ネットサーフィンで稼ぐ!Braveブラウザで仮想通貨報酬を無料で貯める方法

ネットサーフィンで稼ぐ!Braveブラウザで仮想通貨報酬を無料で貯める方法
  • URLをコピーしました!

この記事には広告・プロモーションが含まれています。

初心者さん

・ネットサーフィンするだけで稼げるって本当ですか?
・具体的に何をすれば稼げるようになるの?
・稼ぎ方や換金する方法を教えて欲しい。

このような疑問にお答えします。

本記事の内容

  • ネットサーフィンから収入を得る方法
  • Braveブラウザの特徴
  • Braveブラウザの始め方
  • Braveブラウザの稼ぎ方と稼げる金額
  • Braveブラウザと併用して稼げる無料アプリ
  • 仮想通貨「BAT」の換金方法

さて、突然ですが質問です。

あなたはこれまでに「楽にお小遣い稼ぎしたい」とか、「仕事をせずに稼ぎたい」などと思ったことはありませんか?

当然ありますよね。

人なら誰しも一度はこんな風に考えたことがあるはずです。

もちろん質問している僕自身も、恥ずかしながらこれまでに何度も同じように考えたことがあります。

ただ、なかなかそんなに「うまい話」はないというのが「これまでの常識」でした。

では、もう1つだけ質問をしましょう。

もし、ネットサーフィンをしている間に「お金」がどんどん貯まる方法があるとしたら、どう思いますか?

例えば、今この記事を読んでいる間にも「自動的に口座のお金が増えていく」としたら、やってみたくはありませんか?

しかも、それが無料で始められるとしたら、はっきり言って「やらないと損」ぐらいに感じますよね。

実は、こんな「うまい話」が実際にあります。

そこで今回は、ネットサーフィンするだけで稼げる方法を紹介します。

もちろん怪しい方法ではないですし、きちんと国の認可を受けた企業が公式に行っているサービスなので、そこは安心してください。

本記事を読めば、今日からネットサーフィンするだけでお金が増える状態になりますよ。

ぜひ最後までお読みください。

\Braveで仮想通貨を稼ぐには /

Braveで貯まった仮想通貨BATを受け取るには、ビットフライヤーの口座が必要です。

口座さえ連携しておけば、毎月自動で稼いだBATが入金されます。

ビットフライヤー以外の仮想通貨取引所ではBATを受け取れません

先に無料の口座開設を済ませてから、記事を読み進めてください。

\無料で最短10分!スマホでもOK /

\ 口座開設前に読んでください /

今なら口座開設時に招待コード「psy0xuqf」を入力するだけで、

ビットコイン1,000円分がもらえるキャンペーン中です。

24時間以内にもらえるので、忘れずに入力してサクッと受け取りましょう。
※上記リンクまたはボタンからのみ有効なので、お間違いないようにご注意ください。

プロフィール
ダイチ

プロフィール

こんな人が書いています

  • 300万円以上の仮想通貨を運用中
  • 運用利回りやBCGで月10万円以上の副収入を継続中
  • 複数ブログを運営し最高月収6桁を達成
目次

ネットサーフィンだけで稼ぐ方法とは?

