ブロックチェーンゲーム「キャプテン翼RIVALS」の始め方と稼ぎ方を徹底解説!

キャプテン翼RIVALSの始め方と稼ぎ方|選手NFTの買い方や遊び方まで徹底解説!
  • URLをコピーしました!

この記事には広告・プロモーションが含まれています。

初心者さん

・毎日短時間ゲームするだけで稼げるって本当ですか?
・キャプテン翼RIVALSが人気らしいけど、どうやって始めるの?
・キャプテン翼RIVALSの遊び方や稼ぎ方を詳しく知りたい。

このような疑問にお答えします。

本記事の内容

  • キャプテン翼RIVALSの概要
  • キャプテン翼RIVALSの稼ぎ方
  • キャプテン翼RIVALSの始め方・ウォレット作成方法
  • NFT(選手カード)の選び方・買い方
  • キャプテン翼RIVALSのやり方・遊び方

今Twitterを中心に「キャプテン翼RIVALS」というゲームが大きな話題になっています。

キャプテン翼RIVALSは「歩かないSTEPN」とも言われるBCG(ブロックチェーンゲーム)で、ゲームをプレイするだけで仮想通貨を稼ぐことができます。

なぜキャプテン翼RIVALSが話題になっているのかというと、ゲームをするだけで安定して稼げるからですね。

ダイチ

実際に僕もキャプテン翼RIVALSをプレイしていますが、初日から日当2,000円ほど稼げました!

そこで今回は、稼げるBCG「キャプテン翼RIVALS」の始め方・稼ぎ方について、仮想通貨初心者の方にも分かりやすく丁寧に解説していきます。

少し長い記事にはなりますが、最後まで読んでいただければ、これまで仮想通貨を買ったことがない方でも毎日ゲームをしているだけでお金を稼げるようになりますよ。

キャプテン翼RIVALSはプレイ時間も少なく、毎日の「すき間時間」にスマホをポチポチしているだけでお金が稼げるので、興味のある方は早めに始めてみましょう!

なお、キャプテン翼RIVALSを始めるためには「NFT」を仮想通貨で購入する必要があります。

また、ゲームで稼いだ仮想通貨を換金する際にも「仮想通貨取引所の口座」が必須です。

口座開設には半日~1日程度の審査時間がかかるので、先に申し込みを済ませておいた方が安心ですよ。

\手数料に関する大事なお知らせ /

仮想通貨を『販売所』で購入すると最大で5%ほど手数料で損してしまいます。

(たとえば…5万円分を購入すると手数料だけで2,500円の損になる)

有名なコインチェックでは、ほとんどの仮想通貨を『販売所』でしか購入できません。

損せずに仮想通貨を買うなら『取引所』で購入できるビットフライヤーがおすすめです。

\無料で最短10分!スマホでもOK /

\ 口座開設前に読んでください /

今なら口座開設時に招待コード「psy0xuqf」を入力するだけで、

ビットコイン1,000円分がもらえるキャンペーン中です。

24時間以内にもらえるので、忘れずに入力してサクッと受け取りましょう。
※上記リンクまたはボタンからのみ有効なので、お間違いないようにご注意ください。


プロフィール
ダイチ

プロフィール

こんな人が書いています

  • 300万円以上の仮想通貨を運用中
  • 運用利回りやBCGで月10万円以上の副収入を継続中
  • 複数ブログを運営し最高月収6桁を達成
目次

ブロックチェーンゲーム「キャプテン翼RIVALS」とは?

まずは「そもそもキャプテン翼RIVALSってどんなゲームなの?」という方もいるかと思うので、まずはキャプテン翼RIVALSの概要を簡単に解説しておきますね。

キャプテン翼RIVALSの概要

キャプテン翼RIVALSは、ゲームをプレイすることで仮想通貨を稼げるBCG(ブロックチェーンゲーム)です。

稼げるのは「TSUBASAUT」という仮想通貨で、実際に日本円に換金できるため、ゲームをするだけで稼ぐことができるというわけですね。

ゲーム自体は非常にシンプルなので、普段ゲームをやらないという方でも安心して始めることができます。

また、日本の有名マンガを題材にしているため日本人ユーザーも多く、TwitterやDiscodeなどで毎日活発に情報交換されていて盛り上がりを見せています。

ダイチ

今も新規ユーザーがどんどん増えていますよ。

仮想通貨なので価格の変動が気になる方もいると思いますが、TSUBASAUTの価格は2023年1月のリリース移行も非常に安定しており、すでに多くのユーザーが利益を得ています。

稼ぐには「専用NFT」の購入が必要なので初期費用がかかりますが、回収後はすべて利益になるので、ゲームでお小遣い稼ぎや副収入を作りたい方にはおすすめですよ。

ブロックチェーンゲーム「キャプテン翼RIVALS」の稼ぎ方

キャプテン翼RIVALSの概要が分かったところで、「実際にどうやって稼ぐの?」というのが気になるかと思います。

キャプテン翼RIVALSでは以下の3ステップで稼ぐことができます。

キャプテン翼RIVALSの稼ぎ方
  1. NFT(選手カード)を購入する
  2. ゲームをプレイして仮想通貨TSUBASAUTを稼ぐ
  3. 獲得したTSUBASAUTを日本円に換金する

1つずつ順番に解説していきます。

稼ぎ方①:NFT(選手カード)を購入する

まずは「選手カード」という専用のNFTを購入します。

キャプテン翼RIVALSのNFT(選手カード)はゲーム内の「マーケット」で取引されており、仮想通貨のMATICを使って購入できます。

マーケットプレイスでNFT(選手カード)を購入する際は、2通りの購入方法が選べます。

購入方法内容
選手カード選手カードをそのまま購入する
未開封選手(未開封パック)選手カードが入ったパックを購入する
キャプテン翼RIVALSの選手カード購入方法

選手カードをそのまま購入する場合は、選手や「パラメータやミント・リフレッシュ回数」などを確認してから購入することが可能です。

一方、未開封選手というのはランダムで選手カードが入っているパックで、開封するまでどんな選手カードが入っているのか分かりません。

選手カードには「レアリティ」が設定されており、Commonの未開封選手からは3%の確率でUncommonの選手カードが出現します。

ダイチ

未開封選手はいわゆる「ガチャ」的な要素になりますね。

低確率ですが上位レアリティの選手カードが手に入るかもしれないので、自分の運に自信がある場合は買ってみるのもアリだと思います。

ちなみに、レアリティは以下の順で5段階にランク分けされています。

NFT(選手カード)のレアリティ

CommonUncommonRareEpicLegendary

レアリティは選手カードの「ベースパラメータ」「レベルアップ時に獲得できるポイント数」などに関係しているので、レアリティの高い選手カードほどステータスが高くなり、より多く稼げるようになります。

