仮想通貨FITFIの買い方・購入方法や取引所を解説【Step App(ステップアップ)】

仮想通貨FITFIの買い方・購入方法や取引所を解説【Step App(ステップアップ)】
  • URLをコピーしました!

この記事には広告・プロモーションが含まれています。

初心者さん

・仮想通貨のFITFIはどこの取引所で買えるの?
・Step App(ステップアップ)を始めるにはFITFIが必要?
・FITFIの具体的な購入手順を教えて欲しい。

このような疑問にお答えします。

本記事の内容

  • Step App(ステップアップ)と仮想通貨FITFIの概要
  • 仮想通貨FITFIの購入におすすめの取引所
  • FITFIを購入する前に準備するもの
  • FITFIの買い方・購入手順

第二のSTEPN(ステップン)として注目を集めているStep App(ステップアップ)ですが、アプリの正式リリース日が決まり、早くもネット上では盛り上がりを見せています。

Step App(ステップアップ)の正式版アプリは、2022年12月1日にリリース予定です。

世界記録保持者の「ウサイン・ボルト氏」がアンバサダーに就任するなど、アプリのリリース前から話題になっているプロジェクトだけに、投資してみたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、仮想通貨FITFIの買い方・購入方法について解説します。

本記事を読めば、これまで仮想通貨を触ったことがない方でも迷わずにFITFIを購入できるので、ぜひ最後までお読みください。

プロフィール
ダイチ

プロフィール

こんな人が書いています

  • 300万円以上の仮想通貨を運用中
  • 運用利回りやBCGで月10万円以上の副収入を継続中
  • 複数ブログを運営し最高月収6桁を達成
目次

話題のM2Eアプリ「Step App(ステップアップ)」とは?

まずはStep App(ステップアップ)について簡単に解説しておきます。

Step Appは、STEPNなどと同じように「歩く・走る」ことで仮想通貨を稼げるMove to Earn(M2E)アプリです。

Step Appでは、NFTスニーカーを保有した状態で歩くことで「KCAL」という仮想通貨がもらえます。

獲得したKCALはゲーム内でNFTスニーカーの「修理」や「レベル上げ」、「ミント」などに利用でき、NFTスニーカーを強化することでより多くのKCALを稼げます。

まだ現時点ではアプリがリリースされていませんが、正式版アプリが2022年12月1日にリリースされると先日発表がありました。

それに先立って、2022年10月13日からはテスト版である「パブリックβ版」が公開されています。

Step App(ステップアップ)の特徴や将来性については、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
【第二のSTEPN】Step App(ステップアップ)とは?特徴や将来性を解説 ・Step App(ステップアップ)ってどんなアプリですか?・よく「第二のSTEPN」と言われている理由は?・Step Appの特徴や将来性について教えて欲しい。 このような疑問...

Step Appの始め方・稼ぎ方は、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
Step App(ステップアップ)の始め方・稼ぎ方|NFTスニーカーの選び方・遊び方まで徹底解説! ・歩くだけで仮想通貨を稼げるって本当ですか?・Step Appがいいらしいけど、どうやって始めるの?・Step Appの始め方を分かりやすく教えて欲しい。・Step Appの遊び方...

Step App(ステップアップ)では2種類のトークンを採用

Step Appでは2種類のトークン(仮想通貨)を採用しています。

  • FITFI:Step Appのガバナンストークン
  • KCAL:ゲーム内専用のトークン

それぞれの特徴としては以下のとおりです。

FITFI

FITFIは、Step Appのガバナンストークンです。

主な用途としては、Step Appのアプリ内で「NFTスニーカー」「GEM(ジェム)」といったアイテムを購入するために使用します。

また、Step Appのメインチェーンである「Step Network」を利用する際のガス代にもFITFIが使われています。

さらに、Step Network上のDEX(分散型取引所)である「STEP EX」では、FITFIをステーキングして増やすことも可能です。

NFTスニーカーの買い方や選ぶ際のポイントについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
Step App(ステップアップ)でのNFTスニーカー(靴)の買い方・購入方法を初心者向けに解説! ・Step AppのNFTスニーカーを買いたいです。・NFTスニーカーの購入方法が分かりません。・どんなNFTスニーカーを選べばいいの? このような疑問にお答えします。 本記事...

