【Bit Lending(ビットレンディング)の始め方】登録方法や送金手順を解説

【Bit Lending(ビットレンディング)の始め方】登録方法や送金手順を解説
  • URLをコピーしました!

この記事には広告・プロモーションが含まれています。

初心者さん

・ビットレンディングの始め方が分かりません。
・どうやって登録や送金をすればいいの?
・はじめてだから失敗しないか不安だな。

このような疑問にお答えします。

本記事の内容

  • Bit Lending(ビットレンディング)の概要
  • Bit Lending(ビットレンディング)を始める前に用意するもの
  • Bit Lending(ビットレンディング)の登録方法
  • Bit Lending(ビットレンディング)の申し込み手順

今回は、Bit Lending(ビットレンディング)の登録方法と送金手順を解説します。

ビットレンディングは仮想通貨を貸し出すだけで、高い年率の利息を受け取れる人気のサービスです。

今回はじめてレンディングサービスを利用するという方も少なくないと思いますので、すべての手順をスクショ画像付きで説明させていただきます。

本記事を読めば、失敗することなくビットレンディングに貸出でき、不労所得を得られますよ。

それでは、早速はじめていきましょう。

\1周年記念キャンペーン実施中 /

対象期間中に新規アカウント開設 & 貸出開始した方に

今なら2,000円分のAmazonギフトカードをもれなくプレゼント!!

【キャンペーン期間】

2023年7月1日 ~ 2023年8月31日

【キャンペーン対象者】
・期間中に新規アカウント開設 & 貸出実行した方
・以下のボタンより新規口座開設のお申し込みをされた方

年率8%不労所得実現

もれなく全員もらえるので、ぜひこの機会をお見逃しなく!
※上記リンクまたはボタンからのみ有効なので、お間違いないようにご注意ください。

プロフィール
ダイチ

プロフィール

こんな人が書いています

  • 300万円以上の仮想通貨を運用中
  • 運用利回りやBCGで月10万円以上の副収入を継続中
  • 複数ブログを運営し最高月収6桁を達成
目次

Bit Lending(ビットレンディング)とは?

Bit Lending(ビットレンディング)は、株式会社J-CAMという国内企業が運営する仮想通貨のレンディング(貸仮想通貨)サービスです。

2022年2月10日にサービスを開始したばかりの新しい「レンディングプラットフォーム」ですが、既に多くのユーザーに利用されています。

「レンディング」と聞くと難しそうなイメージがあるかと思いますが、特に専門的な知識などは必要なく、シンプルに仮想通貨を一定期間貸出して利息がもらえるサービスになります。

そのため、ユーザーはビットレンディングに口座を開設し、貸出したい仮想通貨を送金するだけで運用を開始できます。

ダイチ

仮想通貨を手軽に貸出・運用できるので人気を集めています。

ビットレンディングの特徴

Bit Lending(ビットレンディング)の特徴は、なんといっても国内最高水準の「年率8%」でビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)などをレンディングできることです。

国内にはレンディングサービスを提供している事業者が複数ありますが、これだけ高い年率で運用ができるサービスはビットレンディングしかありません。

僕も実際にビットレンディングで運用していますが、なにもしなくても毎月金利が発生しており、既に4ヶ月で30,000円ほどの利息を受け取っています。

ダイチ

完全に「不労所得」と呼べる状態ですね。

また、大手取引所のコインチェックではレンディング希望者が殺到しており、現在でも多数のユーザーが「貸出待ち」の状態になっていますが、ビットレンディングであれば、最短申し込み翌日から運用を開始できます。

ただし、今後サービス利用者が増えてくれば、他のサービスと同様に貸出待ちが発生したり、現在の年率で運用できなくなる可能性もあるので、早めに申し込んでおく方が安心です。

\1周年記念キャンペーン実施中 /

対象期間中に新規アカウント開設 & 貸出開始した方に

今なら2,000円分のAmazonギフトカードをもれなくプレゼント!!

