コインマーケットキャップアプリの日本円表示・ポートフォリオ作成など基本的な使い方を解説

コインマーケットキャップアプリの日本円表示・ポートフォリオ作成など基本的な使い方を解説
  • URLをコピーしました!

この記事には広告・プロモーションが含まれています。

初心者さん

・コインマーケットキャップってどんなアプリ?
・インストール手順や使い方を教えて欲しい。
・日本円で表示したりポートフォリオを作るにはどうすればいいの?

このような疑問にお答えします。

仮想通貨の値動きをチェックしたり、自分が保有している資産を管理する時に便利なのが「コインマーケットキャップ(CoinMarketCap)」です。

元々ブラウザ版が有名ですが、無料のアプリもリリースされており、気になるタイミングで瞬時に「銘柄」や「値動き」を確認できるため非常に便利なツールとして活用できます。

そこで今回は、コインマーケットキャップ(CoinMarketCap)アプリの基本的な使い方について解説していきます。

本記事を読めば、仮想通貨市場のチェックや資産管理が楽にできるようになりますよ。

ぜひ最後までお読みください。

もし、すぐに使い方を知りたいという方は、以下のリンクからジャンプしてください。

本記事の内容

  • コインマーケットキャップ(CoinMarketCap)アプリの概要
  • コインマーケットキャップ(CoinMarketCap)アプリのインストール手順
  • コインマーケットキャップ(CoinMarketCap)アプリの基本的な使い方
プロフィール
ダイチ

プロフィール

こんな人が書いています

  • 300万円以上の仮想通貨を運用中
  • 運用利回りやBCGで月10万円以上の副収入を継続中
  • 複数ブログを運営し最高月収6桁を達成
目次

コインマーケットキャップ(CoinMarketCap)アプリとは?

はじめにコインマーケットキャップについて簡単に説明しておきます。

コインマーケットキャップ(CoinMarketCap)は、2013年5月に設立された「世界最大級の仮想通貨情報サイト」で、現在は「Binance Capital Mgmt」が運営しています。

コインマーケットキャップでは仮想通貨についての様々な情報を知ることができ、「市場価格の確認」や「仮想通貨の時価総額」なども簡単に調べられるため、世界中のトレーダーに愛用されています。

コインマーケットキャップを利用することで、仮想通貨市場の動きをリアルタイムにチェックすることができます。

ダイチ

皆さん、一度は見たことがあるサイトではないでしょうか。

そんなコインマーケットキャップは無料で使えるアプリをリリースしており、お手持ちのスマホからいつでも簡単に仮想通貨の価格」や「自分の保有している資産」を確認できます。

詳しい使い方の解説に入る前に、コインマーケットキャップのアプリを使って「どんなことができるのか」をいくつか紹介しておきます。

仮想通貨のリアルタイムな情報をチェックできる

コインマーケットキャップでは仮想通貨市場の膨大な情報が掲載されています。

コインマーケットキャップに掲載中の情報量
  • 仮想通貨の掲載数:約18,000銘柄
  • 取引所の掲載数:約290社
  • DEX(分散型取引所)の掲載数:約220

これらの情報がリアルタイムで更新されているので、わざわざ各取引所のページやアプリを開かなくても、現在の価格などをすぐに調べることができます。

仮想通貨の「時価総額」や「24時間での騰落率」などもランキング形式で表示できるため、市場全体の動向をチェックしたい時にも役立ちます。

また、各ブロックチェーンネットワークごとの取引量なども確認できるため、DeFiを中心に運用をしている方にとって利用価値のあるアプリです。

仮想通貨市場の動きは特に早いので、常に最新の情報が手に入るというのは非常に便利です。

ポートフォリオやアラート機能で資産管理できる

コインマーケットキャップは市場の動きだけでなく、個人の資産管理にも役立つアプリです。

具体的には「ポートフォリオ」や「アラート機能」によって、仮想通貨の管理や運用をサポートしてくれます。

ポートフォリオとは、自分が保有している資産(仮想通貨など)の組み合わせのことです。

複数の仮想通貨を保有していると、1つ1つの値動きや全体の資産額を把握するのが大変になるので、ポートフォリオを作成して、一元管理できるようにしておくと便利です。

ダイチ

アプリでサクッと確認できるので便利ですよ。

また、コインマーケットキャップの「アラート機能」は、指定した仮想通貨が「あらかじめ設定した価格以上か以下になった場合」に通知をしてくれる機能です。

この機能を活用すれば、例えば注目している仮想通貨の価格が「いくら以下になったら買おう」や、保有している仮想通貨が「いくら以上になったら売ろう」といった運用をタイムリーに行えます。

