【歩いて稼ぐ】Sweatcoin(スウェットコイン)とは?特徴や将来性・仮想通貨の使い道まで解説

【歩いて稼ぐ】Sweatcoin(スウェットコイン)とは?特徴や将来性・仮想通貨の使い道まで解説
  • URLをコピーしました!

この記事には広告・プロモーションが含まれています。

初心者さん

・Sweatcoin(スウェットコイン)ってなんですか?
・歩いて仮想通貨を稼げるって本当なの?
・特徴や仕組みを詳しく教えて欲しい。

このような疑問にお答えします。

歩くだけで仮想通貨を稼げるSweatcoin(スウェットコイン)というアプリをご存じでしょうか?

Sweatcoin(スウェットコイン)は、大流行したSTEPNと同じ「Move to Earn(ムーブトゥアーン)」と呼ばれるプロジェクトです。

STEPNとは違い「初期費用無料」でスタートでき、アプリのインストール後すぐに稼ぎ始めることができるため、既に国内外から大きな注目を集めているアプリです。

今回は、そんなSweatcoin(スウェットコイン)の特徴や将来性、始め方から稼ぎ方まで解説していきます。

本記事を読めば、毎日の移動で仮想通貨を稼ぐ方法が分かりますよ。

ぜひ最後までお読みください。

本記事の内容

  • Sweatcoin(スウェットコイン)の特徴
  • Sweatcoin(スウェットコイン)の始め方・稼ぎ方
  • Sweatcoin(スウェットコイン)で稼いだ仮想通貨の使い道
  • Sweatcoin(スウェットコイン)の将来性

なお、Sweatcoinで獲得できる仮想通貨「SWEAT」は、まだ本記事執筆時点で取引所には上場されていません。

上場後にSWEATを日本円に換金する場合は「仮想通貨取引所の口座」が必要になります。

はじめて取引所の口座を開設する初心者の方には、アプリが使いやすいをおすすめしています。

今ならお得なキャンペーンを実施していますので、是非この機会にコインチェックで口座開設して「特典のビットコイン」を受け取ってください。

\ 入金不要で必ずもらえる /

今なら新規口座開設&本人確認
1,500円相当の
ビットコインをプレゼント!

【1,500円相当のBTCの受け取り方】
①以下のボタンから新規口座開設
②口座開設後に本人確認を完了

\ 無料で最短10分!スマホでもOK /

予告なく終了となります!ぜひ今すぐお受け取りください!
※上記ボタンをクリックして表示されたページから、別のページに移動してしまうと報酬対象外になります。


目次

Sweatcoin(スウェットコイン)とは

Sweatcoinはイギリスのロンドンに拠点を置く「SweatCo Ltd」が開発する無料のスマホアプリです。

Sweatcoinは「歩いて稼ぐ」ことをテーマにしたMove to Earnのプロジェクトで、アプリ自体は2016年にイギリスでリリースされていて、日本でも2022年の4月から提供されています。

同じようなアプリに「STEPN」がありますが、実はSTEPNよりも以前からSweatcoinはリリースされており、今回そこに「仮想通貨を稼げる仕組みが後付けされた」というイメージになります。

ダイチ

ユーザー数も圧倒的にSweatcoinの方が多いです。

歩くことで「Sweatcoin」というトークンを稼ぎ、貯まったトークンで提携企業の商品と交換したり、オークションに参加するなどの利用法方があります。

また、今後は仮想通貨取引所への上場も控えており、その際は獲得したSweatcoinを仮想通貨の「SWEAT」と交換できるようになる予定です。

以下がSweatcoinの基本情報です。

Sweatcoinの基本情報
アプリ名Sweatcoin(スウェットコイン)
対応OSiOS・Android
リリース時期2022年4月(日本でのアプリリリース)
シンボルSWC
トークンSweatcoin(SWEAT)
基盤のブロックチェーンNEAR Protocol
ライトペーパーhttps://drive.google.com/file/d/1IPklRcEQvgJkCaeYvGh43yjWl-Dj5_6i/view
公式サイトhttps://sweatco.in/
公式Twitterhttps://twitter.com/sweatcoin
※2022年8月時点