FITFIをステーキングする方法については、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
Step App(ステップアップ)の事前登録とFITFIをステーキングする方法を解説 ・Step Appはどうやったらプレイできるの?・事前登録のやり方を教えて欲しい。・リリース前に何を準備しておけばいいの?・FITFIをステーキングする方法が分かりません...

KCAL

KCALは、Step Appで歩く(走る)ことで獲得できる仮想通貨です。

KCALの主な用途は、NFTスニーカーの「修理」・「レベル上げ」・「ミント」など、主にゲームをプレイするために使用します。

また、KCALも既に仮想通貨取引所へ上場しているので、アプリ内で稼いだKCALを売却することで実際に稼ぐことが可能です。

仮想通貨KCALの購入方法については、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
仮想通貨KCALの買い方・購入方法や取引所を解説【Bybit|STEP EX】 ・仮想通貨のKCALはどこの取引所で買えるの?・Step NetworkのKCALはどうやって入手するの?・KCALの具体的な購入手順を教えて欲しい。 このような疑問にお答えします。...

仮想通貨FITFIとは?

Step Appではじめて仮想通貨に触れるという方のために、仮想通貨「FITFI」について簡単に解説しておきます。

以下がFITFIの基本情報です。

FITFIの基本情報
通貨名Step App
ティッカーシンボルFITFI
対応チェーンStep Network
Avalanche C-Chain
時価総額2676位(本記事執筆時点)
発行上限枚数50億枚
公式サイトhttps://step.app/
公式Twitter@StepApp_
引用:CoinMarketCap

現時点での時価総額はそれほど高くありませんが、まだアプリのリリース前であることを考えると、今のうちに投資しておけば将来的な値上がりに期待できるかもしれません。

また、当初は「Avalanche C-Chain」というブロックチェーンネットワークを利用していましたが、現在は独自に開発した「Step Network」に移行しています。

そのため、FITFIをガス代(ネットワーク手数料)として使用することができ、全体の流通量を減らすことで価格が下落しづらい仕組みになっています。

なお、Step Appで稼いだKCALの送金や、関連サービスを利用する際にはメタマスクを利用するので、あらかじめ準備しておいた方がいいでしょう。

メタマスクにStep NetworkやFITFI・KCALを追加する方法については、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
MetaMask(メタマスク)にStep NetworkとFITFI・KCALを追加する方法【PC・スマホ】 ・メタマスクにStep Networkを追加したいです。・メタマスクにFITFIやKCALが表示されません。・メタマスクにFITFIを送金するにはどうすればいいの? このような疑問にお...

FITFIを購入できる取引所

アプリの公式リリースが待ち遠しいStep Appですが、アプリのリリースに併せてガバナンストークンであるFITFIの需要も高まることが予想されます。

ダイチ

今のうちに投資しておけば、リリース後は価格が上がるかもしれませんね。

ここでは仮想通貨FITFIを購入できる主な取引所と、購入する際におすすめの取引所を紹介します。

仮想通貨FITFIを購入できる主な取引所

現時点でFITFIは国内取引所での取り扱いがないので、購入するには「海外の仮想通貨取引所」を利用する必要があります。

現時点で、仮想通貨FITFIを購入できる主な取引所は以下の5つです。

上記のどこかで既に口座をお持ちの方は、すぐに仮想通貨FITFIを購入することができます。

アプリのリリース前にもかかわらず、これだけの取引所に上場されているという事実がStep Appに対する期待の大きさを表していますよね。

仮想通貨FITFIの購入におすすめの取引所はBybit(バイビット)