少し前置きが長くなってしまいましたが、早速「ネットサーフィンするだけで稼げる方法」を紹介していきます。

先に結論からお伝えすると、Brave(ブレイブ)というWebブラウザを使ってネットサーフィンすることで、仮想通貨を稼ぐことができます。

「たったそれだけ?」と思われるかもしれませんが、本当にそれだけです。

あなたが「ネットサーフィンで自動的に収入を得るためにやるべきこと」は、次の2点だけになります。

ネットサーフィンから収入を得る方法
  1. BraveブラウザでWebページを閲覧する
  2. 貯まった仮想通貨を受け取るための口座を用意する

たったこれだけの作業で、あなたがネットサーフィンをすると「口座の残高」が増えていきます。

ただし、先に1つだけ注意点があります。

それは、貯まった仮想通貨を受け取るために必要な「仮想通貨取引所の口座開設」には、少しだけ時間がかかるということです。

具体的には、審査のために「半日~1日程度」の待ち時間があります。

ですので、前もって申し込みをしておくのが賢い方法だといえます。

\Braveで仮想通貨を稼ぐには /

Braveで貯まった仮想通貨BATを受け取るには、ビットフライヤーの口座が必要です。

口座さえ連携しておけば、毎月自動で稼いだBATが入金されます。

ビットフライヤー以外の仮想通貨取引所ではBATを受け取れません

先に無料の口座開設を済ませてから、記事を読み進めてください。

\無料で最短10分!スマホでもOK /

\ 口座開設前に読んでください /

今なら口座開設時に招待コード「psy0xuqf」を入力するだけで、

ビットコイン1,000円分がもらえるキャンペーン中です。

24時間以内にもらえるので、忘れずに入力してサクッと受け取りましょう。
※上記リンクまたはボタンからのみ有効なので、お間違いないようにご注意ください。

なお、Braveブラウザで貯まる仮想通貨を受け取れるのは上記のビットフライヤーだけです。

そのため、すでに他の仮想通貨取引所で口座を持っているという方も、ビットフライヤーの口座が必須です。

ネットサーフィンから収入を得られる仕組み

Braveブラウザを利用すると、いわゆるネットサーフィンをするだけで収入を得られるようになります。

「なぜそんなことが可能になるのか?」という仕組みの部分について説明しておきますね。

Braveブラウザでは定期的に「広告」が表示され、それらをクリック・閲覧することで仮想通貨を獲得できます。

こんな風に書くと、

初心者さん

どうせ画面上にたくさん広告が出るんじゃないの?

と思われるかもしれませんが、その想像とはむしろ逆です。

Braveブラウザでは、Webページで表示される広告を自動的にブロックしてくれます。

そして、ユーザーにとって関心の高そうな広告だけを定期的に表示します。

そこから得た広告収入の一部をユーザーに仮想通貨として還元しているという仕組みです。

そのため、広告自体を「全くの非表示」にすることも可能ですが、その場合は仮想通貨がもらえなくなるので、稼げなくなってしまいます。

生活するだけでお金を稼げる「X To Earn」

Webページを閲覧するだけで仮想通貨を稼げるBraveブラウザですが、実はこの様な仕組みはまだ他にもあります。

仮想通貨の世界では「何かをすることで稼げる仕組み」のことを「X To Earn(エックストゥアーン)」などと呼びます。

例えば、歩くだけで仮想通貨を稼げるMove To Earn(ムーブトゥアーン)や、睡眠することで稼げるSleep To Earn(スリープトゥアーン)などが代表的な例ですね。

ダイチ

有名なSTEPN(ステップン)は、Move To Earn(ムーブトゥアーン)のアプリです。

普通に生活をしていると、誰でも「歩く」・「寝る」・「検索する」といったことはすると思います。

これらのアプリやブラウザを利用することで、生活するだけで稼ぐということが可能になるわけですね。

ちなみに、本記事の後半では「Braveブラウザと併用できる無料のMove To Earn(ムーブトゥアーン)アプリ」を紹介するので、一緒に使うことでより効率よく稼ぐことができますよ。

ネットサーフィンだけで稼げるBraveブラウザとは?

それでは、ここからはBraveブラウザの特徴や、稼げる仮想通貨「BAT」について解説します。

Braveブラウザの主な特徴は以下の3つです。

Braveブラウザの主な特徴
  • Webサイトの閲覧だけで仮想通貨を稼げるブラウザ
  • 広告が自動的にブロックされる
  • Braveブラウザで稼げる仮想通貨「BAT」とは

1つずつ順番に解説していきます。

なお、より詳しく知りたい方は、こちらのBraveブラウザの使い方をお読みください。

あわせて読みたい
【Braveブラウザの使い方】ダウンロードからインストール・初期設定まで解説 ・Braveってどんなブラウザですか?・Braveにはどんな機能があるの?・Braveのインストールや初期設定方法が知りたい。 このような疑問にお答えします。 本記事の内容 B...