また、キャプテン翼RIVALSには「Energy」という要素があります。

次に紹介する「ライバルモード」をプレイする際は、選んだステージに応じてユーザーのEnergyが消費されます。そのため、Energyが不足している状態ではゲームをプレイできません。

ユーザーの持つEnergyは、以下のように保有する選手カードの数に応じて最大値が決まります。

保有選手カードの数Energy最大値
1~22
3~84
9~149
15~2915
3021
NFT(選手カード)の枚数とEnergy最大値

Energyは6時間ごとに最大値の25%ずつ回復し、24時間で最大値まで回復します。

ダイチ

例えば、Energy最大値が「4」の場合は、6時間ごとに1ずつ回復するイメージです。

つまり、Energyの最大値が多いほど1日にプレイできる回数が増えるため、より多くのTSUBASAUTを稼ぐことができるというわけですね。

稼ぎ方②:ゲームをプレイして仮想通貨TSUBASAUTを稼ぐ

NFT(選手カード)を購入したら、ゲームをプレイして仮想通貨の「TSUBASAUT」を稼ぐことができます。

具体的には「ライバルモード」というモードをプレイして、原作に登場するキャラ達との勝負に勝利すると報酬としてTSUBASAUTがもらえます。

2勝の場合
3勝の場合

詳しい遊び方は記事の後半で解説しますが、稼いだTSUBASAUTや「熟練度」を使って選手カードを強化することで、より多くのTSUBASAUTを稼げるようになります。

また、選手カードが消耗したときの回復や、選手カード同士を「ミント」して新しい選手カードを生み出すときにもTSUBASAUTを消費します。

ダイチ

つまり、プレイを続けるためにはコストも必要になるということですね。

そのため、収入と支出のバランスを上手く取りながら効率よくTSUBASAUTを稼ぐのがポイントです。

また、2023年3月には対人対戦ができる「PvPモード」も実装予定になっており、選手カードの育成にもより戦略性が必要になると思われます。

キャプテン翼RIVALSのリアルな収益が気になる方は、こちらの記事も参考にしてください。

あわせて読みたい
キャプテン翼RIVALSはどれぐらい稼げる?NFT1枚と3枚運用でいくら収益が違うのか解説! ・キャプテン翼RIVALSはどれぐらい稼げますか?・NFTは何個ぐらい保有した方がいいの?・早めに収益を出す方法があれば教えて欲しい。 このような疑問にお答えします。 ...

稼ぎ方③:獲得したTSUBASAUTを日本円に換金する

ライバルモードをプレイして稼いだTSUBASAUTですが、もちろん日本円に換金できます。

ざっくりとした換金の流れを説明すると以下のとおり。

TSUBASAUTの換金手順
  1. TSUBASAUTをMATICという仮想通貨に交換する
  2. MATICを海外の仮想通貨取引所へ送金する
  3. MATICをXRPという仮想通貨に交換する
  4. XRPを日本の仮想通貨取引所に送金する
  5. XRPを売却して日本円に換金する

ゲームをして稼いだTSUBASAUTを日本円に換金することで、収益化できるという仕組みにです。

ちなみに、稼いだTSUBASAUTは毎日換金することもできますが、出金の際には20%の手数料がかかるので、ある程度TSUBASAUTが貯まってから換金するのがおすすめです。

このように、キャプテン翼RIVALSは毎日プレイするだけでお金を稼げる魅力的なゲームです。

なお、NFT(選手カード)の購入や稼いだTSUBASAUTを換金するためには「仮想通貨取引所の口座」が必須になります。

購入には手数料が安い『取引所』を利用できるビットフライヤーがおすすめです。

\無料で最短10分!スマホでもOK /

\ 口座開設前に読んでください /

今なら口座開設時に招待コード「psy0xuqf」を入力するだけで、

ビットコイン1,000円分がもらえるキャンペーン中です。

24時間以内にもらえるので、忘れずに入力してサクッと受け取りましょう。
※上記のボタンからのみ有効なので、お間違いないようにご注意ください。

ブロックチェーンゲーム「キャプテン翼RIVALS」の始め方

それでは、ここからは実際にキャプテン翼RIVALSを始める方法を解説していきます。

キャプテン翼RIVALSを始める手順は以下のとおりです

キャプテン翼RIVALSの始め方
  1. キャプテン翼RIVALSのアカウントを作成する
  2. ゲーム内ウォレットを作成する
  3. ビットフライヤーで口座を開設する
  4. ビットフライヤーでXRPを購入する
  5. Bybit(バイビット)で口座を開設する
  6. Bybit(バイビット)にXRPを送金する
  7. XRPをUSDTに交換(両替)する
  8. USDTをMATICに交換(両替)する
  9. ゲーム内ウォレットへMATICを送金する
  10. SpendingへMATICを転送する

仮想通貨初心者の方には工程が多いと感じるかもしれませんが、細かく分けているだけなので安心してくださいね。

1つずつ丁寧に解説していきますので、ぜひ一緒にやってみましょう!