【キャンペーン期間】

2023年7月1日 ~ 2023年8月31日

【キャンペーン対象者】
・期間中に新規アカウント開設 & 貸出実行した方
・以下のボタンより新規口座開設のお申し込みをされた方

年率8%不労所得実現

もれなく全員もらえるので、ぜひこの機会をお見逃しなく!
※上記リンクまたはボタンからのみ有効なので、お間違いないようにご注意ください。

なお、コインチェックのレンディングサービスについては、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
【むしろ得する】コインチェックのレンディング(貸仮想通貨)が承認されない場合の対処法 ・コインチェックのレンディングがなかなか承認されません。・いつまで待ったら承認されるのかな?・なにか良い対処法があれば教えて欲しい。 このような疑問にお答えし...

Bit Lending(ビットレンディング)を始める前に用意するもの

それでは、ビットレンディングの登録手順を紹介する前に、事前に用意するものを確認しておきましょう。

ビットレンディングを始める前に用意するものは、以下の3つです。

ビットレンディングを始める前に用意するもの
  1. メールアドレス
  2. 本人確認書類
  3. 貸出する仮想通貨

①メールアドレス

1つ目はメールアドレスです。

これはビットレンディングへ登録する際に必要になり、登録後もマイページへログインする際に使います。

特に指定はないので「Gmail」や「Yahoo!メール」などの無料で使えるフリーメールで問題ありません。

②本人確認書類

2つ目に用意するものは、本人確認書類です。

こちらはビットレンディングに申し込みする際に、本人を確認するため写真を撮って提出します。

ビットレンディングの本人確認に使用できる書類は以下のとおりです。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 運転経歴証明書
  • パスポート

上記の内、どれか1つを手元に用意しておいてください。

③貸出する仮想通貨

最後に用意するものは、貸出する仮想通貨です。

本記事の執筆時点で、ビットレンディングでは5種類の仮想通貨の貸出に対応しています。

スクロールできます
シンボル通貨名年率購入できる主な取引所
ビットコイン(BTC)8%ビットフライヤー
GMOコイン
イーサリアム(ETH)8%ビットフライヤー
GMOコイン
テザー(USDT)8%Bybit(バイビット)
USDコイン(USDC)8%Bybit(バイビット)
ダイ(DAI)8%GMOコイン
ビットレンディングで貸出できる仮想通貨

どの通貨でも年率は一律8%なので、自分が貸し出したいと思う仮想通貨をあらかじめ購入しておいてください。

仮想通貨の購入には「仮想通貨取引所」を利用しますが、取引所ごとに取り扱っている仮想通貨は異なります。

そのため、「貸し出しする仮想通貨を購入できる取引所」で口座を開設し、対象の仮想通貨を購入しましょう。

なお、国内取引所の口座開設には「半日~1日程度の審査時間」があるため、先に申込みを済ませておくと、余計な待ち時間を少なくできます。

BTC・ETHを購入する場合:ビットフライヤー

BTC・ETHを購入する場合は、ビットフライヤーを利用しましょう。

ビットフライヤーはBTCやETHを「板取引」で購入できるため、販売所で購入するよりも取引時の手数料を抑えることができます。

また、ビットフライヤーでは別の手段でも仮想通貨を貯められるというメリットがあります。

具体的には、Brave(ブレイブ)というWebブラウザを使うことで、ネットサーフィンをしているだけで仮想通貨を貯めることが可能です。

Brave(ブレイブ)ではWebページを閲覧することで仮想通貨の「BAT」を貯めることができ、受け取りに利用できるのはビットフライヤーの口座だけです。

僕も普段からBrave(ブレイブ)を愛用していますが、ネットサーフィンをしているだけで毎月自動的に「BAT」が貯まっています。

Brave(ブレイブブラウザ)の使い方・稼ぎ方は、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
ネットサーフィンで稼ぐ!Braveブラウザで仮想通貨報酬を無料で貯める方法 ・ネットサーフィンするだけで稼げるって本当ですか?・具体的に何をすれば稼げるようになるの?・稼ぎ方や換金する方法を教えて欲しい。 このような疑問にお答えします...