Sweatcoin(スウェットコイン)の特徴

Sweatcoinには、以下のような特徴があります。

Sweatcoinの特徴
  1. 歩くだけで仮想通貨を稼げる「Move to Earn」
  2. 誰でも無料で始められる
  3. 世界30ヵ国以上でアプリをリリースしている
  4. 仮想通貨「SWET」が上場予定

1つずつ順番に解説していきます。

歩くだけで仮想通貨を稼げる「Move to Earn」

Sweatcoinの最大の特徴は「歩くだけで仮想通貨を稼げる」という点です。

特に難しい操作は必要なく、アプリをインストールしたスマホを持って歩くだけで自動的に歩数がカウントされ、歩いた歩数に応じた「Sweatcoin」を獲得できる仕組みです。

獲得したSweatcoinはアプリに残高として貯まっていき、アプリ内で商品・サービスとの交換などに利用できます。

また、過去に歩いた歩数もアプリ内に記録されるため、万歩計のように健康的に体調管理をしながら稼ぐということが可能です。

ダイチ

自分のフォロワーと歩数を共有することもできますよ。

誰でも無料ですぐに始められる

Sweatcoinを始める際の初期費用は必要なく、アプリをインストールするだけですぐに稼ぎ始められます。

SETEN(ステップン)やCalo Run(カロラン)など他のMove to Earnアプリでは、初期費用として数万~十数万のNFTスニーカーを購入する必要がありますが、Sweatcoinは初期費用が一切かかりません。

また、アプリも2~3分程度で簡単にインストールでき、面倒な初期設定などもほとんどありません。

ダイチ

アプリは日本語にも対応しているので安心ですね。

これまでもゲームをして稼ぐ「Play to Earn(プレイトゥーアーン)」はありましたが、Sweatcoinでは誰もが日常で行っている「歩く」という行為で稼ぐことができるので、ゲームが苦手な人でもチャレンジしやすいと言えるでしょう。

世界30ヵ国以上でアプリをリリースしている

Sweatcoinは本国イギリスやアメリカを始め、世界30カ国以上でアプリをリリースしています。

iOSとAndroidの両方に対応しており、既に全世界で1億人を超える登録ユーザーがいると発表されており、アクティブユーザーの数も6,400万人以上と言われています。

また、アプリの評価も5段階中4.6と高く、公式サイトの発表によると「ヘルス&フィットネスアプリ系のアプリ」で2022年のダウンロード数が第1位になっているほか、58か国以上で総合No.1のアプリになりました。

これだけ多くのユーザーから高い支持を集めいるため、安心して利用できるアプリと言えますね。

仮想通貨「SWET」が上場予定

現在はアプリ内でのみ利用できる「Sweatcoin」ですが、今後は仮想通貨の「SWEAT」と交換できるようになる予定です。

SWEATは仮想通貨取引所へ上場する予定なので、上場後は他の仮想通貨や法定通貨との取引が可能になります。

上場の詳しい日程は公表されていませんが、先だって2022年9月12日に「トークン生成イベント」が実施される予定になっています。

このイベントでは、SweatcoinとSWEATが「1対1」のレートで交換されるようで、公式発表によると「今後このレートで交換できることはない」とのことなので、これからSweatcoinを貯められる方は見逃さないようにしてください。

具体的な上場日程や上場する取引所が気になる方は、公式サイトやTwitterで情報を集めておくようにしましょう。

SWEATが仮想通貨取引所へ上場すれば、日本円との取引もできるでしょう。

Sweatcoin(スウェットコイン)の始め方

Sweatcoinの始め方は以下のとおりです。

Sweatcoinの始め方
  1. アプリをダウンロードしてインストール
  2. ヘルスケアアプリと連携する
  3. スマホを持って歩く

具体的な手順は以下の記事で詳しく解説していますので、今回は簡単に流れを説明させていただきます。

あわせて読みたい
【簡単3ステップ】Sweatcoin(スウェットコイン)の始め方・セットアップ方法!稼ぎ方も解説 ・Sweatcoin(スウェットコイン)の始め方が分かりません。・初期設定やセットアップは何をすればいいですか?・どうやって稼げばいいのか教えて欲しい。 このような疑...