手順①:キャプテン翼RIVALSのアカウントを作成する

まずはキャプテン翼RIVALSのアカウントを作成しましょう。

以下のリンクから、キャプテン翼RIVALSの公式ページを開きます。

>> キャプテン翼RIVALS公式ページ

以下の画面が表示されたら、画面を下にスクロールします。

「PLAY」をタップします。

「TAP TO START」をタップします。

「ユーザー作成」をタップします。

「私はロボットではありません」にチェックを入れます。

画像認証が表示されるので、指定されたとおりに画像を選択し「確認」をタップします。

続いて、任意の「メールアドレス」と「パスワード」を入力します。

パスワードは確認用に再度同じものを入力してください。

「Emailをブラウザに保存」にチェックを入れ「NEXT」をタップします。

先ほど登録したメールアドレス宛に「認証コード」が送信されるので、赤枠の箇所に入力します。

以下のようなメールが届くので、赤枠で囲んだ「6桁の数字」を入力します。

認証コードを入力できたら「NEXT」をタップします。

続いて、「招待コード」を入力します。

早い者勝ちにはなってしまいますが、僕が入手したアクティベーションコードを共有させていただきますので、ご自由にお使いください。

クリックして「招待コード」を確認する
  • 0iBZSJLn
  • 2mkpC1hn
  • 5TFywsn4
  • 6nXMgcLy
  • 8IEyKHdh
  • aceqMxFz
  • apxD1Tbp
  • br1HZcEs
  • EA6joigb
  • EhiDrZVA
  • ejrylaum
  • FahtY2kJ
  • FoYmwEfe
  • gqOTKHEK
  • HIjZlCwt
  • K3EhJF0G
  • k8toUxZn
  • KxxHdGDH
  • nLEnikuq
  • nTYCcAHp
  • PDJibxWp
  • RegowRfc
  • Sn3mFxLi
  • tCiMBQsu
  • tH9fCjCg
  • uBvubu1G
  • vzs3jacJ
  • wsBpnhId
  • xggL5nLT
  • ZbepotEl

招待コードは今後も不定期で更新させていただきます。

招待コードを入力できたら「NEXT」をタップします。

これでアカウント登録は完了です。

最後にニックネームを決めるので「NEXT」をタップします。

お好きなニックネームを入力します。

ニックネームを入力できたら「NEXT」をタップします。

これでキャプテン翼RIVALSのアカウントを作成できました。

手順②:ゲーム内ウォレットを作成する

アカウントができたら、MATICを入金するための「ゲーム内ウォレット」を作成しましょう。

まずは以下の画面で「NEXT」をタップします。

「新しいウォレットの作成」をタップします。

6桁のお好きなパスワードを入力してください。

すると、「シークレットフレーズ」という12個の英単語が表示されます。

シークレットフレーズは、機種変や別の端末でプレイしたりするときに使用するもので、紛失すると二度と元に戻せないので、取り扱いには十分注意しましょう。

シークレットフレーズを1から順にメモしてから、「シークレットフレーズを記録しました」をタップします。

先ほどメモしたシークレットフレーズを1から順番にタップし、12個すべてを順番どおりに並べます。

シークレットフレーズを順番どおりに選択できたら「確認」をタップします。

先ほど設定した6桁のパスワードを再度入力します。

すると、ウォレットの作成が完了し以下のような画面が表示されます。

「トークンを受け取る」をタップして入金用のアドレスを確認してみましょう。

赤枠で囲んだ箇所に表示されている文字列が、入金用のウォレットアドレスです。

少し下にスクロールすると、現在のNFT(選手カード)の最安値が表示されているので、入金の際は参考にしてみてくださいね。

これでゲーム内ウォレットを作成できました。

手順③:【無料】ビットフライヤーで口座を開設する

続いて、MATICを購入するために国内取引所の口座を開設しましょう。

MATICは複数のブロックチェーンネットワークに対応した仮想通貨ですが、キャプテン翼RIVALSが対応しているのは「PolygonチェーンのMATIC」です。

ダイチ

それ以外のチェーンでMATICを送金すると消滅してしまうので注意してくださいね。

なお、国内でPolygonチェーンのMATICを購入できるのは「BITPoint」と「SBI VCトレード」の2社ですが、どちらも手数料が割高な「取引所」でしか購入できないため、以下の方法で購入するのをおすすめします。

おすすめのPolygonチェーンMATIC入手方法
  1. ビットフライヤーでXRPを購入する
  2. 海外取引所のBybitに送金してMATICと交換する

上記の方法であれば、ほとんど手数料を取られることなくPolygonチェーンのMATICを入手できます。

そのため、まずは国内取引所のビットフライヤーで口座を開設しましょう。

\無料で最短10分!スマホでもOK /

\ 口座開設前に読んでください /

今なら口座開設時に招待コード「psy0xuqf」を入力するだけで、

ビットコイン1,000円分がもらえるキャンペーン中です。

24時間以内にもらえるので、忘れずに入力してサクッと受け取りましょう。
※上記のボタンからのみ有効なので、お間違いないようにご注意ください。

今回の手順では「海外取引所のBybit」へ送金してからMATICに交換するため、手数料無料で送金できるビットフライヤーは最適な取引所です。

ビットフライヤーの口座開設に不安があるという方は、こちらの口座開設手順をお読みください。

あわせて読みたい
【画像で分かる】ビットフライヤーの口座開設手順を詳しく解説(PC版) ・ビットフライヤーの口座開設って簡単にできるのかな?・事前に準備しておくものがあれば教えて欲しい。 このような疑問にお答えします。 今回は、ビットフライヤーの...

手順④:ビットフライヤーでXRPを購入する

ビットフライヤーで口座を開設できたら、次に仮想通貨のリップル(XRP)を購入します。

なぜ「XRP」を購入するのかというと、「送金スピードが速く、送金時の手数料も安い」という特徴があるからですね。

他の通貨を送金する際の手数料と比較しても、その差は一目瞭然です。

スクロールできます
通貨名送金手数料円換算参考価格(2022年12月11日時点)
ビットコイン(BTC)0.0004 BTC約940円約2,350,000円 / 1BTC
イーサリアム(ETH)0.005 ETH約870円約174,000円 / 1ETH
リップル(XRP)無料無料約53円 / 1XRP
ビットフライヤーの送金手数料(一部抜粋)

ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)を送金するには1,000円近くの手数料が必要ですが、リップル(XRP)なら「無料」で送金できます。

また、ビットフライヤーでは「bitFlyer Lightning」という売買ツールでXRPを購入できるので、一般的な「販売所」で購入するよりも購入時の手数料が安くなります。

そのため、ビットフライヤーの口座に日本円を入金したら、まずはXRPを購入しましょう。

ビットフライヤーに日本円を入金する手順については、こちらの記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
【スマホで簡単】ビットフライヤーへの入金方法と出金のやり方を解説(PayPay銀行版) ・ビットフライヤーへの入金方法が分かりません。・日本円を出金するにはどうすればいいの? このような疑問にお答えします。 今回は、ビットフライヤーへの「日本円の...