そのため、BTCやETHを購入する場合はビットフライヤーで口座を開設しましょう。

\無料で最短10分!スマホでもOK /

\ 口座開設前に読んでください /

今なら口座開設時に招待コード「psy0xuqf」を入力するだけで、

ビットコイン1,000円分がもらえるキャンペーン中です。

24時間以内にもらえるので、忘れずに入力してサクッと受け取りましょう。
※上記のボタンからのみ有効なので、お間違いないようにご注意ください。

ビットフライヤーで口座を開設する手順は、こちらの記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
【画像で分かる】ビットフライヤーの口座開設手順を詳しく解説(PC版) ・ビットフライヤーの口座開設って簡単にできるのかな?・事前に準備しておくものがあれば教えて欲しい。 このような疑問にお答えします。 今回は、ビットフライヤーの...

ビットフライヤーへ日本円を入金する方法は、こちらの記事をお読みください。

ビットフライヤーで仮想通貨を購入する方法は、こちらの記事を参考にしてください。

USDT・USDCを購入する場合:Bybit(バイビット)

USDT・USDCを購入する場合は、海外取引所のBybit(バイビット)を利用しましょう。

バイビットは公式サイトやアプリなどが「日本語に完全対応」しているため、国内の取引所と変わらない感覚で利用できます。

また、無料で口座開設できて審査も早いため、本人確認まで含めても約15分ほどで完了します。

以下のボタンから登録すると取引手数料が永久10%OFFとお得に利用できるので、まだバイビットに口座がない方は、よければ活用してください。

\取引手数料が永久10%OFF

Bybit(バイビット)で口座を開設する手順は、こちらの記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
スマホからBybit(バイビット)の口座開設・本人確認手順を解説 ・Bybit(バイビット)の口座開設って難しいのかな?・海外取引所の口座開設に必要なものを教えてほしい。・スマホからも口座開設できますか? このような疑問にお答え...

なお、バイビットへは日本円を直接入金することができないため、一度国内取引所で仮想通貨を購入してから送金する必要があります。

そのため、USDTやUSDCを購入する場合は「国内取引所」の口座も開設しておいてください。

先ほど紹介したビットフライヤーからバイビットへ送金する手順は、こちらの記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
【おすすめ入金方法】ビットフライヤーからBybit(バイビット)へのリップル送金手順 ・Bybit(バイビット)へ入金するにはどうすればいいですか?・おすすめの入金方法があれば教えて欲しい。・ビットフライヤーからBybit(バイビット)への送金手順を詳...

また、バイビットで「USDT」を購入する手順は、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
Bybit(バイビット)でのUSDTの買い方・両替する方法を解説【PC・スマホ】 ・Bybit(バイビット)での取引方法が分かりません。・どうすればBybit(バイビット)でUSDT(テザー)を買えますか?・失敗しないように具体的な購入手順を教えて欲し...

DAIを購入する場合:GMOコイン

DAIを購入する場合は、GMOコインを利用しましょう。

GMOコインは、国内でDAIを取り扱っている数少ない仮想通貨取引所です。

GMOコインでもDAIを「板取引」で購入できるため、販売所で購入するよりも取引時の手数料を抑えることが可能できます。

仮想通貨の送金や日本円を出金する際の手数料が無料なので、とにかく手数料を安く抑えたい方にはおすすめできる取引所です。

ダイチ

準備ができたら、早速ビットレンディングに申し込みしましょう。

Bit Lending(ビットレンディング)の始め方・登録方法

それでは、ここからはビットレンディングの登録方法について解説していきます。

ビットレンディングは、以下の3ステップで簡単に申し込みできます。

ビットレンディングの申し込み手順
  1. メールアドレスを登録する
  2. 申し込みフォームに基本情報を入力する
  3. 本人確認書類を提出する

それでは、順番に進めていきましょう。

手順①:メールアドレスを登録する

まずは、以下のボタンから公式サイトにアクセスします。

\1周年記念キャンペーン実施中 /

対象期間中に新規アカウント開設 & 貸出開始した方に

今なら2,000円分のAmazonギフトカードをもれなくプレゼント!!