①アプリをダウンロードしてインストール

まずは以下のボタンをタップしてアプリのインストール画面を開いてください。

以下の画面が表示されるので、画面中央にある「Accept Invite」をタップします。

App Storeが開くので、「入手」をタップしてアプリをインストールしてください。

アプリがインストールできたら、「Apple ID」でサインインします。

②ヘルスケアアプリと連携する

次に、iPhoneの「ヘルスケアアプリ」を連携します。

画面の案内に従って「HealthKitを有効にする」をタップします。

iPhone側の操作で、Sweatcoinから「ヘルスケアアプリ」へのアクセスを許可します。

③スマホを持って歩く

これで設定は完了しました。

あとは、バックグラウンドで自動的にヘルスケアアプリが歩数をカウントしてくれるので、そのままスマホを持って歩くだけで「Sweatcoin」が貯まります。

なお、Sweatcoinのインストール後は、「専用ウォレットの作成」と「SWEAT WALLET」というウォレットアプリとの連携しておきましょう。

この作業をしていないと、せっかく稼いだSweatcoinを換金や運用できなくなりますので、忘れずに設定するようにしてください。

SWEAT WALLETのインストールとSweatcoinとの連携方法は、以下の記事で解説しているので参考にしてください。

あわせて読みたい
【Sweatcoin】SWEAT WALLETアプリの作り方・連携方法や特徴を解説 ・Sweatcoinのウォレットってなんのことですか?・SWEAT WALLETでは何ができるの?・SweatcoinとSWEAT WALLETの連携方法を教えて欲しい。 このような疑問にお答えします...

補足:日本円に換金するには国内取引所の口座が必要

獲得した「Sweatcoin」は仮想通貨の「SWEAT」と交換できる予定ですが、上場後にSWEATを日本円に換金する場合は「仮想通貨取引所の口座」が必要になります。

上場後にSWEATをすぐ日本円に換金したい方は、今のうちに取引所の口座を開設しておきましょう。

はじめて取引所の口座を開設する初心者の方には、利用者数も多いをおすすめしています。

今ならお得なキャンペーンを実施していますので、是非この機会にコインチェックで口座開設して「特典のビットコイン」を受け取ってください。

\ 入金不要で必ずもらえる /

今なら新規口座開設&本人確認
1,500円相当の
ビットコインをプレゼント!

【1,500円相当のBTCの受け取り方】
①以下のボタンから新規口座開設
②口座開設後に本人確認を完了

\ 無料で最短10分!スマホでもOK /

予告なく終了となります!ぜひ今すぐお受け取りください!
※上記ボタンをクリックして表示されたページから、別のページに移動してしまうと報酬対象外になります。

Sweatcoin(スウェットコイン)の稼ぎ方

Sweatcoinでは大きく分けて3通りの稼ぎ方があります。

Sweatcoinの稼ぎ方
  1. 歩いてSweatcoinを稼ぐ
  2. デイリーリワード(広告)を見て稼ぐ
  3. 友達を紹介して稼ぐ

1つずつ順番に解説します。

稼ぎ方①:歩いてSweatcoinを稼ぐ

1つ目の稼ぎ方は、歩いてSweatcoinを稼ぐ方法です。

Sweatcoinでは、ユーザーは1,000歩で1Sweatcoinを獲得できます。(5%の手数料が差し引かれるため、厳密には0.95Sweatcoinになります)

歩く際も都度アプリを立ち上げる必要はなく、スマホを持って歩くだけで歩数が自動的にカウントされます。

なお、歩数のカウント対象は「1日10,000歩まで」になります。

また、Sweatcoinでは次の方法で報酬をアップさせることが可能です。

Sweatcoinの報酬アップ方法
  • デイリー2倍ブーストを使用する
  • プレミアム(有料)会員になる

デイリー2倍ブーストを使用する

Sweatcoinには、1日1回使用できる「デイリー2倍ブースト」という機能があり、使用中は歩数のカウントが2倍になります。

デイリー2倍ブーストは1回の使用で20分間と決まっており、例えば20分間で2,000歩を歩いた場合、通常の報酬は2Sweatcoinですが、デイリー2倍ブーストでは4Sweatcoinを獲得できます。