ダイチ

「売り時」や「買い時」を逃さずに済みますね。

コインマーケットキャップ(CoinMarketCap)アプリのインストール手順

それでは、ここからコインマーケットキャップのアプリをインストールする手順を解説していきます。

なお、今回は「iPhone」を使ったインストール手順を紹介していきますが、「Android」でも基本的な手順は同じになりますので、ご自身の端末に合わせて作業を進めてください。

以下の2ステップで簡単に始められるので、一緒にやってみましょう。

コインマーケットキャップのアプリをインストールする手順
  1. アプリのインストール
  2. アカウントの作成

それでは、1つずつ順番に解説します。

手順①:アプリのインストール

まずはコインマーケットキャップのアプリをインストールします。

iPhoneの方は「App Store」、Androidの方は「Google Play」を開いて「コインマーケットキャップ」で検索してください。

検索結果にコインマーケットキャップが表示されたら「入手」をタップします。

アプリのインストールが完了したら「開く」をタップしてください。

アプリが立ち上がり、以下の画面が表示されます。

これで、アプリのインストールは完了です。

手順②:アカウントの作成

次はアカウントを作成します。

先ほどの画面右下にある「アカウントを作成する」をタップします。

登録する「メールアドレス」を入力します。

続いて任意の「パスワード」を入力してください。

メールアドレスとパスワードを入力できたら「アカウントを作成する」をタップします。

セキュリティ認証画面が開くので、スライダーを右に動かしてパズルを完成させてください。

登録したメールアドレス宛に認証コードが送信されるので、「メールを開く」をタップしてご自身のメーラーを開いてください。

メールを開いたら、赤枠で囲んだ部分に表示される「6桁の認証コード」を確認します。

コインマーケットキャップのアプリに戻り、「認証コードを入力してください」をタップします。

先ほど確認した「認証コード」を入力します。

すると、以下のような画面になるので、ニュースレターの購読についてお好きな方を選択してください。

その後、以下のホーム画面が表示されます。

これで、アカウントの作成は完了です。

コインマーケットキャップ(CoinMarketCap)アプリの基本的な使い方

ここからは、コインマーケットキャップアプリの基本的な使い方について解説していきます。

それぞれの項目にリンクを貼っていますので、知りたい内容を選んでお読みください。

まずは価格の表示を日本円に変更する方法です。

コインマーケットキャップのアプリでは、デフォルトの価格表示が「米ドル(USD)」になっています。ほとんどの方は日本円で仮想通貨を購入されていると思うので、日本円で表示された方が値動きが分かりやすいと思います。

ホーム画面の左上にある「人型のアイコン」をタップします。

メニューが開くので「Settings」をタップします。

設定から「デフォルト通貨」をタップします。(もし言語が「日本語」になっていない方は、ここから日本語に変更できます)

通貨選択画面になるので、上部にある検索窓で「jpy」と検索してください。

検索結果から「Japanese Yen」をタップします。

「デフォルト法定通貨」にチェックが入っていればOKです。

ホーム画面に戻ると、価格がすべて「日本円(JPY)」表示に変わっていることが確認できます。

これで、価格表示を日本円に変更できました。

次は、仮想通貨をウォッチリストに追加してチェックする方法です。

コインマーケットキャップには約18,000種類もの仮想通貨が掲載されていますが、ウォッチリストを利用することで、自分が注目している銘柄だけを簡単に確認することができます。

まずはホーム画面の右上にある「検索アイコン」をタップします。

検索窓でウォッチリストに追加する仮想通貨を検索します。(今回は「NEAR protocol」という通貨を追加してみます)

検索結果から目的の仮想通貨をタップします。

選択した仮想通貨の詳細画面が開くので、右上にある「☆」アイコンをタップします。

アイコンが「★」に変化すれば、ウォッチリストに追加できています。

ホーム画面に戻り「ウォッチリスト一覧」をタップします。

ウォッチリストに追加した仮想通貨(今回は「NEAR protocol」)が表示されているのを確認できます。

これで、仮想通貨をウォッチリストに追加できました。

もし、ウォッチリストから外したい場合は、対象の仮想通貨の詳細画面を開き、「★」アイコンをタップして「☆」の状態に切り替えることで削除できます。

最後はポートフォリオを作成して資産管理する方法です。

できるだけ「仮想通貨を購入・売却した直後」にポートフォリオへ追加しておくことをおすすめします。

まずは、ホーム画面の右下にある「ポートフォリオ」をタップします。

すると、以下の画面が表示されるので「Add New Transaction」をタップします。

画面上部の「検索窓」でポートフォリオに追加する仮想通貨を検索します。(今回は「NEAR protocol」を購入した情報を追加してみます)

