仮想通貨のガチホが最強と言われる理由とガチホする際のポイントを解説

仮想通貨のガチホが最強と言われる理由とガチホする際のポイントを解説
  • URLをコピーしました!

この記事には広告・プロモーションが含まれています。

初心者さん

・仮想通貨はガチホするのが最強って本当なの?
・なぜガチホがおすすめなのか理由を知りたい。
・仮想通貨をガチホすると、どんなメリットがあるの?

このような疑問にお答えします。

仮想通貨投資には様々な運用方法がありますが、中でも最強と言われているのが「ガチホ」です。

ガチホとは、仮想通貨を長期で保有すること。つまり「ガチでホールドする」の略称です。

仮想通貨をガチホすることで、購入時の資産を数十倍に増やしたというケースも珍しくありません。

そこで今回は、仮想通貨のガチホが最強と言われる理由について解説していきます。

本記事を読めば、将来的に資産を大きく増やす方法が分かりますよ。

また、記事の後半では「ガチホしながら仮想通貨を増やす方法」についても紹介しているので、ぜひ最後までお読みください。

本記事の内容

  • 仮想通貨のガチホが最強と言われる理由
  • 仮想通貨をガチホする際に注意するポイント
  • 仮想通貨を「ガチホしながら増やす」最強の運用方法
プロフィール
ダイチ

プロフィール

こんな人が書いています

  • 300万円以上の仮想通貨を運用中
  • 運用利回りやBCGで月10万円以上の副収入を継続中
  • 複数ブログを運営し最高月収6桁を達成
目次

仮想通貨のガチホとは?

仮想通貨のガチホとは「ガチでホールドする」の略称で、仮想通貨を短期売買せずに「長期で保有する投資方法」のことをいいます。

数年単位の長いスパンで保有するので、投資の専門的な知識や経験も必要なく、初心者にも利益を出しやすい投資方法です。

とはいえ、「仮想通貨をガチホすると100%儲かる!」というわけではないので、ガチホする上でのメリットや注意するポイントを理解しておくことが大切です。

ダイチ

「なんでもかんでもガチホでOK」というわけではないんですね。

ビットコインをガチホしていた場合のシミュレーション

ガチホが最強とは言われても、そもそも「ガチホするとどれぐらい儲かるのか」気になる方も多いと思います。

では、もしビットコイン(BTC)をガチホしていた場合、どれぐらい利益が出ていたのかシミュレーションを見てみましょう。

使用するのは、国内の大手取引所GMOコインが提供しているシミュレーションツール「もしもビットコイン」です。

このツールを使えば、ビットコインを含む19種類の銘柄について、「過去どのタイミングで購入・売却していたら、どれだけ利益が出ていたのか」を簡単に調べることができます。

今回は例として、3~5年前にビットコイン(BTC)をそれぞれ10万円分購入してガチホしていた場合、現在いくらの価値になっているのかを見てみることにします。

3~5年前にビットコインを10万円分購入していた場合の収支
  • 3年前に購入した場合:現在の評価額24万5,870円で14万5,870円の利益(+145.87%)
  • 4年前に購入した場合:現在の評価額30万8,803円で20万8,803円の利益(+208.8%)
  • 5年前に購入した場合:現在の評価額79万6,072円で69万6,072円の利益(+696.07%)

こうして見ると、長期でガチホするほど利益が大きかったことが分かります。

あくまでシミュレーションではありますが、それでも「ガチホするだけで儲かる可能性はかなり高い」と言えるのではないでしょうか。

ダイチ

これでも今は下落相場なので、もっと高値の時に売却すれば凄い利益になりますね。

上記シミュレーションの詳しい内容などは以下の記事で解説しているので、興味のある方はお読みください。

あわせて読みたい
【ビットコインはほったらかしでOK】仮想通貨を長期保有するメリット・デメリットや税金について解説 ・ビットコインを買ってみたけど、ほったらかしでいいのかな?・ガチホがいいって聞いたけど、デメリットはないの?・仮想通貨を持ってるだけで税金はかかるの?・長期...

