【PC・スマホ】コインチェックからバイナンスへ仮想通貨を送金する方法を解説

【PC・スマホ】コインチェックからバイナンスへ仮想通貨を送金する方法を解説
  • URLをコピーしました!

この記事には広告・プロモーションが含まれています。

初心者さん

・コインチェックからバイナンスへ送金する方法が分かりません。
・失敗したくないので手順を分かりやすく教えて欲しい。
・バイナンスへ送金した後はどうすればいいの?

このような疑問にお答えします。

DeFiで仮想通貨を運用したり、ブロックチェーンゲームをプレイする際は、海外取引所のBINANCE(バイナンス)を利用する機会が多くなります。

ただ、手順を間違えると最悪の場合「仮想通貨を失ってしまう」ことになるため、正しい送金手順を理解することが大切です。

そこで今回は、コインチェックからバイナンスへ仮想通貨を送金する手順について解説していきます。

初心者の方でも安心して送金できるように全ての手順を画像付きで説明しますので、本記事を参考にしてバイナンスへ送金してみてください。

本記事の内容

  • バイナンスへ送金する際の手数料やおすすめの仮想通貨
  • パソコン・スマホでコインチェックからバイナンスへ送金する手順
  • バイナンスへの入金が反映されないときの対処法
  • バイナンスへ入金後の選択肢と運用プランの紹介
プロフィール
ダイチ

プロフィール

こんな人が書いています

  • 300万円以上の仮想通貨を運用中
  • 運用利回りやBCGで月10万円以上の副収入を継続中
  • 複数ブログを運営し最高月収6桁を達成


ちなみに、まだバイナンスの口座がないという方は、以下のリンクから申し込みいただくと取引手数料が永年10%オフの特典を受けられますので、よければ活用してください。

>> BINANCE(バイナンス)の「無料」口座開設はこちらから

あわせて読みたい
【招待コードあり】BINANCE(バイナンス)の始め方・口座開設手順【PC・スマホアプリ】 ・BINANCE(バイナンス)の口座開設って難しいのかな?・海外取引所の口座開設に必要なものを教えてほしい。・お得に口座開設する方法ってあるの? このような疑問にお...
目次

コインチェックからバイナンスへ送金する際の手数料やおすすめの仮想通貨

まずは、バイナンスへ送金する際の「手数料」と「おすすめの仮想通貨」について解説します。

いきなりですが、バイナンスは海外にある取引所のため、日本円(JPY)を直接入金することができません。

そのため、バイナンスで仮想通貨の取引をするためには、以下の方法で「バイナンスの口座へ仮想通貨を入金」する必要があります。(実際にはもう1つ方法はありますが、より手数料が高くなるため割愛しています)

バイナンスの口座へ入金する方法
  1. 国内取引所で購入した仮想通貨をバイナンスへ送金する
  2. クレジットカードを使ってバイナンスで仮想通貨を購入する

クレジットカードを使って購入することもできますが、その場合は手数料が高くなってしまうため、1度国内取引所で仮想通貨を購入してからバイナンスへ送金する方法がおすすめです。

バイナンスへの入金手数料は無料

バイナンスの口座へは「手数料無料」で仮想通貨を入金することができます。

取引所によっては、仮想通貨を入金する際にも手数料を取られる場合があるため、バイナンスは良心的だと言えるでしょう。

そのため、できるだけ「送金手数料の安い仮想通貨」を選ぶことで、バイナンスへの入金手数料を抑えることが可能になります。

今回紹介する方法は、バイナンス以外の海外取引所へ送金する際の手数料も抑えることができる方法なので、覚えておいて損はないと思います。

コインチェックからバイナンスへ送金する際におすすめの仮想通貨

バイナンスへ送金する際におすすめの仮想通貨は「リップル(XRP)」です。

なぜリップル(XRP)を送金するのかというと、「入金までのスピードが速く、送金手数料も安い」という特徴があるからです。

これはコインチェックの「送金手数料」を見ても分かります。

スクロールできます
通貨名送金手数料円換算参考価格(2022年9月1日時点)
ビットコイン(BTC)0.001BTC約2,800円約2,800,000円 / 1BTC
イーサリアム(ETH)0.01ETH約2,160円約216,000円 / 1ETH
リップル(XRP)0.15 XRP約6.75円約45円 / 1XRP
コインチェックの送金手数料(一部抜粋)

ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)を送金する場合、2,000円以上の送金手数料がかかりますが、リップル(XRP)であれば10円以下の手数料で送金できます。

また、リップル(XRP)は「送金に特化した仮想通貨」なので送付先への入金スピードも速く、バイナンスをはじめとする多くの海外取引所で取扱いもあるため、入金後はすぐに取引を開始できます。

そのため、バイナンスなどの海外取引所へ送金する際はリップル(XRP)を使うのがおすすめです。

コインチェックでリップル(XRP)を購入する手順は以下の記事で解説していますので、参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【PC・スマホ】コインチェックでの仮想通貨リップル(XRP)の買い方・購入方法 ・コインチェックで仮想通貨を買う方法が分かりません。・リップル(XRP)を購入するにはどうすればいいの?・購入前の入金方法も併せて教えて欲しい。 このような疑問...

【パソコン版】コインチェックからバイナンスへ送金する手順

それでは、ここからはコインチェックからバイナンスへ送金する手順を説明していきます。

まずはパソコンを使って送金する方法を紹介するので、スマホアプリでの手順を知りたい方は以下のリンクから確認してください。

>> コインチェックのスマホアプリからバイナンスへ送金する手順

コインチェックのWebブラウザ版からバイナンスへ送金する手順は以下の通りです。

コインチェックの「パソコン版」からバイナンスへ送金する手順
  1. バイナンスで入金アドレスを確認
  2. コインチェックにバイナンスへの送金アドレスを登録
  3. コインチェックで送金手続き

1つずつ順番に解説していきます。

手順①:バイナンスで入金アドレスを確認

まずはバイナンスの「入金アドレス」を確認しましょう。

バイナンスへログインし、上部メニューの「ウォレット」から「フィアットと現物」をクリックします。

画面が切り替わったら少し下にスクロールして、リップル(XRP)の行から「入金」をクリックします。

リップル(XRP)が選択されていることを確認したら、「ネットワークの選択」をクリックします。

入金先のネットワークで「XRP Ripple」を選択して、「OK」をクリックします。

リップル(XRP)の「アドレス」と「MEMO」が表示されます。

両方とも後ほど使用するので、あらかじめメモ帳などにコピーしておくか、この画面を開いたまま次の手順に進んでください。

これでバイナンスの入金アドレスを確認できました。

手順②:コインチェックにバイナンスの送金アドレスを登録

次はコインチェックにバイナンスへの「送金アドレス」を登録します。

コインチェックにログインしたら、左側のメニューから「暗号資産の送金」をクリックしてください。

送金する通貨を選択するので、赤枠で囲んだ箇所をクリックします。

一覧からリップル(XRP)をクリックします。

続いて「宛先を追加/編集」をクリックしてください。

宛先リストが表示されるので「新規追加」をクリックします。

「ラベル」を入力します。これは登録したアドレスを管理するための名前なので、お好きな名前を付けてください。(今回は「BINANCE」と入力しました)

続いて、「宛先」と「宛先タグ」を入力します。

先ほどバイナンスで確認した入金用の「アドレス」と「宛先タグ(MEMO)」をそれぞれペーストしてください。(手打ちすると間違える可能性があるため、必ずコピペしてください)

