BINANCE(バイナンス)ステーキングのやり方・解除方法を解説【定期・DeFiステーキング】

BINANCE(バイナンス)ステーキングのやり方・解除方法を解説【定期・DeFiステーキング】
  • URLをコピーしました!

この記事には広告・プロモーションが含まれています。

初心者さん

・BINANCE(バイナンス)のステーキングってどういうもの?
・ステーキングは高利回りって本当?
・ステーキングのやり方を詳しく教えて欲しい。

このような疑問にお答えします。

今回は、海外取引所「BINANCE(バイナンス)」のステーキングについて解説していきます。

仮想通貨を購入したら、値上がりを期待して長期保有(ガチホ)しようと考えている方も多いと思いますが、そんな方におすすめしたいのが今回紹介する「ステーキング」です。

購入した仮想通貨をそのまま取引所やWebウォレットに入れておくこともできますが、そのままでは値上がりを待つ以外に利益は生まれません。

バイナンスのステーキングを利用することで、あなたが何もしなくても自動的に資産を増やすことができます。

ダイチ

せっかくですから賢く増やしていきましょう。

本記事を読めば、「寝ている間に資産を増やす方法」が分かるので、ぜひ最後までお読みください。

読者の皆様へ大切なお知らせ

2022年11月30日より、BINANCE(バイナンス)では日本国内からの新規ユーザー登録を停止しています。

そのため、本記事の内容は「既にバイナンスに口座をお持ちの方」を対象としています。

※バイナンスの口座を開設済みのユーザーについては、引き続きサービスを利用可能です。

なお、BINANCE(バイナンス)でステーキングをはじめるにはバイナンスの口座が必要です。

もし、まだバイナンスの口座開設ができていないという方は、取引手数料が永年10%オフでアカウントを作成できる以下のボタンから申し込みください。

\取引手数料が永年10%OFF

バイナンスの口座開設手順は、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
【招待コードあり】BINANCE(バイナンス)の始め方・口座開設手順【PC・スマホアプリ】 ・BINANCE(バイナンス)の口座開設って難しいのかな?・海外取引所の口座開設に必要なものを教えてほしい。・お得に口座開設する方法ってあるの? このような疑問にお...

本記事の内容

  • BINANCE(バイナンス)ステーキングの特徴
  • BINANCE(バイナンス)が提供しているステーキングの種類
  • BINANCE(バイナンス)ステーキングのやり方・手順
プロフィール
ダイチ

プロフィール

こんな人が書いています

  • 300万円以上の仮想通貨を運用中
  • 運用利回りやBCGで月10万円以上の副収入を継続中
  • 複数ブログを運営し最高月収6桁を達成
目次

BINANCE(バイナンス)ステーキングの特徴

まずはじめに、バイナンスのステーキングについて特徴を紹介しておきます。

すぐにでもセービングの手順を知りたいという方は、以下のリンクをクリックしてください。

>> ステーキングの手順までジャンプする

ステーキングとは?

ステーキングとは、特定の仮想通貨を一定期間保有し続けることによってブロックチェーンネットワークの運営をサポートし、その報酬として仮想通貨を受け取れるサービスです。

これまで仮想通貨取引で利益を出すには、保有している通貨の値上がり時に売却益で儲ける方法(キャピタルゲイン)しかありませんでしたが、仮想通貨を保有しておくだけで利益を出せる仕組み(インカムゲイン)として注目されています。

初心者さん

でも、そんな難しそうなことできるのかな…

これだけ聞くと「自分にもできるの?」と不安に思われるかもしれませんが、実際に預かった資金を運用するのはバイナンスの役割なので、ユーザーはバイナンスに仮想通貨を預けるだけでOKです。

ステーキングを利用することで、「報酬をもらいつつ仮想通貨の値上がりを待つ」といった運用が可能になります。

ダイチ

何もせずウォレットに寝かせておくのは、もったいないですよね。

ステーキングの特徴

バイナンスのステーキングには以下のような特徴があります。

  • ステーキング可能な仮想通貨の種類が豊富(約100種類)
  • バイナンスの登録ユーザーなら送金の必要なく簡単にはじめられる
  • 預ける期間を選べる(最短15日~最長120日まで)
  • 預けた仮想通貨と別の通貨で報酬をもらえる場合がある(AirDrop)

