【スマホで簡単】ビットフライヤーへの入金方法と出金のやり方を解説(PayPay銀行版)

【スマホで簡単】ビットフライヤーへの入金方法と出金のやり方を解説(PayPay銀行版)
  • URLをコピーしました!
初心者さん

・ビットフライヤーへの入金方法が分かりません。
・日本円を出金するにはどうすればいいの?

このような疑問にお答えします。

今回は、ビットフライヤーへの「日本円の入金」と「出金方法」について解説していきます。

本記事を読めば、失敗することなくビットフライヤーへの入出金ができますよ。

ぜひ最後までお読みください。

本記事の内容

  • ビットフライヤーへの日本円の入金方法
  • ビットフライヤーへ日本円を入金する手順
  • ビットフライヤーからの日本円の出金方法
プロフィール
ダイチ

プロフィール

こんな人が書いています

  • 300万円以上の仮想通貨を運用中
  • フリーランス × 複数ブログ運営 × 仮想通貨投資
  • ブログ最高月収6桁を達成
目次

ビットフライヤーへの日本円の入金方法

ビットフライヤーで仮想通貨を購入するには、口座へ日本円を入金しておく必要があります。

まだビットフライヤーの口座を持っていないという方は、こちらの記事を参考にして、先に口座を開設しておいてください。

ビットフライヤーの口座開設手順は、こちらの記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
【画像で分かる】ビットフライヤーの口座開設手順を詳しく解説(PC版) ・ビットフライヤーの口座開設って簡単にできるのかな?・事前に準備しておくものがあれば教えて欲しい。 このような疑問にお答えします。 今回は、ビットフライヤーの...

ビットフライヤーへの入金方法は3パターン

ビットフライヤーへの入金方法は以下の3パターンがあります。

ビットフライヤーへの日本円の入金方法
  1. 銀行振込
  2. クイック入金
  3. コンビニ入金

また、それぞれの入金手数料は以下のようになっています。

入金方法入金手数料
①銀行振込無料(各銀行の振込手数料のみ)
②クイック入金住信SBIネット銀行から入金の場合:無料
その他の銀行から入金の場合:330円(税込)/件
③コンビニ入金330円(税込)/件
ビットフライヤーの入金方法ごとの手数料

基本的には、お好きな入金方法を選んでいただければ大丈夫ですが、個人的には「銀行振込」がおすすめです。

理由としては、だいたいどの銀行も「月○回までは他行への振込み手数料無料」のような枠があると思うので、それを利用すれば手数料がかからないからです。

ダイチ

アプリから手続きができる銀行だと、ATMにも行かなくていいので便利ですね。

そんなわけで今回は、実際の操作画面を確認しながら「銀行振込」での入金方法を解説していきます。

今回は私が利用している「PayPay銀行」からビットフライヤーへの入金手順となりますが、基本的な流れは他の銀行でも同じですので、ご自身が利用している銀行の手順に置き換えて手続きを進めてください。

入金手順①:ビットフライヤーで振込先の口座情報を確認する

まずはじめに、ビットフライヤーで振込先の口座情報を確認しましょう。ビットフライヤーでは、入金用の銀行口座が2種類用意されているので、お好きな方を選んで入金してください。

ビットフライヤーへの振込先銀行
  • 三井住友銀行
  • 住信SBIネット銀行
STEP
ビットフライヤーへのアプリから「入出金」をタップ

ビットフライヤーのアプリを立ち上げて、画面下部にある「入出金」をタップします。

STEP
振込先の口座情報を確認

振込先の口座情報が表示されるので確認します。

「口座番号」と「振込人名義」はコピーできるので、後ほど銀行口座から振込する際にペーストすると打ち間違いの心配がなくなります。

「口座番号」は会員ごとに異なるので注意してください。

また、デフォルトでは「三井住友銀行」が表示されていると思いますが、「住信SBIネット銀行」をご利用の方は、赤枠部分の「住信SBIネット銀行への振込入金はこちら」をタップすれば表示が切り替わります。

入金手順②:任意の銀行口座から日本円を入金する

次に、ご自身の銀行口座から日本円の振込手続きをします。

今回は「PayPay銀行」から「三井住友銀行」へ入金するので、PayPay銀行のアプリを立ち上げます。

STEP
銀行アプリから「振り込み」をタップ

PayPay銀行のアプリを立ち上げたら、画面内にある「振り込み」をタップします。

STEP
金融機関名の選択

振込先の金融機関名を選択します。「三井住友銀行」と入力してください。

候補が出てくるので、「三井住友銀行」をタップします。

STEP
振込先の支店を選択

振込先の支店を選択する画面になるので、ビットフライヤーで確認した「支店名」または「支店番号」を入力してください。(今回は「支店番号」を入力しました)

