  • FX口座とCRYPTOS口座間で資金を移動できる
  • CRYPTOSではBigBoss Coin(BBC)を上場予定
  • BigBossポイント(BBP)やBigBossガチャなどユニークな仕組みが多い
  • BBCリリースキャンペーンで「100%入金ボーナス」を実施中

CRYPTOSは海外FXブローカーとして実績のあるBigBossが運営しており、安全性や信頼性の高い仮想通貨取引所です。

仮想通貨の現物取引のみでも利用できますが、BigBossのFX口座とも相互連動できるので、FXや暗号通貨CFDなど1つのプラットフォームで幅広い投資が楽しめます。

BigBossの好調な業績と連動した「BigBoss Coin(BBC)」の上場も控えており、これから益々注目度は上がっていくと予想されます。

今なら、BBCリリースキャンペーンとして「100%入金ボーナス」がもらえるので、ぜひこの機会にCRYPTOSで口座を開設して、お得な特典を受け取ってください。

今なら100%の入金ボーナス

今回は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

仮想通貨のミカタでは、「仮想通貨やDeFiに関する情報を初心者の方にも分かりやすく」発信しています。

これからも有益な情報をお届けできるように頑張っていきますので、応援していただけると嬉しいです。

この記事が参考になったら、ぜひシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次