バイナンスでは600種類以上の仮想通貨を取り扱っていますが、そのうち約100種類以上でステーキング可能になっており、豊富な選択肢が用意されています。

一般的にステーキングは各銘柄と紐づいたブロックチェーンの独自ウォレット上で行うことが多いですが、バイナンスの登録ユーザーであれば、独自ウォレットに送金する必要もなく、Webサイトやアプリから手軽にステーキングの登録・解除(償還)ができます。

仮想通貨の「預け入れ期間」も最短15日~最長120まで幅広く用意されているため、計画に合わせて柔軟に運用することが可能です。

BINANCE(バイナンス)ステーキングの種類

バイナンスでは、2種類のステーキングを提供しています。

どちらも基本的には同じステーキングですが、「預け入れ期間」や対象の銘柄に違いがあります。

  1. 定期ステーキング:一定期間資産を預け入れ、満期後に報酬を受け取れるステーキング
  2. DeFiステーキング:一定期間資産を預け入れる「ロックタイプ」と、自由に償還(返却)できる「フレキシブルロック」のあるステーキング

それぞれの特徴について順番に解説していきます。

定期ステーキング

定期ステーキングは、特定の仮想通貨を一定期間預け入れ(ロック)しておき、満期を迎えた時点で報酬が支払われるタイプのステーキングです。

預け入れ期間は以下の5種類があり、預け入れ期間が長くなるほど年利も高くなりますが、人気の銘柄や商品は売り切れになっていることもあります。

定期セービングの預け入れ期間:15日・30日・60日・90日・120日

定期ステーキングは途中で解除(償還)することもできますが、満期を迎える前に解除した場合、発生した利息はウォレット返却時に元金から差し引かれてしまうので、注意してください。

また、「AirDrop(エアドロップ)」の対象になっている銘柄もあり、対象銘柄の場合は「預けた仮想通貨とは別の通貨」で報酬が支払われます。

ダイチ

こちらのケースでは、「CHESS」を預けて「BNB」を報酬として受け取れます。

なお、一定期間は資産がロックされ送金などができないため、この後に紹介する「DeFiステーキング」よりも年利は高めに設定されています。

https://twitter.com/HARU_XYM/status/1447954567493144584

DeFiステーキング

DeFiステーキングは、簡単に説明するとバイナンスが特定のDeFiプロジェクトにユーザーが参加することを代行し、そこで得た利益を分配・還元してくれるステーキングです。

DeFi(Decentralized Finance)とは、「分散型金融」という意味で、スマートコントラクトという技術を使って、中央集権的な管理者を仲介せず、ユーザー同士で取引ができる仕組みのことです。

外部のステーキングサービスを利用して運用を行うというだけで、ユーザー側からすると仮想通貨を預け入れて報酬を得るという仕組み自体は変わりません。

ただし、バイナンスはあくまでも外部のプロジェクトを紹介している立場になりますので、そのプロジェクトが何らかの攻撃を受け、資金が流出してしまうなどの被害が出たとしても、バイナンスは責任を負ってくれません。

DeFiステーキングを利用する際は、上記の点には十分に注意しておきましょう。

また、DeFiステーキングも資金の預け入れ期間を選択できるようになっていますが、定期ステーキングにはない「フレキシブルロック」という選択肢もあります。

このフレキシブルロックを利用すると報酬は1日ごとに受け取れ、いつでも好きなタイミングで解除(償還)することもできるので、「あまり長期で預け入れるのは不安がある」という方にはおすすめです。

BINANCE(バイナンス)ステーキングはどんな人におすすめ?

ここまでバイナンスのステーキングについて、特徴や種類を解説してきましたが、どんな人におすすめの運用方法なのか気になった方もいるかと思います。

先に結論を伝えすると、仮想通貨をガチホ(長期保有)するつもりの方にはおすすめです。

理由としては、値上がりを待ちながら定期的に報酬を受け取れるからですね。

値上がりのタイミングまで放置していても売却益(キャピタルゲイン)しか狙えませんが、ステーキングを利用することで定期的な報酬(インカムゲイン)もダブルで受け取れるので、ある程度長期的に仮想通貨を保有しようと考えている方は、やらないと損だと言えるぐらいです。

>> バイナンスで口座開設してステーキングをはじめる

定期ステーキングとDeFiステーキングはどちらがいいのか?

