キャプテン翼RIVALSはどれぐらい稼げる?NFT1枚と3枚運用でいくら収益が違うのか解説!

キャプテン翼RIVALSはどれぐらい稼げる?NFT1枚と3枚運用でいくら収益が違うのか解説!
  • URLをコピーしました!

この記事には広告・プロモーションが含まれています。

初心者さん

・キャプテン翼RIVALSはどれぐらい稼げますか?
・NFTは何個ぐらい保有した方がいいの?
・早めに収益を出す方法があれば教えて欲しい。

このような疑問にお答えします。

本記事の内容

  • キャプテン翼RIVALSでどれぐらい稼げるのかリアルな収益を公開
  • NFT(選手カード)の1枚運用と3枚運用で稼げる金額の違い
  • キャプテン翼RIVALSで発生するランニングコスト
  • キャプテン翼RIVALSで早めに収益を出すおすすめの方法

稼げる国産BCG(ブロックチェーンゲーム)として人気のキャプテン翼RIVALSですが、「実際どれぐらい稼げるのか」気になる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、実際にキャプテン翼RIVALSを毎日プレイしている僕が、キャプテン翼RIVALSでいくら稼げるのかリアルな収益を紹介していきます。

本記事を読めば、キャプテン翼RIVALSの収益イメージが分かりますよ。

ぜひ最後までお読みください。

なお、キャプテン翼RIVALSでNFTを購入したり、ゲームで稼いだ仮想通貨TSUBASAUTを換金するためには「仮想通貨取引所の口座」が必須になります。

口座開設には半日~1日程度の審査時間がかかるので、先に申し込みを済ませておきましょう。

\手数料に関する大事なお知らせ /

仮想通貨を『販売所』で購入すると最大で5%ほど手数料で損してしまいます。

(たとえば…5万円分を購入すると手数料だけで2,500円の損になる)

有名なコインチェックでは、ほとんどの仮想通貨を『販売所』でしか購入できません。

損せずに仮想通貨を買うなら『取引所』で購入できるビットフライヤーがおすすめです。

\無料で最短10分!スマホでもOK /

\ 口座開設前に読んでください /

今なら口座開設時に招待コード「psy0xuqf」を入力するだけで、

ビットコイン1,000円分がもらえるキャンペーン中です。

24時間以内にもらえるので、忘れずに入力してサクッと受け取りましょう。
※上記リンクまたはボタンからのみ有効なので、お間違いないようにご注意ください。


プロフィール
ダイチ

プロフィール

こんな人が書いています

  • 300万円以上の仮想通貨を運用中
  • 運用利回りやBCGで月10万円以上の副収入を継続中
  • 複数ブログを運営し最高月収6桁を達成
目次

キャプテン翼RIVALSとは?

キャプテン翼RIVALSは、ゲームをプレイすることで仮想通貨を稼げるBCG(ブロックチェーンゲーム)です。

キャプテン翼RIVALSでは「選手カード」と呼ばれるNFTを保有した状態でゲームをプレイすることで、仮想通貨の「TSUBASAUT」を稼ぐことができます。

獲得したTSUBASAUTは日本円に換金できるので、ゲームをプレイするだけで実際にお金を稼げるというわけですね。

リリースは2023年1月12日と最近ですが、Twitterなどを中心に「稼げる」と話題になり、続々と新規ユーザーが増えています。

ダイチ

「歩かないSTEPN」とも呼ばれています。

ゲーム自体はシンプルですが、選手の育成や戦略などが奥深い要素が多くハマるユーザーが続出していますよ。

なお、2023年3月中には対人対戦ができる「PvPモード」も実装予定で、今後さらに盛り上がっていくことが予想されます。

キャプテン翼RIVALSで稼ぐにはNFT(選手カード)が必要

先ほど説明したように、キャプテン翼RIVALSで稼ぐためには「選手カード」というNFTの購入が必要です。

選手カードを使って「ライバルモード」をプレイし、原作に登場するキャラ達と試合をして勝利すると、報酬としてTSUBASAUTを獲得できます。

NFT(選手カード)は、仮想通貨のMATICを使って購入することができます。

また、キャプテン翼RIVALSには「Energy」という要素があります。

ライバルモードをプレイする際は、選んだステージに応じてユーザーのEnergyが消費されます。そのため、Energyが不足している状態ではゲームをプレイできません。

