HEAL3(ヘルスリー)とは?歩く・食べる・寝るだけで仮想通貨を稼げるAster(アスター)初のH2Eアプリ

HEAL3(ヘルスリー)とは?歩く・食べる・寝るだけで仮想通貨を稼げるAster(アスター)初のH2Eアプリ
  • URLをコピーしました!
初心者さん

・HEAL3(ヘルスリー)ってどんなアプリなの?
・これまでのM2Eとはなにが違うの?
・HEAL3(ヘルスリー)の将来性について知りたい。

このような疑問にお答えします。

STEPN(ステップン)やSweatcoin(スウェットコイン)の人気に伴い、日本でも歩いて稼ぐ「Move to Earn(M2E)」が一般的になってきました。

また、寝て稼ぐ「Sleep to Earn(S2E)」や、食べて稼ぐ「Eat to Earn(E2E)」など、今や日常生活を送るだけで稼げてしまう時代です。

そんな中、「歩く」・「寝る」・「食べる」の全てで仮想通貨を獲得できる「Health to Earn(H2E)」がいよいよ登場します。

今回はAster(アスター)初のH2Eアプリ、「HEAL3(ヘルスリー)」について解説していきます。

本記事を読めば、H2Eの特徴やHEAL3(ヘルスリー)の魅力が分かりますよ。

ぜひ最後までお読みください。

本記事の内容

  • HEAL3(ヘルスリー)の特徴・将来性
  • HEAL3(ヘルスリー)の遊び方
  • HEAL3(ヘルスリー)と併用可能なM2Eアプリ
プロフィール
ダイチ

プロフィール

こんな人が書いています

  • 300万円以上の仮想通貨を運用中
  • フリーランス × 複数ブログ運営 × 仮想通貨投資
  • ブログ最高月収6桁を達成
目次

HEAL3(ヘルスリー)とは?

HEAL3(ヘルスリー)は、NFTゲームの要素を兼ね備えた「Web3ヘルスケアアプリ」です。

「CLOTHES」と呼ばれるNFTの服をアバターに装着し、「歩く or 走る」・「良質かつ十分な睡眠」・「食事管理」の3つを実施することで、独自トークンである「UHT」を獲得することができます。

獲得した「UHT」は、CLOTHESの汚れを落とすのに使ったり、レベルアップや進化MINT・強化MINTなどに活用することができます。

ダイチ

このあたりはSTEPN(ステップン)と似たような仕組みですね。

CLOTHESを進化や強化させることで稼げる能力値が上がったり、定期・不定期に開催される「Mission」や「イベント」をクリアしていくことで、通常より多くの「UHT」を獲得できる仕組みです。

また、獲得した「UHT」を使って、HEAL3(ヘルスリー)が提携する様々な「外部サービス」を受けることもできるようです。

提携サービスについての詳細はまだ明らかになっていませんが、稼いだUHTトークンをお金の変わりに使用できるという経済圏が生まれるかもしれません。

HEAL3(ヘルスリー)の特徴

HEAL3(ヘルスリー)には以下のような特徴があります。

HEAL3(ヘルスリー)の特徴
  • Aster(アスター)初のH2Eプロジェクト
  • 移動・睡眠・食事の全てでトークンを獲得できる
  • 2種類のトークン(UHL・GHT)を採用
  • ウェアNFTを育ててトークンの獲得量をアップできる

1つずつ順番に解説していきます。

Aster(アスター)初のH2Eプロジェクト

HEAL3(ヘルスリー)は、2022年5月に発足したAster(アスター)初のH2Eプロジェクトです。

初心者さん

そもそもAster(アスター)ってなんなの?