仮想通貨のガチホが最強と言われる理由

それでは、ここからは仮想通貨のガチホが最強と言われる理由を解説します。

仮想通貨のガチホが最強と言われる理由は、主に以下の5つです。

仮想通貨のガチホが最強と言われる理由
  1. 仮想通貨はこれから価格が上昇していく
  2. 投資の知識がなくても勝ちやすい
  3. 手数料と税金を抑えられる
  4. 取引の時間や手間がかからない
  5. 投資に対するストレスが少ない

順番に1つずつ解説していきます。

①仮想通貨はこれから価格が上昇していく

仮想通貨のガチホが最強と言われる理由の1つ目は、仮想通貨はこれから価格が上昇していくと考えれているからです。

仮想通貨がはじめて登場したのは2009年のことで、現時点でも誕生からわずか13年しか経っていません。

そのため、仮想通貨の認知度や需要(ニーズ)が高まっていくのはこれからだと言われており、一般への普及が進むにつれて価格も上昇していくと考えらえます。

仮想通貨は「需要と供給のバランス」で価格が変動するので、仮想通貨を欲しいと思う人が増えれば増えるほど価格は上昇していきます。

実際に、あなたの周りに「仮想通貨やNFTを保有している」という人はどれぐらいいるでしょうか?

ダイチ

もしかしたら、1人もいないかもしれませんね。

もし、あなたの周りにいる人達が全員仮想通貨を使いだしたと想像すれば、どれだけの「伸びしろ」があるのかが分かるかと思います。

そのため、今のうちから少額でも仮想通貨に投資しておくことで、将来的には大きなリターンが見込める可能性があります。

②投資の知識がなくても勝ちやすい

仮想通貨のガチホが最強と言われる理由の2つ目は、投資の知識がなくても勝ちやすいことです。

仮想通貨投資と聞くと難しいイメージを持たれるかもしませんが、ガチホする場合は基本的に「購入してから持っておくだけ」なので、投資に関する専門知識がなくても大丈夫です。

仮想通貨の世界では次々に新しい通貨やプロジェクトが登場しますが、下手に知識がある人ほど色々なものに手を出して、結果的に損をすることが多いです。

ガチホであれば、将来性を信じて投資した銘柄を保有し続けるだけなので、専門知識がない初心者の方でも勝ちやすい方法と言えます。

③手数料と税金を抑えられる

仮想通貨のガチホが最強と言われる理由の3つ目は、手数料と税金を抑えられることです。

仮想通貨の売買や送金には、その都度手数料がかかります。

「安く買って高く売る」というのを何度も繰り返す方法もありますが、手数料込みで赤字にならないように取引するのは、初心者の方にとってハードルが高いためおすすめしません。

一方でガチホの場合は、取引の手数料が「購入時と売却時」の2回だけで済みます。

また、仮想通貨を売買する際の利益には税金がかかりますが、保有しているだけでは税金がかからないので、その点でもガチホは有利になります。

購入した仮想通貨が順調に値上がりを続ければ、取引の回数は少ない方が最終的には利益を出し易くなります。

④取引の時間や手間がかからない

仮想通貨のガチホが最強と言われる理由の4つ目は、取引の時間や手間がかからないことです。

短期で売買を繰り返す場合、四六時中チャートを眺めたり、最新の情報やニュースなどを頻繁にチェックする必要がありますが、ガチホであればそのような手間もかかりません。

また、「少額から投資を始めたい」という方や「少しずつ買い増ししたい」という方には、仮想通貨取引所の「自動積み立てサービス」もあります。

自動積み立てサービスを利用することで、あらかじめ設定したタイミングで自動的に買い増しをしてくれるので、やはり手間をかけずに仮想通貨の積み立てができます。

ダイチ

「積み立てサービス」のある取引所は後ほど紹介しますね。

⑤投資に対するストレスが少ない

仮想通貨のガチホが最強と言われる最後の理由は、投資に対するストレスが少ないことです。

経験のある方もいるかと思いますが、購入したばかりの仮想通貨は特に値動きが気になるものです。

ダイチ

もちろん僕も経験ありです。笑

価格が気になって1日の間に何度もチャートを確認したり、結果に一喜一憂していては、本来やるべきことに手がつかなくなってしまいます。

ただでさえ仮想通貨はボラティリティ(価格の変動)が激しいので、下げ相場ではストレスも感じてしまうでしょう。

ガチホであれば、どんな相場でも関係ないと割り切れるため、このような精神的なストレスを感じずに済みます。

仮想通貨をガチホする際のポイント

仮想通貨のガチホが最強と言われる理由を説明しましたが、「何も考えずにガチホすれば儲かる」というわけではなく、いくつかのポイントは押さえておく必要があります。

このポイントを外してしまうと、せっかくガチホしても利益が出ないどころが逆に損をする可能性もあるので、しっかりと押さえておいてください。

仮想通貨をガチホする際のポイントは以下の3つです。

仮想通貨をガチホする際のポイント
  1. 将来的に価値の上がる仮想通貨を選ぶ
  2. 価格の変動を気にし過ぎない
  3. 資産を1つの取引所に置かずに分散する

