仮想通貨を始めたい人の”味方”として暗号資産時代の”見方”を発信するブログ

Bybit(バイビット)からメタマスクへの送金方法を解説【パソコン・スマホ】

Bybit(バイビット)からメタマスクへの送金方法を解説【パソコン・スマホ】
  • URLをコピーしました!
初心者さん

・Bybit(バイビット)からメタマスクへ送金する方法が知りたい。
・送金にかかる時間や手数料を教えて欲しい。

このような疑問にお答えします。

今回は、海外取引所のBybit(バイビット)からメタマスクへ送金する方法について解説します。

はじめてバイビットからメタマスクへ資金を送るという方もいると思いますので、すべての手順を画像付きで分かりやすく解説させていただきます。

「スマホアプリ」と「パソコン」どちらのて手順も紹介しますので、ぜひ最後までお読みください。

Bybit(バイビット)の口座開設手順は以下の記事で解説していますので、まだ口座を持っていない方は先に口座開設しておきましょう。

あわせて読みたい
【スマホ全手順】Bybit(バイビット)のアカウント作成・口座開設手順を解説 ・Bybit(バイビット)の口座開設って難しいのかな?・海外取引所の口座開設に必要なものを教えてほしい。・スマホからも口座開設できますか? このような疑問にお答え...

また、メタマスクのインストールがまだの方も、以下の記事を参考にしてアカウントを作成しておいてください。

メタマスクのスマホアプリのインストール方法と基本的な使い方は、以下の記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
【iPhone版】MetaMask(メタマスク)のスマホアプリ登録方法と基本的な使い方 ・MetaMask(メタマスク)ってスマホでも使えるの?・MetaMask(メタマスク)をスマホで使う方法を教えて欲しい。・スマホアプリ版とパソコン版のMetaMask(メタマスク...

メタマスクのアカウント登録方法と基本的な使い方は、以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
MetaMask(メタマスク)の始め方・アカウント登録方法と基本的な使い方を解説 ・MetaMask(メタマスク)って何に使うの?・MetaMask(メタマスク)の登録方法が知りたい。・MetaMask(メタマスク)の使い方を教えて欲しい。 このような疑問にお答え...

本記事の内容

  • 【スマホ・パソコン】Bybit(バイビット)からMetaMask(メタマスク)へ送金する手順
  • Bybit(バイビット)からMetaMask(メタマスク)へ送金する際の手数料
  • Bybit(バイビット)からMetaMask(メタマスク)へ入金するまでの目安時間
プロフィール
ダイチ

プロフィール

こんな人が書いています

  • 300万円以上の仮想通貨を運用中
  • フリーランス × 複数ブログ運営 × 仮想通貨投資
  • ブログ最高月収6桁を達成
目次

【スマホアプリ版】バイビットからメタマスクへ「USDT」を送金する方法

それでは、早速バイビットからメタマスクへ送金する方法を解説していきます。

まずは「スマホアプリ」で送金する方法を紹介するので、「パソコン」での手順を確認したい方は、以下のリンクからジャンプしてください。

>> パソコンでバイビットからメタマスクへ送金する手順を確認する

スマホアプリ版では例として、バイビットからメタマスクに「USDT」を送金する手順を紹介しますが、パソコンからも同じ流れで送金できます。

他の通貨も同じ手順で送金できるので、自分の送金したい通貨に置き換えて作業してください。(その際、送金ネットワークには注意しましょう)

バイビットのスマホアプリからメタマスクへ送金する手順は以下の通りです。

【スマホアプリ版】バイビットからメタマスクへ送金する手順
  1. メタマスクにチェーンを追加
  2. バイビットのスマホアプリから送金

1つずつ順番に解説していきます。

手順①:手順①:メタマスクにチェーンを追加

まずはメタマスクへ「ネットワーク」を追加しましょう。

メタマスクは「チェーン」と呼ばれるネットワークを追加することで、様々なブロックチェーン上で仮想通貨を送金できるようになります。

USDTを送金するためには、メタマスクに「BNBチェーン」を追加する必要があります。

ちなみに、BNBチェーンとは「バイナンススマートチェーン(旧BSC)」の略で、世界最大手の仮想通貨取引所であるBinance(バイナンス)が独自に開発したブロックチェーンのことです。