ユーザーの持つEnergyは、以下のように保有する選手カードの数に応じて最大値が決まります。

保有選手カードの数Energy最大値
1~22
3~84
9~149
15~2915
3021
NFT(選手カード)の枚数とEnergy最大値

なお、Energyは6時間ごとに最大値の25%ずつ回復し、24時間で最大値まで回復します。

ダイチ

例えば、Energy最大値が「4」の場合は、6時間ごとに1ずつ回復するイメージです。

つまり、Energyの最大値が多いほど1日にプレイできる回数が増えるため、よりたくさんのTSUBASAUTを稼ぐことができるというわけですね。

NFT(選手カード)の購入方法

キャプテン翼RIVALSでは、ゲーム内のマーケットプレイスでNFT(選手カード)の取引が行われています。

また、マーケットプレイスでNFT(選手カード)を購入する際は、2通りの購入方法から選べます。

購入方法内容
選手カード選手カードをそのまま購入する
未開封選手(未開封パック)選手カードが入ったパックを購入する
キャプテン翼RIVALSの選手カード購入方法

選手カードをそのまま購入する場合は、選手やパラメータ・消耗具合などを確認してから購入することが可能です。

一方、未開封選手というのはランダムで選手カードが入っているパックなので、開封するまでどんな選手カードが入っているのか分かりません。

ただ、どちらにも次に解説する「レアリティ」が設定されており、Commonの未開封選手からは3%の確率でUncommonの選手カードが出現します。

ダイチ

未開封選手はいわゆる「ガチャ」的な要素になりますね。

低確率ですが上位レアリティの選手カードが手に入るかもしれないので、自分の運に自信がある場合は買ってみるのもアリだと思います。

なお、NFT(選手カード)の購入や稼いだTSUBASAUTを換金するためには「仮想通貨取引所の口座」が必須になります。

購入には手数料が安い『取引所』を利用できるビットフライヤーがおすすめです。

\無料で最短10分!スマホでもOK /

\ 口座開設前に読んでください /

今なら口座開設時に招待コード「psy0xuqf」を入力するだけで、

ビットコイン1,000円分がもらえるキャンペーン中です。

24時間以内にもらえるので、忘れずに入力してサクッと受け取りましょう。
※上記のボタンからのみ有効なので、お間違いないようにご注意ください。

NFT(選手カード)のレアリティ

キャプテン翼RIVALSの選手カードには「レアリティ」が設定されています。

レアリティは以下の順で5段階にランク分けされており、最も高いレアリティがLegendaryです。

NFT(選手カード)のレアリティ

CommonUncommonRareEpicLegendary

レアリティは選手カードの「ベースパラメータ」「レベルアップ時に獲得できるポイント数」などに関係しているので、レアリティの高い選手カードほどステータスは高くなります。

当然レアリティの高い選手カードの方が多くのTSUBASAUTを稼げますが、その分価格も高くなっています。

ちなみに、本記事執筆時点での「各レアリティごとの最低価格」は以下のとおりです。

レアリティ最低価格日本円換算
Common169MATIC約28,000円
Uncommon1100MATIC約181,000円
Rare2999MATIC約495,000円
Epic確認できず確認できず
Legendary確認できず確認できず
選手カードのレアリティと最低価格

本記事の執筆時点で1MATICあたりの価格が約165円なので、下から2番目の「Uncommon」でも約18万円ほどの価格になります。

ダイチ

Uncommon以上はかなり高額なので、まずはCommonの選手カードを買うのがいいかと思います。

キャプテン翼RIVALSのNFT(選手カード)の選び方や購入方法については、こちらの記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
キャプテン翼RIVALSのNFTをお得に購入する方法|選手カードの買い方・選び方を解説! ・キャプテン翼RIVALSを始めたいです。・NFT(選手カード)をお得に購入できないかな?・どんなNFT(選手カード)を選んだらいいの? このような疑問にお答えします。 ...