ペーストするのは、先ほどバイナンスで確認した以下の情報です。

  • 宛先:バイナンスでコピーした「アドレス」を貼り付け
  • 宛先タグ:バイナンスでコピーした「MEMO」を貼り付け

宛先と宛先タグを入力できたら「SMSを送信」をクリックします。

すると、登録している電話番号宛にSMSで「6桁の認証コード」が届くので、そちらを入力します。

認証コードが入力できたら「追加」をクリックします。

画面上部に「宛先を追加しました!」と表示されたら完了です。

これでバイナンスへの「送金アドレス」をコインチェックに登録できました。

手順③:コインチェックで送金手続き

送金アドレスの登録ができたら、最後にコインチェックから送金の手続きをしましょう。

先ほどの宛先リストを閉じたら、そのまま「宛先」をクリックします。

先ほど登録した「ラベル名(今回はBINANCE)」を選択してください。

続いて「送金先サービス名」をクリックします。

一覧から「その他」をクリックします。

すぐ下に入力欄が表示されるので「BINANCE」と入力します。

受取人種別は「本人への送金」のままでOKなので、そのまま「送金額」を入力します。

送金額を入力できたら「次へ」をクリックします。

確認画面が表示されるので、赤枠で囲んだ箇所に「Google認証アプリで生成された6桁の認証コード」を入力します。

認証コードを入力できたら、同意事項にチェックを入れ「申込みを確定する」をクリックします。

画面上部に「送金申請が完了しました!」と表示されたら完了です。

同時に、コインチェックからも「送金のお知らせ」というメールが届くので確認してください。

しばらく待つと、バイナンスから以下のような「入金完了メール」が届きます。

バイナンスの入金履歴を見ると、先ほど送金したリップル(XRP)が入金されているのを確認できます。

これでパソコン版のコインチェックからバイナンスへ送金できました。

次回以降の送金は、既に登録済みの「送金アドレス」へ同じ手順で送金手続きをしてください。

リップル(XRP)以外の仮想通貨を送金する際は、再度バイナンスで「送金アドレスの取得」と「コインチェックへの登録」が必要になるので、同じ手順で登録してから送金してください。

続いて、コインチェックのスマホアプリからバイナンスへ送金する手順を解説していきます。

スマホアプリからバイナンスへ送金する手順は以下の通りです。

コインチェックの「スマホアプリ」からバイナンスへ送金する手順
  1. バイナンスで入金アドレスを確認
  2. コインチェックにバイナンスへの送金アドレスを登録
  3. コインチェックで送金手続き

1つずつ順番に解説していきます。

手順①:バイナンスで入金アドレスを確認

まずはバイナンスの「入金アドレス」を確認しましょう。

バイナンスのスマホアプリにログインし、「もっと表示」をタップします。

「入金」を探してタップします。

仮想通貨の一覧が表示されるので、上部の検索窓から検索するか画面をスクロールして「リップル(XRP)」を探してください。

「XRP Pipple」をタップします。

ネットワークの選択画面が開くので、「Ripple」をタップします。

「はい」をクリックします。

バイナンスの「XRP入金アドレス」と「XRP tag」が表示されます。

両方とも後ほど使用するので、あらかじめどこかにコピーしておくか、この画面を開いたまま次の手順に進んでください。

これで、バイナンスの入金アドレスを確認できました。

手順②:コインチェックにバイナンスの送金アドレスを登録

次はコインチェックにバイナンスへの「送金アドレス」を登録します。

コインチェックのスマホアプリを立ち上げたら、ホーム画面右上にある「5本線」のアイコンをタップしてください。

仮想通貨の一覧からリップル(XRP)をタップします。

「送金」をタップします。

続いて「宛先を追加/編集」をタップします。

宛先リストが表示されるので「新規追加」をタップします。

「ラベル」を入力します。これは登録したアドレスを管理するための名前なので、お好きな名前を付けてください。(今回は「BINANCE」と入力しました)

続いて、「宛先」を入力します。

先ほどバイナンスで確認した「XRP入金アドレス」をコピーしてからペーストしてください。(手打ちすると間違える可能性があるため、必ずコピペしてください)

