【仮想通貨の永久キャッシュバック】CoinBack(コインバック)のやり方・使い方を解説

【仮想通貨の永久キャッシュバック】CoinBack(コインバック)のやり方・使い方を解説
  • URLをコピーしました!

この記事には広告・プロモーションが含まれています。

初心者さん

・仮想通貨の取引をお得にできる方法はないかな?
・CoinBack(コインバック)ってどういうサービスなの?
・キャッシュバックを受ける方法を教えて欲しい。

このような疑問にお答えします。

仮想通貨の取引をする際、やはり気になるのは取引時の手数料ではないでしょうか。

頻繁に取引するほど手数料もかさんでしまうため、少しでも手数料を抑えて取引できる方法を探している方も多いかと思います。

そこで今回は、仮想通貨の取引手数料がキャッシュバックされるサービス「CoinBack(コインバック)」について解説していきます。

本記事を読めば、キャッシュバックを受けながらお得に仮想通貨の取引ができますよ。

ぜひ最後までお読みください。

本記事がCoinBack(コインバック)公式サイトで紹介されました。

本記事の内容

  • CoinBack(コインバック)の特徴や注意点
  • CoinBack(コインバック)でキャッシュバックを受ける方法
  • CoinBack(コインバック)からの出金方法
プロフィール
ダイチ

プロフィール

こんな人が書いています

  • 300万円以上の仮想通貨を運用中
  • 運用利回りやBCGで月10万円以上の副収入を継続中
  • 複数ブログを運営し最高月収6桁を達成
目次

CoinBack(コインバック)とは?

まずは、CoinBack(コインバック)が「どのようなサービスなのか」について解説しておきます。

CoinBack(コインバック)のサービス内容を一言で説明すると、取引所公認で取引手数料のうち30%~50%をキャッシュバックするサービスです。

以下がCoinBack(コインバック)のサービスおよび会社概要です。

サービス名CoinBack(コインバック)
運営会社I&C Nexus PTE. LTD.
設立年度2021年
本社所在地シンガポール
受付時間日本時間11時〜日本時間19時
公式サイトCoinBack(コインバック)公式サイト
公式Twitter@CoinBack_jpn

CoinBack(コインバック)は、シンガポールに本社を構える「I&C Nexus PTE. LTD.」が2021年から運営しているサービスで、「全ての暗号通貨トレーダーがトレードしやすい環境を作る」ことをモットーにしています。

どれだけ仮想通貨市場が冷え込んでも、取引手数料自体が安くなることはありません。

その点、取引所公認でキャッシュバックをしてくれるというのは、ユーザーにとっては非常にありがたいサービスだと言えますね。

ダイチ

しかも無料で利用できるので、使わないと損するレベルです。

CoinBack(コインバック)でどれぐらい手数料は安くなる?

CoinBack(コインバック)は取引手数料のキャッシュバックを受けられるサービスですが、利用することで「どれぐらい手数料が安くなるのか」を先にお伝えします。

以下の表は、CoinBack(コインバック)を「利用する前」の各取引所の手数料です。

CoinBack利用前Maker注文Taker注文
Binance(バイナンス)0.01%0.05%
OKX(オーケーエックス)0.02%0.07%
MEXC (エムイーエックスシー)0.01%0.05%
Bitget(ビットゲット)0.02%0.07%
BingX(ビンエックス)0.02%0.06%
Phemex(フィメックス)-0.025%0.075%

CoinBack(コインバック)を利用しない場合、1BTC(約270万円)の取引で約27,000円~135,000円もの手数料がかかってしまいます。

では、CoinBack(コインバック)を「利用した後」の各取引所の手数料も見てみましょう。

CoinBack利用前Maker注文Taker注文
Binance(バイナンス)0.007%0.035%
OKX(オーケーエックス)0.012%0.042%
MEXC (エムイーエックスシー)0.005%0.025%
Bitget(ビットゲット)0.06%0.042%
BingX(ビンエックス) 0.012% 0.036%
Phemex(フィメックス)-0.025% 0.045%