メタマスクのスマホアプリにBNBチェーンを追加する手順は以下のとおりです。

まずはホーム画面の左上にある「三本線のアイコン」をタップします。

メニューが開くので「設定」をタップします。

「ネットワーク」をタップします。

「ネットワークを追加」をタップします。

POPULARの一覧から「BNB Smart Chain」をタップします。

「Approve」をタップします。

「Switch to network」をタップします。

ネットワークが追加され、ホーム画面の表示が「BNB Smart Chain」に切り替わります。

これでメタマスクにBNBチェーンを追加できました。

主要なネットワーク(チェーン)であれば同様の手順で追加できますので、必要に応じて追加をしてください。

メタマスクのネットワークを切り替える方法

メタマスクのネットワークを切り替える際は、ホーム画面で赤枠の部分をタップします。

切替え可能なネットワークの一覧が表示されるので、利用したい「ネットワーク名」をタップします。

すると、ホーム画面の表示が選択したネットワークに切り替わります。

メタマスクへ入出金する際は、必ず対応するチェーンを選択した状態で送金するようにしましょう。

手順②:バイビットのスマホアプリから送金

続いて、バイビットから送金処理をしていきます。

バイビットのスマホアプリを立ち上げたら、右下にある「資産」をタップします。

アカウント一覧から「現物」をタップします。

保有資産の一覧から「USDT」をタップします。

「出金」をタップします。

以下のような画面になるので、赤枠で囲んだ箇所にメタマスクの「アドレス」を入力します。

メタマスクを立ち上げて、赤枠で囲んだ箇所をタップします。

ネットワークの一覧から「BNB Smart Chain」をタップします。

画面上部の表示が「BNB Smart Chain」になっていることを確認し、「受け取る」をタップします。

メタマスクのアドレスが表示されるので「コピー」をタップして、バイビットの「アドレス枠」にペーストします。(手打ちすると入力ミスする可能性があるので、必ずコピペしてください

アドレスを入力できたら「ネットワーク」をタップします。

「BSC(BEP20)」を選択します。

続いて、送金する金額を入力します。(全額を送金する場合は「すべて」をタップしてください)

送金する金額を入力できたら「出金」をタップします。

以下のような画面になるので、赤枠で囲んだ「コードを取得」をタップします。

以下の画面が表示されるので、スライダーを右に動かしてパズルを完成させてください。

「認証コード」が発信されます。

バイビットから以下のメールが送られてくるので、赤枠で囲んだ「6桁の認証コード」をコピーして、先程の枠にペーストします。

続いて、Google認証アプリで生成された「6桁の認証コード」を入力します。

2つの認証コードを入力できたら「同意する」をタップします。

これで送金処理は完了です。「出金履歴」をタップして確認しましょう。

以下のように「出金中」と表示されていればOKです。(「審査中」となっている場合は、少し時間をおいてから再度確認してください)

しばらく待つと、バイビットから以下のような「出金申請完了」のメールが届きます。

メタマスクを起動すると、送金したUSDTが入金されているのを確認できます。

これで、バイビットのスマホアプリからメタマスクへ送金できました。

続いて、パソコン版のバイビットからメタマスクへ送金する方法を解説していきます。

パソコン版では例として、バイビットからメタマスクに「AVAX」を送金する手順を紹介しますが、スマホ版からも同じ流れで送金できます。

他の通貨も同じ手順で送金できるので、自分の送金したい通貨に置き換えて作業してください。(送金ネットワークには注意しましょう)

パソコンを使ってバイビットからメタマスクへ送金する手順は以下の通りです。

【パソコン版】メバイビットからメタマスクへ送金する手順
  1. メタマスクにチェーンを追加
  2. バイビットから送金

1つずつ順番に解説していきます。

手順①:手順①:メタマスクにチェーンを追加

まずは、スマホアプリ版と同様にメタマスクへ「ネットワーク」を追加しましょう。

AVAXを送金するためには、メタマスクに「Avalanche(アバランチ Cチェーン)」に追加する必要があります。

Avalanche(アバランチ Cチェーン)とは、仮想通貨「AVAX」などの送金に対応したブロックチェーンネットワークで、送金時の処理スピードが速くガス代も安いという特徴があります。

パソコン版のメタマスクにAvalanche(アバランチ Cチェーン)を追加する手順は以下のとおりです。

メタマスクを起動し、パスワードを入力して「ロック解除」をクリックします。

次に、赤枠で囲んだ「イーサリアムメインネット」をクリックしてください。

「ネットワークを追加」をクリックします。

画面がネットワークの追加画面に切り替わるので、赤枠の項目を以下のとおりに入力してください。

ネットワーク名:Avalanche C-Chain
新規RPC URL:https://api.avax.network/ext/bc/C/rpc
チェーンID:43114
通貨記号:AVAX
ブロックエクスプローラーのURL(任意):https://snowtrace.io/

すべての項目が入力できたら、「保存」をクリックします。

「Avalanche C-Chainが追加されました」と表示され、以下の画面になればOKです。

これでメタマスクにAvalanche(アバランチ Cチェーン)を追加できました。

なお、スマホ版のメタマスクにAvalanche(アバランチ Cチェーン)を追加する方法については、以下の記事をお読みください。

あわせて読みたい
MetaMask(メタマスク)にAvalanche(アバランチ Cチェーン)を追加する方法【PC・スマホ】 ・Avalanche(アバランチ Cチェーン)をメタマスクに追加したい。・メタマスクにネットワークを追加する方法を教えて欲しい。 このような疑問にお答えします。 メタマス...