「bitFlyer Lightning」でXRPを購入する手順については、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
ビットフライヤーで仮想通貨のおすすめの買い方を解説【bitFlyer Lightning】 ・ビットフライヤーで仮想通貨を購入するにはどうしたらいいの?・おすすめの買い方があれば教えて欲しい。 このような疑問にお答えします。 仮想通貨を購入する際は「...

手順⑤:Bybit(バイビット)で口座を開設する

続いて、海外取引所のBybit(バイビット)で口座を開設します。

ちなみに、海外取引所は他にも選択肢がありますが、Bybitをおすすめする理由は以下の3つです。

Bybit(バイビット)をおすすめする理由
  • 取引手数料が永年10%OFFで利用できる
  • メールアドレスだけで登録できる(本人確認は不要)
  • 日本語対応なので初心者でも使いやすい

Bybitはメールアドレスの登録だけですぐに利用でき、アプリも日本語対応しているので、国内の取引所と同じ感覚で利用できます。

以下のボタンからBybitに登録すると、キャンペーン終了後も取引手数料が永久10%OFFとお得に利用できますので、よければご活用ください。

\取引手数料が永久10%OFF

Bybit(バイビット)で口座を開設する手順は、こちらの記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
スマホからBybit(バイビット)の口座開設・本人確認手順を解説 ・Bybit(バイビット)の口座開設って難しいのかな?・海外取引所の口座開設に必要なものを教えてほしい。・スマホからも口座開設できますか? このような疑問にお答え...

手順⑥:Bybit(バイビット)にXRPを送金する

Bybitで口座を開設できたら、次はビットフライヤーで購入したXRPを送金します。

XRPをBybitの口座に入金することで、Bybitでの取引を始められます。

Bybitへ仮想通貨を送金する手順は以下の3ステップです。

Bybit(バイビット)へ仮想通貨を送金する手順
  1. Bybit(バイビット)で入金アドレスを確認する
  2. ビットフライヤーにBybit(バイビット)の送金アドレスを登録する
  3. ビットフライヤーから送金手続きし、Bybit(バイビット)で入金を確認する

Bybit(バイビット)へ送金する方法については、こちらの記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

あわせて読みたい
【おすすめ入金方法】ビットフライヤーからBybit(バイビット)へのリップル送金手順 ・Bybit(バイビット)へ入金するにはどうすればいいですか?・おすすめの入金方法があれば教えて欲しい。・ビットフライヤーからBybit(バイビット)への送金手順を詳...

手順⑦:XRPをUSDTに交換(両替)する

BybitへXRPを入金できたら、そのままテザー(USDT)と交換します。

ちなみに、「テザー(USDT)」というのは米ドルと価格が連動した仮想通貨で、1枚の価格が1ドルと同じになるように設計されています。このような仮想通貨を総称して「ステーブルコイン」と呼びます。

BybitではUSDTを基軸通貨として採用しているため、他の通貨を購入する際にもUSDTを使用します。

そのため、Bybitへ仮想通貨を入金したら、まずはUSDTと交換しておきましょう。

売却する通貨:リップル(XRP)
購入する通貨:テザー(USDT)

まずはBybitアプリを起動して、下部にある「取引」をタップします。

赤枠で囲んだ箇所をタップし「取引する通貨ペア」を選択します。

取引ペアの一覧から「XRP/USDT」を選択します。(見つからない場合は、上部にある「検索窓」から検索してください)

左上の通貨ペアが「XRP/USDT」になっていることを確認します。

デフォルトの発注画面は「買い」になっているので「売り」をタップします。(今回はXRPを売却してUSDTを購入するので「売り」になります)

今回は簡単な「成行注文」で購入するので、赤枠で囲んだ箇所をタップします。

「成行注文」をタップします。

続いて「注文数量」を入力します。(下のスライダーを動かして入力もできます)

注文数量が入力できたら、「XRPを売り」をタップします。

注文が発注されました。

成行注文の場合は、すぐに取引が約定(取引成立)します。

現物ウォレットを確認すると購入した「USDT」が反映されています。

これで「XRP」を「USDT」に交換できました。

手順⑧:USDTをMATICに交換(両替)する

続いて、先ほど入手したUSDTをMATICと交換します。

売却する通貨:テザー(USDT)
購入する通貨:MATIC

Bybitアプリを起動して、下部にある「取引」をタップします。

赤枠で囲んだ箇所をタップし「取引する通貨ペア」を選択します。

上部の検索窓に「MATIC」と入力して検索します。

検索結果から「MATIC/USDT」を選択します。

元の画面に戻ったら、通貨ペアが「MATIC/USDT」になっていることを確認してください。

「指値注文」を選択し、右側にある取引板の価格を参考にして「注文価格」を入力します。

取引板に出ている注文価格と開きがある場合、注文が約定(成立)し辛くなるので注意してください。

注文価格が決まったら「注文数量」を入力してください。(下のスライダーを動かして入力もできます)

注文数量が入力できたら、「MATICを買い」をタップします。

注文が完了したら、画面下の「注文」に現在の注文内容が表示されるので、このまま取引が約定(成立)するまで待ちましょう。

しばらく待っても約定(取引成立)しない場合は、一度注文をキャンセルし注文価格を見直すか、「成行注文」で注文を出し直してください。

注文の約定後、現物ウォレットを確認すると購入した「MATIC」が反映されています。

これで「USDT」を「MATIC」に交換できました。

手順⑨:ゲーム内ウォレットへMATICを送金する

無事にMATICを入手できたら、Bybitからゲーム内ウォレットへ送金しましょう。

まずはキャプテン翼RIVALSのウォレットを開き、「トークンを受け取る」をタップします。

「アドレスをコピー」をタップしてコピーします。

次にBybitのアプリを起動し、現物一覧から「MATIC」をタップします。

「出金」をタップします。

以下のような画面になるので、アドレス欄に先ほどコピーしたキャプテン翼RIVALSの「ウォレットアドレス」をペーストします。(手打ちすると入力ミスする可能性があるので、必ずコピペしてください