仮想通貨FITFIの購入する際におすすめの取引所はBybit(バイビット)です。

Bybit(バイビット)をおすすめする理由は主に以下の3つ。

Bybit(バイビット)をおすすめする理由
  • 日本語に完全対応しており、サポートが充実している
  • メイカー取引なら逆に手数料を受け取れる
  • 「手数料無料」で取引できるキャンペーンを実施している(期間限定)

バイビットは公式サイトやアプリなどが日本語に完全対応しているため、国内の取引所と変わらない感覚で利用できます。

というわけで、今回はBybit(バイビット)を利用してFITFIを購入する手順を紹介します。

FITFIを購入する前に準備するもの

FITFIの購入手順を説明する前に、事前に準備しておくものを確認しておきましょう。

FITFIを購入するためには、以下の準備が必要になります。

FITFIを購入する前に準備するもの
  1. Bybit(バイビット)の口座開設
  2. 国内取引所の口座開設
  3. 国内取引所への入金

1つずつ順番に解説していきます。

なお、すでに上記の準備が整っているという方は、以下のリンクから「FITFIの購入手順」まで進んでください。

>> FITFIの購入手順を確認する

①Bybit(バイビット)の口座開設

最初に準備するものはBybit(バイビット)の口座です。

先ほどもお伝えしたように、現時点でFITFIは国内取引所での取り扱いがないため、海外の取引所で購入する必要があります。

バイビットは無料で口座開設でき審査も早いため、本人確認まで含めても「約10分」ほどで完了します。

ちなみに、以下のボタンからバイビットの口座を開設すると取引手数料が永久10%OFFとお得に利用できるので、よければご活用ください。

\取引手数料が永久10%OFF

Bybit(バイビット)で口座を開設する手順は、以下の記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
スマホからBybit(バイビット)の口座開設・本人確認手順を解説 ・Bybit(バイビット)の口座開設って難しいのかな?・海外取引所の口座開設に必要なものを教えてほしい。・スマホからも口座開設できますか? このような疑問にお答え...

②国内取引所の口座開設

次に準備するのは国内取引所の口座です。

Bybit(バイビット)は海外取引所なので日本円の入金には対応していません。そのため、国内の取引所で仮想通貨を購入してから送金する必要があります。

利用する取引所はどこでも大丈夫ですが、僕のおすすめはビットフライヤーです。

ビットフライヤーをおすすめする理由は以下のとおり。

ビットフライヤーがおすすめの理由
  • 最短で即日から口座を開設できる
  • 人気の仮想通貨を1円から購入できる
  • 取引手数料を抑えて仮想通貨を購入できる
  • 海外取引所へ無料で仮想通貨を送金できる

ビットフライヤーを使えば、一部の仮想通貨は手数料無料で海外取引所へ送金できるので、購入するための資金を減らさずに済みます。

スマホアプリも使いやすいので、初心者の方でも購入~送金までサクッと完了できますよ。

ビットフライヤーの口座開設はこちらのボタンから最短10分ほどで申し込みできるので、よければご活用ください。

\ 無料で最短10分!スマホでもOK /

\ 口座開設前に読んでください /

今なら口座開設時に招待コード「psy0xuqf」を入力するだけで、

ビットコイン1,000円分がもらえるキャンペーン中です。

24時間以内にもらえるので、忘れずに入力してサクッと受け取りましょう。
※上記のボタンからのみ有効なので、お間違いないようにご注意ください。

もし、ビットフライヤーの口座開設手順に不安があるという方は、こちらの開設記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
【画像で分かる】ビットフライヤーの口座開設手順を詳しく解説(PC版) ・ビットフライヤーの口座開設って簡単にできるのかな?・事前に準備しておくものがあれば教えて欲しい。 このような疑問にお答えします。 今回は、ビットフライヤーの...