【キャンペーン期間】

2023年7月1日 ~ 2023年8月31日

【キャンペーン対象者】
・期間中に新規アカウント開設 & 貸出実行した方
・以下のボタンより新規口座開設のお申し込みをされた方

年率8%不労所得実現

もれなく全員もらえるので、ぜひこの機会をお見逃しなく!
※上記リンクまたはボタンからのみ有効なので、お間違いないようにご注意ください。

公式サイトが開いたら「お申し込みはこちら」をタップします。

赤枠で囲んだ箇所に、任意の「メールアドレス」を入力します。

「利用規約に同意します」にチェックを入れます。

「登録する」をタップします。

以下のような画面が表示され、登録したメールアドレス宛にメールが送信されます。

これでメールアドレスの登録は完了です。

手順②:申し込みフォームに基本情報を入力する

ビットレンディングから以下のようなメールが届くので、本文内に記載されたURLをタップします。

申し込みフォームが開くので、「氏名」や「生年月日」などの基本情報を順番に入力します。

「パスワード」まで全て入力してください。

すべての項目に入力できたら、「入力内容確認」をタップします。

入力した内容を確認します。

入力内容に問題なければ、「この内容で申し込む」をタップします。

確認画面が表示されるので「OK」をタップします。

これで基本情報の入力は完了です。

手順③:本人確認書類を提出する

続いて、本人確認書類を提出します。

以下の画面が開くので、画面を下までスクロールします。

「同意して次へ進む」をタップします。

本人確認書類の中から1つを選択してください。(今回は運転免許証を利用します)

「注意事項を確認しました」にチェックを入れます。

「次へ進む」をタップします。

「次へ」をタップします。

このようなメッセージが表示されたら、「許可」をタップします。

本人確認書類の撮影がはじまります。

「撮影開始」をタップしたら、画面の案内に従って「表面」から順番に撮影をしてください。

撮影した写真を確認し、赤枠で囲んだ項目にチェックを入れます。

「OK」をタップします。同じ要領で他の面も撮影をしてください。

本人確認書類の撮影ができたら、そのまま顔写真の撮影をします。

画面の案内に従って撮影したら、確認項目にチェックを入れます。

「OK」をタップします。

以下のような画面が表示されたら、本人確認資料の提出と申し込みは完了です。

3営業日以内に、以下のような「本人確認完了メール」が届きます。

これでビットレンディングの口座開設は完了です。

Bit Lending(ビットレンディング)への送金手順

ここからはビットレンディングに仮想通貨を預け入れる際の送金手順について解説します。

今回は例として「ビットフライヤーからビットコイン(BTC)を送金する手順」を紹介しますが、他の取引所や仮想通貨でも基本的な流れは同じですので、ご自身の環境に置き換えて作業してください。

ビットレンディングへの送金手順は、以下の3ステップです。

ビットレンディングへの送金手順
  1. ビットレンディングにログインする
  2. 貸出の申し込みと入金アドレスを確認する
  3. ビットフライヤーから送金する

1つずつ順番に解説します。

手順①:ビットレンディングにログインする

まずはビットレンディングにログインしましょう。

ビットレンディングのログイン画面を開き、登録した「メールアドレス」を入力します。

続いて「パスワード」を入力します。

「ログインする」をタップします。

メールアドレス宛に「認証コード」が送信されるので、赤枠で囲んだ箇所に入力します。

認証コードを入力できたら「送信」をタップします。

マイページが表示されます。

これでビットレンディングにログインできました。

手順②:貸出の申し込みと入金アドレスを確認する

続いて、貸出の申し込みと貸出アドレスを確認しましょう。

マイページから「暗号資産を貸し出す」をタップします。

貸出したい仮想通貨の枚数を入力します。(今回は例として「BTC」を貸し出します)