という方もいるかと思いますので簡単に説明しておきます。

Aster(アスター)は日本人開発者の渡辺創太氏が主導する「日本発のブロックチェーン」で、日本の取引所でも取り扱いがある「ポルカドット(DOT)」に接続するパラチェーンの1つです。

これだけだと訳が分からないと思いますが、簡単に説明するとAster(アスター)自体がブロックチェーンの1種なので、そのネットワーク上で様々なプロジェクトの構築が可能ということです。

そして、本記事で紹介するHEAL3(ヘルスリー)は、このAster(アスター)ネットワーク初のHealth to Earn(H2E)アプリとしてリリースされる予定です。

そのため、HEAL3(ヘルスリー)で使用する「服のNFT(CLOTHES)」もAster(アスター)を使って購入する必要があります。

仮想通貨Aster(アスター)の購入方法

これまでAster(アスター)は、Binance(バイナンス)やGate.io(ゲート)など、世界中の主要な取引所に上場を果たしていますが、日本での取り扱いはありませんでした。

ですが、2022年9月26日に国内取引所のに上場を果たしたことで、日本円でも購入できるようになりました。

HEAL3(ヘルスリー)をプレイするためには「NFT(CLOTHES)の購入」が必須になるので、まだビットバンクの口座を持っていないという方は、この機会に口座を開設しておきましょう。

今なら、Aster(アスター)の取扱開始記念として期間限定で「ASTR/JPYの取引手数料無料キャンペーン」を開催しているので、お得にAster(アスター)を入手できるチャンスです。

\仮想通貨取引量国内No.1

ビットバンク口座開設手順は、以下の記事で詳しく解説してるので参考にしてください。

あわせて読みたい
【画像付き】bitbank(ビットバンク)で口座開設する手順と審査時間や日数を解説 ・bitbank(ビットバンク)の口座開設って難しいのかな?・事前に準備するものがあれば教えてほしい。・審査時間や口座開設までの日数も知りたい。 今回は、bitbank(ビ...

移動・睡眠・食事の全てでトークンを獲得できる

HEAL3(ヘルスリー)は従来のMove to Earn(M2E)とは違って、歩くだけでなく「睡眠」や「食事」をすることでもトークンを獲得できます。

まだ「睡眠」と「食事」に関する詳細は明らかになっていませんが、それぞれの活動を「習慣化」することによってトークンを獲得できるようです。

  • MOVE(運動):歩いたり走ったりする距離に応じて「UHT」が獲得できる
  • SLEEP(睡眠):規則正しい睡眠を確保することで「UHTボーナス」を獲得できる
  • EAT(食事):規則正しい食事を確保し続けることで「UHTボーナス」を獲得できる

なお、初期リリースの時点では「運動」のみが実装され、「睡眠」と「食事」については順次公開されていくとのことです。

これまでも「歩いて稼ぐ」や「寝て稼ぐ」といったコンセプトのアプリはいくつもリリースされていますが、HEAL3(ヘルスリー)は「運動」・「睡眠」・「食事」という3つの要素から健康的な生活をサポートしてくれます。

ダイチ

3つのHealth(健康)から、HEAL3(ヘルスリー)という名前になったのかもしれませんね。

3種類のNFT(CLOTHES)

HEAL3(ヘルスリー)では、アプリをダウンロードしたユーザー全員に「アバター」が配られます。

ただ、アバター自体には能力値がなく、「CLOTHES」という服のNFT(Tops / Bottomes / Shoes)を装着することで、それぞれのCLOTHESが持つ能力値がアバターに加算されます。