支店の候補が出てくるので、「東京第一支店(931)」をタップします。

STEP
口座番号の入力

口座番号の入力画面になるので、「普通」を選択し、手順①でコピーした振込先の口座番号を入力(ペースト)します。

口座番号を入力したら、「受取人名確認」をタップします。

受取人名が表示されるので、確認したら「次へ」をタップします。

再度、口座番号と受取人名を確認し「次へ」をタップしてください。

STEP
振込金額の入力

続いて、入金したい金額を「振込金額」の欄に入力してください。(今回は5,000円を入金しようと思います)

振込金額を入力したら、「確認」をタップします。

振込先の口座情報と金額を確認したら、「振り込み」をタップしてください。

「振込受付完了」の画面が表示されるので、アプリを終了してください。

銀行から振り込み確認のメールが届くと思いますので、念のため保管しておきましょう。

これで、ビットフライヤーへの振込みの手続きは完了です。

入金手順③:ビットフライヤーで着金を確認する

最後に、ビットフライヤーへ日本円が着金するのを確認しましょう。

STEP
ビットフライヤーからのメールを確認

ビットフライヤーへ日本円の着金が完了すると、「【bitFlyer】日本円お預入・アカウント反映のお知らせ」という件名のメールが届きます。

STEP
アカウントへの反映を確認

上記のメールが届いたら、ビットフライヤーのアプリを立ち上げて、入金した日本円が反映されていることを確認してください。

これで、ビットフライヤーへの日本円の入金は完了です。早速、仮想通貨を購入してみましょう。

ダイチ

今回振込みした口座情報を保存しておけば、次回以降はさらに簡単になりますよ。

ビットフライヤーからの日本円の出金方法

ここからは、ビットフライヤーから日本円を出金する方法について解説します。

ビットフライヤーから日本円を出金する際は、「利用している銀行」と「出金する金額」によって手数料が変わってきます。それぞれの出金手数料は以下のとおりです。

利用銀行3 万円未満の出金3 万円以上の出金
「三井住友銀行」の場合220 円(税込)440 円(税込)
「三井住友銀行」以外の場合550 円(税込)770 円(税込)
ビットフライヤーの出金手数料

「三井住友銀行」を振込先口座に指定している場合は、他行よりも少しだけ手数料が安くなります。また、3万円以上の出金をする場合は、手数料が高くなることを覚えておきましょう。

ダイチ

あまり頻繁に出金を繰り返さない方がいいですね。

出金前にビットフライヤーで仮想通貨を日本円に交換する

既に日本円が口座にある場合は大丈夫ですが、ビットフライヤーから日本円を出金するには、手持ちの仮想通貨を日本円(JPY)に交換しておきましょう。

ビットフライヤーで仮想通貨を日本円(JPY)に交換するには以下の方法があります。

ビットフライヤーで仮想通貨と日本円の交換方法
  1. 「販売所」で仮想通貨を売却して日本円に変える
  2. 「取引所」で仮想通貨を売却して日本円に変える

「販売所」とは、ビットフライヤーと個人ユーザーが取引を行う場所で、「取引所」は個人ユーザー同士が直接取引を行う場所です。

取引所は取引手数料が安く済みますが、専用のツールを使って取引を行うので、初心者の方には少し難しいのと、取引できる銘柄も限定されているので、今回は「販売所」を使って仮想通貨を日本円に交換する方法を解説します。

出金手順①:販売所で仮想通貨を売却する

それでは実際に、販売所で仮想通貨のビットコイン(BTC)を売却してみましょう。

STEP
ビットフライヤーのアプリで販売所を表示する

ビットフライヤーのアプリを立ち上げて、画面上部にある「取引所」のタブをタップしたら、売却したい仮想通貨をタップします。(今回はビットコイン(BTC)を売却します)