Webサイトの閲覧だけで仮想通貨を稼げるブラウザ

既にお伝えしている通りですが、BraveブラウザはWebサイトを閲覧しているだけで仮想通貨を稼げるWebブラウザです。

Braveブラウザを利用することで仮想通貨の「BAT」が貯まり、月1回のタイミングでまとめてビットフライヤーの口座に入金されます。

Braveブラウザのインストールや利用は無料なので、すぐに使い始めることができます。

利用者の多い「Google Chrome」からブックマークやパスワードなども簡単に移せるので、これまでと変わらない環境でネットサーフィンすることが可能です。

また、スマホアプリも提供されており、パソコン版と同期させて利用することもできます。

ただし、スマホで仮想通貨の「BAT」がもらえるのはAndroid版だけなので、その点には注意が必要です。

広告が自動的にブロックされる

Braveブラウザでは、広告を自動的にブロックしてくれます。

Webサイトなどでよく見かける「バナー広告」はもちろん、YouTubeなどで表示される「動画広告」もブロックするので、かなり快適に閲覧できます。

また、広告が非表示になることで「Webページの読み込みスピード」も速くなるため、単純にWebブラウザとしても優秀ですね。

ダイチ

公式サイトによると、Google Chromeの約3倍速いとのことです。

もちろんBraveブラウザから配信される広告もありますが、表示頻度は自分で設定できますし、そこまで頻繁には出てこないので、ブラウジングの邪魔になることはありません。

むしろ「広告が表示される=BAT獲得のチャンス」なので、積極的に広告をクリックする方がより多く稼げます。

Braveブラウザで稼げる仮想通貨「BAT」とは

これまで仮想通貨を触ってこなかった方もいると思うので、Braveブラウザで稼げる仮想通貨「BAT」について簡単に説明しておきます。

以下が「BAT」の基本情報です。

BATの基本情報
通貨名ベーシックアテンショントークン
ティッカーシンボルBAT
上場時期2021年
発行上限枚数15億枚
時価総額54,822,126,110円
時価総額ランキング 80位(CoinMarketCap
公式サイトhttps://basicattentiontoken.org/ja/
※2022年9月時点

BATはBraveブラウザの広告機能である「Brave Ads」を利用するユーザーへの報酬や、コンテンツクリエイターへのチップ(投げ銭)として利用できる仮想通貨です。

仮想通貨なので、「他の仮想通貨と交換」したり「日本円と両替して換金」することもできます。

また、仮想通貨は価格が変動しやすい特徴があるため、そのまま交換せずに保有しておくだけでも1枚あたりの価値が上がる可能性があります。(逆に下がる可能性もあります)

仮想通貨は世界中で数万種類あると言われていますが、その中でもBATは時価総額で80位とかなり人気の高い仮想通貨です。

ネットサーフィンで稼ぐBraveブラウザの始め方

それでは、ここからは実際にBraveブラウザの始め方を解説します。

Braveブラウザは、以下の3ステップで簡単に始められます。

Braveブラウザの始め方
  1. ビットフライヤーで口座を開設する
  2. Braveブラウザをインストールする
  3. ビットフライヤーの口座と連携する

