仮想通貨を始めたい人の”味方”として暗号資産時代の”見方”を発信するブログ

バイナンスのBABトークン作成とメタマスクでの表示方法【Binance Account Bound】

バイナンスのBABトークン作成とメタマスクでの表示方法【Binance Account Bound】
  • URLをコピーしました!
初心者さん

・BABトークン(Binance Account Bound)ってなんですか?
・BABトークンがあればどんなメリットがあるの?
・BABトークンを作成する方法を知りたい。
・BABトークンをメタマスクに表示させたい。

このような疑問にお答えします。

世界最大の仮想通貨取引所であるBINANCE(バイナンス)が発行するBABトークン(Binance Account Bound)をご存じでしょうか?

このBABトークンはバイナンスのユーザーのみが入手できる「デジタル認証ツール」で、BABを保有しているユーザーは様々な限定特典を受けられるようになります。

そこで今回は、BABトークン(Binance Account Bound)の作成方法について解説していきます。

本記事を読めば、限定NFTの配布や仮想通貨のエアドロップ(無料配布)を受けられるようになりますよ。

ぜひ最後までお読みください。

なお、記事の前半ではBABトークンの特徴などを解説するので、もし「今すぐBABトークンの作成方法が知りたい」という方は、以下のリンクからジャンプしてください。

>> BABトークン(Binance Account Bound)の作成方法を確認する

本記事の内容

  • BABトークンの特徴やメリット
  • BABトークンの作成方法
  • BABトークンをメタマスクに表示させる方法
プロフィール
ダイチ

プロフィール

こんな人が書いています

  • 300万円以上の仮想通貨を運用中
  • フリーランス × 複数ブログ運営 × 仮想通貨投資
  • ブログ最高月収6桁を達成
目次

バイナンスのBABトークン(Binance Account Bound)とは?

まずはバイナンスのBABトークン(Binance Account Bound)について解説します。

BABトークンの概要

BABトークンは、世界最大の仮想通貨取引所であるBINANCE(バイナンス)が発行している独自の「Soulboundトークン(SBT)」で、2022年の9月8日から発行が始まりました。

Soulboundトークン(SBT)とは「譲渡できないNFT」と言われるデジタル上のID(身分証明書)のようなものです。

つまり、バイナンスのユーザーであることを「ブロックチェーン上で証明するためのID」となるのがBABトークンです。

BABトークンの保有者は、バイナンスが提供する「BNBチェーン」上で稼働する様々なプロジェクトの構築に参加し、報酬を得ることができます。

ダイチ

ちなみに、Soulboundトークンを考案したのは、イーサリアムの共同創設者であるヴィタリック・ブテリン氏です。

BABトークンの特徴

BABトークンには以下のような特徴があります。

BABトークンの特徴
  • 発行にはバイナンスのKYC認証(本人確認)が必要
  • 1人のユーザーにつき1つしか発行できない
  • 他のユーザーには譲渡できない
  • 取り消し可能(72時間後には再発行可能)

BABトークンは「デジタル上のID」という役割があるため、発行するためにはバイナンスのKYC認証(本人確認)を完了している必要があります。

また、1人のユーザーが発行できるBABトークンは1つだけで、他のユーザーへ譲渡することができないため、完全にユーザーを識別・証明するためのトークンになります。

ダイチ

NFTは売買によって譲渡可能ですが、BABトークンは誰にも譲渡できません。

一見すると取り消す必要性がないように見えますが、BABトークンのような「Soulboundトークン」は、一度発行されると本人のウォレットから移動できません。

そのため、保管するウォレットやアカウントを変更する際は、一度取り消しをしてから、72時間後に新しいウォレットに再発行する必要があります。

BABトークンでもらえる特典

冒頭でもお伝えしたように、BABトークンは保有しているだけで様々なメリットがあります。

具体的には「限定NFTの配布」「トークンのエアドロップ(無料配布)」「保有者限定のゲーム内特典へのアクセス権」など様々な特典が付与されます。

これらのインセンティブは、バイナンスのBNBチェーン上で稼働する複数のプロジェクトから提供されます。

現時点で対象として発表されているプロジェクトは以下のとおりです。

BABトークンの特典対象となるプロジェクト
  • ApeSwap
  • PearDAO
  • Project Galaxy
  • X World Games
  • Cyberconnect
  • P12
  • Summoner’s Arena
  • Mathwallet
  • Liveart
  • OpenOcean
  • TinyWorld
  • The Harvest
  • Ultiverse
  • Appolox