デイリー2倍ブーストは、自分の好きなタイミングで1日1回使うことができます。

プレミアム(有料)会員になる

Sweatcoinでは、有料のプレミアム会員制度を導入しています。

プレミアム会員になるには「1ヶ月550円」または「年間2,700円」の費用が必要ですが、常に歩数のカウントが2倍になります。

ダイチ

要するに、ずっと「2倍ブースト」の状態ですね。笑

また、プレミアム会員だけの特別なマーケットプレイスが利用できたり、寄付をする際の金額が2倍になるなどの特典があります。

稼ぎ方②:デイリーリワード(広告)を見て稼ぐ

2つ目の稼ぎ方は、デイリーリワード(広告)を見て稼ぐ方法です。

Sweatcoinでは、30秒ほどの動画広告を1日に3回視聴でき、広告を見終わるとランダムで0.1〜1000Sweatcoinを獲得できます。

つまり、通常の歩数カウントで獲得するSweatcoinとは別に、1日で最大3回の報酬獲得チャンスがあります。

稼ぎ方③:友達を招待して稼ぐ

3つ目の稼ぎ方は、友達を招待して稼ぐ方法です。

Sweatcoinには「友達の招待制度」があり、1人招待するごとに報酬として「5Sweatcoin」を獲得できます。

招待の仕方は簡単で、以下の手順で「招待コード」を発行し、LINEやSNSなどで友達に送るだけです。

Sweatcoinに友達を招待する方法
  1. 画面右下の「友達アイコン」をタップ
  2. 「友達」をタップ
  3. 「リンクのシェア」に表示されたURLをコピーする

1人招待するごとに5Sweatcoinを獲得できるので、招待する人数が多いほど稼げます。

獲得した仮想通貨Sweatcoin(SWEAT)の使い道

ここからは獲得したSweatcoinの使い道について紹介します。

現在、Sweatcoinでは以下の使い道があります。

Sweatcoinの使い道
  1. そのまま保有しておく
  2. マーケットプレイスで商品と交換する
  3. オークションに参加する
  4. 寄付する

1つずつ順番に解説します。

使い道①:そのまま保有しておく

1つ目の使い道は、そのまま保有しておくことです。

獲得したSweatcoinは、今後「SWEAT」という仮想通貨と交換できる予定になっています。

「SWEAT」は仮想通貨取引所へ上場されるタイミングで1枚あたりに価値が付くので、上場されるまでは使わずに保有しておき、上場されたタイミングで売却するという使い道があります。

仮想通貨は「取引所に新規上場された直後」に価格が高騰するケースが多いため、そのタイミングで売却することで大きな利益を狙える可能性があります。

また、Sweatcoinのプロジェクト自体が盛り上がりを見せれば、数年後には何倍もの価値になっていることも考えられます。

ダイチ

いずれにしても初期費用は0円なので、損することはありませんよね。

ちなみに、以下の記事では個人的に上場後の価格を予想しているので、気になる方は参考にしてみてください。

あわせて読みたい
Sweatcoin(スウェットコイン)上場後の価格予想はいくら?日本円への換金手順も考察 ・Sweatcoin(スウェットコイン)が上場するらしいけど、価格はいくらぐらいになるの?・いつごろ取引所に上場されるんだろう?・日本円に換金するにはどうすればいいの...

使い道②:マーケットプレイスで商品と交換する

2つ目の使い道は、アプリ内のマーケットプレイスで商品と交換することです。

Sweatcoinはアプリ内にマーケットプレイス(ショップ)があり、保有しているSweatcoinを使って好きな商品やサービスと交換することができます。

商品・サービスは毎日のように更新されるので、定期的にチェックしておいて、好みの商品があれば交換するものいいでしょう。

また、プレミアム会員限定で交換できる商品もあるので、どうしても欲しい場合はプレミアム会員への加入を検討してみてください。

使い道③:オークションに参加する

3つ目の使い道は、オークションに参加することです。

Sweatcoinではアプリ内でオークションを開催しており、Sweatcoinを使って様々な商品の競りに参加することができます。

家電などの高額商品も出品されているため競争率は高めですが、現時点で価値の付いていないSweatcoinの使い道としては有用かもしれません。

使い道④:寄付する

最後の使い道は、寄付することです。

Sweatcoinは100以上の慈善団体と連携しており、Sweatcoinを使ってそれらの団体に寄付することができます。

また、Sweatcoinは国際援助団体である「Save The Children(セーブ・ザ・チルドレンと)」とも連携して、環境保全や人道支援にも力を入れています。