手順②:バイビットから送金

続いて、バイビットから送金処理をしていきます。

バイビットにログインして、画面右上にある「人型のアイコン」をクリックします。

メニューが開くので、「資産」から「現物」をクリックします。

送金する仮想通貨の右側にある「出金」をクリックします。(今回は「AVAX」を送金します)

出金画面が開くので、赤枠で囲んだ「ウォレットアドレス」にメタマスクの「アドレス」を入力します。

メタマスクを立ち上げて、赤枠で囲んだ箇所をクリックします。

ネットワークから「Avalanche C-Chain」を選択します。

赤枠の箇所に「アドレス」が表示されるので、クリックしてコピーし、バイビットの「ウォレットアドレス枠」にペーストします。(手打ちすると入力ミスする可能性があるので、必ずコピペしてください

ウォレットアドレスを入力できたら「チェーンタイプ」をタップします。

「AVAXC」を選択します。

続いて、送金する金額を入力します。(全額を送金する場合は「すべて」をクリックしてください)

送金する金額を入力できたら「提出」をクリックします。

出金確認画面になるので、赤枠で囲んだ「コードを取得」をタップします。

以下の画面が表示されるので、スライダーを右に動かしてパズルを完成させてください。

すると、バイビットから以下のメールが送られてくるので、赤枠で囲んだ「6桁の認証コード」をコピーして、先程の枠にペーストします。

続いて、Google認証アプリで生成された「6桁の認証コード」を入力します。

2つの認証コードを入力できたら「提出」をクリックします。

これで送金処理は完了です。「出金記録を見る」をクリックして確認しましょう。

以下のように「出金完了」と表示されていればOKです。

しばらく待つと、バイビットから以下のような「出金申請完了」のメールが届きます。

メタマスクを起動すると、送金した「AVAX」が入金されているのを確認できます。

これで、バイビットからメタマスクへ送金できました。

バイビットからメタマスクへ送金する際の手数料や送金時間

それでは最後に、バイビットからメタマスクへ送金する際の手数料や送金時間について解説します。

バイビットからメタマスクへ送金する際の送金手数料

バイビットからメタマスクへ送金する際は「送金する仮想通貨」で手数料を支払います。

結論からお伝えすると、今回は「USDT」と「AXAX」いう2種類の仮想通貨を送金し、それぞれ以下の手数料がかかりました。

  • 「USDT」の送金手数料:0.3USDT = 約42.9円
  • 「AVAX」を送金手数料:0.02AVAX = 約52円

手数料は送金する金額に「加算」されて請求されますが、全額を出金する場合は「すべて」を選択することで自動的に手数料を差し引いた金額が反映されます。

また、バイビットでは送金する金額によって手数料が変わることはなく、常に一定の手数料になります。

バイビットからメタマスクへ送金する際の送金時間

今回の送金で利用した「BSC(BEP20)」と「AVAXC」いうネットワークは送金スピードが比較的早いため、通常であれば数分ほどで入金されます。

また、バイビットは送金手数料を少し高めに設定している分、送金処理も早く済みます。

ただし、「送金する通貨の種類」や「ネットワークの混雑状況」によっては遅れが出る場合もあるので、あくまでも目安として考えてください。

なお、「入金アドレス」や「ネットワーク」を間違って送金してしまうと仮想通貨を失う恐れがあります。

入金アドレスは必ずコピペするようにし、大きな金額を送金する際は、事前に少額でテストしてから送金するようにしましょう。

まとめ:メタマスクに送金してDeFiサービスを活用しよう

今回は、Bybit(バイビット)からメタマスクへ送金する方法について解説しました。

最後に本記事の内容をおさらいしておきます。

本記事の要点

  • メタマスクへ送金する際は利用するネットワークに注意する
  • 入金アドレスを入力する際は必ずコピペする
  • 送金手数料は「送金する仮想通貨」で支払う
  • 送金から入金までの時間はだいたい数分程度かかる

DeFiサービスを利用する際はメタマスクへ資金を移す場合が多いので、しっかりと送金手順はマスターしておきましょう。

また、今回は「USDT」と「AVAX」を送信しましたが、バイナンスコイン(BNB)やイーサリアム(ETH)を送金する場合も基本的な流れは同じなので、ご自身が送金したい通貨に置き換えて操作してください。

もし、まだBybit(バイビット)の口座を持っていない方は、以下のボタンから無料で作成できますので、よければ活用してください。

Bybit(バイビット)の口座開設手順は以下の記事で解説していますので、まだ口座を持っていない方は先に口座開設しておきましょう。

あわせて読みたい
【スマホ全手順】Bybit(バイビット)のアカウント作成・口座開設手順を解説 ・Bybit(バイビット)の口座開設って難しいのかな?・海外取引所の口座開設に必要なものを教えてほしい。・スマホからも口座開設できますか? このような疑問にお答え...

今回は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

仮想通貨のミカタでは、「仮想通貨やDeFiに関する情報を初心者の方にも分かりやすく」発信しています。

これからも有益な情報をお届けできるように頑張っていきますので、応援していただけると嬉しいです。

この記事が参考になったら、ぜひシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次