DEX(分散型取引所)の「ApeSwap」や「TinyWorld」・「Summoner’s Arena」といったブロックチェーンゲーム、「Ultiverse」のようなメタバースまで幅広いラインナップのプロジェクトが参加しています。

BABトークンを保有しているだけで、これらのプロジェクトから不定期に様々な特典が付与されます。

早速、第1弾としてアグリゲーターの「OpenOcean」から以下のような限定のNFTがエアドロップされています。

BABトークンを保有することで、このように「レアなNFT」や「将来有望なプロジェクトのトークン」を無料で受け取ることができます。

BABトークン(Binance Account Bound)を作成する前に準備するもの

それでは、BABトークンを作成手順を紹介する前に、事前に準備しておくものを確認しておきましょう。

BABトークンを作成するためには、以下の準備が必要になります。

BABトークン(Binance Account Bound)を作成する前に準備するもの
  1. MetaMask(メタマスク)
  2. 仮想通貨「BUSD」
  3. BINANCE(バイナンス)と国内取引所の口座

順番に1つずつ解説していきます。

なお、既に上記の準備ができているという方は、以下のリンクから「BABトークンの作成手順」まで進んでください。

>> BABトークン(Binance Account Bound)の作成方法を確認する

①MetaMask(メタマスク)

今回作成するBABトークンを受け取るためにはWebウォレットが必要になります。

Webウォレットとは仮想通貨やNFTを保管する「財布」の役割にあたるものです。

BABトークンを受け取れるWebウォレットにはいくつか種類がありますが、おすすめは幅広いDeFiサービスで利用できる「MetaMask(メタマスク)」です。

以下の記事でメタマスクの詳しい登録手順を解説していますので、こちらを参考にしてメタマスクのアカウント登録をしてください。

あわせて読みたい
【iPhone版】MetaMask(メタマスク)のスマホアプリ登録方法と基本的な使い方 ・MetaMask(メタマスク)ってスマホでも使えるの?・MetaMask(メタマスク)をスマホで使う方法を教えて欲しい。・スマホアプリ版とパソコン版のMetaMask(メタマスク...

パソコンのブラウザからメタマスクを利用したい方は、以下の記事で手順を解説しているのでお読みください。

あわせて読みたい
MetaMask(メタマスク)の始め方・アカウント登録方法と基本的な使い方を解説 ・MetaMask(メタマスク)って何に使うの?・MetaMask(メタマスク)の登録方法が知りたい。・MetaMask(メタマスク)の使い方を教えて欲しい。 このような疑問にお答え...

メタマスクをインストールできたら、以下の手順に沿ってメタマスクに「BNBチェーン」を追加してください。

メタマスクは「チェーン」と呼ばれるネットワークを追加することで、様々な「DeFiサービス」や「NFTマーケットプレイス」に接続できるようになります。

今回作成するBABトークンの受取りには、「BNBチェーン」というネットワークを利用します。

ちなみに、BNBチェーンとはBinance(バイナンス)が独自に開発したブロックチェーンのことです。

スマホのメタマスクにBNBチェーンを追加する手順は以下のとおりです。(パソコン版を利用されている方は、アカウント登録の記事内に設定方法の解説があります)

まずはホーム画面の左上にある「三本線のアイコン」をタップします。

メニューが開くので、「ネットワーク」をタップします。

「ネットワークを追加」をタップします。

POPULARの一覧から「BNB Smart Chain」をタップします。

「Approve」をタップします。

「Switch to network」をタップします。

ネットワークが追加され、ホーム画面の表示が「BNB Smart Chain」に切り替わります。

なお、メタマスクのネットワークを切り替える際は、ホーム画面で赤枠の部分をタップします。

切替え可能なネットワークの一覧が表示されるので、利用したい「ネットワーク名」をタップします。

すると、ホーム画面の表示が選択したネットワークに切り替わります。

これでメタマスクにBNBチェーンを追加できました。

②仮想通貨「BUSD」

BABトークンを作成する際は、ガス代(ネットワーク手数料)として「BUSD」という仮想通貨が1枚だけ必要になります。

BUSDはBINANCE(バイナンス)が独自に発行している仮想通貨で、米ドルと価格が連動している通貨です。

つまり、BABトークンの作成には「1ドル」が必要になるということです。

ダイチ

要するに発行手数料だと思ってください。

もし、既にバイナンスで何らかの通貨を持っている方は、それを使って1BUSDと交換しておいてください。

なお、用意したBUSDはバイナンスの「現物ウォレット」に入れておくようにしましょう。

BUSDの入手方法は、後ほどの手順で詳しく解説します。

③BINANCE(バイナンス)と国内取引所の口座

ここまでの説明で「1BUSDを支払ってメタマスクでBABトークンを受け取る」ところまではご理解いただけたかと思います。

最後に準備するのは、BUSDを購入する上で必要になる「BINANCE(バイナンス)」と「国内取引所」の口座です。

BUSDはバイナンスで購入できますが、バイナンスへは日本円を直接入金することができないため、一度国内取引所で仮想通貨を購入してバイナンスへ送金する必要があります。