CoinBack(コインバック)を利用した場合、1BTC(約270万円)の取引で約13,500円~67,500円の手数料で済む計算になります。

このように、仮想通貨取引のネックになりがちな手数料をキャッシュバックにより補填してくれるので、利用する方がお得に取引ができるようになります。

取引手数料を永久キャッシュバック

CoinBack(コインバック)の特徴

CoinBack(コインバック)には以下のような特徴があります。

CoinBack(コインバック)の特徴
  • 海外の主要な取引所と提携
  • 最大50%の手数料をキャッシュバック
  • 無料で利用できる
  • 安心の日本語対応

順番に1つずつ解説していきます。

海外の主要な取引所と提携

現時点で、CoinBack(コインバック)は海外の8つの主要な取引所と提携しています。

CoinBack(コインバック)の提携取引所
  • Binance(バイナンス)
  • Bybit(バイビット)
  • OKX(オーケーエックス)
  • MEXC (エムイーエックスシー)
  • Bitget(ビットゲット)
  • CoinEx (コインエックス)
  • BingX(ビンエックス)
  • Phemex(フィメックス)

世界最大の仮想通貨取引所「Binance(バイナンス)」や、日本でも人気が高い「Bybit(バイビット)」などとも提携しているため、利用できる機会も多いのではないでしょうか。

また、レバレッジ取引に対応した取引所も多いので、通常の取引よりも手数料が多くかかるレバレッジ取引をする際にもおすすめのサービスです。

なお、Binance(バイナンス)やBybit(バイビット)の評判については、CoinBack(コインバック)公式メディアにて詳しく解説されていますので、以下の記事を参考にしてください。

>> BINANCE(バイナンス)の評判・口コミ|利用する際の注意点も解説

CoinBackメディア
BINANCE(バイナンス)の評判・口コミ|利用する際の注意点も解説 なんて思っていませんか? BINANCEが有名な取引所だという事は知ってるけど、何がいいのかよくわからないという人も多いと思います。 今回の記事ではBINANCEの評判はどうな...

>> Bybit(バイビット)の口コミ・評判は悪い?現役トレーダーに聞いてみた!

CoinBackメディア
Bybit(バイビット)の評判は悪い?現役トレーダーの口コミは? こんな疑問を持っている人はいませんか? よく聞く仮想通貨取引所ですが、本当に安全な取引所なのでしょうか? おすすめの海外仮想通貨取引所の記事でも上位で紹介している...

最大50%の手数料をキャッシュバック

CoinBack(コインバック)では最大で50%もの手数料をキャッシュバックとして受け取れます。

各取引所の「キャッシュバック率」は以下のとおりです。

取引所名キャッシュバック率
Binance(バイナンス)30%
Bybit(バイビット)30%
OKX(オーケーエックス)40%
MEXC (エムイーエックスシー)50%
Bitget(ビットゲット)40%
CoinEx (コインエックス)40%
BingX(ビンエックス)40%
Phemex(フィメックス)40%

ほとんどの取引所で40%以上という高いキャッシュバック率を実現しており、元から手数料の安いBinance(バイナンス)でも30%がキャッシュバックされます。

また、実際の取引量に応じてどれくらいのキャッシュバックが発生するのかを見てみましょう。

スクロールできます
取引所通貨月間取引量月間のキャッシュバック金額
BINANCE BTC100BTC0.015BTC
OKX BTC100BTC0.02BTC
MEXC BTC100BTC0.024BTC
BINANCE USDT5,000,000USDT800USDT
OKX USDT5,000,000USDT1,000USDT
MEXC USDT5,000,000USDT1,200USDT

上記のように取引量が多くなればなるほど、受け取れるキャッシュバックの金額も大きくなります。

さすがに月間で100BTCを取引する人は少ないと思いますが、取引の回数が多くなるほど手数料もかかってくるので、CoinBack(コインバック)を利用しないともったいないと言えますね。