それでは、1つずつ順番に解説していきます。

①将来的に価値の上がる仮想通貨を選ぶ

仮想通貨はガチホが最強とは言いつつも、どんな仮想通貨でもいいわけではありません。

具体的にいうと、きちんと将来的に価値の上がる仮想通貨を選ぶことが何よりも大事です。

初心者さん

でも、どうやって仮想通貨の将来性を判断するの?

そう思われるかと思います。

仮想通貨というのは基本的に「何かしらの目的」を持って開発されています。

例えば、ビットコイン(BTC)であれば「決済手段」としての役割、イーサリアム(ETH)であれば「分散型アプリケーションの開発プラットフォーム」などです。

最近の例で言うと、歩くだけで仮想通貨を稼げると人気のSTEPN(ステップン)の「GST・GMT」や、メタバース空間で土地やアイテムを売買できるThe Sandbox(ザ・サンドボックス)の「SAND」など、ゲーム内での通貨として誕生している仮想通貨もあります。

つまり、将来性のある仮想通貨というのは「何かしらの手段として実用性」があり、そこには必ず何らかのプロジェクトとそれに関わる人間がいます。

そのため、そのプロジェクト自体の可能性や関わる人達の考え方やビジョンを基に、その仮想通貨自体の将来性を計ることが大切です。

ダイチ

「この通貨のこの部分に期待してガチホしている」と説明できるのが理想的です。

迷った時はビットコイン(BTC)がおすすめ

もし、自分で選ぶのが難しいと感じるなら、個人的にはビットコイン(BTC)をおすすめします。

ビットコイン(BTC)は「仮想通貨の王様」と言われるほど知名度がバツグンに高いだけでなく、最大発行枚数が「2100万枚まで」と上限があるため、将来的に希少価値が高くなっていきます。

また、決済手段として誕生したビットコイン(BTC)は、2021年6月には「エルサルバドル」、2022年4月には「中央アフリカ共和国」でそれぞれ法定通貨として使えることが決まり、現実社会での通貨としても使われています。

その将来性については誰もが認めるところなので、ガチホする銘柄に迷った時は、まずはビットコイン(BTC)にしておくのが賢明です。

②価格の変動を気にし過ぎない

仮想通貨をガチホする際のポイント2つ目は、価格の変動を気にし過ぎないことです。

仮想通貨はボラティリティ(価格の変動)が激しいため、1日で10%以上も価格が上下することは珍しくありません。

例えば、以下の画像はビットコイン(BTC)の値動きを表したチャートですが、たった1年の間だけでもこれだけの値動きがあります。

出典:CoinMarketCap

ちなみに上の図を解説しておくと、2021年の4月ごろに1枚あたり700万円程度の値を付けましたが、4ヶ月後の8月には300万円代前半まで急落しています。

ですが、その後2021年の10月あたりから再度価格が上昇し、同年11月には史上最高値を更新する1枚あたり770万円まで上がっています。

つまり、これぐらい変動が激しいのが仮想通貨なので、短期間の価格変動を気にして一喜一憂していてもあまり意味はありません。

そのため、仮想通貨をガチホする際は価格の変動を気にし過ぎないことが大切です。

ダイチ

最終的には上がると考えていれば気が楽ですね。

③資産を1つの取引所に置かずに分散する

仮想通貨をガチホする際のポイント3つ目は、資産を1つの取引所に置かずに分散することです。

仮想通貨を購入する際は「仮想通貨取引所」を利用しますが、購入した後も何か理由がなければそのまま取引所へ預けておくのが一般的です。

その際、1つの取引所だけに資産を集めずに、いくつかの取引所へ分散して保有することがポイントです。

仮想通貨取引所には多くの仮想通貨が集まるため、それを狙ったハッカーなどによって攻撃を受け、資金が流出してしまう危険性があります。

当然ながら取引所もセキュリティ対策は万全にしていますが、それでも「万一の事態」が起こった時に1つの取引所だけに資金を集めていたら、それだけ被害も大きくなってしまいます。