現時点では3 種類のNFT(CLOTHES)が存在し、自由にアバターへ着せ替えができます。

  • Tops:上半身に着用する服
  • Bottoms:下半身に着用する服
  • Shoes:靴

これらのCLOTHESをアバターに装着することで、はじめてトークンを獲得できるようになります。

また、それぞれのCLOTHESが持つ能力値やレアリティによって、「獲得できるトークンの量」や「運動できる時間」が増えるなどの効果があります。

ダイチ

能力値がないアバターだけでは、運動してもトークンを獲得できないわけですね。

なお、順次他のNFT(CLOTHES)も追加される予定とのことですが、いずれか1種類でも用意すれば、HEAL3(ヘルスリー)をプレイすることができます。

NFT(CLOTHES)の入手方法については、後ほど詳しく解説します。

2種類のトークン(UHL・GHT)を採用

HEAL3(ヘルスリー)では2種類のトークンを採用しています。

UHL
ユーティリティトークン
最大供給数:無制限

GHT
ガバナンストークン
最大供給数:5億枚

「UHL」はアプリ内でのみ稼げるユーティリティトークンで、主にCLOTHESのクリーニングやレベルアップなどに使用できます。

また、「UHL」を使ってHEAL3(ヘルスリー)が提携する各種サービスを受けることも可能になるようです。

もう1つの「GHT」はHEAL3(ヘルスリー)のガバナンストークンで、「UHL」と同じくアプリ内でも使用できるようです。

おそらく仮想通貨取引所へ上場されるのは「GHT」の方だけになると思われますが、「UHT」と交換できるのかなど現時点での詳細は不明です。

なお、2種類のトークンはそれぞれ以下のタイミングでバーン(焼却)され、トークンの価値を保つように設計されています。

バーンするトークンバーンされるタイミング
CLOTHESのクリーニング
CLOTHESのレベルアップ
CLOTHESが入った箱の開封
トークンの配布
CLOTHESのMINT(生成)
ミッション

運営としてはトークンの上場を急いではいないようなので、「GHT」の詳細については続報が入り次第更新しようと思います。

高いソーシャル性を持ったゲーム

HEAL3(ヘルスリー)は「高いソーシャル性を持たせたゲーム」として開発が進められています。

共同創業者権CEOであるRay氏も先日行われたAMAで以下のようにコメントしています。

開発チームはソーシャルゲーム開発を行った経験があるメンバーで構成しています。某web3ゲームであった「ただ稼げる」だけのアプリは目指しておらず、やって「楽しいかつ健康になる」世界をつくることを目指しています!

引用元:0815 HEAL3 AMAまとめ

具体的には、ギルドを組んで他のユーザーと協力したり、オンライン・オフラインでのイベントがあったりと様々な企画が考えられているようです。

最近のNFTゲーム市場はトークンの一時的な高騰を目的としたユーザーの参加も多く、価値が下落すると一気にユーザーが減って終了するパターンも多いので、「ゲームそのものが楽しくあるべき」という発想には個人的にも好感が持てます。

HEAL3(ヘルスリー)の遊び方

それでは、ここからはHEAL3(ヘルスリー)の遊び方を解説します。

現在、HEAL3(ヘルスリー)はテスト段階のため、まだ正式版のアプリはリリースされていません。

そのため、今回は現時点で明らかになっている「クローズドαテスト」の内容を基に、HEAL3(ヘルスリー)の遊び方を解説していきます。

HEAL3(ヘルスリー)では次回「クローズドβテスト」を予定しています。

参加にはWL(ホワイトリスト)が必要になりますが、Twitterでは運営や有志によるgiveaway(プレゼント)企画が行われていますので、参加したい方は公式Twitterをフォローしておくことをおすすめします。

HEAL3(ヘルスリー)は、以下の手順で遊ぶことができます。

HEAL3(ヘルスリー)の遊び方
  1. CLOTHESを購入する
  2. アプリをインストールする
  3. 装着するCLOTHESを選ぶ
  4. 動いてUHLトークンを獲得する
  5. CLOTHESを育てる

1つずつ順番に解説していきます。

①CLOTHESを購入する

まずはアバターに装着するNFT(CLOTHES)を購入しましょう。

NFT(CLOTHES)の入手方法は主に以下の3つです。

  • 運営が販売しているNFT(CLOTHES)を購入
  • NFTマーケットプレイスなどで出回っているNFT(CLOTHES)を購入
  • イベントに参加して「Event Clothes Box」を獲得

現時点ではWL(ホワイトリスト)を持っているユーザーのみが運営の販売するNFT(CLOTHES)を購入することができます。

WL(ホワイトリスト)を入手できたら、運営の指定する手順でNFT(CLOTHES)を購入してくさい。

NFT(CLOTHES)は以下の価格での販売が予定されており、α・βテストの参加者は通常よりも割安な価格で購入することが可能です。

NFT(CLOTHES)価格
CLOTHES BOX(SET)1,200ASTR
α – CLOTHES BOX(SET)500ASTR
β – CLOTHES BOX(SET)800ASTR
CLOTHES BOX(Tops)500ASTR
CLOTHES BOX(Bottoms)500ASTR
CLOTHES BOX(Shoes)500ASTR
EVENT CLOTHES BOX販売なし
2022年8月時点の予定価格