では、実際に定期ステーキングとDeFiステーキングではどちらを選ぶべきでしょうか?

この答えについては、ご自身の運用スタイルや保有する仮想通貨によって変わってきますので、あくまで私の個人的な意見として書かせていただきます。

定期ステーキングは、マイナーなアルトコイン(草コイン)を高利回りで運用できるがメリットなので、「これから値上がりが期待できそうな通貨を、ある程度中長期的に保有しておきたい方」にはおすすめです。

ダイチ

一時の値動きよりも、プロジェクトの将来性を見て判断するのが大事ですね。

また、DeFiステーキングについては対象の銘柄こそ少ないものの、タイミングによっては人気銘柄をかなりの高利回りで預け入れできます。

例えば、本記事執筆時点(2022年7月5日)では以下のような商品があります。

ダイチ

ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)で8~10%の年利は相当高いですね。

そのため、もちろんリスクもありますが、「既に一定の評価を受けている銘柄を高利回りで運用したい方」にはおすすめできます。

BINANCE(バイナンス)ステーキングをはじめる準備

ここからは、既に仮想通貨を保有している方だけでなく、これから仮想通貨の運用をはじめてみたいという方のために、バイナンスでステーキングをはじめるための準備について解説します。

バイナンスでステーキングをはじめるための準備は以下の流れで行います。

  1. 国内取引所とバイナンスで口座開設
  2. 国内取引所からバイナンスへ仮想通貨を送金
  3. バイナンスでステーキングしたい仮想通貨に交換

手順①:国内取引所とバイナンスで口座開設

まずは、国内取引所とバイナンスで口座を開設しましょう。

バイナンスへは日本円を直接入金できないため、国内の取引所で購入した仮想通貨をバイナンスへ送金する必要があります。

国内取引所は初心者の方でも使いやすい「コインチェック」か「ビットフライヤー」がおすすめです。

ダイチ

私はどちらの取引所にも口座も開設しています。

以下の記事で口座開設の手順を詳しく解説していますので、参考にしてください。

国内取引所は審査などの時間がかかりますので、先に申し込みしておくことをおすすめします。

なお、コインチェックの口座開設手順は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
スマホでコインチェック(Coincheck)の口座を開設する方法 ・スマホからコインチェックの口座を開設したい。・口座開設する前に何を準備すればいいの?・はじめて口座を開設するので上手くできるか不安です。 このような疑問にお...

パソコンからコインチェックの口座を開設される場合は、以下の記事で手順を確認できます。

あわせて読みたい
パソコンでコインチェック(Coincheck)の口座を開設する方法を解説 ・コインチェックの口座開設って難しいのかな?・口座開設する前に何を準備すればいいの?・はじめて口座を開設するので上手くできるか不安です。 このような疑問にお答...

ビットフライヤーで口座を開設する手順は、以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
【画像で分かる】ビットフライヤーの口座開設手順を詳しく解説(PC版) ・ビットフライヤーの口座開設って簡単にできるのかな?・事前に準備しておくものがあれば教えて欲しい。 このような疑問にお答えします。 今回は、ビットフライヤーの...

また、あらかじめバイナンスの口座も作っておけば、送金後スムーズにステーキングをはじめることができます。

バイナンスの口座開設手順は、以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

あわせて読みたい
【招待コードあり】BINANCE(バイナンス)の始め方・口座開設手順【PC・スマホアプリ】 ・BINANCE(バイナンス)の口座開設って難しいのかな?・海外取引所の口座開設に必要なものを教えてほしい。・お得に口座開設する方法ってあるの? このような疑問にお...

手順②:国内取引所からバイナンスへ仮想通貨を送金

国内取引所とバイナンスに口座を開設できたら、次は国内取引所で仮想通貨を購入してバイナンスへ送金しましょう。

ちなみに、バイナンスへ送金する際はリップル(XRP)を使うと手数料が安く抑えられます。

国内の主要な取引所からバイナンスへ送金する手順は、以下のリンクから確認してください。

手順③:バイナンスでステーキングしたい仮想通貨に交換

国内取引所からバイナンスへ仮想通貨を送金できたら、次はバイナンスでステーキングしたい通貨と交換(両替)しましょう。

もし、送金した仮想通貨がそのままバイナンスでステーキングしたい通貨だった場合は、こちらの工程は飛ばしていただいて大丈夫です。

バイナンスでBNBに交換(コンバート)する方法は、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
BINANCE(バイナンス)で仮想通貨BNB・BUSDに交換(コンバート)する方法【PC・スマホ】 ・バイナンスで仮想通貨を購入する方法が分かりません。・仮想通貨のBNBやBUSDはどうやって買えばいいの?・バイナンスの取引手数料をお得にする方法を教えて欲しい。 ...
ダイチ