1つずつ順番に解説するので、一緒にやってみましょう。

手順①:ビットフライヤーで口座を開設する

まずは仮想通貨取引所のビットフライヤーで口座を開設しましょう。

Braveブラウザで稼いだ仮想通貨「BAT」を受け取れるのはビットフライヤーだけです。

ビットフライヤーの口座とBraveブラウザを連携すると、稼いだ「BAT」が自動的にビットフライヤーの口座へ入金されます。

そのため、まずはビットフライヤーの口座を開設しましょう。

\無料で最短10分!スマホでもOK /

\ 口座開設前に読んでください /

今なら口座開設時に招待コード「psy0xuqf」を入力するだけで、

ビットコイン1,000円分がもらえるキャンペーン中です。

24時間以内にもらえるので、忘れずに入力してサクッと受け取りましょう。
※上記のボタンからのみ有効なので、お間違いないようにご注意ください。

ビットフライヤーで口座を開設する手順は、こちらの記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

あわせて読みたい
【画像で分かる】ビットフライヤーの口座開設手順を詳しく解説(PC版) ・ビットフライヤーの口座開設って簡単にできるのかな?・事前に準備しておくものがあれば教えて欲しい。 このような疑問にお答えします。 今回は、ビットフライヤーの...

手順②:Braveブラウザをインストールする

続いて、お使いのパソコンにBraveブラウザをインストールしましょう。

今回は例として「Windows」での手順を紹介しますが、他のOSでも全体の流れは同じになります。

はじめに以下のリンクからBraveブラウザの公式サイトを開いてください。

>> Braveブラウザ公式サイト

公式サイトが開いたら「Braveをダウンロード」をクリックします。

「BraveBrowserSetup.exe」という名前のファイルがダウンロードされるので、クリックして開きます。

以下の画面が表示されるので「Braveをデフォルトに設定」をクリックします。

Braveが起動するので「ウェルカムツアーをスキップする」をクリックします。

以下のような画面が表示されたらインストールは完了です。

これでBraveをインストールできました。

手順③:ビットフライヤーの口座と連携する

Braveブラウザをインストールできたら、最後にビットフライヤーの口座と連携しましょう。

Braveブラウザを起動して、画面の右下にある「歯車アイコン」をクリックします。

設定画面が開くので、青枠で囲んだ「三角形のアイコン」をクリックします。

「Brave Rewardsの使用を開始」をクリックします。

Brave Rewardsの説明が表示されるので「スキップ」をクリックします。

「続ける」をクリックします。

「Braveリワードを認証」をクリックします。

ビットフライヤーのログイン画面が開くので、「メールアドレス」と「パスワード」を入力してログインします。

Google認証アプリで表示される「6桁の認証コード」を入力して確認します。

ログインすると以下の画面が表示されるので、「許可する」をクリックします。

Braveブラウザに戻って、赤枠で囲んだ箇所が「認証済み」に変わっていればOKです。

これでBraveとビットフライヤーの口座を連携できました。

補足:設定のインポートと広告の表示回数設定

ここからは補足として、これまで利用していたWebブラウザから「ブックマーク」や「パスワード」をインポートする方法と、広告の表示回数を変更する手順を紹介します。

別のWebブラウザから設定をインポートする方法

まずは別のWebブラウザから設定をインポートする方法を紹介します。

Braveブラウザを起動して、画面の右下にある「歯車アイコン」をクリックします。

設定画面が開くので、「ブックマークの設定とインポート」をクリックします。

以下の画面が表示されるので、まずは「インポート元のブラウザ」を選択します。

続いて、「インポートするデータ」にチェックを入れます。

必要なデータにチェックを入れたら「インポート」をクリックします。

以下の画面が表示されたらOKです。

これでブックマークと設定をインポートできました。

広告の表示回数を変更する方法

続いて、広告の表示回数を変更する方法を紹介します。

Brave Rewardsの画面から、赤枠で囲んだ「三本線のアイコン」をクリックします。

赤枠で囲んだ箇所をクリックし、「表示される広告の最大数」を選択します。

お好きな表示回数を選択してください。(たくさん稼ぎたい場合は、「1時間に10件の広告」がおすすめです)