各種の「CLOTHES BOX」にはCLOTHESがランダムに入っており、SETで購入することで「Tops」・「Bottoms」・「Shoes」を各種1つずつ獲得することができます。

先ほども説明したとおり、CLOTHESの購入には仮想通貨のAster(アスター)が必要になるので、国内の取引所で唯一Aster(アスター)を取り扱っているで購入するのが簡単です。

\仮想通貨取引量国内No.1

ビットバンクでの口座開設後は、以下の記事を参考にして日本円を入金し、仮想通貨のAster(アスター)を購入します。

ビットバンクへ日本円を入金する方法はこちらの記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
【PC・スマホ】bitbank(ビットバンク)への入金方法や手数料と反映されない時の対処法も解説 ・bitbank(ビットバンク)に入金する方法が分かりません。・入金する際の手数料や反映時間を教えて欲しい。・入金が反映されない時はどうすればいいの? このような疑...

ビットバンクで仮想通貨を購入する方法については、こちらの記事で解説しています。

あわせて読みたい
【PC・スマホ】bitbank(ビットバンク)取引所の使い方と板取引でのリップル(XRP)の買い方を解説 ・bitbank(ビットバンク)で仮想通貨を購入する方法が分かりません。・どうやって取引所でリップル(XRP)を買えばいいの?・bitbank(ビットバンク)で「取引所」の使...

なお、NFT(CLOTHES)を購入する際は、受け取り用の「Webウォレット」としてMetaMask(メタマスク)が必要になります。

Webウォレットとは仮想通貨やNFTを保管する「財布」の役割にあたるものです。

以下の記事でMetaMask(メタマスク)のアカウント作成方法を解説しているので、こちらを参考にしてメタマスクを準備してください。

メタマスクのアカウント登録手順については、こちらの記事をお読みくさだい。

あわせて読みたい
【iPhone版】MetaMask(メタマスク)のスマホアプリ登録方法と基本的な使い方 ・MetaMask(メタマスク)ってスマホでも使えるの?・MetaMask(メタマスク)をスマホで使う方法を教えて欲しい。・スマホアプリ版とパソコン版のMetaMask(メタマスク...

パソコンのブラウザからメタマスクを利用したい方は、以下の記事で手順を確認できます。

あわせて読みたい
MetaMask(メタマスク)の始め方・アカウント登録方法と基本的な使い方を解説 ・MetaMask(メタマスク)って何に使うの?・MetaMask(メタマスク)の登録方法が知りたい。・MetaMask(メタマスク)の使い方を教えて欲しい。 このような疑問にお答え...

②アプリをインストールする

NFT(CLOTHES)を購入できたら、次はアプリをインストールしましょう。

現在は正式リリース前のため「App Store」などでアプリをダウンロードできませんが、WL(ホワイトリスト)を持っている方は、運営のDiscord内でダウンロード方法を確認できます。

③装着するCLOTHESを選ぶ

アプリをインストールできたら、配布されたアバターにCLOTHESを装着しましょう。

CLOTHESを装着することで、アバターに能力値が加算されます。(能力値がない場合、いくら運動しても「UHT」を獲得できないので注意してください)

事前に購入した「CLOTHES BOX」が入ったMetaMaskアドレスをアプリ内で入力すると、「CLOTHES BOX」がゲーム内に入り、ゲーム内で開封することができます。