検索結果から追加する仮想通貨をタップします。

上部の「購入・売却・移転」を選択後して枚数を入力します。

枚数を入力できたら、赤枠で囲んだ「日時」をタップします。

対象の仮想通貨を購入した日時を設定します。

日時の設定ができたら「日時を更新」をタップします。

次に「コインの単価」をタップします。

対象の仮想通貨を購入した際の単価(1枚あたりの価格)を入力してください。

単価を入力できたら「価格を更新」をタップします。

続いて「手数料」をタップします。(もし購入・売却時の手数料が0円だった場合は、この工程は飛ばしても大丈夫です)

対象の仮想通貨を購入した際の手数料を入力してください。

手数料を入力できたら「手数料を更新」をタップします。

必要な項目に入力ができたら「トランザクションを追加」をタップします。

すると、「保有資産」に設定した仮想通貨が追加されます。

あとは、「ポートフォリオ」をタップするだけで、保有資産全体の残高や収益の増減を確認できます。

これで、ポートフォリオを作成することができました。

まとめ:コインマーケットキャップ(CoinMarketCap)アプリは資産管理に便利です

今回は、コインマーケットキャップ(CoinMarketCap)アプリの基本的な使い方を解説しました。

最後に本記事の内容をおさらいしておきます。

本記事の要点

  • コインマーケットキャップは仮想通貨市場の動向をリアルタイムに確認できる
  • コインマーケットキャップはアプリでも便利に利用できる
  • 「ウォッチリスト」や「ポートフォリオ」を活用すると資産管理が楽になる

コインマーケットキャップのアプリを入れておけば、少しのすき間時間でも手軽に仮想通貨の情報や保有資産の状況を確認できるため、忙しい方にとってはとても便利なツールです。

ある程度直感的な操作で設定できるので、これまで利用したことがないという方も、是非この記事を参考にして導入してみてください。

なお、コインマーケットキャップに掲載されている仮想通貨や取引所・DEXなどは主に海外のものです。

これから海外取引所や「パンケーキスワップ」などのDeFiサービスの利用を考えている方は、以下の記事で始め方を詳しく解説しているので参考にしてみてください。

世界最大の仮想通貨取引所「BINANCE(バイナンス)」の口座開設方法は、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
【招待コードあり】BINANCE(バイナンス)の始め方・口座開設手順【PC・スマホアプリ】 ・BINANCE(バイナンス)の口座開設って難しいのかな?・海外取引所の口座開設に必要なものを教えてほしい。・お得に口座開設する方法ってあるの? このような疑問にお...

日本語対応で日本人ユーザーにも人気の海外取引所「Bybit(バイビット)」の口座開設手順は、こちらの記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
スマホからBybit(バイビット)の口座開設・本人確認手順を解説 ・Bybit(バイビット)の口座開設って難しいのかな?・海外取引所の口座開設に必要なものを教えてほしい。・スマホからも口座開設できますか? このような疑問にお答え...

DeFi入門として人気のDEXである「パンケーキスワップ」の始め方は、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
【DeFi初心者向け】PancakeSwap(パンケーキスワップ)のやり方・始め方を分かりやすく解説 ・PancakeSwap(パンケーキスワップ)の始め方が分かりません。・どうやったらDeFiで仮想通貨を運用できるの?・仮想通貨を買ったことがなくても大丈夫かな? このよう...

また、以下の「ビットレンディング」というサービスを利用すると、ビットコイン(BTC)などの仮想通貨を年利8%の高金利で運用できますので、興味のある方はお読みください。

ビットレンディングの始め方は、こちらの記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
【Bit Lending(ビットレンディング)の始め方】登録方法や送金手順を解説 ・ビットレンディングの始め方が分かりません。・どうやって登録や送金をすればいいの?・はじめてだから失敗しないか不安だな。 このような疑問にお答えします。 本記...

ビットレンディングの評判やメリット・デメリットについては、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
Bit Lending(ビットレンディング)は怪しい?評判やメリット・デメリットと運用実績も公開 ・Bit Lending(ビットレンディング)って怪しくないの?・実際に利用している人の評判や口コミが気になる。・メリットやデメリットがあるなら教えて欲しい。 このよう...

今回は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

仮想通貨のミカタでは、「仮想通貨やDeFiに関する情報を初心者の方にも分かりやすく」発信しています。

これからも有益な情報をお届けできるように頑張っていきますので、応援していただけると嬉しいです。

この記事が参考になったら、ぜひシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次