キャプテン翼RIVALSはどれぐらい稼げる?リアルな収益を公開

キャプテン翼RIVALSでの稼ぎ方や選手カードの購入方法が分かったところで、ここからは「実際にどれぐらい稼げるのか」についてリアルな収益を公開させていただきます。

今回は以下の2パターンで1日いくらぐらいキャプテン翼RIVALSで稼げるのかを解説しますね。

キャプテン翼RIVALSで稼げる収益
  • NFT(選手カード)1枚で運用する場合の収益例
  • NFT(選手カード)3枚で運用する場合の収益例

ちなみにですが、僕は実際にNFT(選手カード)3枚運用をしているので、かなりリアルな収益をお伝えできるかと思います。

なお、原資回収を優先した場合に最も収益効率がいいのはレベル14と言われているので、今回はレベル14の選手カードを使ってライバルモードをプレイした場合の収益をお伝えします。

それでは順番に解説していきます。

選手カード1枚で運用する場合

まずは「選手カード1枚で運用する場合」の収益例を紹介します。

選手カード1枚で運用する場合、1日の最大Energyは「2」です。

恐らくほとんどの方が最初は1枚運用からスタートすることになると思うので、ぜひ参考にしてくださいね。

ちなみに、キャプテン翼RIVALSの「ライバルモード」では、NFT(選手カード)の保有枚数に応じて挑戦できるステージが違ってきます。

保有選手カードの数選択できるステージ
1枚以上中学生編
3枚以上Jr.ユース編
6枚以上アジア予選編
9枚以上ワールドユース編
15枚以上南米編
NFT(選手カード)の枚数と選択可能なステージ

上位ステージほど1プレイあたりの消費Energyが多くなりますが、その分勝利した時に獲得できるTSUBASAUTも多くなります。

NFT(選手カード)1枚保有の場合は「中学生編」しか選べないので、必然的にこのステージを周回することになりますね。

キャプテン翼RIVALSのライバルモードは3ターン制で、先に2勝した方の勝ちです。

ターンごとに相手のRP(ライバルポイント)を上回るコマンドを選択すれば、そのターンは勝利となります。

報酬のTSUBASAUTはターンの勝利数に応じて加算されるので、2勝よりは3ターンすべてで勝利した方が獲得量は多くなります。

2勝の場合
3勝の場合

そのため、相手のRPをギリギリ上回るように手持ちのコマンド(数字)を上手く組み合わせるのがポイントです。

中学生編の消費Energyは「1」なので、NFT(選手カード)1枚運用の場合は1日に2回プレイできます。

レベル14まで上げている選手カードで3勝した場合に獲得できるTSUBASAUTは以下のとおり。

2勝の場合
3勝の場合

多少のブレはありますが、1日で獲得できるのは24~25TSUBASAUT程度になります。

TSUBASAUTの価格が1枚あたり80円だとすると、日本円で約1,900円~2,000円程度は稼げる計算ですね。

1ヶ月(30日)で換算すると、約60,000円ぐらいは稼げるという結果になります。

選手カード1枚運用時の収益まとめ
  • 1日の獲得TSUBASAUT:約24~25TSUBASAUT
  • 1日の収益(日本円換算):約1,900円~2,000円
  • 1ヶ月の収益(日本円換算):約60,000円

なお、TSUBASAUTの価格は常に変動するので、それに合わせて都度収益は計算してくださいね。

選手カード3枚で運用する場合

続いて「選手カード3枚で運用する場合」の収益例です。

選手カード3枚で運用する場合、1日の最大Energyは「4」です。

1枚での稼ぎに物足りなくなってきたら、選手カードを買い増して3枚体制にすることも検討してみましょう。

3枚運用にすることで最大Energyは増加しますが、TSUBASAUTの獲得量に影響するのは「ライバルモードをプレイする選手カード」のステータスだけです。

そのため、残りの2枚の選手カードはどんなレベルやパラメータでも構いません。

なお、選手カードを3枚にすることでライバルモードでは「Jr.ユース編」に挑戦することができます。

ただ、Jr.ユース編は1プレイでEnergyを「3」消費するので、稼ぐ効率を考えれば中学生編をひたすら周回する方がお得です。

TSUBASAUTの獲得量は変わりませんが、単純にEnergyの最大値が倍になった分1日の稼ぎも2倍になります。

こちらも多少のブレはありますが、1日で獲得できるのは平均50TSUBASAUT程度になります。

日本円に直すと1日で約4,000円程度、1ヶ月で約120,000円ぐらいは稼げる計算ですね。

選手カード3枚運用時の収益まとめ
  • 1日の獲得TSUBASAUT:約50TSUBASAUT
  • 1日の収益(日本円換算):約4,000円
  • 1ヶ月の収益(日本円換算):約120,000円

選手カードを2枚買い増すので初期費用こそかかりますが、原資回収後は倍の収益が得られるので、もし資金に余裕のある方は、ぜひ3枚運用にもチャレンジしてみてください!