選択した仮想通貨(今回はビットコイン)のチャートが表示されるので、画面下部にある「売る」をタップしてください。

STEP
仮想通貨の売却量を入力する

電卓のような画面が表示されるので、売却したい仮想通貨の数量を入力します。

もし、所有している分を全て売却したければ、残高に表示されている仮想通貨の残量部分をタップすると、そのまま上部に反映されます。

売却する数量が決まったら、「売り注文に進む」をタップします。

確認画面が表示されるので、内容を確認して「売り注文を確定する」をタップしてください。

これで、手持ちの仮想通貨を日本円に交換することができました。

出金手順②:ビットフライヤーで出金の手続きをする

仮想通貨を日本円に交換できたら、続いて出金の手続きをしていきましょう。

STEP
ビットフライヤーのアプリで出金画面を表示する

ビットフライヤーのアプリを立ち上げて、画面下部にある「入出金」をタップします。

画面が切り替わったら、下までスクロールして「銀行口座へご出金」をタップします。

STEP
出金の手続きをする

日本円出金の画面になるので、出金先の口座情報を確認し、出金する金額を入力します。(今回は500円を出金してみます)

出金する金額を入力したら、画面右上の「出金する」をタップします。

確認画面が表示されるので、内容に問題がなければ「出金」をタップしてください。

これで、日本円の出金手続きは完了です。あとは、ご自身の銀行口座へ日本円が入金されるのを待ちましょう。

ビットフライヤーへの入出金でよくある質問

それでは最後に、ビットフライヤーへの入出金でよくある質問にお答えします。

日本円は何円から入金できますか?

銀行振込の場合、1円以上であれば上限も特にありません。

ビットフライヤーでの仮想通貨の買い方については、こちらの記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
ビットフライヤーで仮想通貨のおすすめの買い方を解説【bitFlyer Lightning】 ・ビットフライヤーで仮想通貨を購入するにはどうしたらいいの?・おすすめの買い方があれば教えて欲しい。 このような疑問にお答えします。 仮想通貨を購入する際は「...
第三者の名義で入金できますか?

ビットフライヤーの規定により、第三者名義での入金はできません。必ず登録者名義で振込みするようにしてください。

登録した銀行口座とは別の銀行口座に日本円を出金できますか?

出金できるのは登録している銀行口座のみです。そのため、ご自身名義の銀行口座をあらかじめ登録してください。

入金が反映されるまでの時間はどのぐらいですか?

だいたい翌営業日までにはアカウントへ反映されます。

ただし、ネットワークが混み合っている場合は少し時間がかかるケースもあります。

出金はどれぐらいの時間で反映されますか?

平日 14 時 30 分より前に出金を申請した場合は、原則として「当日」または「翌営業日中」に手続きされます。

また、14 時 30 分以降に申請した出金は、原則として「翌営業日」または「翌々営業日中」に手続きされます。

なお、ネットワークや処理の混雑状況により遅れる可能性もあります。

まとめ:ビットフライヤーへの入金は「銀行振込」がおすすめ!

今回はビットフライヤーでの日本円の入出金方法について解説しました。

最後に本記事の内容をおさらいしておきます。

本記事の要点

  • ビットフライヤーへ入金する際は「銀行振込」がおすすめ
  • 日本円を出金する前に販売所で仮想通貨を日本円と交換する
  • ビットフライヤーのアプリなら入出金も簡単にできる

仮想通貨の「買い時・売り時」を逃さないためにも、入出金の方法は早めにマスターしておきましょう。

慣れないうちは難しく感じるかもしれませんが、「実際に手を動かしてみる」のが1番早いと思いますので、是非この記事を参考にしてチャレンジしてみてください。

まだビットフライヤーに口座を持っていないという方は、以下のボタンからすぐに開設できます。

なお、ビットフライヤーの口座開設手順は、こちらの記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
【画像で分かる】ビットフライヤーの口座開設手順を詳しく解説(PC版) ・ビットフライヤーの口座開設って簡単にできるのかな?・事前に準備しておくものがあれば教えて欲しい。 このような疑問にお答えします。 今回は、ビットフライヤーの...

また、ビットフライヤーで仮想通貨を購入する方法は、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
ビットフライヤーで仮想通貨のおすすめの買い方を解説【bitFlyer Lightning】 ・ビットフライヤーで仮想通貨を購入するにはどうしたらいいの?・おすすめの買い方があれば教えて欲しい。 このような疑問にお答えします。 仮想通貨を購入する際は「...


今回は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

仮想通貨のミカタでは、「仮想通貨やDeFiに関する情報を初心者の方にも分かりやすく」発信しています。

これからも有益な情報をお届けできるように頑張っていきますので、応援していただけると嬉しいです。

この記事が参考になったら、ぜひシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次