「CLOTHES BOX」を開封することで、アバターに装着可能なCLOTHESになります。

あとは、お好きなCLOTHESを選んでアバターに装着してください。

④動いてUHLトークンを獲得する

アバターにCLOTHESを装着できたら、実際に動いて「UHL」トークンを獲得しましょう。

HEAL3(ヘルスリー)をプレイする際は、アプリを立ち上げて「Exercise!」ボタンを押し、その中の「▶︎」ボタンを押すことで運動を開始できます。

HEAL3(ヘルスリー)では歩く(または走る)速度に規定はありませんが、移動距離や速度に応じて獲得できるトークン量は変化します。

ただし、アバターの体力には限界があるので、体力がなくなる前により多く運動ができるようにプレーするのがポイントです。

CLOTHESのクリーニング

アバターに装着したCLOTHESは、使えば使うほど汚れていくため定期的に「クリーニング」する必要があります。

クリーニングせずに放置しておくと「UHL」トークンの獲得量が減ってしまうなどのデメリットがあるので、定期的にクリーニングするようにしましょう。

CLOTHESの詳細画面から「Clean」をタップすることで、CLOTHESをクリーニングすることができます。

なお、クリーニングには「UHL」が必要になるので、常に一定量の「UHL」は手元に残しておく方がいいでしょう。

⑤CLOTHESを育てる

稼いだ「UHL」を使ってCLOTHESを育てましょう。

CLOTHESはレベルアップさせることで能力値を上げることができ、より効率的に「UHT」を獲得することができます。

レベルアップは「UHT」を使用して実施することができ、能力値が向上することでトークン獲得効率が増えたり、汚れにくくなったり、進化MINTなどを行った場合に引き継げる能力値がアップします。

また、CLOTHESには「レアリティ」が存在し、レアリティの高いCLOTHESの方が能力の最大値が上がります。

  • Common(コモン)
  • Uncommon(アンコモン)
  • Rare(レア)
  • Superrare(スーパーレア)
  • Legend(レジェンド)

高いレアリティのCLOTHESを獲得するためには、CLOTHESの「進化MINT」をする必要があります。

進化MINTや強化MINTの詳細はまだ明らかになっていませんが、CLOTHESを育てていくことが効率的に「UHT」を稼ぐためのポイントになりそうです。

HEAL3(ヘルスリー)の将来性

ここからはHEAL3(ヘルスリー)の将来性について見ていきましょう。

HEAL3(ヘルスリー)の将来性
  • 日常生活に密着したアプリ
  • ゲーム性の高さ
  • 将来的には上場の可能性もある

1つずつ順番に解説していきます。

日常生活に密着したアプリ

HEAL3(ヘルスリー)は「運動」・「睡眠」・「食事」という日々の生活に欠かせない行為でトークンを獲得できるため、日常生活に密着したアプリだと言えます。

また、それぞれが健康と密接につながっている要素でもあるので、昨今の「健康志向」も手伝って多くのユーザーを獲得できる可能性は高いのではないでしょうか。

さらに、獲得したトークンで日常的に使っているサービスを受けられるようになれば、より一層生活に溶け込むようなアプリになることが期待できます。

稼げることだけに注目が集まると、どうしても「市場の動き」や「飽き」からユーザー離れが進んでしまいます。

ですが、HEAL3(ヘルスリー)のように基本的には「ヘルスケアアプリ」という枠組みの中で、ついでにトークンも稼げるという形であれば、長期的に利用し続けられるアプリになるのではないかと思います。

ゲーム性の高さ

HEAL3(ヘルスリー)は、従来のNFTゲームと比べても「高いゲーム性」を感じられるアプリです。

一般的なM2E系アプリは「NFT=シューズ」だけというケースも多いですが、HEAL3(ヘルスリー)の場合はNFTだけでも3種類以上あり、それぞれのNFTを強化したり進化させることで、より戦略的にゲームを進めることができます。

また、ミッションやイベントなどもソーシャルゲーム的な要素ですし、ギルドを組んでの協力プレイというのも従来のM2E系アプリには見られなかった特徴です。

ダイチ

SNSとの相性も間違いなくいいと思います。

ゲームである以上はそこに面白さがなければユーザーはついてこないので、稼げなくなった時点でユーザーは離れてしまいます。

運営はそこも理解した上で、順番を間違えないよう慎重に進めているように見えます。

つまり、「楽しいからHEAL3(ヘルスリー)をプレイしている」というユーザーを増やしていくことが成功への近道だと分かっているのではないかと思います。

将来的には上場の可能性もある

HEAL3(ヘルスリー)は、将来的に仮想通貨取引所へ上場する可能性もあります。

むしろ、「あえて今は上場させていない」という方が正しい表現になるかもしれません。

当初は取引所への上場をすぐに実施することを検討していたようですが、現在の市場の状況や、一度下がったら中々上昇することが難しい特性も考慮して、トークンの上場は長期で考えているとのことです。