Sweatcoin(スウェットコイン)の将来性

現在、Sweatcoinの将来性について見ていきましょう。

Sweatcoinの将来性
  • 無料で始められる「Move to Earn」
  • Sweatcoin(スウェットコイン)は怪しくないのか?
  • SWEAT(SWC)の上場時期はいつごろ?

1つずつ順番に解説します。

無料で始められる「Move to Earn」

テレビなどでも取り上げられ大ヒットした「STEPN」の影響もあり、日本国内でもMove to Earnアプリの認知度は急激に拡大しました。

現在もSTEPNを利用しているユーザーは大勢いるため、今後はMove to Earn(歩いて稼ぐ)が当たり前の時代になってくることが予想されます。

STEPNは高額な初期費用が必要なため参加を諦めたユーザーも多くいましたが、Sweatcoinは誰でも無料で手軽に始められるため、今後は圧倒的なユーザー数を獲得することは間違いないでしょう。

誰もが毎日行っている「歩く」という行為で稼げる仕組みは、これまで仮想通貨に興味がなかったユーザーも取り込める可能性を秘めています。

あとは、運営が仮想通貨「SWEAT」の利用価値をどれだけ高められるかがポイントになりそうです。

Sweatcoin(スウェットコイン)は怪しくないのか?

無料で始められる上に仮想通貨まで稼げると聞くと、中には「怪しい」と感じる方もいるかと思います。

また、「大ヒットしたSTEPNの二番煎じではないのか?」と思われる方もいることでしょう。

先ほども説明したとおり、Sweatcoinは2016年からアプリをリリースしており、現在は世界で6,400万人以上のユーザーが利用しています。

これだけでも大変な成功ですが、今回はそこに「仮想通貨を稼げる仕組み」を導入するわけです。

どれだけ優れた商品やサービスも現状維持のままでは衰退するだけなので、仮想通貨市場に舵を切った運営の決断には大きな意味があると思います。

Sweatcoinは多くの有力企業から支援を受けており、仮想通貨業界からも大きな注目を集めているプロジェクトです。

これだけ多くの期待を集めているプロジェクトなので、今のところ怪しい部分は一切見られません。

あわせて読みたい
【評判】Sweatcoin(スウェットコイン)は怪しい?収益モデルや信頼性を徹底検証 ・Sweatcoin(スウェットコイン)って怪しくないの?・歩いて稼げるってどういう仕組み?・安心して使えるアプリなのか教えて欲しい。 このような疑問にお答えします。 ...

SWEAT(SWC)の上場時期はいつごろ?

これだけ注目されているSweatcoinですが、未だに上場についての具体的なアナウンスはありません。

現在分かっている情報としては、2022年9月12日に「トークン生成イベント(TGE)」が実施され、SweatcoinとSWEATが交換できるということだけです。

TGEとは、Token Generating Eventの略で、第三者機関によって「信用できる仮想通貨案件なのか」の調査が行われた上での資金調達です。

また、Sweatcoinのライトペーパーには以下のような一文があります。

引用:Sweatcoinライトペーパー

直訳すると以下のような内容になります。

トークノミクス:フェーズ 3(2023-24)
暗号通貨交換。 CEX/DEX との統合による有効化。ユーザーは暗号を購入、販売、交換できます。

つまり、2023年~2024年にかけて、どこかの取引所にSWEATが上場される可能性があるということです。

正確な情報は公式からのアナウンスを待つしかありませんので、Sweatcoinの公式サイトや公式Twitterで情報をキャッチできるようにしておきましょう。

【追記】
2022年9月14日に上記のTGE(トークン生成イベント)が行われ、保有しているSweatcoinの枚数に応じて仮想通貨のSWEATが配布されました。

また、仮想通貨のSWEATも海外の主要な取引所に上場されています。

現時点では「外部への送金機能」がありませんが、SWEATを日本円に換金する手順を以下の記事で解説していますので、事前準備の参考にしてください。

あわせて読みたい
Sweatcoinの出金・送金・日本円への換金方法を解説【Bybit(バイビット)】 ・Sweatcoinを日本円に換金するにはどうすればいいの?・SWEATを取り扱う取引所の中でおすすめはどこ?・はじめて仮想通貨を換金するから手順を詳しく教えて欲しい。 こ...