なお、ビットレンディングでは仮想通貨ごとに「貸出できる最低枚数」が以下のように決まっています。

  • ビットコイン:0.01BTC
  • イーサリアム:0.1ETH
  • テザー(TRC-20/ERC-20):200USDT
  • USDコイン(TRC-20/ERC-20):200USDC
  • ダイ:200DAI

テザー(USDT)とUSDコイン(USDC)のネットワーク規格(TRC-20/ERC-20)ですが、ERC-20は送金手数料が高いため、基本的には「TRC-20」を選択するようにしてください。

貸出枚数を入力できたら画面を下にスクロールし、「入力内容確認」をタップします。

申し込み内容を確認し、画面を下にスクロールします。

問題なければ「この内容で申し込む」をタップします。

貸出申し込みが完了しました。

そのまま「入金アドレス確認する」をタップします。

貸出履歴の詳細画面が表示され、赤枠で囲んだ箇所に貸出用の「貸出アドレス」が表示されます。

これで貸出の申し込みと入金アドレスの確認は完了です。

こちらの「貸出アドレス」は後ほど使用するので、この画面を開いたまま次の手順に進んでください。

手順③:ビットフライヤーから送金する

貸出の申し込みができたら、ビットフライヤーから仮想通貨を送金しましょう。

まずはビットフライヤーのアプリを立ち上げて「総資産」をタップします。

「ビットコイン」をタップします。

「出金」をタップします。

「外部ビットコインアドレス登録」をタップします。

登録しているアドレス宛に確認メールが送信されるので、メーラーを開いて確認してください。(Gmailをご利用の方方は「Gmailを起動する」をタップします)

以下のようなメールが届くので、本文中にある「URL」をタップします。

ビットフライヤーのアプリが立ち上がるので、まずは「ラベル」を入力します。

ラベルは登録したアドレスを管理するための名前なので、お好きな名前を付けてください。(今回は「ビットレンディング(BTC)」と入力しました)

次に「ビットコインアドレス」を入力します。

先ほどビットレンディングで確認した「貸出アドレス」をコピーしてからペーストしてください。(手打ちすると間違える可能性があるため、必ずコピペしてください)

アドレスを入力できたら「次へ」をタップします。

「お客様本人以外」をタップします。

「法人」をタップします。

受取人の法人名を入力します。以下の内容をそのまま各項目にコピペしてください。

受取人の法人名:株式会社J-CAM
受取人の法人名(フリガナ):カブシキガイシャジェイカム
受取人の法人名(アルファベット):J-CAM Inc.

ちなみに、受取人の情報はビットレンディングの「ヘルプページ」からも確認できます。

受取人の法人名を入力できたら「次へ」をタップします。

「投資先」をタップします。

「プライベートウォレット等」をタップします。

「国地域」をタップします。

「日本」をタップします。

「次へ」をタップします。

入力内容を確認し、画面を下にスクロールします。

「プライバシーポリシー・利用規約」の同意にチェックを入れます。

「保存」をタップします。

赤枠で囲んだ箇所にGoogle認証アプリで生成された「6桁の認証コード」を入力します。

Google認証アプリを起動して、ビットフライヤーの認証コードをタップします。

認証コードがコピーされます。

ビットフライヤーのアプリに戻って認証コードをペーストし、「完了」をタップします。

画面上部に「保存しました」と表示されたらOKです。

同時にビットフライヤーからも「アドレス登録完了」のメールが届きます。

先ほど登録した「ラベル名」をタップします。

出金するビットコイン(BTC)の数量を入力します。

数量を入力できたら、右上にある「出金」をタップします。

出金内容を確認し、画面を下にスクロールします。

「出金」をタップします。

これでビットフライヤーからビットレンディングへの送金は完了です。

あとはビットレンディングに着金次第メールが届き、運用が開始されます。

ダイチ

毎月の「運用レポート」を楽しみに待ちましょう。

Bit Lending(ビットレンディング)の始め方でよくある質問

それでは最後に、Bit Lending(ビットレンディング)の始め方でよくある質問にお答えします。

運用開始までにどれぐらい時間がかかりますか?