なお、稼いだTSUBASAUTを換金するためには「仮想通貨取引所の口座」が必須になります。

口座開設には半日~1日程度の審査時間がかかるので、以下のボタンから先に申し込みを済ませておきましょう。

\ 無料で最短10分!スマホでもOK /

\ 口座開設前に読んでください /

今なら口座開設時に招待コード「psy0xuqf」を入力するだけで、

ビットコイン1,000円分がもらえるキャンペーン中です。

24時間以内にもらえるので、忘れずに入力してサクッと受け取りましょう。
※上記のボタンからのみ有効なので、お間違いないようにご注意ください。

稼いだTSUBASAUTを日本円に換算する方法

キャプテン翼RIVALSで稼げる仮想通貨TSUBASAUTの価格は日々変動するので、日本円に換算する場合は以下のように計算してください。

TSUBASAUTを日本円に換算する計算式

獲得したTSUBASAUTの数量TSUBASAUT1枚あたりの価格

獲得した枚数はゲーム内のウォレットで簡単に確認できますが、TSUBASAUT1枚あたりの価格は以下のように計算します。

TSUBASAUTの価格計算式

TSUBASAUTの価格1ドルの価格

TSUBASAUTはドル建てで価格が設定されているため、ドル換算でいくらかという計算が必要になります。

現在のTSUBASAUT価格を確認する際は、まず以下のリンクからGecko Terminalというサイトで確認できます。

>> Gecko TerminalでのTSUBASAUT価格

サイトが開いたら、赤枠で囲んだ箇所に記載してある「TSUBASAUT1枚あたりの価格」を確認します。

上記の場合、TSUBASAUT1枚あたり「0.6774ドル」ということになります。

続いて、Googleで「1ドル」と検索して価格を確認します。

上記の場合、1ドルあたり「134.3円」ということが分かります。

後はこの2つを掛け合わせるだけです。

TSUBASAUTの日本円換算

0.6774ドル ×134.3円 = 90.974円

つまり、現在1TSUBASAUTあたり約90円ぐらいの価格ということですね。

もし1日あたり25TSUBASAUTを獲得していたとすると、収益は日本円で約2,270円ということになります。

キャプテン翼RIVALSで稼いだTSUBASAUTを日本円に換算したいときは、このようにして計算してみてください。

キャプテン翼RIVALSで稼いだTSUBASAUTは全てが収益にはならない

ここまでキャプテン翼RIVALSの収益例を紹介してきましたが、実はキャプテン翼RIVALSで稼いだTSUBASAUTは全てが収益にはならないので注意が必要です。

具体的には選手カードの「レベルアップ」や「リフレッシュ」などのコストがかかります。

いわゆる「ランニングコスト」が必要になるので、こちらについても解説しておきますね。

ランニングコストは稼いだTSUBASAUTで支払うので、追加で課金が必要なわけではありません。ただ、「稼いだTSUBASAUTが100%利益になるわけではない」ということだけ覚えておきましょう。

キャプテン翼RIVALSで必要になるランニングコストは、主に以下の3つです。

キャプテン翼RIVALSのランニングコスト
  1. 選手カードのレベルアップ
  2. 選手カードのリカバー
  3. 選手カードのリフレッシュ

1つずつ順番に解説していきます。

コスト①:選手カードのレベルアップ

1つ目のランニングコストは、選手カードのレベルアップに使うコストです。

選手カードのレベルを上げることで「パラメータ」の数値を高くできるので、より多くのTSUBASAUTを稼ぐことができます。

レベルを上げるためには、その都度「TSUBASAUT」+「所要時間」がかかります。

レベルは「最大30」まで上げることができますが、レベルが高くなるほど必要なTSUBASAUTの枚数が増えていき、所要時間も長くなる仕組みです。

また、レベルアップ時のコストは基本的に「次のレベル×2TSUBASAUT」ですが、以下のタイミングでは通常よりもコストが大きくなります。

レベルアップコストが増えるタイミング
  • レベル4 → 5:25TSUBASAUT
  • レベル9 → 10:50TSUBASAUT
  • レベル14 → 15:75TSUBASAUT
  • レベル19 → 20:100TSUBASAUT
  • レベル29 → 30:300TSUBASAUT