続いて「宛先タグ」を入力します。

こちらも先ほどバイナンスで確認した「XRP tag」をコピーしてからペーストしてください。(手打ちすると間違える可能性があるため、必ずコピペしてください)

宛先と宛先タグを入力できたら「SMSを送信」をタップします。

登録している電話番号宛にSMSで「6桁の認証コード」が届くので、赤枠部分に入力します。

認証コードが入力できたら「追加」をタップします。

画面上部に「宛先を追加しました!」と表示されたら完了です。

これでバイナンスへの「送金アドレス」をコインチェックに登録できました。

手順③:コインチェックで送金手続き

送信アドレスの登録ができたら、最後にコインチェックから送金の手続きをしましょう。

先ほどの宛先リストを閉じたら、そのまま「宛先」をタップします。

先ほど追加した「ラベル名(今回はBINANCE)」を選択してください。

続いて「送金先サービス名」をタップします。

一覧から「その他」をタップします。

すぐ下に入力欄が表示されるので「BINANCE」と入力します。

受取人種別は「本人への送金」のままでOKです。

続いて「送金額」を入力します。

送金額を入力できたら「次へ」をタップします。

確認画面が表示されるので、赤枠で囲んだ箇所に「Google認証アプリで生成された6桁の認証コード」を入力します。

認証コードを入力できたら、同意事項にチェックを入れます。

同意事項にチェックを入れたら「申込みを確定する」をタップします。

画面上部に「送金申請が完了しました!」と表示されたら完了です。

同時に、コインチェックからも「送金のお知らせ」というメールが届くので確認してください。

しばらく待つと、バイナンスから以下のような「入金完了メール」が届くので入金を確認しましょう。

バイナンスのアプリを立ち上げて、ホーム画面右下の「ウォレット」をタップします。

ウォレットを見ると、先ほど送金したリップル(XRP)が入金されているのを確認できます。

これでコインチェックのスマホアプリからバイナンスへの送金は完了です。

次回以降の送金は、既に登録済みの「送金アドレス」へ同じ手順で送金手続きをしてください。

リップル(XRP)以外の仮想通貨を送金する際は、再度バイナンスで「送金アドレスの取得」と「コインチェックへの登録」が必要になるので、同じ手順で登録してから送金してください。

コインチェックからバイナンスへの入金が反映されないときは?

コインチェックからの送金手続きが完了しても、なかなかバイナンスへ入金が反映されない時があります。

そのような場合は、以下の内容を確認してみてください。

本人の意思確認が必要になる場合がある

これは実際に私が経験したケースですが、送金手続き後に「本人の意思確認」が必要になる場合があります。

具体的には、送信手続き後30分~1時間ほど経過してから、コインチェックのカスタマーサポートより「送金の申請に際しての意思表示のお願い」というメールが届きます。

上記の画像は、コインチェック側の安全対策により送金がキャンセルされたことを知らせるメールです。

このメールが届いた場合は、コインチェックの問い合わせフォームから「本人の意思による送金」であることを連絡しなければ、何度送金手続きをしても処理されません。

そのため、メール内のURLからコインチェックの問い合わせフォームにアクセスし、以下の項目に必要事項を入力した上で送信する必要があります。

各項目には以下の内容を入力してください。

  • 件名:送金に関する確認について
  • 問い合わせ詳細:本人の意思による送金のため処理をして欲しい旨と、送金を行った時間や金額などの具体的な情報(送金申請メールからコピペすればOKです)

この手続きをすると、以下のような返信メールが送られてくるので、その後は送金できるようになります。

ダイチ

だいたい約10分ほどで返信メールが届きました。

ネットワークの混雑時は数日かかる場合がある

仮想通貨の送金にはブロックチェーンを利用するため、チェーンのネットワークが混雑している場合は時間がかかることがあります。

また、リップル(XRP)であれば送金スピードも早いですが、ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)などは、そもそも送金に時間がかかるので、しばらく待った方がいいでしょう。