これで広告の表示回数を変更できました。

表示回数はいつでも変更できるので、しばらく使ってみてから調整してください。

Braveブラウザでの報酬の稼ぎ方・稼げる金額

Braveブラウザをインストールできたら、早速ネットサーフィンをして稼ぎましょう。

Braveブラウザには一般的なブラウザと同じく「検索機能」があるので、基本的には普段通り検索してWebサイトを閲覧するだけでOKです。

ここでは「広告の種類」や「1ヵ月で稼げる金額」について解説します。

Braveブラウザの使い方・稼ぎ方

Braveブラウザで仮想通貨「BAT」を稼ぐ方法は、主に以下の2パターンがあります。

  • スポンサー画像(クリック不要)
  • ネイティブプッシュ通知(要クリック)

「スポンサー画像」というのは、新しいタブを開いた際に背景として表示される広告です。

この広告が表示された場合は、特にクリックしなくても自動的に「BAT」が加算されます。

ダイチ

映画の広告などが出てきたりしますよ。

もう1つの「ネイティブプッシュ通知」ですが、BraveブラウザでWebサイトを閲覧していると、たまに画面の右下にポップアップが表示されることがあります。

これが表示された場合は、クリックして広告ページを開くことで「BAT」が加算されます。

ダイチ

こちらは「アンケート」や趣味嗜好に沿った広告が多いですね。

スポンサー画像の場合は特にやることもありませんし、ネイティブプッシュ通知の場合も1クリックするだけなので、特に面倒な操作などは必要ありません。

あとは、いつも通りネットサーフィンしているだけで勝手に「BAT」が貯まっていきます。

Braveブラウザで1ヵ月に稼げる金額

Braveブラウザでどれぐらい稼げるのか、気になる方も多いと思います。

そこで今回は、実際にBraveブラウザを愛用している僕の履歴を基に、1ヵ月でどれぐらい稼げるのかを解説します。

以下の画像は、Braveブラウザで稼いだ「BAT」が実際に入金された履歴です。

Braveブラウザでは、「毎月5日前後」に前月貯めた分の「BAT」がまとめてビットフライヤーの口座に入金されます。

2022年の7月からBraveブラウザを使い始めていますが、最初はメインのブラウザにしていなかったので、1ヵ月で「1BAT以下」しか稼げていません。

ただ、メインで使い始めた直近2ヶ月ほどは「毎月2~8BAT」ぐらい稼げています。

ちなみに、本記事の執筆時点での「BAT1枚あたりの価格」「日本円に換算した金額」はこちらです。

BAT1枚あたりの価格が約38円で、日本円に換算すると約430円ほどになります。

1ヵ月あたりの平均でいくと、だいたい2~5BAT(約80~200円)程度は稼げるかと思います。

これを多いと捉えるか少ないと捉えるかは人それぞれですが、少なくとも僕が稼ぐためにやったことは「Braveブラウザを使ってネットサーフィンをしただけ」です。

初期費用も一切かかっていないことを考えると、十分な報酬と言えるのではないでしょうか。

Braveブラウザと併用できる無料アプリ

無料で仮想通貨を獲得できるBraveブラウザですが、1ヵ月で200円程度では物足りないと感じる方もいるのではないでしょうか。

そこで、今すぐプレイできてBraveブラウザとも併用できる「無料のMove To Earn(M2E)アプリ」を紹介します。

1つのアプリだけでは稼げる額に限界がありますが、複数のアプリを併用することで同じ歩数でも稼げる金額を増やすことができるので、より稼げる額も大きくなります。

Braveブラウザと併用可能なおすすめの無料M2Eアプリは以下の4つです。

  • Sweatcoin(スウェットコイン)
  • ステラウォーク
  • シンボルウォーク
  • aruco(アルコ)

1つずつ順番に紹介していきます。

Sweatcoin(スウェットコイン)