Sweatcoin(スウェットコイン)の口コミ・SNSの反応

注目度の非常に高いSweatcoinですが、ネット上ではどのような反応があるのでしょうか。

ここではTwitter上に投稿されている口コミをいくつか集めてみました。

https://twitter.com/bcgtoearn/status/1552637840361930753
ダイチ

皆さん楽しく歩いて稼がれてますね。

まとめ:Sweatcoin(スウェットコイン)で歩いて仮想通貨を稼ごう!

今回は、Sweatcoin(スウェットコイン)について解説しました。

最後に本記事の内容をおさらいしておきます。

本記事の要点

  • Sweatcoinは誰でも無料ですぐに始められるMove to Earnアプリ
  • 稼いだSweatcoinは商品やサービスを交換できる
  • 今後はSweatcoinと仮想通貨「SWEAT」を交換できるようになる
  • 仮想通貨「SWEAT」は仮想通貨取引所に上場予定

Sweatcoinはアプリをインストールするだけで簡単に始められるので、これまで仮想通貨に縁のなかった方でも気軽に仮想通貨を稼ぐことができます。

まだ上場されていないため「SWEAT」に価値は付いていませんが、言い換えれば今からでも上場までに稼げるということなので、本記事を読んで少しでもSweatcoinに興味を持たれた方は、是非この機会にアプリをインストールしてみてください。

なお、SWEATを日本円に換金する場合は「仮想通貨取引所の口座」が必要になります。

上場直後は価格の高騰が予想されるため、SWEATをすぐ日本円に換金したい方は、今のうちに取引所の口座を準備しておきましょう。

はじめて取引所の口座を開設する初心者の方には、利用者数も多いをおすすめしています。

今ならお得なキャンペーンを実施していますので、この機会に口座開設して「特典のビットコイン」を受け取ってください。

\ 入金不要で必ずもらえる /

今なら新規口座開設&本人確認
1,500円相当の
ビットコインをプレゼント!

【1,500円相当のBTCの受け取り方】
①以下のボタンから新規口座開設
②口座開設後に本人確認を完了

\ 無料で最短10分!スマホでもOK /

予告なく終了となります!ぜひ今すぐお受け取りください!
※上記ボタンをクリックして表示されたページから、別のページに移動してしまうと報酬対象外になります。

Sweatcoin以外の歩いて稼げるアプリが気になる方は、以下の記事も参考になると思います。

ステラウォークの始め方については、以下の記事をお読みください。

あわせて読みたい
ステラウォークの始め方!歩いて稼ぐM2Eアプリはどれくらい稼げるのかを解説 ・初期費用なしで歩いて稼げるアプリはないかな?・無料版のSTEPNみたいなアプリってありますか?・ステラウォークってどれくらい稼げるの? このような疑問にお答えし...

シンボルウォークの始め方については、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
シンボルウォークの始め方!歩いて稼ぐアプリで仮想通貨XYMをどれくらい稼げるのか解説 ・初期費用なしで歩いて稼げるアプリはないかな?・無料版のSTEPNみたいなアプリってありますか?・シンボルウォークってどれくらい稼げるの? このような疑問にお答え...

歩数や瞑想などで仮想通貨を稼げる「PUML(パムル)」の始め方については、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
PUMLの始め方!歩いたり瞑想して仮想通貨を稼げる無料のM2Eアプリを解説 ・歩いて稼げるアプリを始めたいけど初期費用が高いな…・無料で始められるSweatcoinみたいなアプリはないかな?・PUML(パムル)ってどんなアプリ?稼げるの? このよう...