とはいえ、数日待っても入金されない場合は何かトラブルが起こっている可能性も考えられるので、バイナンスのサポートに問い合わせた方がいいと思います。

以下のリンクからバイナンスのサポートセンターにアクセスして、画面右下にある「チャット」から問い合わせしてみてください。

>> バイナンスサポートセンター

日本語でも対応してくれますので、トラブルの際は活用してください。

バイナンスへ入金後の選択肢と運用プラン

無事にバイナンスへ送金できたら、入金した仮想通貨を使って様々なことにチャレンジしてみましょう。

バイナンスへ入金後の主な選択肢や運用プランは以下の4つです。

バイナンスへ入金後の選択肢と運用プラン
  1. バイナンスで運用する
  2. BNBへ交換してDeFiで運用する
  3. ブロックチェーンゲーム(BCG)で稼ぐ
  4. NFTを購入して投資する

1つずつ順番に解説するので、興味のあることは早速始めてみてください。

①バイナンスで運用する

バイナンスでは600種類以上の仮想通貨を取引できますが、仮想通貨を運用するサービスも豊富に揃っています。

バイナンスの主な運用サービス
セービングフレキシブルセービング

定期セービング
アクティビティ
BNB Vault
自動投資(積み立て)
ステーキング定期ステーキング
DeFiステーキング
ETH2.0ステーキング
DOTスロット・オークション
ファーミング流動性ファーミング

スワップファーミング

ローンチプール
デュアル投資デュアル投資
その他デリバティブ取引

中でも初心者の方におすすめなのは「セービング」と「ステーキング」です。

どちらもバイナンスに仮想通貨を預けて配当(利回り)をもらうことができるサービスですが、特に難しい知識や経験は必要ないので、初心者の方でも簡単に資産運用することができます。

ダイチ

私も実際にセービングで利息を稼いでいます。

預ける銘柄やタイミングにもよりますが、だいたい5~20%程度の利回りで運用できるので、銀行に預けているよりも効率的に資産を増やすことができます。

バイナンスセービングの特徴や始め方については、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
BINANCE(バイナンス)セービングのやり方・解除方法を解説【フレキシブル・定期】 ・BINANCE(バイナンス)のセービングってどういうもの?・セービングしておくと儲かるの?・どうやってセービングするのか詳しく教えて欲しい。 このような疑問にお答...

バイナンスでステーキングする方法については、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
BINANCE(バイナンス)ステーキングのやり方・解除方法を解説【定期・DeFiステーキング】 ・BINANCE(バイナンス)のステーキングってどういうもの?・ステーキングは高利回りって本当?・ステーキングのやり方を詳しく教えて欲しい。 このような疑問にお答え...

②BNBへ交換してDeFiで運用する

バイナンスには独自のブロックチェーンである「BNBチェーン(BSC)」があり、BNBチェーン上には様々なDeFiサービスがあります。

BNBチェーン上のDeFiサービスで特に有名なのは「PancakeSwap(パンケーキスワップ)」というDEXです。

PancakeSwap(パンケーキスワップ)の特徴については、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
PancakeSwap(パンケーキスワップ)は儲かる?手数料負けしない?稼ぎ方を解説 ・PancakeSwap(パンケーキスワップ)って儲かるの?・手数料負けするって本当?・どうやってコインを増やせばいいのか教えて欲しい。 このような疑問にお答えします。 ...