そのため、バイナンスと国内取引所の両方で口座を開設しておいてください。

仮想通貨取引所の口座開設には「審査時間」があるため、先に申込みを済ませておくと、後の工程がスムーズに進みます。

国内の取引所については、基本的にはお好きな取引所を選んでいただければ大丈夫ですが、個人的におすすめの国内取引所を紹介しておきますので、よければ参考にしてみてください。

コインチェック

今回はじめて仮想通貨を購入するという方であれば、おすすめはです。

コインチェックは見やすい画面デザインと操作性で、初心者の方にも使いやすい取引所です。

もちろん口座は無料で開設できますし、今なら口座開設後に1円以上を入金するだけで仮想通貨のビットコイン(BTC)1,500円分がもらえるので、普段よりも少しお得に口座を開設できますよ。

はじめてのビットコインならコインチェック

今なら、口座開設&入金完了で1,500円分のビットコインがもらえる!

コインチェック

コインチェックがおすすめの理由

  • 初心者にも見やすい&使いやすいアプリ
  • ビットコインが500円から購入できる
  • レンディングや積み立てなどサービスも充実
  • 話題のNFTもコインチェックなら購入できる

なお、コインチェックの口座開設手順は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
スマホでコインチェック(Coincheck)の口座を開設する方法 ・スマホからコインチェックの口座を開設したい。・口座開設する前に何を準備すればいいの?・はじめて口座を開設するので上手くできるか不安です。 このような疑問にお...

パソコンからコインチェックの口座を開設される場合は、以下の記事で手順を確認できます。

あわせて読みたい
パソコンでコインチェック(Coincheck)の口座を開設する方法を解説 ・コインチェックの口座開設って難しいのかな?・口座開設する前に何を準備すればいいの?・はじめて口座を開設するので上手くできるか不安です。 このような疑問にお答...

BINANCE(バイナンス)

続いてBINANCE(バイナンス)の口座も開設しておきましょう。

バイナンスは公式サイトやアプリも日本語に対応しているので、初心者の方でも安心してお使いいただけます。

以下のリンクからバイナンスへ登録していただくと、取引手数料が永年10%オフになるアカウントを作成できるので、よければ活用してください。

>> BINANCE(バイナンス)の「無料」口座開設はこちらから

なお、BABトークンの作成には「KYC(本人確認)」を済ませておく必要がありますので、バイナンスの口座開設後は必ずKYCの手続きをしておきましょう。

バイナンスの口座開設とKYCの手順は、以下の記事で解説しています。

あわせて読みたい
【日本人もOK】BINANCE(バイナンス)の始め方・口座開設手順【初心者向け】 ・BINANCE(バイナンス)の口座開設って難しいのかな?・海外取引所の口座開設に必要なものを教えてほしい。・お得に口座開設する方法ってあるの? このような疑問にお...

それでは、ここからBABトークン(Binance Account Bound)を作成する手順を紹介します。

なお、今回は事前準備で紹介したを利用した手順を紹介しますので、別の国内取引所を利用される方は、送金方法などをご自身の環境に置き換えて操作してください。

BABトークンは以下の手順で作成できますが、既に事前準備ができている方は「手順⑥」から読み進めてください。

PancakeSwapで10SET(TENSET)を購入する手順
  1. コインチェックで口座を開設する
  2. BINANCE(バイナンス)の口座を開設する
  3. MetaMask(メタマスク)をインストールする
  4. コインチェックからバイナンスへリップル(XRP)を送金する
  5. バイナンスでXRPをBUSDに交換する
  6. BABトークンを作成する

1つずつ順番に解説していきます。

①コインチェックで口座を開設する

まずはで口座を開設しましょう。

コインチェックの口座開設は、以下のボタンから無料で申し込みできます。

\9/30まで1,500円分のビットコインがもらえる /

コインチェックの口座開設手順は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
スマホでコインチェック(Coincheck)の口座を開設する方法 ・スマホからコインチェックの口座を開設したい。・口座開設する前に何を準備すればいいの?・はじめて口座を開設するので上手くできるか不安です。 このような疑問にお...