最初に紹介するのは「Sweatcoin(スウェットコイン)」です。

Sweatcoinでは1,000歩ごとに「1SWC」を獲得でき、1日最大5,000歩分まで稼ぐことができます。

貯まったSWCは専用の「SWEAT WALLET」と連携することで仮想通貨の「SWEAT」に交換されるため、他の仮想通貨との交換や日本円への換金も可能です。

また、SWEAT WALLETでは仮想通貨の「SWEAT」をステーキングして報酬を得ることもできます。

SWEATは本記事執筆時点も約2円前後の価値があるため、今最も稼ぎやすい無料M2Eアプリと言えるでしょう。

初期費用無料ですぐに始めることができるので、歩いて稼ぐアプリに興味のある方はインストールしておいて損のないアプリです。

Sweatcoin(スウェットコイン)の始め方やセットアップ手順は、以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

あわせて読みたい
【簡単3ステップ】Sweatcoin(スウェットコイン)の始め方・セットアップ方法!稼ぎ方も解説 ・Sweatcoin(スウェットコイン)の始め方が分かりません。・初期設定やセットアップは何をすればいいですか?・どうやって稼げばいいのか教えて欲しい。 このような疑...

また、Sweatcoin(スウェットコイン)の換金方法については、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
Sweatcoinの出金・送金・日本円への換金方法を解説【Bybit(バイビット)】 ・Sweatcoinを日本円に換金するにはどうすればいいの?・SWEATを取り扱う取引所の中でおすすめはどこ?・はじめて仮想通貨を換金するから手順を詳しく教えて欲しい。 こ...

ステラウォーク

次に紹介するのは「ステラウォーク」です。

ステラウォークでは「ステラルーメン(XML)」という仮想通貨を稼ぐことができ、現在は1枚あたり「約12円」ほどの価値があります。

ダイチ

ステラルーメン(XML)は、過去1枚あたり「40円以上」の価値を付けたこともある仮想通貨です。

ステラウォークでは、毎日1,500歩・3,000歩・5,000歩・6,500歩・8,000歩ごとにカプセルを獲得でき、カプセルを開封することで「ジェム」と呼ばれるポイントを貯めることができます。

この「ジェム」を集めるとステラルーメン(XML)と交換できるようになるため、初期費用などは一切かけずに仮想通貨をゲットできます。

ステラウォーク - 歩くだけで暗号資産が貰える!
ステラウォーク – 歩くだけで暗号資産が貰える!
無料
posted withアプリーチ

ステラウォークの始め方・使い方については、以下の記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
ステラウォークの始め方!歩いて稼ぐM2Eアプリはどれくらい稼げるのかを解説 ・初期費用なしで歩いて稼げるアプリはないかな?・無料版のSTEPNみたいなアプリってありますか?・ステラウォークってどれくらい稼げるの? このような疑問にお答えし...

シンボルウォーク

シンボルウォークの始め方!歩いて稼ぐアプリで仮想通貨XYMをどれくらい稼げるのか解説

次に紹介するのは「シンボルウォーク」です。

シンボルウォークでは「シンボル(XYM)」という仮想通貨を稼ぐことができ、現在は1枚あたり「約4円」ほどの価値があります。

シンボルウォークでは、毎日500歩・1,500歩・3,000歩・5,000歩・7,000歩ごとに「パイライト」というポイントを獲得できます。

この「パイライト」を集めると月に1回シンボル(XYM)と交換できるようになるため、初期費用などは一切かけずに仮想通貨をゲットできます。

先ほど紹介した「ステラウォーク」とかなり似ているアプリなので、一緒に利用するのがおすすめです。

シンボルウォーク
シンボルウォーク
無料
posted withアプリーチ

シンボルウォークの始め方・使い方については、以下の記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
シンボルウォークの始め方!歩いて稼ぐアプリで仮想通貨XYMをどれくらい稼げるのか解説 ・初期費用なしで歩いて稼げるアプリはないかな?・無料版のSTEPNみたいなアプリってありますか?・シンボルウォークってどれくらい稼げるの? このような疑問にお答え...