DEX(分散型取引所)とは、中央に管理者がいない取引所のことで、スマートコントラクトと呼ばれるブロックチェーン上のプログラムが、管理者の代わりに資金を管理しています。
また、このような「非中央集権型」の金融の仕組みをDeFi(分散型金融)といいます。

DEXでも「ファーミング」や「レンディング」などの運用サービスを提供していますが、仲介コストが圧倒的に低いため、預け入れた際の利息も高い傾向にあります。

ダイチ

もちろん私も利用しています。

また、BNBチェーンを利用する際は、バイナンスが独自に発行している仮想通貨「バイナンスコイン(BNB)」をガス代(ネットワーク手数料)として利用するため、BNBの入手にもバイナンスを利用します。

バイナンスでBNBに交換(コンバート)する方法は、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
BINANCE(バイナンス)で仮想通貨BNB・BUSDに交換(コンバート)する方法【PC・スマホ】 ・バイナンスで仮想通貨を購入する方法が分かりません。・仮想通貨のBNBやBUSDはどうやって買えばいいの?・バイナンスの取引手数料をお得にする方法を教えて欲しい。 ...

以下のPancakeSwap(パンケーキスワップ)やAlpaca Finance(アルパカファイナンス)は、利回りも良く操作も分かりやすいDEXなので、DeFiデビューしたい初心者の方にもおすすめです。

PancakeSwap(パンケーキスワップ)の始め方は、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
【DeFi初心者向け】PancakeSwap(パンケーキスワップ)のやり方・始め方を分かりやすく解説 ・PancakeSwap(パンケーキスワップ)の始め方が分かりません。・どうやったらDeFiで仮想通貨を運用できるの?・仮想通貨を買ったことがなくても大丈夫かな? このよう...

Alpaca Finance(アルパカファイナンス)でレンディング・ステーキングする方法は、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
Alpaca Finance(アルパカファイナンス)でレンディング・ステーキングする方法 ・Alpaca Finance(アルパカファイナンス)の使い方が分かりません。・レンディングやステーキングをしたい時はどうすればいいの?・Alpaca Finance(アルパカファイナ...

ぜひ上記の記事を参考にして、DeFiサービスを利用してみてくだい。

なお、DeFiサービスを利用するには「メタマスク」などのWebウォレットに資金を移動させる必要があります。

バイナンスからメタマスクへ送金する方法は、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
BINANCE(バイナンス)からMetaMask(メタマスク)への送金方法【スマホ・PC】 ・BINANCE(バイナンス)からメタマスクへ送金する方法が分かりません。・メタマスクに「BNBチェーン」を追加する方法を教えて欲しい。・送金にかかる時間や手数料を教...

③ブロックチェーンゲーム(BCG)で稼ぐ

ブロックチェーンを利用したサービスの中には、仮想通貨を稼げる「ブロックチェーンゲーム(BCG)」もあります。

中でも最近特に人気なのは、放置しているだけで仮想通貨を稼げる「放置型NFTゲーム」です。

おすすめの放置型NFTゲームについては、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
【放置で稼ぐ】最新のおすすめNFTゲーム5選と始め方を解説【収入の自動化】 ・放置してるだけで稼げるゲームがあるって本当ですか?・たくさん種類があってどれを選んだらいいのか分かりません。・おすすめのゲームや稼ぎ方を教えて欲しい。 この...

BNBチェーン上でも様々なブロックチェーンゲームが提供されており、これらのゲームをプレイするためには「キャラクターや土地などのNFT」を購入する必要があります。

NFTとは「Non-Fungible Token」の略称で、画像や動画などのデジタルデータに唯一の「所有権」を付与することができ、デジタルデータに固有の価値を持たせることができる技術です。