③国内取引所への入金

次に準備するのは国内取引所への入金です。

取引所で仮想通貨を購入する際は、購入資金として日本円が必要になります。

そのため、ビットフライヤーで口座を開設できたら、以下の記事を参考にして日本円を入金しましょう。

ビットフライヤーに日本円を入金する手順については、こちらの記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
【スマホで簡単】ビットフライヤーへの入金方法と出金のやり方を解説(PayPay銀行版) ・ビットフライヤーへの入金方法が分かりません。・日本円を出金するにはどうすればいいの? このような疑問にお答えします。 今回は、ビットフライヤーへの「日本円の...

それでは、ここからFITFIの購入手順を解説します。

なお、今回は事前準備で紹介したBybit(バイビット)を利用した手順を紹介しますので、別の取引所を利用される方は、ご自身の環境に置き換えて進めてください。

また、今回はスマホでの手順を紹介しますが、パソコンから購入する場合も全体の流れは同じになります。

FITFIを購入する手順は以下の4ステップです。

Bybit(バイビット)でFITFIを購入する手順
  1. ビットフライヤーでXRPを購入する
  2. XRPをバイビットへ送金する
  3. バイビットでXRPをUSDTと交換(両替)する
  4. USDTをFITFIと交換(両替)する

1つずつ順番に解説していきます。

手順①:ビットフライヤーでXRPを購入する

まずはビットフライヤーで「リップル(XRP)」という仮想通貨を購入しましょう。

なぜ「XRP」を購入するのかというと、「送金のスピードが速く、手数料無料で送金できる」という特徴があるからですね。

ビットフライヤーから他の通貨を送金する際の手数料と比較しても、その差は一目瞭然です。

スクロールできます
通貨名送金手数料円換算参考価格(2022年11月28日時点)
ビットコイン(BTC)0.0004 BTC約898円約2,246,000円 / 1BTC
イーサリアム(ETH)0.005 ETH約810円約162,000円 / 1ETH
リップル(XRP)無料無料約52.7円 / 1XRP
ビットフライヤーの送金手数料(一部抜粋)

ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)を送金するには800円前後の手数料が必要ですが、リップル(XRP)なら「無料」で送金できます。

また、ビットフライヤーでは「bitFlyer Lightning」という売買ツールでXRPを購入できるので、一般的な「販売所」で購入するよりも購入時の手数料が安くなります。

「bitFlyer Lightning」でXRPを購入する手順については、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
ビットフライヤーで仮想通貨のおすすめの買い方を解説【bitFlyer Lightning】 ・ビットフライヤーで仮想通貨を購入するにはどうしたらいいの?・おすすめの買い方があれば教えて欲しい。 このような疑問にお答えします。 仮想通貨を購入する際は「...

手順②:XRPをバイビットへ送金する

次は国内取引所で購入したリップル(XRP)をバイビットへ送金しましょう。

XRPをバイビットの口座に入金することで、バイビットでの取引を始められます。

バイビットへ仮想通貨を送金する手順は以下の3ステップです。

Bybit(バイビット)へ仮想通貨を送金する手順
  1. Bybit(バイビット)で入金アドレスを確認する
  2. ビットフライヤーにBybit(バイビット)の送金アドレスを登録する
  3. ビットフライヤーから送金手続きし、Bybit(バイビット)で入金を確認する

Bybit(バイビット)へ送金する方法については、こちらの記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

あわせて読みたい
【おすすめ入金方法】ビットフライヤーからBybit(バイビット)へのリップル送金手順 ・Bybit(バイビット)へ入金するにはどうすればいいですか?・おすすめの入金方法があれば教えて欲しい。・ビットフライヤーからBybit(バイビット)への送金手順を詳...