aruco(アルコ)

最後に紹介するのは「aruco(アルコ)」です。

aruco(アルコ)は、2022年8月15日にリリースされたばかりの新しいアプリです。

歩いた歩数に応じて、「ドロップ」というアプリ内のポイントを獲得でき、貯まったドロップを使って仮想通貨と交換できます。

aruco(アルコ)で交換できる通貨は「WBTC」や「USDT」など5種類あり、他の歩いて稼げるアプリと比べてメジャーな仮想通貨と交換できるのも特徴です。

歩く以外にも仮想通貨の価格予想やミニゲームで稼ぐこともでき、操作性やルールが先ほど紹介した「ステラウォーク」に近いので、同時に始めることをおすすめします。

なお、以下の招待コードを利用すると、100ドロップ(約2~3日稼働分)が加算された状態でスタートできますよ。

招待コード:QMA09D44C8

ARUCO-歩いて暗号通貨を貯める小遣い稼ぎアプリ
ARUCO-歩いて暗号通貨を貯める小遣い稼ぎアプリ
無料
posted withアプリーチ

aruco(アルコ)の始め方や使い方は以下の記事で解説しているので、気になる方は参考にしてください。

あわせて読みたい
【招待コードあり】aruco(アルコ)の始め方!歩いて仮想通貨を稼げる無料のM2Eアプリ ・歩いて稼げるアプリが人気だけど初期費用が高いな…・無料で始められるM2Eアプリはないかな?・aruco(アルコ)ってどんなアプリ?稼げるの? このような疑問にお答え...


また、上記で紹介したアプリはいずれも「仮想通貨を稼げるアプリ」ですが、こちらの記事では「通常のポイ活アプリ」も含めた歩いてお金を稼ぐおすすめアプリを紹介していますので、気になる方はお読みください。

あわせて読みたい
歩いてお金を稼ぐアプリは安全なのか?仕組みや併用可能なおすすめアプリも紹介 ・歩いて稼げるアプリって怪しくないの?・どういう仕組みで稼げるのか分かりません。・おすすめの歩いて稼げるアプリを教えて欲しい。 このような疑問にお答えします。...

仮想通貨「BAT」を日本円に換金する方法

ここからは、Braveブラウザで稼いだ仮想通貨「BAT」を日本円に換金する方法を解説します。

以下の2ステップで仮想通貨「BAT」を日本円に換金できます。

仮想通貨「BAT」を日本円に換金する手順
  1. ビットフライヤーで日本円と交換(両替)する
  2. ビットフライヤーから出金する

1つずつ順番に解説します。

手順①:ビットフライヤーで日本円と交換(両替)する

まずはビットフライヤーにログインして、左側のメニューから「販売所」をクリックします。

上部に仮想通貨の一覧が表示されるので、その中から「BAT」を選択します。

「売る」をクリックします。

以下の画面が開くので、売却する「BATの数量」を入力します。

数量を入力できたら「売り注文に進む」をクリックします。

これで「BAT」を日本円に交換(両替)できます。

手順②:ビットフライヤーから出金する

BATを日本円に交換(両替)できたら、そのままビットフライヤーから出金しましょう。

まずは左側のメニューから「入出金」をクリックします。

入出金画面が開くので「出金」をクリックします。

登録している銀行口座を選択します。(まだ銀行口座の登録が済んでいない場合は、先に「銀行口座を登録する」ボタンから登録してください)

出金額の欄に「出金する金額」を入力します。

金額を入力すると「残高が不足しています」から「出金する」にボタンが変わるので、あとは「出金する」をクリックすればOKです。

これでビットフライヤーから出金できます。

なお、ビットフライヤーのスマホアプリから出金する方法は、こちらの記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
【スマホで簡単】ビットフライヤーへの入金方法と出金のやり方を解説(PayPay銀行版) ・ビットフライヤーへの入金方法が分かりません。・日本円を出金するにはどうすればいいの? このような疑問にお答えします。 今回は、ビットフライヤーへの「日本円の...