ゲームをプレイするためのNFTは、それぞれのゲームで使用する仮想通貨を使って購入します。

先ほど紹介したPancakeSwap(パンケーキスワップ)で入手することができ、対象の仮想通貨へ両替する際にもBNBを使用します。

詳しい手順は上記の記事内で紹介していますので、ブロックチェーンゲームで稼いでみたいという方は、ぜひ参考にしてみてください。

ダイチ

NFTは売却することもできるので、購入後も資産になりますよ。

④NFTを購入して投資する

バイナンスには「バイナンスNFT」というNFTマーケットプレイスがあり、ここで様々なNFTを購入・販売することができます。

NFTはレアなものほど高額で取引される傾向があるため、これから人気が出そうなNFTを購入して投資したり、上手く転売することで稼ぐことも可能です。

また、PancakeSwap(パンケーキスワップ)内でもNFTを購入することができますので、興味のある方は以下の記事をお読みください。

パンケーキスワップでNFTを購入・売却する方法については、こちらの記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
PancakeSwap(パンケーキスワップ)でNFTの買い方・売り方を解説【2023年最新版】 ・PancakeSwap(パンケーキスワップ)でNFTを購入したいです。・具体的なNFTの購入手順を教えて欲しい。・NFTを販売や送金する方法が知りたい。 このような疑問にお答え...
ダイチ

話題のNFTデビューもバイナンスでできちゃいます。

コインチェックからバイナンスへ送金する際によくある質問

それでは最後に、コインチェックからバイナンスへの送金でよくある質問にお答えします。

送金額の制限はありますか?

送金額の制限は特に設けられていません。

送金する際の手数料は通貨ごとに異なりますので、事前に確認してから送金してください。

入金が反映されるまで、どのくらい時間がかかりますか?

送金する仮想通貨の種類やネットワークの混雑具合にもよりますが、アドレスなどに誤りがなければ数分でバイナンスへの入金は完了します。

今回紹介した例でいくと、コインチェックからの送金が「16:24」で、バイナンスへの入金が同日の「16:26」だったので、約2分ほどで入金が完了しています。

送金作業で注意することはありますか?

バイナンスで入金アドレスを確認する際に、必ず正しいネットワークを選択するように注意してください。

ネットワークの選択を誤ると、最悪の場合は仮想通貨を失う恐れがあります。

また、リップル(XRP)を送金する際は「アドレス」の他に「MEMO(タグ)」を入力するのを忘れないように気を付けましょう。

なお、「アドレス」や「MEMO(タグ)」を入力する際は、手打ちせずに必ず「コピー&ペースト」で貼り付けをしてください。

バイナンスからコインチェックへ送金できますか?

バイナンスからコインチェックへの送金も可能です。

具体的にはコインチェックの「入金アドレス」をバイナンスへ登録し、バイナンスから送金手続きをすることで送金できます。

※具体的な手順は別の記事で詳しく解説します。現在執筆中ですので今しばらくお待ちください。

まとめ:バイナンスへ送金してDeFiやブロックチェーンゲームを楽しもう

今回は、コインチェックからバイナンスへ仮想通貨を送金する手順を解説しました。

最後に本記事の内容をおさらいしておきます。

本記事の要点

  • コインチェックから送金する際はリップル(XRP)を使うのがおすすめ
  • バイナンスの送金アドレスをコインチェックに登録することで送金できる
  • バイナンスへの入金後は様々な運用やサービスを利用できる

バイナンスは仮想通貨の取引だけでなく様々な用途で利用するので、正しい手順で送金できるようにしておきましょう。

はじめは緊張するかもしれませんが、何度か繰り返しているうちに慣れますので、本記事の手順を参考にして、ぜひチャレンジしてみてください。

バイナンスへの送金におすすめのリップル(XRP)をコインチェックで購入する手順は、こちらの記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
【PC・スマホ】コインチェックでの仮想通貨リップル(XRP)の買い方・購入方法 ・コインチェックで仮想通貨を買う方法が分かりません。・リップル(XRP)を購入するにはどうすればいいの?・購入前の入金方法も併せて教えて欲しい。 このような疑問...

今回は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

仮想通貨のミカタでは、「仮想通貨やDeFiに関する情報を初心者の方にも分かりやすく」発信しています。

これからも有益な情報をお届けできるように頑張っていきますので、応援していただけると嬉しいです。

この記事が参考になったら、ぜひシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次