パソコンからコインチェックの口座を開設される場合は、以下の記事で手順を確認できます。

あわせて読みたい
パソコンでコインチェック(Coincheck)の口座を開設する方法を解説 ・コインチェックの口座開設って難しいのかな?・口座開設する前に何を準備すればいいの?・はじめて口座を開設するので上手くできるか不安です。 このような疑問にお答...

②BINANCE(バイナンス)の口座を開設する

次はBinance(バイナンス)の口座を開設します。

バイナンスはKYC(本人確認)の審査も国内取引所と比べて圧倒的に早いため、申し込みから口座開設までは30分程度で完了できます。

なお、以下のボタンから口座を開設すると取引手数料がずっと10%OFFになりますので、もしよければ活用してください。

バイナンスの口座開設手順は以下の記事で解説していますので、ぜひ参考にしてください。

あわせて読みたい
【日本人もOK】BINANCE(バイナンス)の始め方・口座開設手順【初心者向け】 ・BINANCE(バイナンス)の口座開設って難しいのかな?・海外取引所の口座開設に必要なものを教えてほしい。・お得に口座開設する方法ってあるの? このような疑問にお...

③MetaMask(メタマスク)をインストールする

続いて、MetaMask(メタマスク)をインストールしましょう。

メタマスクの具体的な「インストール手順」と「基本的な使い方」は、以下の記事で詳しく解説していますので参考にしてください。

スマホでメタマスクを使えるようにする方法は、以下の記事をお読みください。

あわせて読みたい
【iPhone版】MetaMask(メタマスク)のスマホアプリ登録方法と基本的な使い方 ・MetaMask(メタマスク)ってスマホでも使えるの?・MetaMask(メタマスク)をスマホで使う方法を教えて欲しい。・スマホアプリ版とパソコン版のMetaMask(メタマスク...

パソコンからメタマスクを使えるようにする方法は、以下の記事をお読みください。

あわせて読みたい
MetaMask(メタマスク)の始め方・アカウント登録方法と基本的な使い方を解説 ・MetaMask(メタマスク)って何に使うの?・MetaMask(メタマスク)の登録方法が知りたい。・MetaMask(メタマスク)の使い方を教えて欲しい。 このような疑問にお答え...

なお、メタマスクをインストールした後は、事前準備で解説した「BNBチェーン」を追加するのを忘れないようにしてください。

>> BNBチェーンの追加方法を確認する

④コインチェックからバイナンスへリップル(XRP)を送金する

続いて、コインチェックで「リップル(XRP)」という仮想通貨を購入し、バイナンスへ送金しましょう。

このリップル(XRP)を使って、バイナンスでBUSDを購入します。

なぜリップル(XRP)を購入するのかというと、送金時の手数料が安く、送金スピードも速いという特徴があるからです。

リップル(XRP)の購入には日本円が必要なので、まずは以下の記事を参考にしてコインチェックに日本円を入金しましょう。

なお、リップル(XRP)の購入や送金には少しだけ手数料がかかるので、入金の際は少し余裕をもった金額にしてください。

あわせて読みたい
【アプリで簡単】コインチェックへのおすすめの入金方法と出金のやり方を解説 ・コインチェックへの入金方法が分かりません。・日本円を出金したい時はどうすればいいの? このような疑問にお答えします。 本記事の内容 コインチェックへの日本円の...

日本円を入金できたら、コインチェックの「販売所」でリップル(XRP)を購入します。

コインチェックでXRPを購入する手順については、以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
【PC・スマホ】コインチェックでの仮想通貨リップル(XRP)の買い方・購入方法 ・コインチェックで仮想通貨を買う方法が分かりません。・リップル(XRP)を購入するにはどうすればいいの?・購入前の入金方法も併せて教えて欲しい。 このような疑問...

リップル(XRP)を購入した後は、そのままバイナンスへ送金しましょう。

コインチェックからバイナンスへXRPを送金する手順については、以下の記事で解説しています。

あわせて読みたい
【PC・スマホ】コインチェックからバイナンスへ仮想通貨を送金する方法を解説 ・コインチェックからバイナンスへ送金する方法が分かりません。・失敗したくないので手順を分かりやすく教えて欲しい。・バイナンスへ送金した後はどうすればいいの? ...