つまり、トークンの上場を初期にあえてしない事により「価格の一定性を保つ」という狙いがあります。

ただ、その中でもユーザーに対して換金性を設けるために、「UHT」を使っていくつかの提携サービスが受けられるように構築しているとのことです。

トークンの需要が安定してきた段階で上場する事で、一時的な価格の高騰に対する期待値ではなく、中長期で保有したいトークンを目指していきたい考えのようです。

まとめると、以下のような上場戦略を持って進められています。

  • 市場の状況を鑑みて「IEO(先行販売)」を実施予定
  • 上場前でもメリットがあるように、提携サービスを増やしている

目先の利益に飛びつくわけではなく、しっかりとした戦略を持って進められている点に好感が持てますね。

HEAL3(ヘルスリー)と併用可能なM2Eアプリ

高いゲーム性に加えトークンまで稼げるHEAL3(ヘルスリー)ですが、現時点では正式なリリース日が決まっていないためプレイすることができません。

そこで、今すぐプレイできてHEAL3(ヘルスリー)とも併用できる無料の「M2Eアプリ」を紹介します。

HEAL3(ヘルスリー)がリリースされるまで、こちらのアプリをプレイしながら待ちましょう。

1つのアプリだけでは稼げる額に限界がありますが、複数のアプリを併用することで同じ歩数でも稼げる金額を増やすことができるので、より効率よく稼げます。

HEAL3(ヘルスリー)と併用可能なおすすめのM2Eアプリは以下の5つです。

  • Sweatcoin(スウェットコイン)
  • ステラウォーク
  • PUML(パムル)
  • MOVN
  • aruco(アルコ)

1つずつ順番に紹介します。

Sweatcoin(スウェットコイン)

最初に紹介するのは「Sweatcoin(スウェットコイン)」です。

Sweatcoinでは1,000歩ごとに「1SWC」を獲得でき、1日最大5,000歩分まで稼ぐことができます。

貯まったSWCは専用の「SWEAT WALLET」と連携することで仮想通貨の「SWEAT」に交換されるため、他の仮想通貨との交換や日本円への換金も可能です。

また、SWEAT WALLETでは仮想通貨の「SWEAT」をステーキングして報酬を得ることもできます。

SWEATは本記事執筆時点も約4円前後の価値があるため、今最も稼ぎやすい無料M2Eアプリと言えるでしょう。

NFTの購入などは必要なく、すぐに始めることができるので、歩いて稼ぐアプリに興味のある方はインストールしておいて損のないアプリです。

Sweatcoin(スウェットコイン)の始め方やセットアップ手順は、以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

あわせて読みたい
【簡単3ステップ】Sweatcoin(スウェットコイン)の始め方・セットアップ方法!稼ぎ方も解説 ・Sweatcoin(スウェットコイン)の始め方が分かりません。・初期設定やセットアップは何をすればいいですか?・どうやって稼げばいいのか教えて欲しい。 このような疑...

ステラウォーク

次に紹介するのは「ステラウォーク」です。

ステラウォークでは「ステラルーメン(XML)」という仮想通貨を稼ぐことができ、現在は1枚あたり「約14円」ほどの価値があります。

ダイチ

ステラルーメン(XML)は、過去1枚あたり「40円以上」の価値を付けたこともある仮想通貨です。

ステラウォークでは、毎日1,500歩・3,000歩・5,000歩・8,000歩ごとにカプセルを獲得でき、カプセルを開封することで「ジェム」と呼ばれるポイントを貯めることができます。

この「ジェム」を集めるとステラルーメン(XML)と交換できるようになるため、初期費用などは一切かけずに仮想通貨をゲットできます。

ステラウォーク - 歩くだけで暗号資産が貰える!
ステラウォーク – 歩くだけで暗号資産が貰える!
無料
posted withアプリーチ

ステラウォークの始め方・使い方については、以下の記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
ステラウォークの始め方!歩いて稼ぐM2Eアプリはどれくらい稼げるのかを解説 ・初期費用なしで歩いて稼げるアプリはないかな?・無料版のSTEPNみたいなアプリってありますか?・ステラウォークってどれくらい稼げるの? このような疑問にお答えし...

