【PC・スマホ】bitbank(ビットバンク)からBINANCE(バイナンス)へ送金する方法を解説

【PC・スマホ】bitbank(ビットバンク)からBINANCE(バイナンス)へ送金する方法を解説
  • URLをコピーしました!

この記事には広告・プロモーションが含まれています。

初心者さん

・bitbank(ビットバンク)からBINANCE(バイナンス)へ送金する方法が分かりません。
・BINANCE(バイナンス)へ送金する際におすすめの仮想通貨を教えて欲しい。
・送金の手数料や入金が反映までの時間はどれぐらいかかるの?

このような疑問にお答えします。

本記事の内容

  • bitbank(ビットバンク)からBINANCE(バイナンス)へ送金する手順(PC・スマホ)
  • BINANCE(バイナンス)へ送金する際に「おすすめの仮想通貨」
  • BINANCE(バイナンス)への送金手数料や入金反映までの時間

世界最大の仮想通貨取引所として日本人の利用者も多いBINANCE(バイナンス)ですが、拠点が海外にあるため日本円を直接入金することができません。

そのため、BINANCE(バイナンス)を利用する際は、あらかじめ国内取引所で購入した仮想通貨を送金する必要があります。

そこで今回は、国内取引所のbitbank(ビットバンク)からBINANCE(バイナンス)へ仮想通貨を送金する方法を解説します。

はじめて海外取引所へ仮想通貨を送金するという方もいるかと思いますので、すべての手順をスクショ画面付きで分かりやすく説明していきます。

「パソコン」と「スマホアプリ」両方での送金手順を紹介しますので、ビットバンクのスマホアプリを利用されている方も安心して読み進めてください。

本記事を読めば、いつでもビットバンクからBINANCE(バイナンス)へ送金できるようになりますよ。

ぜひ最後までお読みください。

読者の皆様へ大切なお知らせ

2022年11月30日より、BINANCE(バイナンス)では日本国内からの新規ユーザー登録を停止しています。

そのため、本記事の内容は「既にバイナンスに口座をお持ちの方」を対象としています。

※バイナンスの口座を開設済みのユーザーについては、引き続きサービスを利用可能です。

ちなみに、まだビットバンクの口座を開設していないという方は、以下のリンクから簡単に口座開設できますので、先に口座を用意しておきましょう。

今なら現金1,000円プレゼント中

プロフィール
ダイチ

プロフィール

こんな人が書いています

  • 300万円以上の仮想通貨を運用中
  • 運用利回りやBCGで月10万円以上の副収入を継続中
  • 複数ブログを運営し最高月収6桁を達成
目次

BINANCE(バイナンス)へ送金する際の手数料やおすすめの仮想通貨

まずは、バイナンスへ送金する際の「手数料」と「おすすめの仮想通貨」について解説します。

冒頭でも説明しましたが、バイナンスは海外の取引所なので日本円(JPY)での直接入金には対応していません。

そのため、バイナンスで仮想通貨を取引するためには、以下の方法で「バイナンスの口座へ仮想通貨を入金」する必要があります。(実際にはもう1つ方法はありますが、より手数料が高くなるため割愛します)

バイナンスの口座へ入金する方法
  1. 国内取引所で購入した仮想通貨をバイナンスへ送金する
  2. クレジットカードを使ってバイナンスで仮想通貨を購入する

クレジットカードを利用することで実質的に日本円で購入することはできますが、その場合は手数料が高くなってしまうため、国内取引所で仮想通貨を購入してから送金する方法がおすすめです。

BINANCE(バイナンス)へ入金する際の手数料は無料

バイナンスの口座へ仮想通貨を入金する際の手数料は無料です。

取引所によっては、仮想通貨を入金する際にも手数料を取られる場合があります。

そのため、なるべく送金手数料が安い仮想通貨を送金することで、バイナンスへの入金手数料を安く抑えることができます。

今回紹介する「ビットバンクからバイナンスへ送金する方法」は、この送金手数料を抑えられる方法なので、今後ビットバンク経由でバイナンスを利用する際は、覚えておいて損はないと思います。