⑤バイナンスでXRPをBUSDに交換する

バイナンスへリップル(XRP)を送金できたら、XRPをBUSDに交換しましょう。

まずはバイナンスアプリを立ち上げて、ホーム画面の下にある「トレード」をタップします。

以下のような画面になるので「コンバート」をタップします。

振替元として「XRP」を選択し、赤枠で囲んだ「振替先」をタップします。

仮想通貨の一覧から「BUSD」をタップします。

交換するXRPの数量を入力します。(全額を交換する場合は「最大」をタップしてください)

数量を入力できたら「コンバージョンプレビュー」をタップします。

受け取るBUSDの数量を確認し「コンバート」をタップします。

以下の画面が表示されたら交換は完了です。

これで「XRP」を「BUSD」に交換できました。

BUSDを入手できたら、いよいよBABトークンを作成しましょう。

まずはバイナンスアプリのホーム画面から「もっと表示」をタップします。

画面が切り替わったら、少し下にスクロールして「BABT」をタップします。

すると、このような画面になるので「ウォレット接続」をタップします。

「Metamask」をタップします。

メタマスクが起動するのでログインします。

「接続」をタップします。

以下の表示が出たら接続は完了です。バイナンスのアプリに戻りましょう。

バイナンス側でもウォレットに接続できたことが確認できます。

続いて、「署名メッセージ」をタップします。

再びメタマスクに移動するので「署名」をタップします。

再度バイナンスのアプリに戻り「BABトークン獲得」をタップします。

「続行」をタップします。(この際、1BUSDのガス代がかかります)

以下の画面が表示されたらBABトークンの作成は成功です。「完了」をタップします。

BABトークンがメタマスクに送信されるので「履歴表示」をタップします。

トークン生成が「完了」となっていればOKです。

これでBABトークンを作成できました。

メタマスクにBABトークン(Binance Account Bound)を表示させる方法

上記の手順でBABトークンの作成はできましたが、せっかくならメタマスクで表示させたいと思いますよね。

それでは最後に、「メタマスク上にBABトークンを表示させる方法」を解説します。

まずはバイナンスアプリのBABトークン画面に戻り、「BscScanで表示する」をタップします。

「BscScan」の画面が開くので、そのままメタマスクを起動します。

メタマスクの「NFT」をタップします。(BABトークンという名前ですが、実際はNFTです。)

「NFTをインポート」をタップします。

NFTのインポート画面になるので、まずはアドレスを入力します。

先ほど表示した「BscScan」の画面に戻ってください。

BscScanに戻ったら、赤枠で囲んだ箇所をタップして「コンタクトアドレス」をコピーし、メタマスクのアドレス欄にペーストしてください。

アドレスの入力ができたら、続いてIDを入力します。

再度「BscScan」の画面に戻ってください。

IDは赤枠で囲んだ箇所に表示されているので、これをメタマスクのID欄に入力します。

アドレスとIDの入力ができたら「インポート」をタップします。

以下のようにBABトークンが表示されたらOKです。

これでBABトークンをメタマスク上に表示できました。

ダイチ

お疲れさまでした!

まとめ:BABトークン(Binance Account Bound)を作成して特典をゲットしよう

今回は、BABトークン(Binance Account Bound)の作成方法について解説しました。

最後に本記事の内容をおさらいしておきます。

本記事の要点

  • BABトークンはデジタル上のID(身分証明書)となるトークン
  • BABトークンを保有するだけで様々な特典が受けられる
  • BABトークンはバイナンスとメタマスクを接続して作成する

BABトークンは史上初のSoulboundトークンとして、仮想通貨業界だけでなく世界中から大きな注目を集めています。

今後は様々なID(身分証明書)がデジタルに置き換わっていくと思いますので、無料特典を受け取りたい方はもちろん、最先端の「Web3.0」をいち早く体験したい方にもおすすめです。

また、バイナンスはセービングやステーキングといった様々な「仮想通貨の運用サービス」を提供しています。

BABトークンの無料特典には「トークンのエアドロップ(無料配布)」もあるらしいので、もらった仮想通貨をバイナンスで運用すれば、より多くの利益が見込めるでしょう。

バイナンスでセービングする方法は、以下の記事を参考にしてください。。

あわせて読みたい
【高金利で資産運用】BINANCE(バイナンス)セービングの特徴とやり方を解説 ・BINANCE(バイナンス)のセービングってどういうもの?・セービングしておくと儲かるの?・どうやってセービングするのか詳しく教えて欲しい。 このような疑問にお答...

バイナンスでステーキングする方法については、以下の記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
【ガチホしながら稼げる】BINANCE(バイナンス)ステーキングのやり方を解説 ・BINANCE(バイナンス)のステーキングってどういうもの?・ステーキングは高利回りって本当?・ステーキングのやり方を詳しく教えて欲しい。 このような疑問にお答え...

今回は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

仮想通貨のミカタでは、「仮想通貨やDeFiに関する情報を初心者の方にも分かりやすく」発信しています。

これからも有益な情報をお届けできるように頑張っていきますので、応援していただけると嬉しいです。

この記事が参考になったら、ぜひシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次