PUML(パムル)

【無料M2E】歩数や瞑想で仮想通貨を稼げるアプリPUML(パムル)の始め方・使い方を解説

続いて紹介するのは「PUML(パムル)」です。

PUML(パムル)はオーストリアの企業が運営するM2Eアプリで、歩いた歩数だけでなく瞑想・睡眠など様々なチャレンジに参加することでPULMトークンを獲得できます。

PULMトークンはアプリ内のマーケットプレイスでフィットネス機器やギフトカードの購入に利用できるほか、仮想通貨の「PULMx」と交換することも可能です。

PULMxは2022年10月7日にBybit(バイビット)など複数の海外取引所へ上場されることが決まっており、他の通貨との交換や換金も可能になります。

誰でも無料でプレイでき、第二のSweatcoin(スウェットコイン)として期待されているアプリなので、早めに始めておくのがおすすめです。

「PUML(パムル)」の始め方や稼ぎ方については、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
PUMLの始め方!歩いたり瞑想して仮想通貨を稼げる無料のM2Eアプリを解説 ・歩いて稼げるアプリを始めたいけど初期費用が高いな…・無料で始められるSweatcoinみたいなアプリはないかな?・PUML(パムル)ってどんなアプリ?稼げるの? このよう...

MOVN

運動して仮想通貨を稼ぐ無料アプリ「MOVN」はどれくらい稼げる?始め方や稼ぎ方を解説

次に紹介するのは「MOVN」です。

MOVNはイギリスのロンドンで誕生したアプリで、歩くだけでなく様々な運動をすることで仮想通貨の「MOV」を獲得することができます。

MOVNでは「2,000歩相当の運動」をするごとに1MOVを獲得することができ、1日で最大10MOVまで稼ぐことが可能です。

また、MOVNスーパーアプリとして開発されており、アプリ中には「ゲームアプリ」や「NFTマーケットプレイス」・「スポーツ施設の予約アプリ」などの様々なミニアプリが統合されています。

ミニアプリは今後も順次リリースされていく計画で、すべてのミニアプリで「MOV」が利用できます。

仮想通貨の「MOV」は既にUniswap(ユニスワップ)というDEX(分散型取引所)に上場されており、他の通貨との交換や換金も可能です。

MOVNの始め方や稼ぎ方は以下の記事で詳しく解説しているので、気になる方はお読みください。

あわせて読みたい
運動して仮想通貨を稼ぐ無料アプリ「MOVN」はどれくらい稼げる?始め方や稼ぎ方を解説 ・歩いて稼げるアプリを始めたいけど初期費用が高いな…・無料で始められるM2Eアプリはないかな?・MOVNってどんなアプリ?稼げるの? このような疑問にお答えします。 ...

aruco(アルコ)

最後に紹介するのは「aruco(アルコ)」です。

aruco(アルコ)は、2022年8月15日にリリースされたばかりの新しいアプリです。

歩いた歩数に応じて、「ドロップ」というアプリ内のポイントを獲得でき、貯まったドロップを使って仮想通貨と交換できます。

aruco(アルコ)で交換できる通貨は「WBTC」や「USDT」など4種類あり、他の歩いて稼げるアプリと比べてメジャーな仮想通貨と交換できるのも特徴です。

歩く以外にも仮想通貨の価格予想やミニゲームで稼ぐこともでき、操作性やルールが先ほど紹介した「ステラウォーク」に近いので、同時に始めることをおすすめします。

なお、以下の招待コードを利用すると、100ドロップ(約2~3日稼働分)が加算された状態でスタートできます。

招待コード:QMA09D44C8

ARUCO-歩いて暗号通貨を貯める小遣い稼ぎアプリ
ARUCO-歩いて暗号通貨を貯める小遣い稼ぎアプリ
無料
posted withアプリーチ

aruco(アルコ)の始め方や使い方は以下の記事で解説しているので、気になる方は参考にしてください。

あわせて読みたい
【招待コードあり】aruco(アルコ)の始め方!歩いて仮想通貨を稼げる無料のM2Eアプリ ・歩いて稼げるアプリが人気だけど初期費用が高いな…・無料で始められるM2Eアプリはないかな?・aruco(アルコ)ってどんなアプリ?稼げるの? このような疑問にお答え...