無料で利用できる

CoinBack(コインバック)は無料で会員登録でき、年会費などの費用も一切かかりません。

そのため、一度会員登録を済ませておけば、それ以降は無料で継続的にキャッシュバックを受け続けられます。

また、会員登録も5分程度で完了するので、口座開設のタイミングですぐに利用を開始できます。

安心の日本語対応

CoinBack(コインバック)は拠点こそシンガポールにありますが、公式サイトや運営メディアなどはすべて日本語に対応しています。

運営への質問やサポートなども日本語で対応してもらえるため、安心して利用することができます。

また、要望があればいつでも運営に直接連絡ができるので、「ユーザーファースト」な運営をされていることが分かります。

CoinBack(コインバック)の問い合わせ先

CoinBack(コインバック)の注意点

CoinBack(コインバック)を利用する際は、以下の点に注意しておく必要があります。

CoinBack(コインバック)の注意点
  • 国内の取引所には非対応
  • 出金可能な仮想通貨は3種類だけ
  • 出金できるタイミングが決まっている

順番に1つずつ解説していきます。

国内の取引所には非対応

現在、CoinBack(コインバック)では8つの海外取引所に対応していますが、国内の仮想通貨取引所には対応していません。

なお、国内の取引所からは「ユーザーに対して継続的なメリットを提供できない」ため、今後も提携する予定はないとのことです。

それでも、多くの海外取引所に対応していることは大きなメリットだと言えます。

出金可能な仮想通貨は3種類

CoinBack(コインバック)からキャッシュバックとして出金できる通貨は以下の3種類です。

  • BTC(ビットコイン)
  • ETH(イーサリアム)
  • USDT(テザー)※ERC-20 / TRC-20

また、それぞれ以下のように「最低出金額」と「出金手数料」が設定されています。

通貨最低出金額出金手数料
BTC(ビットコイン)0.001BTC 0.0005BTC
ETH(イーサリアム)0.02ETH0.005ETH
USDT(テザー)※ERC-2020USDT10USDT
USDT(テザー)※TRC-2010USDT1USDT

最低出金額に満たない場合は、出金できませんので注意してください。

出金時に手数料はかかるものの、本来であれば1円も戻ってこないはずなので、手数料を差し引いても十分にお得だと思います。

出金できるタイミングが決まっている

CoinBack(コインバック)のキャッシュバックは、取引をすれば毎日発生し反映されます。

ただし、キャッシュバックされた通貨が出金できるようになるのは翌月の1日になってからです。

そのため、即日出金はできないので注意しておきましょう。

CoinBack(コインバック)で発生したキャッシュバックには「2つの状態」があります。

未実現キャッシュバック取引により反映されたキャッシュバック
出金可能残高翌月1日以降、出金可能になったキャッシュバック

キャッシュバックが「出金可能残高」に移行した後であれば、いつでも出金申請が可能になります。

なお、実際に出金が処理されるのは「平日の日本時間18時頃」となっています。

そのため、その日のうちに出金したい場合は、必ず当日の18時までに出金申請をしておきましょう。

CoinBack(コインバック)の使い方・口座登録方法

それでは、ここからはCoinBack(コインバック)の使い方や口座登録方法を解説していきます。

CoinBack(コインバック)では以下の3ステップで簡単にキャッシュバックを受けられます。

CoinBack(コインバック)の使い方・口座登録方法
  1. 無料の会員登録
  2. 仮想通貨取引所の口座開設
  3. 口座開設した取引所の「UID」を登録

1つずつ順番に解説していきます。

手順①:無料の会員登録

まずは、CoinBack(コインバック)の無料会員登録とサインアップをします。

登録は5分ほどで簡単にできるので、今すぐ会員登録だけでもしておきましょう。

以下のボタンからCoinBack(コインバック)の公式サイトを開いてください。

取引手数料を永久キャッシュバック

公式サイトが開いたら、お好きな「メールアドレス」・「パスワード」・「名前」を入力してください。(名前については登録後に変更可能です)