BINANCE(バイナンス)へ送金する際のおすすめ仮想通貨

バイナンスへ送金する際におすすめの仮想通貨は「リップル(XRP)」です。

なぜビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)ではなくリップル(XRP)を送金するのかというと、「送金スピードが速く、手数料も安い」という特徴があるからです。

これはビットバンクの「出金手数料」を見ても分かります。

スクロールできます
通貨名出金手数料円換算参考価格(2022年8月18日時点)
ビットコイン(BTC)0.0006 BTC約1,900円約3,170,000円 / 1BTC
イーサリアム(ETH)0.005 ETH約1,250円約250,000円 / 1ETH
リップル(XRP)0.15 XRP約7.65円約51円 / 1XRP
ビットバンクの出金手数料(一部抜粋)

ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)を送金する場合、1,000円以上の手数料がかかりますが、リップル(XRP)であれば10円以下の手数料で送金可能です。

さらに、リップル(XRP)は「送金に特化した仮想通貨」なので送付先への入金スピードも速く、バイナンスをはじめとする多くの海外取引所で取扱いもあるため、入金後はすぐに取引を開始できます。

また、ビットバンクでは「販売所」と「取引所」でリップル(XPR)を購入できますが、「取引所」で購入する方が取引手数料が安くできるのでおすすめです。

ビットバンクでのリップル(XRP)購入手順は以下の記事で解説していますので、参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【PC・スマホ】bitbank(ビットバンク)取引所の使い方と板取引でのリップル(XRP)の買い方を解説 ・bitbank(ビットバンク)で仮想通貨を購入する方法が分かりません。・どうやって取引所でリップル(XRP)を買えばいいの?・bitbank(ビットバンク)で「取引所」の使...

【パソコン版】bitbank(ビットバンク)からバイナンスへ送金する手順

それでは、ここからはビットバンクからバイナンスへ送金する手順を説明していきます。

まずはパソコンを使って送金する方法を紹介するので、スマホアプリでの手順を知りたい方は、以下のリンクからジャンプしてください。

>> ビットバンクのスマホアプリからバイナンスへ送金する手順を確認する

ビットバンクのWebブラウザ版からバイナンスへ送金する手順は以下の通りです。

ビットバンクの「パソコン版」からバイナンスへ送金する手順
  1. バイナンスで入金アドレスを確認
  2. ビットバンクにバイナンスへの送金アドレスを登録
  3. ビットバンクで送金手続き

1つずつ順番に解説していきます。

手順①:バイナンスで入金アドレスを確認

まずはバイナンスの「入金アドレス」を確認しましょう。

バイナンスへログインし、上部メニューの「ウォレット」から「フィアットと現物」をクリックします。

画面が切り替わったら少し下にスクロールして、リップル(XRP)の行から「入金」をクリックします。

リップル(XRP)が選択されていることを確認したら、「ネットワークの選択」をクリックします。

入金先のネットワークで「XRP Ripple」を選択して、「OK」をクリックします。

リップル(XRP)の「アドレス」と「MEMO」が表示されます。

両方とも後ほど使用するので、あらかじめメモ帳などにコピーしておくか、この画面を開いたまま次の手順に進んでください。

これで、バイナンスの入金アドレスを確認できました。

手順②:ビットバンクにバイナンスへの送金アドレスを登録

次はビットバンクにバイナンスへの「送金アドレス」を登録します。

ビットバンクにログインしたら、ホーム画面右上にある「人型のアイコン」をクリックしてください。

メニューが開くので「出金」をクリックします。

一覧からリップル(XRP)の「出金」をクリックします。

以下のような画面になるので、「アドレス一覧」をクリックしてください。

「新規追加」をクリックします。

「ラベル」を入力します。これは登録したアドレスを管理しやすいように、お好きな名前を付けてください。(今回は「BINANCE」と入力しました)

続いて、「XRPアドレス」と「宛先タグ」を入力します。

先ほどバイナンスで確認した入金用の「アドレス」と「宛先タグ(MEMO)」をそれぞれペーストしてください。(手打ちすると間違える可能性があるため、必ずコピペしてください)

