【PC・スマホ】コインチェックでの仮想通貨リップル(XRP)の買い方・購入方法

【PC・スマホ】コインチェックでの仮想通貨リップル(XRP)の買い方・購入方法
  • URLをコピーしました!
初心者さん

・コインチェックで仮想通貨を買う方法が分かりません。
・リップル(XRP)を購入するにはどうすればいいの?
・購入前の入金方法も併せて教えて欲しい。

このような疑問にお答えします。

仮想通貨への投資は、取引所に日本円を入金して仮想通貨を購入するところからスタートします。

とはいえ、はじめて仮想通貨を購入する方にとっては不安も大きいですよね。

そこで今回は、コインチェックで仮想通貨リップル(XRP)を購入する方法について解説していきます。

パソコン・スマホのどちらから取引される方でも分かるように、すべての手順を画像付きで解説しますので、安心して作業を進めてください。

本記事を参考に進めれば、初心者の方でも仮想通貨を購入できるようになるので、ぜひ一緒にやってみましょう。

本記事の内容

  • コインチェックに日本円を入金する方法
  • 【パソコン版】コインチェックでリップル(XRP)を購入する手順
  • 【スマホ版】コインチェックでリップル(XRP)を購入する手順
プロフィール
ダイチ

プロフィール

こんな人が書いています

  • 300万円以上の仮想通貨を運用中
  • フリーランス × 複数ブログ運営 × 仮想通貨投資
  • ブログ最高月収6桁を達成
目次

コインチェックに日本円を入金する方法

仮想通貨を購入する準備として、まずはコインチェックへ日本円を入金しましょう。

すでに入金が済んでいるという方は、以下のリンクから購入方法へ進んでください。

>> コインチェックで仮想通貨を購入する方法を確認する

コインチェックへの入金方法は以下の3パターンがありますが、今回は「銀行振込」での手順を紹介します。

コインチェックへの日本円の入金方法
  1. 銀行振込(銀行口座から振込み)
  2. コンビニ入金(コンビニから入金)
  3. クイック入金(ネットバンキングやATMから即時入金)

なお、それぞれの入金手数料は以下のようになっています。

入金方法入金手数料
①銀行振込無料(各銀行の振込手数料のみ)
②コンビニ入金3万円未満:770円(税込)/件
3万円以上30万円以下:1,018円(税込)/件
③クイック入金3万円未満:770円(税込)/件
3万円以上50万円未満:1,018円(税込)/件
50万円以上:入金金額×0.11%円+495円
コインチェックの入金方法ごとの手数料

コインチェックへの銀行振込では、振込用の口座として以下の2種類が用意されているので、お好きな方を選んで入金してください。

コインチェックへの振込先銀行
  • GMOあおぞらネット銀行
  • 住信SBIネット銀行

銀行振込の手数料は無料ですが、各金融機関から振り込む際の手数料は別途かかります。

ちなみに、「手数料なし」で入金したい場合は、以下の方法であれば手数料0円で入金可能です。

  • 「GMOあおぞら銀行」から振込する
  • 「住信SBIネット銀行」から振込する
  • ネット銀行の振込手数料「無料枠」を使って振込する

同じ銀行間であれば振込手数料が無料になるので、「GMOあおぞら銀行」か「住信SBIネット銀行」に口座がある方は、そちらから入金するのがおすすめです。

もし、どちらの口座も持っていないという方は、だいたいのネット銀行には「月〇回までは他行への振込手数料0円」などのサービスがあると思いますので、そちらを利用すると手数料なしで入金できます。