そのようなリスクを避けるためにも、例えば通貨ごとに取引所を分けるなどの対策をしておくことが大切です。

仮想通貨のガチホにおすすめの取引所3選

それではここで、仮想通貨のガチホにおすすめの取引所を3つ紹介しておきます。

先ほども説明したように、仮想通貨を安心してガチホするためには取引所を分けてリスクを分散するのがポイントです。

ここで紹介する仮想通貨取引所はどれもユーザー数も多く安心して利用できますので、ぜひ参考にしてください。

①コインチェック

1つ目のおすすめ取引所はです。

コインチェックは、親会社に東証プライム市場上場企業の「マネックスグループ」を持つ取引所で、セキュリティ強化による「暗号資産交換業者」の登録も完了しており、信頼性のある企業といえます。

コインチェックには「Coincheckつみたて」という自動積み立てサービスがあります。

この「Coincheckつみたて」を利用すると、「月1回」もしくは「毎日」自動的に仮想通貨を買い増ししてくれるので、少額からガチホを始めたい方にもおすすめのサービスです。

また、コインチェックには「貸暗号資産サービス」という定期預金のようなサービスがあります。

「貸暗号資産サービス」を利用すると、貸出期間に応じて最大で年率5%の金利を受け取れるので、「仮想通貨を保有しながら資産を増やせる」というガチホにはピッタリのサービスです。

コインチェックの口座開設は、以下のボタンから全てオンライン完結・最短20分ほどで申し込みできます。

\ 入金不要で必ずもらえる /

今なら新規口座開設&本人確認
1,500円相当の
ビットコインをプレゼント!

【1,500円相当のBTCの受け取り方】
①以下のボタンから新規口座開設
②口座開設後に本人確認を完了

\ 無料で最短10分!スマホでもOK /

予告なく終了となります!ぜひ今すぐお受け取りください!
※上記ボタンをクリックして表示されたページから、別のページに移動してしまうと報酬対象外になります。

なお、コインチェックの口座開設手順は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
スマホでコインチェック(Coincheck)の口座を開設する方法 ・スマホからコインチェックの口座を開設したい。・口座開設する前に何を準備すればいいの?・はじめて口座を開設するので上手くできるか不安です。 このような疑問にお...

パソコンからコインチェックの口座を開設される場合は、以下の記事で手順を確認してください。

あわせて読みたい
パソコンでコインチェック(Coincheck)の口座を開設する方法を解説 ・コインチェックの口座開設って難しいのかな?・口座開設する前に何を準備すればいいの?・はじめて口座を開設するので上手くできるか不安です。 このような疑問にお答...

②ビットバンク

2つ目におすすめする取引所はです。

ビットバンクはセキュリティレベルも高く、取り扱っている仮想通貨の種類も多いため、ガチホするにはおすすめの取引所です。

自動で積み立てできるサービスこそありませんが、ビットバンクには「暗号資産を貸して増やす」というレンディングサービスがあります。

この「暗号資産を貸して増やす」は、保有している仮想通貨を1年間ビットバンクに貸し出すことで最大年率3%の利息を受け取れるので、「1年間ガチホしながら仮想通貨を増やせる」というガチホと相性抜群のサービスです。

アプリの使いやすさにも定評があるので、初心者の方にもおすすめできる取引所です。

今なら現金1,000円プレゼント中

ビットバンクの詳しい口座開設手順は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
【画像付き】bitbank(ビットバンク)で口座開設する手順と審査時間や日数を解説 ・bitbank(ビットバンク)の口座開設って難しいのかな?・事前に準備するものがあれば教えてほしい。・審査時間や口座開設までの日数も知りたい。 今回は、bitbank(ビ...