Braveブラウザについてよくある質問

それでは最後に、Braveブラウザについてよくある質問にお答えします。

Braveブラウザは無料で使えますか?

はい。Braveブラウザは無料で利用できます。

BraveブラウザはMacでも使えますか?

はい。Braveブラウザは以下のOSに対応しており、Macでも利用可能です。

  • Windows
  • Mac
  • Linux
  • iOS
  • Android
Braveブラウザはどれぐらい稼げますか?

1ヵ月あたり「約2~5BAT」程度は稼げます。

なお、BATの価格は日々変動するのでご注意ください。

いつ頃口座に入金されますか?

Braveブラウザでは、「毎月5日前後」に前月分のBATがまとめてビットフライヤーの口座に入金されます。

広告が表示されない時はどうすればいいですか?

Braveブラウザではユーザーの閲覧履歴などから表示する広告を決定しています。

そのため、広告を最適化するまでにある程度の時間がかかりますが、ブラウジングを続けていれば自然と広告が表示されるようになります。

それでも表示されなければ、設定画面から「広告の表示回数」などを見直してください。

まとめ:Braveブラウザを使ってネットサーフィンで稼ごう

今回は、Braveブラウザを使ってネットサーフィンで稼ぐ方法を紹介しました。

最後に本記事の内容をおさらいしておきます。

本記事の要点

  • BraveブラウザはWebページを閲覧するだけで仮想通貨「BAT」を稼げる
  • Braveブラウザは余計な広告を自動的にブロックしてくれる
  • Braveブラウザを利用するにはビットフライヤーの口座開設が必要
  • Braveブラウザでは1ヵ月で約「2~5BAT」ぐらい稼げる
  • 無料のM2Eアプリを併用すると、より効率よく仮想通貨を稼げる

Braveブラウザはネットサーフィンしているだけで仮想通貨を稼げるので、はっきり言って「使わない理由がない」と思います。

Webページもサクッと表示されますし、邪魔な広告がブロックされるため、これまで以上に快適なネットサーフィンを楽しめます。

これだけ「高性能かつ稼げるブラウザ」が無料で使えるなら、使わない方が損だと言えるレベルですね。

Braveブラウザの詳しい使い方は、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
【Braveブラウザの使い方】ダウンロードからインストール・初期設定まで解説 ・Braveってどんなブラウザですか?・Braveにはどんな機能があるの?・Braveのインストールや初期設定方法が知りたい。 このような疑問にお答えします。 本記事の内容 B...

繰り返しになりますが、Braveブラウザで稼いだ仮想通貨「BAT」を受け取るには「ビットフライヤーの口座」が必須になります。

まだ申し込みが済んでいない方は今すぐ口座を開設しましょう。

\無料で最短10分!スマホでもOK /

\ 口座開設前に読んでください /

今なら口座開設時に招待コード「psy0xuqf」を入力するだけで、

ビットコイン1,000円分がもらえるキャンペーン中です。

24時間以内にもらえるので、忘れずに入力してサクッと受け取りましょう。
※上記のボタンからのみ有効なので、お間違いないようにご注意ください。

ビットフライヤーで口座を開設する手順は、こちらの記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
【画像で分かる】ビットフライヤーの口座開設手順を詳しく解説(PC版) ・ビットフライヤーの口座開設って簡単にできるのかな?・事前に準備しておくものがあれば教えて欲しい。 このような疑問にお答えします。 今回は、ビットフライヤーの...

今回は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

仮想通貨のミカタでは、「仮想通貨やDeFiに関する情報を初心者の方にも分かりやすく」発信しています。

これからも有益な情報をお届けできるように頑張っていきますので、応援していただけると嬉しいです。

この記事が参考になったら、ぜひシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次