レベルを上げるほど稼ぎやすくはなりますが、やり過ぎると原資回収が先送りになってしまいます。

そのため、上記レベルの手前までで一旦レベル上げをストップして、先に原資回収を始めるのがおすすめです。

コスト②:選手カードのリカバー

2つ目のランニングコストは、選手カードのリカバーに必要なコストです。

選手カードはゲームをプレイするたびに「フィジカルコンディション」が悪化し、一定以上に悪化すると獲得できるTSUBASAUTの量が減ってしまいます。

具体的には以下のようにTSUBASAUTの獲得量が減少してしまいます。

フィジカルコンディションと獲得量の変化
  • フィジカルコンディション50%以下:TSUBASAUTの獲得量が90%に減少
  • フィジカルコンディション80%以下:TSUBASAUTの獲得量が10%に減少

そのため、フィジカルコンディションが低下したタイミングで定期的にTSUBASAUTを支払ってリカバーする必要があります。

必要なコストは選手カードの「レベル」や「Resilienceの値」によって変動するので単純計算はできないですが、ゲームをプレイする上で発生するランニングコストとして認識しておきましょう。

コスト③:選手カードのリフレッシュ

最後のランニングコストは、選手カードのリフレッシュに必要なコストです。

選手カードは、試合で使えば使うほどフィジカルコンディションが悪くなりやすくなります。

ダイチ

要するに「フィジカルコンディションの回復コスト」が高くなるということですね。

そのため、一定のサイクルで選手カードをリフレッシュして、疲れやすい状態から回復させる必要があります。

リフレッシュにはTSUBASAUTを消費しますが、選手カードのレアリティによってコストが違います。

また、リフレッシュした回数が多くなるほど必要なコストも高くなっていきます。

リフレッシュに必要なコスト
  • Common:130TSUBASAUT ×リフレッシュ回数
  • Uncommon:160TSUBASAUT ×リフレッシュ回数
  • Rare:220TSUBASAUT ×リフレッシュ回数

例えば、Commonのリフレッシュ1回目のコストは130TSUBASAUTですが、2回目のリフレッシュでは260TSUBASAUTが必要になるということです。

このように稼いだTSUBASAUTがすべて利益になるわけではなく、そのうちの一部は選手カードの「レベル上げ」や「リカバー・リフレッシュ」で消費することなります。

キャプテン翼RIVALSの原資回収目安は約55日間

キャプテン翼RIVALSのランニングコストが分かったところで、どれぐらいの期間で原資回収できるのか気になる方も多いでしょう。

結論からお伝えすると、NFT(選手カード)1枚で運用する場合、原資回収までの期間は約55日間が目安になります。

具体的には以下のようなイメージです。

キャプテン翼RIVALSの原資回収の目安期間
  • レベル上げ期間:約5日~32日間
  • 原資回収期間:約23日間

まずは選手カードのレベルを9まで上げて、そこから原資回収を始めるとトータル1.5ヶ月程度で初期費用は回収できる計算になります。

もちろん「選手カードの価格」や、購入に使う「仮想通貨MATICの価値」は変動するので、少しでも初期費用を安く抑えておけば、それだけ早く回収できます。

原資回収さえしてしまえば、それ以降はすべて利益として残せるので、かなり美味しいお小遣い稼ぎになるのではないでしょうか。

キャプテン翼RIVALSの初期費用や原資回収までの日数について詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
キャプテン翼RIVALSの初期費用はいくら?原資回収までの日数や効率的な稼ぎ方も解説! ・キャプテン翼RIVALSの初期費用はいくらぐらい必要ですか?・原資回収までにどれぐらいの期間がかかるんだろう?・効率よく原資回収できる方法を教えて欲しい。 このよ...