続いて、ネットワークをタップして「MATIC」を選択します。(他のネットワークで送金するとMATICが消滅してしまうので、必ずMATICを選んでください)

続いて、送金する金額を入力します。(全額を送金する場合は「すべて」をタップしてください)

「出金」をタップします。

セキュリティ認証の画面が表示されます。

次回以降の認証を省く場合は、「次回、認証を行う必要はありません」にチェックを入れて「はい」をタップします。

以下のような画面になるので、「コードを取得」をタップします。

Bybitから以下のメールが送られてくるので、赤枠で囲んだ「6桁の認証コード」をコピーして、先程の枠にペーストします。

続いて、Google認証コードを入力します。

Google認証アプリを起動し「Bybitの認証コード」をタップしてコピーしたら、先ほどの入力欄にペーストしてください。

2つの認証コードを入力できたら「はい」をタップします。

出金依頼が完了するので「OK」をタップして画面を閉じます。

少し待ってからゲーム内ウォレットを開くと、先ほど送金したMATICが入金できているのを確認できます。

これでBybitからキャプテン翼RIVALSのゲーム内ウォレットへMATICを送金できました。

手順⑩:スペンディングへMATICを転送する

ゲーム内ウォレットへMATICを送金できたら、そのままMATICを「スペンディング」へ転送しましょう。

スペンディングとは「支出」という意味で、キャプテン翼RIVALSには「ウォレット」と「スペンディング」の2つが存在します。

2つの違いを簡単に説明すると、ウォレットは「通貨を保管しておく場所」なのに対して、スペンディングは「通貨を使う場所」というイメージですね。

そのため、キャプテン翼RIVALSのゲーム内でMATICを利用するためには、ウォレットからスペンディングへ移動させてあげる必要があります。

まずはゲーム内ウォレットを開いて「トークンを送付する」をタップします。

「MATIC」をタップします。(TSUBASAUTを送る場合は、そちらを選択してください)

スペンディングへ送付するMATICの数量を入力します。

数量を入力できたら画面を下にスクロールします。

ガス代として少額のMATICが必要になるので、問題なければ「トークンを送る」をタップします。

スペンディングに切り替えると、処理中になっているのを確認できます。

しばらく待つと、スペンディングにMATICが反映されます。

スペンディングにMATICを送付すると、マーケットプレイスを閲覧できるようになります。

これでMATICをスペンディングに転送できました。

ここまででキャプテン翼RIVALSを始める準備は完了です。

あとは、いよいよNFT(選手カード)を購入してゲームを始めましょう!

購入資金を用意できたら、いよいよNFT(選手カード)を購入していきます。

とはいえ、キャラクターの好みだけで選んでしまうと効率よく稼げなくなってしまうので、まずはNFT(選手カード)選びのポイントを押さえておきましょう。

NFT(選手カード)選びのポイント・注意点
  • 選手カードのパラメータ
  • 選手カードのミント・リフレッシュ回数
  • 選手カードの買い方

選び方さえ間違えなければNFT(選手カード)の購入に失敗する確率はグンと下がるので、まずはしっかりとポイントを押さえることが大切です。

それでは、1つずつ順番に解説します。

選手カードのパラメータ

キャプテン翼RIVALSのNFT(選手カード)には「2つのパラメータ」が設定されています。

  • パラメータ:ライバルモードで使用するパラメータ
  • VSパラメータ:PvPモードで使用するパラメータ

それぞれ順番に解説します。

パラメータ

1つ目は選手カードの向かって左側にある「パラメータ」です。

こちらはライバルモードで使用されるパラメータで、対戦に勝利した際のTSUBASAUTの獲得効率や、宝箱(MB)のドロップ率などに影響します。

各パラメータの内容については以下のとおり。

スクロールできます
項目内容
Efficiency数値が高いほどライバルモードで獲得できるTSUBASAUTが多くなる
Resilience数値が高いほどフィジカルコンディションが低下しづらくなる
Luckライバルモードで獲得できる宝箱(MB)のドロップ率に影響する

選手カードのレアリティに応じてあらかじめベースのパラメータが決まっており、レベルアップした際に「追加ポイント」が付与される仕組みです。

追加ポイントは自由に振り分けることができるので、戦略に合わせて好きなパラメータを伸ばしていくことが可能ですよ。

VSパラメータ

2つ目は選手カードの向かって右側にある「VSパラメータ」です。

こちらは「PvPモード(対人モード)」で使用されるパラメータで、ゲームの勝敗を左右する選手の能力値です。

VSパラメータには以下の3種類があり、 初期値はそれぞれの選手カードで異なります。

項目概要
PvPモードにて、主に「シュート」のコマンドに影響がある
PvPモードにて、主に「守備」のコマンドに影響がある
PvPモードにて、主に「ドリブル」のコマンドに影響がある

なお、VSパラメータは「熟練度」を消費することで、任意の値を上昇させることができます。

「熟練度」は主にライバルモード・宝箱(MB)・ガチャなどで獲得可能です。

PvPモードは対人戦なので、熟練度を稼いで選手カードを強化し、対戦で勝てるように育てましょう。

選手カードのミント・リフレッシュ回数

NFT(選手カード)を選ぶ際は、以下の2点にも注意しましょう。

  • リフレッシュ回数:過去にリフレッシュを行った回数
  • ミント回数:過去にミントを行った回数

それぞれ解説します。

リフレッシュ回数

1つ目の注意点は、選手カードの「リフレッシュ回数」です。

キャプテン翼RIVALSでは、ライバルモードをプレイする度に選手カードの「フィジカルコンディション」が悪化し、一定以上に悪化すると獲得できるTSUBASAUTの量が減ってしまいます。

具体的には以下のようにTSUBASAUTの獲得量が減少します。

フィジカルコンディションと獲得量の変化
  • フィジカルコンディション50%以下:TSUBASAUTの獲得量が90%に減少
  • フィジカルコンディション80%以下:TSUBASAUTの獲得量が10%に減少