パスワードは第三者に推測されないよう、なるべく複雑な組み合わせで設定するようにしましょう。また、このパスワードはログインする際などに使用するので、忘れないようにどこかにメモしておいてください。

各項目に入力できたら、「利用規約に同意します」にチェックを入れます。

「サインアップ」をタップします。

登録したメールアドレス宛に「6桁の認証コード」が届くので、赤枠の箇所に届いたコードを入力します。

以下のようなメールが届きます。メール本文内にある赤枠の箇所が認証コードです。

認証コードを入力すると以下のような画面が表示されます。

これで会員登録とサインアップは完了です。

手順②:仮想通貨取引所の口座開設

続いて、利用する仮想通貨取引所の口座を開設します。

CoinBack(コインバック)経由で口座を開設することで、永久キャッシュバックを受けられます。

ホーム画面に右上にある「三本線のアイコン」をタップします。

メニューが開くので「口座登録」をタップします。

画面を下にスクロールしてください。

対応している海外取引所の情報が表示されるので、口座を開設したい取引所までスクロールします。

口座開設する取引所が決まったら「ユーザー登録はこちら」をタップします。

あとは、それぞれの取引所の手順に従って口座を開設してください。

手順③:口座開設した取引所の「UID」を登録

仮想通貨取引所の口座を開設できたら、取引所のUID(口座番号)をCoinBack(コインバック)に登録します。

UIDの紐づけ作業をしないとキャッシュバックを受けられないため、口座開設後は忘れずに登録してください。

なお、今回は例として仮想通貨取引所「MEXC」のUIDを登録する流れを紹介しますが、他の取引所を利用する場合でも全体的な流れは同じです。

まずはホーム画面に右上にある「三本線のアイコン」をタップします。

メニューが開くので「口座登録」をタップします。

赤枠で囲んだ「取引所名」をタップします。

取引所が一覧で表示されるので、口座を開設した取引所を選択します。(今回はMEXCを選択しています)