また、上記で紹介したアプリはいずれも「仮想通貨を稼げるアプリ」ですが、以下の記事では「通常のポイ活アプリ」も紹介していますので、気になる方はお読みください。

あわせて読みたい
歩いてお金を稼ぐアプリは安全なのか?仕組みや併用可能なおすすめアプリも紹介 ・歩いて稼げるアプリって怪しくないの?・どういう仕組みで稼げるのか分かりません。・おすすめの歩いて稼げるアプリを教えて欲しい。 このような疑問にお答えします。...

まとめ:HEAL3(ヘルスリー)で健康的な生活をしながら稼ごう

今回は、HEAL3(ヘルスリー)の特徴や将来性について解説しました。

最後に本記事の内容をおさらいしておきます。

本記事の要点

  • HEAL3(ヘルスリー)は「運動」・「睡眠」・「食事」によってトークンを獲得できる
  • トークンを獲得するためにはアバターにNFTの服を装着させる必要がある
  • ゲーム性が高く将来性にも期待できるプロジェクトである

HEAL3(ヘルスリー)は楽しく稼ぎながら健康にもなれるWeb3.0時代の画期的なH2Eアプリです。

初期は日本市場を中心にサービス展開していくらしいので、今からチェックしておけば先行者利益も十分に狙えるのではないでしょうか。

個人的にも大注目しているプロジェクトなので、また続報がありましたら順次記事にまとめていきたいと思います。

なお、繰り返しになりますが、HEAL3(ヘルスリー)をプレイするためには「NFTの購入」が必須になります。

NFTの購入に使用する仮想通貨Aster(アスター)を国内で唯一取り扱っているのはだけです。

今ならAster(アスター)の取扱開始記念として、期間限定で「ASTR/JPYの取引手数料無料キャンペーン」を開催しているので、まだビットバンクの口座を持っていないという方は、この機会に口座を開設しておきましょう。

\仮想通貨取引量国内No.1

ビットバンク口座開設手順は、以下の記事で詳しく解説してるので参考にしてください。

あわせて読みたい
【画像付き】bitbank(ビットバンク)で口座開設する手順と審査時間や日数を解説 ・bitbank(ビットバンク)の口座開設って難しいのかな?・事前に準備するものがあれば教えてほしい。・審査時間や口座開設までの日数も知りたい。 今回は、bitbank(ビ...

また、記事内で紹介した寝て稼ぐ「Sleep to Earn(S2E)」については以下の記事で詳しく解説していますので、興味のある方はお読みください。

Sleep To Earnについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
Sleep To Earnとは?特徴や始め方・おすすめゲームアプリまで解説 ・Sleep To Earnってなんですか?・寝るだけで稼げるって本当なの?・自分にもできるのか気になります。・おすすめのSleep To Earnゲームを教えて欲しい。 このような疑...

Sleep Future(スリープフューチャー)については、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
寝るだけで仮想通貨を稼げるSleep Future(スリープフューチャー)の特徴や始め方を解説 ・Sleep Future(スリープフューチャー)ってどんなアプリ?・寝てるだけで稼げるって本当ですか?・評判や将来性はどうなのかな?・どうすれば始められるのか教えて欲...

Sleepagotchi(スリーパゴッチ)については、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
【寝て稼ぐ】Sleepagotchi(スリーパゴッチ)とは?特徴や始め方・稼ぎ方を解説 ・Sleepagotchi(スリーパゴッチ)ってどんなアプリ?・寝るだけで稼げるって本当なの?・評判や将来性はどうなんだろう?・ゲームの始め方を教えて欲しい。 このような...

SleeFi(スリーファイ)については、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
【寝て稼げる】SleeFi(スリーファイ)とは?仕組みや特徴・始め方を解説 ・SleeFi(スリーファイ)ってどんなアプリですか?・寝るだけで稼げるって本当なの?・評判や将来性はどうなんだろう?・SleeFi(スリーファイ)の始め方を教えて欲し...

今回は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

仮想通貨のミカタでは、「仮想通貨やDeFiに関する情報を初心者の方にも分かりやすく」発信しています。

これからも有益な情報をお届けできるように頑張っていきますので、応援していただけると嬉しいです。

この記事が参考になったら、ぜひシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次