そのため、フィジカルコンディションが低下したタイミングで定期的にTSUBASAUTを支払って「リカバー」する必要があります。

また、試合で使えば使うほど選手カードの「累積Energy」が溜まり、フィジカルコンディションが悪くなりやすくなります。

ダイチ

要するに「フィジカルコンディションの回復コスト」が高くなるということですね。

その場合は選手カードをリフレッシュして、疲れやすい状態から回復させる必要があります。

リフレッシュにはTSUBASAUTを消費しますが、選手カードのレアリティによってコストに違いがあり、リフレッシュした回数が多くなるほど必要なコストも高くなっていきます。

リフレッシュに必要なコスト
  • Common:130TSUBASAUT ×リフレッシュ回数
  • Uncommon:160TSUBASAUT ×リフレッシュ回数
  • Rare:220TSUBASAUT ×リフレッシュ回数

例えば、Uncommonのリフレッシュ1回目のコストは160TSUBASAUTですが、2回目のリフレッシュでは320TSUBASAUTが必要になるということです。

なので、購入する選手カードのレベルや価格にもよりますが、最初はなるべく「リフレッシュ0回」の選手カードを購入することをおすすめします。

ミント回数

2つ目の注意点は、選手カードの「ミント回数」です。

キャプテン翼RIVALSでは、選手カード同士を掛け合わせて「新しい選手カード」をミント(生成)できます。

ミントをすることで新たに「未開封選手」が生成されるので、上位レアリティの選手カードを入手できるかもしれません。

1体の選手カードで最大7回までミントできますが、ミントの回数が増えるたびにミント費用も高額になっていきます。

そのため、選手カードを選ぶ際は「将来的にミントする予定があるかどうか」で選ぶのがいいでしょう。

具体的には以下のようなイメージですね。

  • ミント予定ありの場合:ミント回数0の選手カードを購入
  • ミント予定なしの場合:ミント回数は気にしなくてもOK

なお、選手カードをミントする際は、ミント費用としてTSUBASAUTが必要です。

ミント回数「0」同士であれば350TSUBASAUTでミントできるので、稼いだTSUBASAUTを使って追加投資なしで新たな選手カードを入手できます。

ダイチ

リフレッシュの概念があるので、同じ選手カードで稼ぎ続けることはできません。

一方、ミントせずに使い切る場合や、Energyの最大値を増やす目的で購入する場合は、ミント回数を特に気にする必要はないでしょう。

選手カードの買い方

選手カードの選び方が分かったところで、ここからは実際にNFT(選手カード)を購入する手順を解説します。

キャプテン翼RIVALSのNFT(選手カード)はゲーム内の「マーケット」で購入できます。

マーケットは、下部のメニューから「SHOP」→「MARKET」の順にタップすると開けます。

なお、デフォルト設定ではリフレッシュ1回以上の選手カードは表示されていないため、それも含めて探したい場合は後ほど紹介する「絞り込み」を活用しましょう。

未開封選手を確認したい場合は、「未開封選手」をタップすると切り替わります。

また、価格やレベル順に並べ替えたいときは、「安い順」をタップすると任意の順番に並べ替えができますよ。

もっと細かく条件を絞り込みたいときは「三本線のマーク」をタップします。

すると、レアリティやミント・リフレッシュ回数など、細かな条件での絞り込みができます。

このようにして購入するNFT(選手カード)を探してください。

欲しいNFT(選手カード)が見つかったら「購入」をタップして詳細画面を開きます。

以下のような画面になるので、右下にある「購入」をタップします。

購入価格が表示されるので、問題なければ「OK」をタップし、確認画面で再度「OK」をタップします。

購入が完了するとHOME画面に購入したNFT(選手カード)が表示されます。(2体目以降は「INVENTORY」から確認できます)

これでNFT(選手カード)を購入できました。

なお、レベル2以上の選手カードを購入した場合は、レベルアップ時にもらえる「追加ポイント」が付与されている場合があります。

追加ポイントはレベルアップの際に付与されるポイントで、パラメータへ自由に振り分けることができます。

追加ポイントを振り分けしておかないと、選手カードのパラメータがアップしないので、忘れずに振り分けるようにしましょう。

まずHOME画面から「INVENTORY」をタップします。

追加ポイントを振り分けたい選手カードを選んで「+ポイント」をタップします。

「+-」ボタンでお好きなパラメータにポイントを振り分けてから「OK」をタップします。

確認画面で再度「OK」をタップするとポイントの割り当てが完了します。

すると、追加ポイントを振り分けたパラメータがアップします。

これで追加ポイントの振り分けは完了です。

より詳しいNFT(選手カード)の選び方や購入方法については、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
キャプテン翼RIVALSのNFTをお得に購入する方法|選手カードの買い方・選び方を解説! ・キャプテン翼RIVALSを始めたいです。・NFT(選手カード)をお得に購入できないかな?・どんなNFT(選手カード)を選んだらいいの? このような疑問にお答えします。 ...

ブロックチェーンゲーム「キャプテン翼RIVALS」のやり方・遊び方

無事にNFT(選手カード)も購入できたところで、ここからはキャプテン翼RIVALSの遊び方を解説していきます。

キャプテン翼RIVALSの基本的な遊び方やゲームの進め方は以下のとおり。

キャプテン翼RIVALSのやり方・遊び方
  1. ライバルモードをプレイする
  2. 選手カードを育成する
  3. リフレッシュ・ミントする

それでは、1つずつ順番に解説します。

①ライバルモードをプレイする

まずはライバルモードをプレイしてTSUBASAUTを稼ぎましょう。

ライバルモードは、挑戦するステージを選んで原作のキャラクターと対戦するモードです。

キャプテン翼RIVALSの「ライバルモード」では、NFT(選手カード)の保有枚数に応じて挑戦できるステージが違ってきます。

保有選手カードの数選択できるステージ
1枚以上中学生編
3枚以上Jr.ユース編
6枚以上アジア予選編
9枚以上ワールドユース編
15枚以上南米編
NFT(選手カード)の枚数と選択可能なステージ