ペーストするのは、先ほどバイナンスで確認した以下の情報です。

  • XRPアドレス:バイナンスでコピーした「アドレス」を貼り付け
  • 宛先タグ:バイナンスでコピーした「MEMO」を貼り付け

同じく「宛先タグ」にもバイナンスで確認した「宛先タグ(MEMO)」をペーストしてください。

XRPアドレスと宛先タグを入力できたら、「取引所・サービスを選択」をクリックします。

表示された一覧の中から「Binance.com」を選択してください。

受取人で「本人」を選択し「確認」をクリックします。

入力内容を確認し、「確定」をクリックします。

セキュリティコードの入力画面が表示されるので、Google認証アプリを立ち上げて「二段階認証コード」を入力します。

二段階認証コードを入力できたら「送信」をクリックします。

アドレスの追加が完了します。そのまま「閉じる」をクリックしてください。

これで、バイナンスへの「送金アドレス」をビットバンクに登録できました。

手順③:ビットバンクで送金手続き

送信アドレスの登録ができたら、最後にビットバンクから送金の手続きをしましょう。

アドレスの追加完了画面を閉じたら、そのまま「アドレスを選択」をクリックします。

先ほど追加した「ラベル名(今回はBINANCE)」を選択してください。

「引出数量(送金する枚数)」を入力します。

「引出内容を確認」をクリックします。

出金内容が表示されるので、再度Google認証アプリを立ち上げて「二段階認証コード」を入力します。

二段階認証コードを入力できたら「出金する」をクリックします。

出金申請のメールが送信されるので、そのまま「閉じる」をクリックしてメーラーを開いてください。

ビットバンクから出金申請のメールが届くので、本文中に記載されたURLをクリックします。

すると、以下のような画面が表示され出金申請が完了します。

同時に、ビットバンクからも「出金申請完了のお知らせ」というメールが届くので確認してください。

しばらく待つと、バイナンスから以下のような「入金完了メール」が届きます。

また、ビットバンクからも「出金完了のお知らせ」がメールで届きます。

バイナンスの入金履歴を見ると、先ほど送金したリップル(XRP)が入金されているのを確認できます。

これで、パソコン版のビットバンクからバイナンスへ送金できました。

次回以降の送金は、既に登録済みの「送金アドレス」へ同じ手順で送金手続きをしてください。

続いて、ビットバンクのスマホアプリからバイナンスへ送金する手順を解説していきます。

スマホアプリからバイナンスへ送金する手順は以下の通りです。

ビットバンクの「スマホアプリ」からバイナンスへ送金する手順
  1. バイナンスで入金アドレスを確認
  2. ビットバンクにバイナンスへの送金アドレスを登録
  3. ビットバンクで送金手続き

1つずつ順番に解説していきます。

手順①:バイナンスで入金アドレスを確認

まずはバイナンスの「入金アドレス」を確認しましょう。

バイナンスのスマホアプリにログインし、「もっと表示」をタップします。

「入金」を探してタップします。

仮想通貨の一覧が表示されるので、上部の検索窓から検索するか画面をスクロールして「リップル(XRP)」を探してください。

「XRP Pipple」をタップします。

ネットワークの選択画面が開くので、「Ripple」をタップします。

「はい」をクリックします。

バイナンスの「XRP入金アドレス」と「XRP tag」が表示されます。

両方とも後ほど使用するので、あらかじめどこかにコピーしておくか、この画面を開いたまま次の手順に進んでください。

これで、バイナンスの入金アドレスを確認できました。

手順②:ビットバンクにバイナンスへの送金アドレスを登録

次はビットバンクにバイナンスへの「送金アドレス」を登録します。

ビットバンクのスマホアプリを立ち上げたら、ホーム画面右下にある「メニュー」をタップしてください。

「出金」をタップします。

一覧からリップル(XRP)の「出金」をタップします。

以下のような画面になるので、「アドレス一覧」をタップしてください。

画面の右上にある「新規追加」をタップします。

「ラベル」を入力します。これは登録したアドレスを管理しやすいように、お好きな名前を付けてください。(今回は「BINANCE」と入力しました)