申込みや審査の混雑具合にもよりますが、最短で申し込みの翌日から運用を開始できます。

私の場合は、申し込み日の「翌々日」から運用を開始できました。

貸出できる仮想通貨の枚数は決まっていますか?

貸出の上限枚数については特に記載はありませんが、最低貸出枚数は以下のとおり決まっています。

  • ビットコイン:0.01BTC
  • イーサリアム:0.1ETH
  • テザー(TRC-20/ERC-20):200USDT
  • USDコイン(TRC-20/ERC-20):200USDC
  • ダイ:200DAI
返還の手数料はかかりますか?

仮想通貨の返還時には、以下の手数料がかかります。

  • ビットコイン:0.0005 BTC
  • イーサリアム:0.00625 ETH
  • テザー(TRC-20):1 USDT
  • テザー(ERC-20):35USDT ※高額なので注意
  • USDコイン(TRC-20):1 USDC
  • USDコイン(ERC-20):35USDC ※高額なので注意
  • ダイ:15 DAI

なお、解約時の手数料は必要ありません。

一度に複数の仮想通貨を運用できますか?

複数の仮想通貨も運用できます。

ただし、先行版では一度の申し込みで複数の通貨を選択できないので、追加で申請する必要があります。

追加の申請は、ビットレンディング公式サイトの下部にあるこちらのボタンからおこなってください。

また、同じ種類の通貨を追加で貸出する場合も、上記のボタンから手続きをします。

まとめ:Bit Lending(ビットレンディング)でお得に仮想通貨を運用しよう!

今回は、Bit Lending(ビットレンディング)の始め方・申し込み手順を解説しました。

最後に本記事の内容をおさらいしておきます。

本記事の要点

  • Bit Lending(ビットレンディング)は国内最高水準の年率で運用できる
  • Bit Lending(ビットレンディング)を始める前に用意するものは全部で3つ
  • Bit Lending(ビットレンディング)は最短申し込み翌日から運用できる

ビットレンディングはまだ始まったばかりのサービスですが、僕自身も毎月きちんと貸出利息による金利を獲得できています。

自分はなにもしなくても自動的に残高が増えるので、毎月の運用レポートが届くのが本当に楽しみになりますよ。

本記事で紹介した手順を参考にして、ぜひビットレンディングでお得に資産運用を始めてみましょう。

ビットレンディングの手続きは全てオンライン上で完結するので、窓口へ出向く必要もないですし、最短で翌日から運用を開始できます。

\1周年記念キャンペーン実施中 /

対象期間中に新規アカウント開設 & 貸出開始した方に

今なら2,000円分のAmazonギフトカードをもれなくプレゼント!!

【キャンペーン期間】

2023年7月1日 ~ 2023年8月31日

【キャンペーン対象者】
・期間中に新規アカウント開設 & 貸出実行した方
・以下のボタンより新規口座開設のお申し込みをされた方

年率8%不労所得実現

もれなく全員もらえるので、ぜひこの機会をお見逃しなく!
※上記リンクまたはボタンからのみ有効なので、お間違いないようにご注意ください。

ビットレンディングの評判やメリット・デメリットについては、こちらの記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
Bit Lending(ビットレンディング)は怪しい?評判やメリット・デメリットと運用実績も公開 ・Bit Lending(ビットレンディング)って怪しくないの?・実際に利用している人の評判や口コミが気になる。・メリットやデメリットがあるなら教えて欲しい。 このよう...

今回は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

仮想通貨のミカタでは、「仮想通貨やDeFiに関する情報を初心者の方にも分かりやすく」発信しています。

これからも有益な情報をお届けできるように頑張っていきますので、応援していただけると嬉しいです。

この記事が参考になったら、ぜひシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次