上位ステージほど1プレイあたりの消費Energyが多くなりますが、その分勝利した時に獲得できるTSUBASAUTも多くなる仕組みです。

NFT(選手カード)1枚保有の場合は「中学生編」しか選べないので、必然的にこのステージを周回することになります。

キャプテン翼RIVALSのライバルモードは3ターン制で、先に2勝した方の勝ちです。

ターンごとに相手のRP(ライバルポイント)を上回るコマンドを選択すれば、そのターンは勝利となります。

報酬のTSUBASAUTはターンの勝利数に応じて加算されるので、2勝よりは3ターンすべてで勝利した方が獲得量は多くなります。

2勝の場合
3勝の場合

そのため、相手のRPをギリギリ上回るように手持ちのコマンド(数字)を上手く組み合わせるのがポイントです。

ライバルモード攻略のポイント

ライバルモードのステージによっては、相手に「弱点特効」がある場合があります。

弱点特効がある相手と対戦する際は、自キャラのVSパラメータが1.5倍アップになります。

そのため、相手に弱点特効がある場合は、それをついた方が有利に対戦を進められますよ。

弱点特効「あり」の場合
弱点特効「なし」の場合

なお、弱点特効に該当するかどうかはステージ選択画面で確認できます。

属性の隣に以下のようにマークが出ている場合は、相手の弱点特効をつくことができます。

弱点特効をつくことで上位ステージの強敵にも勝利できる可能性が上がるので、ぜひ有効利用してください。

②選手カードを育成する

ライバルモードをクリアしたら、獲得したTSUBASAUTや「熟練度」を使って選手カードを育てましょう。

先ほど紹介したとおり、キャプテン翼RIVALSの選手カードには2種類のパラメータがあり、それぞれ以下の方法で強化できます。

選手カードのパラメータと強化方法
  • パラメータ:レベルアップ時に付与される「追加ポイント」で強化
  • VSパラメータ:ライバルモードで獲得できる「熟練度」で強化

パラメータについては以下のとおりで、主にTSUBASAUTの獲得量やフィジカルコンディションの低下率に影響があります。

スクロールできます
項目内容
Efficiency数値が高いほどライバルモードで獲得できるTSUBASAUTが多くなる
Resilience数値が高いほどフィジカルコンディションが低下しづらくなる
Luckライバルモードで獲得できる宝箱(MB)のドロップ率に影響する

Efficiencyが高ければ一度の試合で多くのTSUBASAUTを獲得できますが、試合後は選手カードのフィジカルコンディションが低下するので、Efficiencyばかりに振り分けると選手カードが消耗しやすくなります。

そのため、バランスを考えてある程度はResilienceにも追加ポイントを振り分けておく方が良いでしょう。

ダイチ

おすすめは「選手カードのレベルと同程度Resilienceに振り分ける」ことです。

追加ポイントの振り分け方については、こちらの選手カードの追加ポイントを振り分ける方法を参考にして下さい。

また、ライバルモードで勝利すると、ステージに応じて「熟練度」を獲得できます。

この熟練度は、任意の属性に振り分けることで選手カードのVSパラメータを強化することが可能です。

VSパラメータが強化されるとライバルモードで使う「コマンドの数値」もアップするので、より上位のステージでも勝ちやすくなりますよ。

選手カードの熟練度を振り分ける方法

熟練度を振り分ける際は、まずHOME画面から「INVENTORY」をタップします。

熟練度を振り分けたい選手カードを選んで「+ポイント」をタップします。

「+-」ボタンでお好きな属性に熟練度を振り分けてから「OK」をタップします。

再度「OK」をタップすると、熟練度の振り分けが完了します。

すると、熟練度を振り分けた属性のコマンドパラメータがアップします。

これで熟練度の振り分けは完了です。

このように追加ポイントや熟練度を振り分けて、選手カードを強化していきましょう。

③リフレッシュ・ミントする

選手カードを強化してTSUBASAUTを稼げるようになったら、必要に応じて「リフレッシュ」や「ミント」も行いましょう。

  • リフレッシュ:選手カードの疲れやすさをリセットすること
  • ミント:選手カード同士を掛け合わせて「新しい選手カード」を生成すること

それぞれ順番に解説します。

リフレッシュ

先ほど解説したように、選手カードはライバルモードをプレイする度にフィジカルコンディションが悪化し、同時に疲れやすくなってしまいます。

疲れやすさが悪化したまま選手カードを使っていると、フィジカルコンディションを回復させる際の「リカバー費用」がどんどん高くなり、収益性が下がってしまいます。

そのため、定期的に選手カードを「リフレッシュ」して、疲れやすさをリセットしましょう。

リフレッシュの費用はTSUBASAUTを使って支払います。

リフレッシュする際は、まずHOME画面から「INVENTORY」をタップします。

リフレッシュしたい選手カードを選んで「REFRESH」をタップします。

必要なコストを確認し「OK」をタップすればリフレッシュは完了です。

1つだけ注意して欲しいのが、リフレッシュ回数が多くなるほど必要なコストも高くなっていくという点です。

具体的には以下のようにコストが上昇していきます。

選手カードのリフレッシュ費用
  • Commonのリフレッシュ1回目:130 × 1 = 130TSUBASAUT
  • Commonのリフレッシュ2回目:130 × 2 = 260TSUBASAUT
  • Commonのリフレッシュ3回目:130 × 3 = 390TSUBASAUT

そのため、リフレッシュに必要なTSUBASAUTも貯めておく必要があります。

また、選手カードのレアリティに応じてリフレッシュ費用も高くなるので、Uncommon以上の選手カードを使う際は、その点にも注意しておきましょう。

ミント

リフレッシュすることで選手カードの疲れやすさをリセットできますが、いずれは稼げるTSUBASAUTよりもリフレッシュ費用の方が高くなってしまいます。

ダイチ

そのタイミングが選手カードの寿命ということですね。

そのため、引き続きゲームをプレイするためには新しい選手カードを入手する必要がありますが、再度マーケットで購入すると追加投資が必要になってしまいます。

そこで上手く活用したいのが選手カードの「ミント」です。

ミントとは、TSUBASAUTを支払うことで選手カード同士を掛け合わせて「新しい選手カード」を生成することです。

この方法であれば追加投資の必要はなく、稼いだTSUBASAUTを使って新しい選手カードを入手できます。

なお、ミントをする際には以下の素材が必要になります。

ミントする際に必要な素材
  • 選手カード2枚 or 選手カード1枚とミントアイテム
  • ミントする選手カードのレアリティと同じミントスクロール1個
  • ミント費用(TSUBASAUT)