なお、NFT(選手カード)の購入には「仮想通貨取引所の口座」が必須になります。

購入には手数料が安い『取引所』を利用できるビットフライヤーがおすすめです。

\無料で最短10分!スマホでもOK /

\ 口座開設前に読んでください /

今なら口座開設時に招待コード「psy0xuqf」を入力するだけで、

ビットコイン1,000円分がもらえるキャンペーン中です。

24時間以内にもらえるので、忘れずに入力してサクッと受け取りましょう。
※上記のボタンからのみ有効なので、お間違いないようにご注意ください。

キャプテン翼RIVALSで早めに利益を出すおすすめの方法

キャプテン翼RIVALSで収益を出すイメージは掴んでいただけたかと思いますが、少しでも早く収益化したいという方もいるかと思います。

そこで、ここからは「キャプテン翼RIVALSで早めに収益を出すおすすめの方法」を紹介させていただきます。

先に結論をお伝えすると、あらかじめ「レベルの高い選手カード」を購入して、レベルを上げずに収益化を早めるという方法になります。

なぜなら、選手カードのレベルを上げるには「待機時間」と「TSUBASAUT」が必要だからですね。

収益効率がいいと言われるレベル14まで上げるには、以下のコストがかかります。

レベル14までに必要なコスト
  • 必要なTSUBASAUT:253TSUBASAUT
  • 総所要時間:4日と8時間

そのため、レベル1の新しい選手カードでスタートすると、上記のコスト分だけ収益化は遅くなってしまいます。

また、選手カードは使用するほど「フィジカルコンディション」が悪化しやすくなります。

フィジカルコンディションが一定以上に悪化すると、獲得できるTSUBASAUTの量が減ってしまいます。

フィジカルコンディションはTSUBASAUTの獲得量に関係なくライバルモードをプレイするたびに悪化するので、レベルアップのために稼働している間も選手カードは消耗します。

ダイチ

つまり、レベル1の状態でプレイするのはもったいないわけですね。

そこで、あらかじめレベルアップ済みの選手カードを購入し、レベルアップせずに稼ぎ始めるという方法がおすすめです。

具体的には以下のような手順になります。

キャプテン翼RIVALSで早めに利益を出す方法
  1. レベル9か14の選手カードを購入する
  2. レベルを上げずにTSUBASAUTを稼ぐ

それでは順番に解説していきます。

①レベル9か14の選手カードを購入する

まずはマーケットプレイスで「レベルの高い選手カード」を購入しましょう。

できれば「レベル14」を購入するのが理想的ですが、見つからなければ「レベル9」でも大丈夫です。

ただし、本来レベルアップに必要だったはずのコスト分を上乗せして販売されているので、その分を差し引いて検討する必要があります。

その際、以下の手順でTSUBASAUTをMATICに換算して、レベルアップのコストを販売価格から差し引きましょう。

レベルアップのコストをMATICに換算する手順

まずは以下のリンクからGecko Terminalを開きます。

>> Gecko Terminal

すると、赤枠で囲んだ箇所に「MATIC建てのTSUBASAUT価格」が記載されています。

上記の場合、1TSUBASAUTあたり「0.5587MATIC」ということになりますね。

レベル9と14まで上げるためには、それぞれ「103TSUBASAUT」と「253TSUBASAUT」が必要なので、この2つを掛け算します。

MATIC建ての必要コスト計算式
  • レベル9の場合:103 × 0.5587 = 57.54MATIC
  • レベル14の場合:253 × 0.5587 = 141.35MATIC

あとは、上記のMATIC分を選手カードの販売価格から差し引けばOKです。

例えば、レベル9の選手カードが250MATICで売られている場合、57MAICを差し引いた193MATICがレベルアップのコストを差し引いた価格ということになります。