取引所を選択できたら、赤枠で囲んだ箇所にUID(口座番号)を入力します。

この画面を開いたまま、UIDを登録する取引所(今回はMEXC)にログインしてください。

MEXCのアプリを立ち上げたら、ホーム画面の左上にある「人型のアイコン」をタップします。

UIDが表示されるので、赤枠で囲んだ箇所をタップします。

UIDがコピーされるので、CoinBack(コインバック)に戻ります。

CoinBack(コインバック)に先ほどコピーしたUIDをペーストできたら、「登録する」をタップします。

以下の画面が表示され、登録したメールアドレス宛に「確認メール」が送信されます。

以下のメールが届くので、メール本文内にあるURLをタップします。

以下の画面が表示され、UIDの登録が完了します。

同時にCoinBack(コインバック)からも以下のメールが届くので確認してください。

登録口座の一覧に反映されていればOKです。

これでUIDの登録ができました。

あとは、登録した取引所で取引するたびにキャッシュバックが発生します。

CoinBack(コインバック)からの出金方法

続いて、CoinBack(コインバック)からの出金方法について解説します。

CoinBack(コインバック)で発生したキャッシュバックを受け取るには、ご自身で「出金申請」をする必要があります。

CoinBack(コインバック)からキャッシュバックを出金する方法は、以下の3ステップになります。

CoinBack(コインバック)からの出金方法
  1. Google認証の設定
  2. 出金先アドレスの登録
  3. 出金の申請

今回は例として国内取引所の口座にBTC(ビットコイン)出金する方法を紹介しますが、他の取引所を利用する場合でも全体的な流れは同じです。

なお、USDT(テザー)については国内で取り扱っている取引所が無いため、一度海外取引所へ送金し、両替をしてから国内取引所へ送金する必要があります。

それでは、1つずつ順番に解説していきます。

手順①:Google認証の設定

まずは、Google認証の設定を行います。

CoinBack(コインバック)から出金申請する際は「Google認証アプリ」による認証が必要になります。

ホーム画面に右上にある「三本線のアイコン」をタップします。

メニューが開くので「ユーザー情報」をタップします。

ユーザー情報が表示されるので、画面を下にスクロールします。

Google認証の項目で「設定」をタップします。

まだ「Google認証アプリ」をインストールしていない方は、先に赤枠で囲んだリンクからアプリをインストールしてください。

アプリをインストールできたら「次へ」をタップします。

赤枠で囲んだ箇所に「セットアップキー」が表示されるのでコピーしておきます。

なお、パソコンから操作している方は、表示された「QRコード」をGoogle認証アプリから読み取るのが簡単です。

Google認証アプリを立ち上げて、右下にある「+」ボタンをタップします。

「セットアップキーを入力」をタップします。

アカウントはご自身が管理しやすい名前を入力してください。(今回は「CoinBack」と入力しました)

続いて、先ほどCoinBack(コインバック)でコピーしていた「セットアップキー」を貼り付けます。

「追加」をタップします。

以下のように「6桁のコード」が表示されたらアカウントの追加は完了です。

CoinBack(コインバック)に戻って「次へ」をタップします。

バックアップキーが表示されるので、どこかにメモしたら「次へ」をタップします。

続いて「Google認証アプリ」に表示される認証コードを入力します。

Google認証アプリを開いて、表示されている認証コードをタップします。(認証コードは30秒ごとに更新されます)

認証コードをコピーできたら、CoinBack(コインバック)に戻ります。

認証コードを貼り付けできたら「次へ」をタップします。

2段階認証の設定が完了するので、「マイページ」をタップして画面を閉じます。

これでGoogle認証の設定ができました。

手順②:出金先アドレスの登録

次はキャッシュバックを受け取る取引所の「出金先アドレス」を登録しましょう。

出金先アドレスは出金申請の際に都度入力することもできますが、あらかじめ登録しておく方が便利です。

まずは、ホーム画面に右上にある「三本線のアイコン」をタップします。

メニューが開くので「ユーザー情報」をタップします。

「アドレス帳」をタップします。

「追加」をタップします。

アカウントはご自身が管理しやすい名前を入力してください。(今回は「コインチェック」と入力しました)

続いて、新規アドレス欄に出金先のアドレスを入力します。

この画面を開いたまま、入金する取引所(今回はコインチェック)にログインしてください。

コインチェックのアプリを立ち上げたら、ホーム画面の下にある「ウォレット」をタップします。

CoinBack(コインバック)から出金する通貨を選択します。(今回はBTC(ビットコイン)を選択しました)

「受取」をタップします。

以下のような画面が表示された場合は、「ビットコインアドレスの新規発行」をタップします。

赤枠で囲んだ箇所に「ビットコインの入金アドレス」が表示されます。

「アドレスをコピー」をタップし、入金アドレスをコピーします。

CoinBack(コインバック)に戻り、入金アドレスを貼り付けたら「追加する」をタップします。

以下のようにアドレス帳に反映されたらOKです。

これで出金先アドレスの登録ができました。

手順③:出金の申請

出金先アドレスを登録できたら、最後に出金の申請をしましょう。

まずは、ホーム画面に右上にある「三本線のアイコン」をタップします。

メニューが開くので「ご出金」をタップします。

ウォレット情報が表示されるので、画面を下にスクロールします。

通貨ごとの残高が表示されるので、画面を右にスライドします。

出金する通貨の「出金」をタップします。

出金画面が表示されるので、「アドレス」・「ネットワーク」・「数量」をそれぞれ入力します。

なお、事前にアドレスを登録している場合は、この画面から選択できます。

それぞれの項目に入力できたら「出金」をタップします。

あとはGoogle認証アプリで2段階認証を行い、出金申請をしてください。

これで出金の申請は完了です。

出金先に指定した口座へ入金されるのを待ちましょう。

CoinBack(コインバック)のよくある質問

それでは最後に、CoinBack(コインバック)のよくある質問にお答えします。

なぜキャッシュバックが可能になるんですか?