ミントアイテムはイベントなどで配布されることがあるので、1枚だけ選手カードを保有している場合でも、これを使えばミントすることができます。

また、ミントスクロールはライバルモードの報酬として獲得することが可能です。

ミントする際は、まずHOME画面から「INVENTORY」をタップします。

ミントする選手カードを選んで「MINT」をタップします。

もう1枚の選手カードもしくはミントアイテムを選択します。

ミント費用を確認し「ミント」をタップすれば完了です。

これで新しい選手カード(未開封選手)がミントされます。

なお、1枚の選手カードで最大7回までミントできますが、ミント回数が多くなるほどミント費用も高くなっていくので、その点には注意しましょう。

ブロックチェーンゲーム「キャプテン翼RIVALS」のよくある質問

それでは最後に、キャプテン翼RIVALSの始め方についてよくある質問にお答えします。

パソコンでもプレイできますか?

キャプテン翼RIVALSはブラウザゲームなので、パソコンでもプレイ可能です。

Androidでもプレイできますか?

キャプテン翼RIVALSはAndroidでもプレイ可能です。

スマホやパソコンのOSによる違いは特にないので、本記事の内容を参考にしてプレイすることができます。

無料で始められますか?

キャプテン翼RIVALSは無料ではプレイできません。

プレイするためには、最低1枚以上のNFT(選手カード)を保有する必要があります。

キャプテン翼RIVALSのNFT(選手カード)購入方法については、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
キャプテン翼RIVALSのNFTをお得に購入する方法|選手カードの買い方・選び方を解説! ・キャプテン翼RIVALSを始めたいです。・NFT(選手カード)をお得に購入できないかな?・どんなNFT(選手カード)を選んだらいいの? このような疑問にお答えします。 ...
初期費用はどれぐらい必要ですか?

本記事の執筆時点で、最も安いNFT(選手カード)で149MATIC(日本円で約24,600円)程度です。

キャプテン翼RIVALSの初期費用や原資回収までの期間については、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
キャプテン翼RIVALSの初期費用はいくら?原資回収までの日数や効率的な稼ぎ方も解説! ・キャプテン翼RIVALSの初期費用はいくらぐらい必要ですか?・原資回収までにどれぐらいの期間がかかるんだろう?・効率よく原資回収できる方法を教えて欲しい。 このよ...
無料でNFT(選手カード)を入手する方法はありますか?

現時点では、無料でNFT(選手カード)を入手する方法はありません。

安く入手する方法としては、NFT(選手カード)の購入に使う仮想通貨MATICの価格が安い時に購入することです。

どれぐらい稼げますか?

NFT(選手カード)何枚で運用するかで報酬は変わってきます。

参考までに「レベル14の選手カード1枚運用」の場合は、1日で24~25TSUBASAUT(日本円で約1,900円~2,000円)ほど稼ぐことができます。

稼いだ仮想通貨を日本円に換金できますか?

はい。キャプテン翼RIVALSで稼いだ仮想通貨TSUBASAUTは日本円に換金できます。

具体的にはゲーム内でスペンディングからウォレットへTSUBASAUTを転送し、TSUBASAUTを外部の取引所へ送金してから換金します。

※詳しい手順は別の記事で解説します。現在執筆中ですので今しばらくお待ちください。

まとめ:ブロックチェーンゲーム「キャプテン翼RIVALS」でゲームをしながら稼ごう!

今回は、キャプテン翼RIVALSの始め方・稼ぎ方について解説しました。

最後に本記事の内容をおさらいしておきます。

本記事の要点

  • キャプテン翼RIVALSはゲームをして仮想通貨TSUBASAUTを稼げるアプリ
  • キャプテン翼RIVALSで稼ぐためにはNFT(選手カード)が必要
  • 選手カードは仮想通貨MATICを使って購入する
  • 国内取引所 → 海外取引所 → ゲーム内ウォレットの順に送金する
  • 選手カードを選ぶ際は「ミントするかどうか」を決めておく

キャプテン翼RIVALSは、リリースから2ヶ月経った今でもトークンの価値が安定しており稼ぎやすいBCGです。

1日のプレイ時間も5~10分程度なので、「仕事で忙しい方」や「ゲームが苦手という方」でも安心して稼ぐことができます。

今なら日当2,000円以上も現実的に狙えるので、興味のある方は早速プレイしてみましょう!

キャプテン翼RIVALSをプレイするために「やるべきこと」は以下の2つだけです。

なお、MATICを購入できるBybit(バイビット)は、以下のボタンから口座開設すると取引手数料が永久10%OFFとお得に利用できるので、よければご活用ください。

\取引手数料が永久10%OFF

Bybit(バイビット)で口座を開設する手順は、以下の記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
スマホからBybit(バイビット)の口座開設・本人確認手順を解説 ・Bybit(バイビット)の口座開設って難しいのかな?・海外取引所の口座開設に必要なものを教えてほしい。・スマホからも口座開設できますか? このような疑問にお答え...

また、国内取引所のビットフライヤーは以下のボタンから無料で口座開設できます。

\無料で最短10分!スマホでもOK /

\ 口座開設前に読んでください /

今なら口座開設時に招待コード「psy0xuqf」を入力するだけで、

ビットコイン1,000円分がもらえるキャンペーン中です。

24時間以内にもらえるので、忘れずに入力してサクッと受け取りましょう。
※上記のボタンからのみ有効なので、お間違いないようにご注意ください。

キャプテン翼RIVALSの初期費用や原資回収までの期間については、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
キャプテン翼RIVALSの初期費用はいくら?原資回収までの日数や効率的な稼ぎ方も解説! ・キャプテン翼RIVALSの初期費用はいくらぐらい必要ですか?・原資回収までにどれぐらいの期間がかかるんだろう?・効率よく原資回収できる方法を教えて欲しい。 このよ...

今回は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

仮想通貨のミカタでは、「仮想通貨やDeFiに関する情報を初心者の方にも分かりやすく」発信しています。

これからも有益な情報をお届けできるように頑張っていきますので、応援していただけると嬉しいです。

この記事が参考になったら、ぜひシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次