ダイチ

差し引き後、レベル1の販売価格と差がない場合は「お買い得」と言えますよ。

TSUBASAUTとMATICの価格は常に変動するので、高レベルの選手カードを探す前に「レベルアップ分のコスト」を計算しておきましょう。

選手カードの探し方

レベルアップ分のコストを把握できたら、早速マーケットプレイスで選手カードを探しましょう。

高レベルの選手カードを探す際は「絞り込み機能」を利用します。

まずは赤枠で囲んだ「三本線のマーク」をタップします。

絞り込み画面が開くので、最低レベルを9にして「確認」をタップします。

すると、レベル9以上の選手カードだけが表示されます。

あとはお好きな選手カードの「購入」をタップして、詳細を確認してから再度「購入」をタップすればOKです。

ちなみにですが、選手カードによってはレベルアップ時に付与される「追加ポイント」がすでに割り振られた状態のものもあります。

その場合は詳細画面で「BASE」をタップすると、本来のパラメータを確認できますよ。

逆にレベルアップしているのにパラメータが初期値のままになっている選手カードは、購入後に自分で追加ポイントを振り分けできるのでおすすめです。

②レベルを上げずにTSUBASAUTを稼ぐ

レベル9か14の選手カードを購入できたら、そのままレベルを上げずに稼ぎ始めましょう。

この方法であればリカバーとリフレッシュ以外のランニングコストを抑えられるので、すぐに原資回収をスタートできます。

なお、購入した選手カードに「追加ポイント」が振り分けられていない場合は、以下の手順で振り分けられます。

まずHOME画面から「INVENTORY」をタップします。

追加ポイントを振り分けたい選手カードを選んで「+ポイント」をタップします。

「+-」ボタンでお好きなパラメータにポイントを振り分けてから「OK」をタップします。

確認画面で再度「OK」をタップするとポイントの割り当てが完了します。

すると、追加ポイントを振り分けたパラメータがアップします。

これで追加ポイントの振り分けは完了です。

ちなみに、パラメータの内容については以下のとおり。

スクロールできます
項目内容
Efficiency数値が高いほどライバルモードで獲得できるTSUBASAUTが多くなる
Resilience数値が高いほどフィジカルコンディションが低下しづらくなる
Luckライバルモードで獲得できる宝箱(MB)のドロップ率に影響する

パラメータの振り分けができたら、早速ライバルモードをプレイしてTSUBASAUTを稼ぎましょう!

仮に選手カードをレベル1から9まで上げると相応のコストと時間がかかりますが、あらかじめ高レベルの選手カードを購入することで、収益化を早めることができますよ。

まとめ:キャプテン翼RIVALSは稼ぎやすいBCGです!

今回は、キャプテン翼RIVALSでどれぐらい稼げるのかを解説しました。

最後に本記事の内容をおさらいしておきます。

本記事の要約

  • キャプテン翼RIVALSで稼ぐにはNFT(選手カード)が必要
  • 選手カード1枚運用で1日あたり約2,000円ほど稼げる
  • 選手カード3枚運用なら1日あたり約4,000円以上は稼げる
  • 高レベルの選手カードを購入すると収益化を早められる

キャプテン翼RIVALSは初期費用こそ必要ですが、原資回収までの期間も短く、他のBCG(ブロックチェーンゲーム)と比較しても稼ぎやすいと言えます。

今後は対人対戦ができる「PvPモード」も実装されるので、さらに盛り上がることが期待できます。

そうなればTSUBASAUTの価格も高騰するかもしれないので、より大きく稼げるようになるでしょう。

今から始めておけば、まだ十分に先行者利益が得られるはずです。

そのために「やるべきこと」は以下の2つだけ。

次にアナタがやるべきこと

口座開設後は早速NFT(選手カード)を購入して稼ぎ始めましょう。

キャプテン翼RIVALSの始め方は、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
ブロックチェーンゲーム「キャプテン翼RIVALS」の始め方と稼ぎ方を徹底解説! ・毎日短時間ゲームするだけで稼げるって本当ですか?・キャプテン翼RIVALSが人気らしいけど、どうやって始めるの?・キャプテン翼RIVALSの遊び方や稼ぎ方を詳しく知り...

NFT(選手カード)の購入時に利用するビットフライヤーは、以下のボタン口座開設できます。

\無料で最短10分!スマホでもOK /

\ 口座開設前に読んでください /

今なら口座開設時に招待コード「psy0xuqf」を入力するだけで、

ビットコイン1,000円分がもらえるキャンペーン中です。

24時間以内にもらえるので、忘れずに入力してサクッと受け取りましょう。
※上記のボタンからのみ有効なので、お間違いないようにご注意ください。

今回は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

仮想通貨のミカタでは、「仮想通貨やDeFiに関する情報を初心者の方にも分かりやすく」発信しています。

これからも有益な情報をお届けできるように頑張っていきますので、応援していただけると嬉しいです。

この記事が参考になったら、ぜひシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次