準備が整ったので、早速ステーキングをしてみましょう。

BINANCE(バイナンス)ステーキングのやり方・手順

それでは、実際にバイナンスでステーキングする手順を紹介します。

ステーキングはバイナンスのアプリからでも簡単に登録できますので、今回はアプリの画面スクショを用いて解説していきます。

定期ステーキングの登録手順

まずは、定期ステーキングの登録手順です。

STEP
定期ステーキング画面の表示

バイナンスアプリのトップ画面から「稼ぐ」をタップします。

運用メニューが表示されるので、「定期ステーキング」をタップしてください。

すると、定期ステーキングの対象銘柄一覧が表示されます。

STEP
定期ステーキングする通貨(商品)を選択

次に、定期ステーキングする仮想通貨(商品)を選択します。

この時、右上に「売り切れ」と表示されている商品は選べません。

申し込み可能な通貨(商品)を選択し、「今すぐステーク」をタップしてください。

STEP
定期ステーキングの登録

登録画面が表示されるので、ステーキングしたい数量を入力してください。

ウォレット内にあるすべての数量をステーキングしたい場合は「最大」をタップします。

数量を入力できたら、そのまま下までスクロールして、「私は確認した上で同意します」にチェックを入れてから「確認」をタップします。

「ステーク成功」の画面が表示されるので、そのまま「ウォレット」をタップして確認してみましょう。

ウォレットの「収益」タブに移動すると、ステーキング中の仮想通貨が表示されるんで、確認したい通貨をタップしてください。

無事にステーキングされていることが確認できました。

あとは、満期までステーキングを続けていれば、償還日には自動的に元本と報酬がウォレットに戻されます。

DeFiステーキングの登録方法

続いて、DeFiステーキングの登録方法です。こちらもアプリから簡単3ステップで登録できます。

STEP
DeFiステーキング画面の表示

同じくバイナンスアプリのトップ画面から「稼ぐ」をタップします。

運用メニューが表示されるので、「定期ステーキング」をタップしてください。

定期ステーキングの対象銘柄一覧が表示されるので、上部のタブから「DeFiステーキング」をタップしてください。

すると、DeFiステーキングの対象銘柄一覧が表示されます。

STEP
DeFiステーキングする通貨(商品)を選択

次に、DeFiステーキングする仮想通貨(商品)を選択します。

この時、右上に「売り切れ」と表示されている商品は選べません。

売り切れていない商品を選択し、「今すぐステーク」をタップします。

STEP
DeFiステーキングの登録

登録画面が表示されるので、ステーキングしたい数量を入力してください。

数量を入力できたら、そのまま下までスクロールして、「私は確認した上で同意します」にチェックを入れてから「確認」をタップします。

これで、DeFiステーキングの登録は完了です。

あとは、同じく満期までステーキングを続けていれば、償還日に元本と報酬が自動的にウォレットに戻されます。

また、フレキシブルロックを利用している場合は、この後で紹介する償還をしないと、ずっとステーキングを続けることになりますので、解除する場合は以下の手順に従って償還の手続きをしてください。

補足:ステーキングの解除(償還)方法

それでは、ステーキングの解除(償還)方法についても紹介しておきます。償還もアプリから簡単にできます。

STEP
ステーキングしている仮想通貨の残高を開く

バイナンスアプリのトップ画面から「ウォレット」をタップします。

次に、上部のタブから「収益」を選択し、償還したい銘柄をタップしてください。

すると、選択した銘柄の残高が表示されます。

STEP
ステーキングを解除(償還)する

画面の下にある「償還」をタップします。

定期ステーキングを解除(償還)する場合は、こちらのアラートが表示されます。

このまま償還する場合は、「完了」をタップしてください。

これで、セービングの解除(償還)が完了しました。

なお、フレキシブルロックを利用している場合は、償還する金額を入力できますので、一部の資金だけをステーキング解除するということも可能です。

BINANCE(バイナンス)ステーキングに関するよくある質問

それでは最後に、バイナンスのステーキングでよくある質問にお答えします。

セービングとの違いはなんですか?