また、コンビニ入金とクイック入金については、「入金額から手数料が差し引かれる」ので注意して下さい。

【パソコン版】コインチェックの振込口座を確認する手順

まずはパソコンからコインチェックの振込口座を確認する手順を紹介します。

コインチェックにログインしたら、左側のメニューから「日本円の入金」をクリックします。

デフォルトでは「GMOあおぞらネット銀行」が選択されているので、こちらを利用する場合はそのまま画面を下にスクロールしてください。

「GMOあおぞらネット銀行」の口座情報が表示されるので、メモをしてからご自身がお使いの金融機関で振込をしてください。

もし「住信SBIネット銀行」を利用される場合は、「住信SBIネット銀行」ボタンをクリックしてから、画面を下にスクロールします。

「住信SBIネット銀行」の口座情報が表示されるので、同じくメモをしてからご自身がお使いの金融機関で振込をしてください。

なお、「口座番号」と「振込人名義」はコピーできるので、ネット銀行をお使いの方は、振込する際にペーストすると打ち間違いの心配がなくなります。

住信SBIネット銀行に振込をする場合は、振込人名義を「ユーザーID+振込人の名前」にする必要があります。記載がない場合や正しいユーザーIDでない場合は、正常に入金されない可能性があるので注意してください。

「口座番号」は会員ごとに異なるので注意してください。

これで、パソコンからコインチェックの振込口座を確認できました。

【スマホ版】コインチェックの振込口座を確認する手順

次はスマホからコインチェックの振込口座を確認する手順を紹介します。

コインチェックのアプリを立ち上げて、画面下部にある「ウォレット」をタップします。

画面がウォレットに切り替わったら、続いて「入出金」をタップします。

現在の残高が表示されるので「入金」をタップしてください。

すると、入金方法の選択画面が表示されるので、どちらかお好きな銀行を選んでください。

銀行を選択するとそれぞれの口座情報が表示されるので、画面をスクショしておくか、メモをしてからご自身がお使いの金融機関で振込をしてください。

なお、「振込人名義」はコピーできるので、ネット銀行をお使いの方は、振込する際にペーストすると打ち間違いの心配がなくなります。

住信SBIネット銀行に振込をする場合は、振込人名義を「ユーザーID+振込人の名前」にする必要があります。記載がない場合や正しいユーザーIDでない場合は、正常に入金されない可能性があるので注意してください。

「口座番号」は会員ごとに異なるので注意してください。

これで、スマホからコインチェックの振込口座を確認できました。

日本円の入金が完了したら、早速コインチェックで仮想通貨リップル(XRP)を購入してみましょう。

コインチェックでは以下の2通りの方法で仮想通貨を購入できます。

コインチェックで仮想通貨を購入する方法
  1. 「取引所」を利用して購入する方法
  2. 「販売所」を利用して購入する方法

また、それぞれの特徴をまとめると以下のようになります。

購入方法取引所販売所
仕組み登録ユーザー同士で取引コインチェックとユーザーが取引
メリット販売所よりも手数料を安く抑えられる初心者でも簡単にすぐ取引できる
デメリット注文方法に少し慣れが必要スプレッド(実質的な手数料)がある
ダイチ

簡単に違いを説明すると「取引相手が誰になるか」と「取引時の手数料の差」ですね。

取引所はユーザー同士で直接仮想通貨を売買するため操作が少し複雑ですが、その分手数料を安く抑えられるというメリットがあります。

一方、販売所ではコインチェックが保有している仮想通貨を売買するため、簡単かつ確実に仮想通貨を購入できますが、その分手数料が高いというデメリットがあります。

コインチェックではリップル(XRP)を取引所で購入できない

手数料だけを考えると「取引所」を利用した方がいいですが、現在コインチェックではリップル(XRP)を取引所で購入できません。

ですので、もし操作が多少複雑でも手数料を抑えてリップル(XRP)を購入したいという方は、ビットフライヤーであれば取引所でリップル(XRP)を購入できます。

ビットフライヤーの取引所でリップル(XRP)を購入する手順は以下の記事で詳しく解説していますので、利用される方は参考にしてください。

あわせて読みたい
ビットフライヤーで仮想通貨のおすすめの買い方を解説【bitFlyer Lightning】 ・ビットフライヤーで仮想通貨を購入するにはどうしたらいいの?・おすすめの買い方があれば教えて欲しい。 このような疑問にお答えします。 仮想通貨を購入する際は「...