続いて、「XRPアドレス」と「宛先タグ」を入力します。

先ほどバイナンスで確認した入金用の「アドレス」と「宛先タグ(MEMO)」をそれぞれペーストしてください。(手打ちすると間違える可能性があるため、必ずコピペしてください)

ペーストするのは、先ほどバイナンスで確認した以下の情報です。

  • リップルアドレス:バイナンスでコピーした「XRP入金アドレス」を貼り付け
  • 宛先タグ:バイナンスでコピーした「XRP tag」を貼り付け

同じく「宛先タグ」にもバイナンスで確認した「宛先タグ(MEMO)」をペーストしてください。

XRPアドレスと宛先タグを入力できたら、画面を下にスクロールします。

「取引所・サービスを選択」をタップします。

表示された一覧の中から「Binance.com」を選択してください。

そのまま画面を下にスクロールします。

受取人で「本人」を選択し「確認」をタップします。

入力内容を確認しながら下にスクロールします。

内容に問題がなければ「確定」をタップします。

セキュリティコードの入力画面が表示されるので、Google認証アプリを立ち上げて「二段階認証コード」を入力します。

二段階認証コードを入力できたら「送信」をタップします。

アドレスの追加が完了します。そのまま「閉じる」をクリックしてください。

これで、バイナンスへの「送金アドレス」をビットバンクに登録できました。

手順③:ビットバンクで送金手続き

送信アドレスの登録ができたら、最後にビットバンクから送金の手続きをしましょう。

アドレスの追加完了画面を閉じたら、そのまま「アドレスを選択」をタップします。

先ほど追加した「ラベル名(今回はBINANCE)」を選択してください。

「引出数量(送金する枚数)」を入力します。

「引出内容を確認」をタップします。

出金内容が表示されるので、再度Google認証アプリを立ち上げて「二段階認証コード」を入力します。

二段階認証コードを入力できたら「出金する」をタップします。

出金申請のメールが送信されるので、そのまま「閉じる」をタップしてメーラーを開いてください。

ビットバンクから出金申請のメールが届くので、本文中に記載されたURLをタップします。

すると、以下のような画面が表示され出金申請が完了します。

同時に、ビットバンクからも「出金申請完了のお知らせ」というメールが届くので確認してください。

しばらく待つと、バイナンスから以下のような「入金完了メール」が届きます。

また、ビットバンクからも「出金完了のお知らせ」がメールで届くので確認しましょう。

バイナンスの入金履歴を見ると、先ほど送金したリップル(XRP)が入金されているのを確認できます。

これで、ビットバンクのスマホアプリからバイナンスへの送金は完了です。

次回以降の送金は、既に登録済みの「送金アドレス」へ同じ手順で送金手続きをしてください。

bitbank(ビットバンク)からバイナンスへ送金する際によくある質問

それでは最後に、ビットバンクからバイナンスへの送金でよくある質問にお答えします。

送金額の制限はありますか?

ビットバンクからの送金額は、送金する仮想通貨ごとに制限があります。

例えば、ビットコイン(BTC)であれば、最小0.0001BTC/回、最大1,000BTC/日まで。

リップル(XRP)であれば、最小20XRP / 回、最大7,000,000XRP / 日までとなります。

詳しくは、以下のビットバンク公式ページで確認してください。

>> ビットバンク公式ページ「出金方法」

入金が反映されるまで、どのくらい時間がかかりますか?

送金アドレスなどに誤りがなければ、数分でバイナンスへの入金は完了します。

今回紹介した例でいくと、ビットバンクからの送金が「15:54」で、バイナンスへの入金が同日の「15:56」だったので約2分ほどで入金が完了しています。

送金作業で注意することはありますか?