預け入れた仮想通貨をどのように運用するかの違いだけで、ユーザー側から見た場合には大きな違いはありません。

セービングは仮想通貨を貸し出して「利息」を得ますが、ステーキングはブロックチェーンネットワークの運営サポートの対価として「報酬」を得ます。

バイナンスのセービングについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
BINANCE(バイナンス)セービングのやり方・解除方法を解説【フレキシブル・定期】 ・BINANCE(バイナンス)のセービングってどういうもの?・セービングしておくと儲かるの?・どうやってセービングするのか詳しく教えて欲しい。 このような疑問にお答...
途中で資金を追加できますか?

DeFiステーキングの「フレキシブルロック」のみ、運用途中での資金の追加が可能です。

ステーキングしている仮想通貨の残高画面を開き、「ステーク」を選択することで追加の資金をステーキングできます。

途中で年利(APY)が変動することはありますか?

ステーキング運用中も年利は(APY)は変動することがあります。

このレートは、適用されるブロックチェーンプロトコルによって設定されるため、定期的に確認しておきましょう。

ステーキングで得た利益にも税金はかかりますか?

ステーキングで得た利益も課税対象にあたり、雑所得と見なされます。

年間で20万円を超える場合は確定申告の必要もありますので注意してください。

まとめ:BINANCE(バイナンス)のステーキングは「ガチホ」と相性抜群です

今回はBINANCE(バイナンス)のステーキングについて解説しました。

最後に本記事の内容をおさらいしておきます。

本記事の要点

  • ステーキングは仮想通貨を預けるだけで「報酬」がもらえるサービス
  • 定期ステーキングはアルトコインの長期保有時におすすめ
  • DeFiステーキングは人気銘柄を高利回りで運用できる

ステーキングは仮想通貨を保有しているだけでいいので、初心者の方でも気軽に始められる運用方法です。

せっかく仮想通貨をガチホ(長期保有)するのであれば、少しでも報酬をもらいながら賢く運用することをおすすめします。

もし、まだバイナンスの口座を開設していないという方は、以下のボタンから申し込むと取引手数料が永年10%オフでアカウント作成できますので、もしよければご活用ください。

\取引手数料が永年10%OFF

バイナンスの口座開設手順は、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
【招待コードあり】BINANCE(バイナンス)の始め方・口座開設手順【PC・スマホアプリ】 ・BINANCE(バイナンス)の口座開設って難しいのかな?・海外取引所の口座開設に必要なものを教えてほしい。・お得に口座開設する方法ってあるの? このような疑問にお...

また、バイナンスでは「BABトークン」というデジタルID(身分証明書)を発行しています。

BABトークンを保有しているだけで、様々なプロジェクトから「限定NFT」や「仮想通貨のエアドロップ(無料配布)」などの特典が受けられるので、必ず作成しておくようにしましょう。

BABトークンの作成方法は以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

あわせて読みたい
バイナンスのBABトークン作成とメタマスクでの表示方法【Binance Account Bound】 ・BABトークン(Binance Account Bound)ってなんですか?・BABトークンがあればどんなメリットがあるの?・BABトークンを作成する方法を知りたい。・BABトークンをメタ...

なお、以下の記事では同じく海外の仮想通貨取引所として人気の「バイビット」と「バイナンス」を比較しています。

投資の選択肢は多い方が有利なので、興味のある方はお読みください。

あわせて読みたい
【徹底比較】Binance(バイナンス)とBybit(バイビット)はどっちがおすすめ? ・Binance(バイナンス)とBybit(バイビット)って何が違うの?・どっちの取引所で口座開設した方がいいのかな?・それぞれの強みやどんな人におすすめなのか教えて欲...


今回は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

仮想通貨のミカタでは、「仮想通貨やDeFiに関する情報を初心者の方にも分かりやすく」発信しています。

これからも有益な情報をお届けできるように頑張っていきますので、応援していただけると嬉しいです。

この記事が参考になったら、ぜひシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次