③ビットフライヤー

3つ目におすすめする取引所はビットフライヤーです。

ビットフライヤーは世界的に展開する仮想通貨取引所で、日本でも多くのユーザーから支持を集めています。

クレジットカードの利用で仮想通貨が貯まる「bitFlyerクレカ」や、Tポイントとビットコインを交換できるサービスなど独自のサービスが充実しています。

普段の生活で貯まったポイントを利用して、ガチホする資産を積み立てることができます。

また、ビットフライヤーにも「bitFlyer かんたん積立」という積み立てサービスがあり、1円単位の少額から仮想通貨を積み立てることができます。

今はまとまった資金を用意するのが難しいけど、将来のために少しずつ仮想通貨をガチホしておきたいと考えている方にはおすすめのサービスです。

ビットフライヤーの口座開設は以下のボタンから無料で簡単に申し込みできます。

\ 無料で最短10分!スマホでもOK /

\ 口座開設前に読んでください /

今なら口座開設時に招待コード「psy0xuqf」を入力するだけで、

ビットコイン1,000円分がもらえるキャンペーン中です。

24時間以内にもらえるので、忘れずに入力してサクッと受け取りましょう。
※上記のボタンからのみ有効なので、お間違いないようにご注意ください。

ビットフライヤーの詳しい口座開設手順は、こちらの記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
【画像で分かる】ビットフライヤーの口座開設手順を詳しく解説(PC版) ・ビットフライヤーの口座開設って簡単にできるのかな?・事前に準備しておくものがあれば教えて欲しい。 このような疑問にお答えします。 今回は、ビットフライヤーの...

仮想通貨をガチホしながら増やす最強の運用方法

それでは最後に、仮想通貨をガチホしながら増やす最強の運用方法をご紹介しておきます。

その方法とは、Bit Lending(ビットレンディング)という国内のレンディングサービスを利用することです。

先ほど紹介した取引所が提供するサービスの中に「仮想通貨を貸し出して利息を受け取る」というサービスがありましたが、このようなサービスのことを「レンディングサービス」といいます。

このレンディングサービスですが、取引所が提供する利回りは最大でも年率3~5%ほどになります。

ですが、このBit Lending(ビットレンディング)を利用すれば、取引所のレンディングサービスよりも高い利回りで仮想通貨を運用することができます。

実際に私もビットレンディングを利用して、ビットコイン(BTC)を年率8%の利回りで運用しています。

Bit Lending(ビットレンディング)の受領完了・貸代開始のお知らせメール
ダイチ

ビットコイン1枚を1年間貸し出しすると、1.08枚に増えるということですね。

仮にビットコインの価格が1枚あたり約300万円だとした場合、0.08枚なら年間で約24万円もの不労所得を得られる計算になります。

これが私の知る限り、仮想通貨をガチホしながら増やす最強の運用方法です。

>> Bit Lending(ビットレンディング)の公式サイトはこちら

Bit Lending(ビットレンディング)なら「年利8%」で運用可能

ビットレンディングの最大の特徴でありメリットなのが「国内最高水準の年率の高さ」です。

本記事の執筆時点で、ビットレンディングは5種類の仮想通貨貸し出しに対応しており、それぞれの年率は以下のとおりです。

ロゴ通貨名年率
ビットコイン(BTC)8%
イーサリアム(ETH)8%
テザー(USDT)8%
USDコイン(USDC)8%
ダイ(DAI)8%
ビットレンディングで貸し出しできる仮想通貨

国内の事業者で、ここまで高い年率でレンディングできるところは他にないと思います。

国内の主要なレンディングサービスと「ビットコイン(BTC)貸出時の年率」を比較したのが以下の表です。

サービス事業者年率
Bit Lending(ビットレンディング)8%
Coincheck(コインチェック)最大5%
GMOコイン最大3%
bitbank(ビットバンク)最大3%
HashHubレンディング3%
国内の主要なレンディングサービスとビットコインの貸出時の年率

今回紹介したコインチェックのレンディングサービスより最大年率で3%も高く、他の事業者と比較してもビットレンディングの年率が最強であるのが分かります。

>> Bit Lending(ビットレンディング)の公式サイトはこちら

Bit Lending(ビットレンディング)の評判

Bit Lending(ビットレンディング)は、株式会社J-CAMが運営する仮想通貨のレンディング(貸仮想通貨)サービスです。

2022年2月10日に開始したばかりの比較的新しいレンディングサービスですが、株式会社J-CAM自体はレンディング事業の他にも「月間暗号資産」という専門誌を2018年から発刊しており、仮想通貨業界にも精通した会社であることが分かります。