バイナンスで入金アドレスを確認する際に、必ず正しいネットワークを選択するように注意してください。

ネットワークの選択を誤ると、最悪の場合は仮想通貨を失う恐れがあります。

また、リップル(XRP)を送金する際は「アドレス」の他に「MEMO(タグ)」を入力するのを忘れないように気を付けましょう。

なお、「アドレス」や「MEMO(タグ)」を入力する際は、手打ちせずに必ず「コピー&ペースト」で貼り付けをしてください。

バイナンスからビットバンクへ送金できますか?

バイナンスからビットバンクへの送金も可能です。

具体的にはビットバンクの「入金アドレス」をバイナンスへ登録し、バイナンスから送金手続きをすることで送金できます。

※具体的な手順は別の記事で詳しく解説します。現在執筆中ですので今しばらくお待ちください。

まとめ:手順をマスターして海外取引所へ送金してみよう

今回は、bitbank(ビットバンク)からBINANCE(バイナンス)へ仮想通貨を送金する方法を解説しました。

最後に本記事の内容をおさらいしておきます。

本記事の要点

  • バイナンスを利用する際は国内取引所から仮想通貨を送金する
  • バイナンスへ送金する際は、送金手数料の安いリップル(XRP)がおすすめ
  • 送金後は数分程度でバイナンスへ入金される

海外取引所への送金は手数料がネックになりがちですが、ビットバンクを利用することで手数料を節約できるので、個人的にもおすすめの取引所です。

本記事の手順を参考にしてもらえれば、リップル(XRP)以外の通貨も送金できますので、ぜひチャレンジしてみてください。

もし、まだビットバンクに口座を開設していないという方は、以下のリンクから最短10分で口座開設できますので、先に口座を開設しておきましょう。

>> ビットバンクで【無料】の口座開設をする

今なら現金1,000円プレゼント中

ビットバンクの口座を開設する手順は、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
【画像付き】bitbank(ビットバンク)で口座開設する手順と審査時間や日数を解説 ・bitbank(ビットバンク)の口座開設って難しいのかな?・事前に準備するものがあれば教えてほしい。・審査時間や口座開設までの日数も知りたい。 今回は、bitbank(ビ...

ビットバンクへ日本円を入金する手順は、こちらの記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
【PC・スマホ】bitbank(ビットバンク)への入金方法や手数料と反映されない時の対処法も解説 ・bitbank(ビットバンク)に入金する方法が分かりません。・入金する際の手数料や反映時間を教えて欲しい。・入金が反映されない時はどうすればいいの? このような疑...

また、バイナンスは600種類以上の仮想通貨を取り扱う「世界最大級の仮想通貨取引所」です。

仮想通貨の運用メニューも豊富に用意されていますので、バイナンスで仮想通貨を購入したら、運用して「不労所得」をゲットしましょう。

あわせて読みたい
BINANCE(バイナンス)セービングのやり方・解除方法を解説【フレキシブル・定期】 ・BINANCE(バイナンス)のセービングってどういうもの?・セービングしておくと儲かるの?・どうやってセービングするのか詳しく教えて欲しい。 このような疑問にお答...
あわせて読みたい
BINANCE(バイナンス)ステーキングのやり方・解除方法を解説【定期・DeFiステーキング】 ・BINANCE(バイナンス)のステーキングってどういうもの?・ステーキングは高利回りって本当?・ステーキングのやり方を詳しく教えて欲しい。 このような疑問にお答え...

なお、バイナンスへの送金後DeFiサービスを利用したい方は、以下の記事を参考にしてメタマスクへ資金を移しましょう。

バイナンスからメタマスクへ送金する方法は、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
BINANCE(バイナンス)からMetaMask(メタマスク)への送金方法【スマホ・PC】 ・BINANCE(バイナンス)からメタマスクへ送金する方法が分かりません。・メタマスクに「BNBチェーン」を追加する方法を教えて欲しい。・送金にかかる時間や手数料を教...

今回は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

仮想通貨のミカタでは、「仮想通貨やDeFiに関する情報を初心者の方にも分かりやすく」発信しています。

これからも有益な情報をお届けできるように頑張っていきますので、応援していただけると嬉しいです。

この記事が参考になったら、ぜひシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次