【パソコン版】コインチェックでリップル(XRP)を購入する手順

それでは、ここからはパソコンからコインチェックでリップル(XRP)を購入する手順を紹介します。

まずはコインチェックにログインして、左側のメニューから「販売所(購入)」をクリックします。

次に、仮想通貨の一覧からリップル(XRP)を選択します。

リップル(XRP)を選択したら、購入する数量を入力してください。

もし事前に予算が決まっている場合は、予算をレートで割ることで数量を計算することができます。

数量を入力できたら「購入する」をクリックします。

画面上部に確認のアラートが表示されるので、「OK」をクリックすると購入が完了します。

購入ができたら、左側のメニューから「総資産」をクリックします。

残高に先ほど購入したリップル(XRP)が反映されているのを確認できます。

これで、パソコンからコインチェックでリップル(XRP)を購入することができました。

【スマホ版】コインチェックでリップル(XRP)を購入する手順

続いて、コインチェックのスマホアプリでリップル(XRP)を購入する手順を紹介します。

コインチェックのアプリを立ち上げて、ホーム画面右上にある「5本線」のアイコンをタップします。

仮想通貨の一覧からリップル(XRP)をタップします。

「購入」をタップします。

購入するリップル(XRP)の数量を日本円で入力します。

リップル(XRP)は500円から購入可能です。

購入金額を入力できたら、「日本円でXRPを購入」をタップします。

確認画面が表示されるので「購入」をタップします。

購入が完了するので、「ウォレットを確認」をタップして残高を確認しましょう。

残高に先ほど購入したリップル(XRP)が反映されているのを確認できます。

これで、コインチェックのスマホアプリからリップル(XRP)を購入することができました。

まとめ:コインチェックではリップル(XRP)を販売所で購入できます

今回は、コインチェックで仮想通貨リップル(XRP)を購入する方法を解説しました。

最後に本記事の内容をおさらいしておきます。

本記事の要点

  • コインチェックには「銀行振込」で日本円を入金する
  • 「GMOあおぞらネット銀行」か「住信SBIネット銀行」から入金すれば手数料は0円になる
  • コインチェックではリップル(XRP)を販売所で購入できる
  • ビットフライヤーを利用すれば手数料を抑えてリップル(XRP)を購入できる

今回購入したリップル(XRP)は海外取引所への送金などによく利用しますので、購入方法を覚えておくと今後はスムーズに仮想通貨投資ができるようになります。

最初は少し緊張するかもしれませんが、回数を重ねるごとに慣れてきますので、ぜひ本記事を参考にして仮想通貨の購入にチャレンジしてみてください。

コインチェックからバイナンスへリップル(XRP)を送金する手順については以下の記事をお読みください。

あわせて読みたい
【PC・スマホ】コインチェックからバイナンスへ仮想通貨を送金する方法を解説 ・コインチェックからバイナンスへ送金する方法が分かりません。・失敗したくないので手順を分かりやすく教えて欲しい。・バイナンスへ送金した後はどうすればいいの? ...

なお、ビットフライヤーの取引所で手数料を抑えてリップル(XRP)を購入する手順は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
ビットフライヤーで仮想通貨のおすすめの買い方を解説【bitFlyer Lightning】 ・ビットフライヤーで仮想通貨を購入するにはどうしたらいいの?・おすすめの買い方があれば教えて欲しい。 このような疑問にお答えします。 仮想通貨を購入する際は「...

今回は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

仮想通貨のミカタでは、「仮想通貨やDeFiに関する情報を初心者の方にも分かりやすく」発信しています。

これからも有益な情報をお届けできるように頑張っていきますので、応援していただけると嬉しいです。

この記事が参考になったら、ぜひシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次