運動仮想通貨げるMOVN」の始め方については、以下の記事をお読みください。

あわせて読みたい
運動して仮想通貨を稼ぐ無料アプリ「MOVN」はどれくらい稼げる?始め方や稼ぎ方を解説 ・歩いて稼げるアプリを始めたいけど初期費用が高いな…・無料で始められるM2Eアプリはないかな?・MOVNってどんなアプリ?稼げるの? このような疑問にお答えします。 ...

arucoの始め方や換金方法については以下の記事にまとまています。

あわせて読みたい
【招待コードあり】aruco(アルコ)の始め方!歩いて仮想通貨を稼げる無料のM2Eアプリ ・歩いて稼げるアプリが人気だけど初期費用が高いな…・無料で始められるM2Eアプリはないかな?・aruco(アルコ)ってどんなアプリ?稼げるの? このような疑問にお答え...

運動・食事・睡眠でトークンを稼げる「HEAL3(ヘルスリー)」については、以下の記事をお読みください。

あわせて読みたい
HEAL3(ヘルスリー)とは?歩く・食べる・寝るだけで仮想通貨を稼げるAster(アスター)初のH2Eアプリ ・HEAL3(ヘルスリー)ってどんなアプリなの?・これまでのM2Eとはなにが違うの?・HEAL3(ヘルスリー)の将来性について知りたい。 このような疑問にお答えします。 ST...

また、歩いて稼ぐアプリの安全性については、以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
歩いてお金を稼ぐアプリは安全なのか?仕組みや併用可能なおすすめアプリも紹介 ・歩いて稼げるアプリって怪しくないの?・どういう仕組みで稼げるのか分かりません。・おすすめの歩いて稼げるアプリを教えて欲しい。 このような疑問にお答えします。...

同じくゲームで仮想通貨を稼げる「放置型NFTゲーム」については、以下の記事をお読みください。

あわせて読みたい
【放置で稼ぐ】最新のおすすめNFTゲーム5選と始め方を解説【収入の自動化】 ・放置してるだけで稼げるゲームがあるって本当ですか?・たくさん種類があってどれを選んだらいいのか分かりません。・おすすめのゲームや稼ぎ方を教えて欲しい。 この...

また、今回紹介したSweatcoinは「歩いて稼ぐ」Move to Earnですが、それとは別に「寝て稼ぐ」Sleep to Earnも存在します。

詳しくは以下の記事で解説していますので、興味のある方はお読みください。

Sleep To Earnについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
Sleep To Earnとは?特徴や始め方・おすすめゲームアプリまで解説 ・Sleep To Earnってなんですか?・寝るだけで稼げるって本当なの?・自分にもできるのか気になります。・おすすめのSleep To Earnゲームを教えて欲しい。 このような疑...

Sleep Future(スリープフューチャー)については、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
寝るだけで仮想通貨を稼げるSleep Future(スリープフューチャー)の特徴や始め方を解説 ・Sleep Future(スリープフューチャー)ってどんなアプリ?・寝てるだけで稼げるって本当ですか?・評判や将来性はどうなのかな?・どうすれば始められるのか教えて欲...

Sleepagotchi(スリーパゴッチ)については、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
【寝て稼ぐ】Sleepagotchi(スリーパゴッチ)とは?特徴や始め方・稼ぎ方を解説 ・Sleepagotchi(スリーパゴッチ)ってどんなアプリ?・寝るだけで稼げるって本当なの?・評判や将来性はどうなんだろう?・ゲームの始め方を教えて欲しい。 このような...

SleeFi(スリーファイ)については、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
【寝て稼げる】SleeFi(スリーファイ)とは?仕組みや特徴・始め方を解説 ・SleeFi(スリーファイ)ってどんなアプリですか?・寝るだけで稼げるって本当なの?・評判や将来性はどうなんだろう?・SleeFi(スリーファイ)の始め方を教えて欲し...

今回は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

仮想通貨のミカタでは、「仮想通貨やDeFiに関する情報を初心者の方にも分かりやすく」発信しています。

これからも有益な情報をお届けできるように頑張っていきますので、応援していただけると嬉しいです。

この記事が参考になったら、ぜひシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次