CoinBack(コインバック)は仮想通貨取引所と提携し、取引量に応じて特別なレートでの報酬を受け取っています。

そして、その大半をユーザーにキャッシュバックで還元する仕組みです。

自己アフィリエイトには該当しませんか?

CoinBack(コインバック)は仮想通貨取引所と正式に提携しキャッシュバックすることを認められているため、自己アフィリエイトには該当しません。

既に取引所の口座を持っている場合でも利用できますか?

海外仮想通貨取引所は2つ目の口座開設が可能なため、CoinBack(コインバック)経由で口座開設することで利用できます。

ただし、2度目の口座開設は本人確認ができず出金に制限があるので、その点はご注意ください。

利用料はかかりますか?

CoinBack(コインバック)の利用には料金は一切かかりません。

手数料はかかりますか?

出金手数料はかかりませんが、マイニング手数料として固定の手数料がかかります。

  • BTCを出金する場合:0.0005BTC
  • ETHを出金する場合:0.005ETH
  • USDTを出金する場合:ERC-20:10USDT / TRC-20:1USDT
誤って違うUIDを登録した時はどうすればいいですか?

間違えて違うUIDを登録したり、以前のUIDを登録してしまった場合は、以下の連絡先まで「削除したいUID」と「UIDの紐付けを削除したい旨」を連絡してください。

CoinBackサポート窓口:support@coinback-crypto.com

キャッシュバックはどこで確認できますか?

キャッシュバックの金額は、ログイン後に「マイアカウント」のページから確認できます。

まとめ:CoinBack(コインバック)でお得に仮想通貨を取引しよう

今回は、CoinBack(コインバック)について解説しました。

最後に本記事の内容をおさらいしておきます。

本記事の要点

  • CoinBack(コインバック)は取引手数料のキャッシュバックを受けられるサービス
  • キャッシュバックを受けるにはCoinBack(コインバック)経由での口座開設が必要
  • 口座開設後は「UID」をCoinBack(コインバック)と紐づけする必要がある

CoinBack(コインバック)は始まったばかりのサービスではありますが、登録ユーザー数も順調に伸びており、今後は海外取引所を利用する際の必須サービスになると思います。

頻繁にレバレッジ取引をされる方であれば、よりキャッシュバックの恩恵も大きくなります。

簡単な登録作業で「永久キャッシュバック」を受けることができるので、まだ利用していない方は早めに登録だけでも済ませておきましょう。

取引手数料を永久キャッシュバック

なお、CoinBack(コインバック)に対応した海外取引所の口座開設手順は以下の記事を参考にしてください。

Binance(バイナンス)の口座開設手順は以下の記事をお読みください。

あわせて読みたい
【招待コードあり】BINANCE(バイナンス)の始め方・口座開設手順【PC・スマホアプリ】 ・BINANCE(バイナンス)の口座開設って難しいのかな?・海外取引所の口座開設に必要なものを教えてほしい。・お得に口座開設する方法ってあるの? このような疑問にお...

Bybit(バイビット)の口座開設手順は以下の記事をお読みください。

あわせて読みたい
スマホからBybit(バイビット)の口座開設・本人確認手順を解説 ・Bybit(バイビット)の口座開設って難しいのかな?・海外取引所の口座開設に必要なものを教えてほしい。・スマホからも口座開設できますか? このような疑問にお答え...

MEXC (エムイーエックスシー)の口座開設手順は以下の記事をお読みください。

あわせて読みたい
仮想通貨取引所MEXCの口座開設・スマホアプリからの登録方法を解説 ・スマホからMEXCの口座を開設できるのかな?・紹介コードって使った方がいいの?・はじめて口座を開設するので手順を詳しく教えて欲しい。 今回は、海外の仮想通貨取引...

今回は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

仮想通貨のミカタでは、「仮想通貨やDeFiに関する情報を初心者の方にも分かりやすく」発信しています。

これからも有益な情報をお届けできるように頑張っていきますので、応援していただけると嬉しいです。

この記事が参考になったら、ぜひシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次