ダイチ

国内の事業者という点でも安心感がありますよね。

実際にビットレンディングを利用されている方の口コミをTwitter上から集めてみました。

https://twitter.com/Maika33579000/status/1526948260346097665

このように全体的に見て「年率の高さ」に対する好意的な意見が圧倒的に多いのが特徴です。

また、中には「運用開始までのスムーズさ」や「返還の早さ」などを評価している口コミも見られました。

ビットレンディングの評判やメリット・デメリットについては、以下の記事にまとめてありますので参考にしてください。

あわせて読みたい
Bit Lending(ビットレンディング)は怪しい?評判やメリット・デメリットと運用実績も公開 ・Bit Lending(ビットレンディング)って怪しくないの?・実際に利用している人の評判や口コミが気になる。・メリットやデメリットがあるなら教えて欲しい。 このよう...

Bit Lending(ビットレンディング)の始め方

それでは最後に、ビットレンディングで運用を始める方法を紹介しておきます。

ビットレンディングで仮想通貨の貸し出しを始める手順は、以下のような流れになります。

ビットレンディングで貸出を始める手順
  1. 仮想通貨取引所で口座を開設する
  2. 日本円を入金してビットコイン(BTC)を購入する
  3. ビットレンディングに申し込む
  4. ビットレンディングにビットコイン(BTC)を送金する

基本的にはビットレンディングに申込みをして、保有している仮想通貨を送金するだけなので、それほど難しい作業ではありません。

先ほども紹介したようにビットコイン(BTC)以外の通貨にも対応していますので、イーサリアム(ETH)やテザー(USDT)をガチホされる予定の方にもビットレンディングはおすすめです。

また、ビットレンディングに仮想通貨を預けることで「強制的にガチホする環境」が作れるので、ガチホする意思が持てるか心配という方は、いっそ手元に保有していない状態にしてしまうのもいいでしょう。

\1周年記念キャンペーン実施中 /

対象期間中に新規アカウント開設 & 貸出開始した方に

今なら2,000円分のAmazonギフトカードをもれなくプレゼント!!

【キャンペーン期間】

2023年7月1日 ~ 2023年8月31日

【キャンペーン対象者】
・期間中に新規アカウント開設 & 貸出実行した方
・以下のボタンより新規口座開設のお申し込みをされた方

年率8%不労所得実現

もれなく全員もらえるので、ぜひこの機会をお見逃しなく!
※上記リンクまたはボタンからのみ有効なので、お間違いないようにご注意ください。

ビットレンディングの申し込み手順は、こちらの記事内で「すべての手順を画像付き」で解説していますので、ぜひ参考にしてください。

あわせて読みたい
【Bit Lending(ビットレンディング)の始め方】登録方法や送金手順を解説 ・ビットレンディングの始め方が分かりません。・どうやって登録や送金をすればいいの?・はじめてだから失敗しないか不安だな。 このような疑問にお答えします。 本記...

まとめ:仮想通貨はガチホするのが最強です

今回は、仮想通貨のガチホが最強と言われる理由について解説しました。

最後に本記事の内容をおさらいしておきます。

本記事の要点

  • ガチホする期間が長いほど利益も増える傾向にある
  • 仮想通貨のガチホはあらゆる面で最強の投資方法
  • 仮想通貨をガチホする際は「将来性の見極め」や「リスク分散」が大切

仮想通貨への投資は価格変動も大きいためギャンブルとして見られがちですが、正しい知識を持ってガチホすることで、将来的に大きなリターンを得る可能性は高まります。

そのためには短期的な値動きに惑わされず、数年単位でグッと我慢してガチホしましょう。

まだ仮想通貨を持っていないという方は、今からでも遅くないので少額からガチホしてみてはいかがでしょうか?

\ 入金不要で必ずもらえる /

今なら新規口座開設&本人確認
1,500円相当の
ビットコインをプレゼント!

【1,500円相当のBTCの受け取り方】
①以下のボタンから新規口座開設
②口座開設後に本人確認を完了

\ 無料で最短10分!スマホでもOK /

予告なく終了となります!ぜひ今すぐお受け取りください!
※上記ボタンをクリックして表示されたページから、別のページに移動してしまうと報酬対象外になります。

今回は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

仮想通貨のミカタでは、「仮想通貨やDeFiに関する情報を初心者の方にも分かりやすく」発信しています。

これからも有益な情報をお届けできるように頑張っていきますので、応援していただけると嬉しいです。

この記事が参考になったら、ぜひシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次