手順③:バイビットでXRPをUSDTと交換(両替)する

バイビットへXRPを入金できたら、XRPをテザー(USDT)という仮想通貨に交換(両替)します。

ちなみに、「テザー(USDT)」というのは米ドルと価格が連動した仮想通貨で、1枚の価格が1ドルと同じになるように設計されています。このような仮想通貨を総称して「ステーブルコイン」と呼びます。

バイビットではUSDTが「基軸通貨」として採用されているため、他の通貨を購入する際も主にUSDTを使用します。

交換は簡単にできるので、まずは以下の手順に沿ってUSDTを入手しましょう。

売却する通貨:リップル(XRP)
購入する通貨:テザー(USDT)

まずはバイビットアプリを起動して、下部にある「取引」をタップします。

赤枠で囲んだ箇所をタップし「取引する通貨ペア」を選択します。

取引ペアの一覧から「XRP/USDT」を選択します。(見つからない場合は、上部にある「検索窓」から検索してください)

左上の通貨ペアが「XRP/USDT」になっていることを確認します。

デフォルトの発注画面は「買い」になっているので「売り」をタップします。(今回はXRPを売却してUSDTを購入するので「売り」になります)

今回は簡単な「成行注文」で購入するので、赤枠で囲んだ箇所をタップします。

「成行注文」をタップします。

続いて「注文数量」を入力します。(下のスライダーを動かして入力もできます)

注文数量が入力できたら、「XRPを売り」をタップします。

注文が発注されました。

成行注文の場合は、すぐに取引が約定(取引成立)します。

現物ウォレットを確認すると購入した「USDT」が反映されています。

これで「XRP」を「USDT」に交換できました。

手順④:USDTをFITFIと交換(両替)する

USDTを入手できたら、最後にUSDTとFITFIを交換しましょう。

売却する通貨:テザー(USDT)
購入する通貨:FITFI

バイビットアプリを起動して、下部にある「取引」をタップします。

赤枠で囲んだ箇所をタップし「取引する通貨ペア」を選択します。

上部の検索窓に「FITFI」と入力して検索してください。

検索結果から「FITFI/USDT」を選択します。

元の画面に戻ったら、通貨ペアが「FITFI/USDT」になっていることを確認してください。

先ほどと同じく「成行注文」で購入するので、赤枠で囲んだ箇所をタップします。

「成行注文」をタップします。

「注文数量」を入力します。(下のスライダーを動かして入力もできます)

注文数量が入力できたら、「FITFIを買い」をタップします。

注文が発注されました。

成行注文の場合、注文後はすぐに約定(取引成立)します。画面下にある「資産」をタップして確認しましょう。

現物ウォレットを確認すると購入した「FITFI」が反映されています。

これで「USDT」を「FITFI」に交換できました。

FITFIの購入についてよくある質問

それでは最後に、FITFIの購入についてよくある質問にお答えします。

Step App(ステップアップ)はいつリリースされますか?

Step Appの正式版アプリは2022年12月1日にリリース予定です。

なお、2022年10月13日からは「パブリックβ版」が公開されているので、基本的には誰でもプレイできます。

Step Appの始め方・稼ぎ方は、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
Step App(ステップアップ)の始め方・稼ぎ方|NFTスニーカーの選び方・遊び方まで徹底解説! ・歩くだけで仮想通貨を稼げるって本当ですか?・Step Appがいいらしいけど、どうやって始めるの?・Step Appの始め方を分かりやすく教えて欲しい。・Step Appの遊び方...
FITFIはどこの取引所で購入できますか?

本記事の執筆時点でFITFIは以下の取引所で購入可能です。

なお、今のところ国内の取引所での上場予定はありません。

FITFIの運用方法はありますか?

FITFIは「STEP EX」というDEXを使ってステーキングができます。

FITFIをステーキングする方法については、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
Step App(ステップアップ)の事前登録とFITFIをステーキングする方法を解説 ・Step Appはどうやったらプレイできるの?・事前登録のやり方を教えて欲しい。・リリース前に何を準備しておけばいいの?・FITFIをステーキングする方法が分かりません...

まとめ:FITFIを購入してStep App(ステップアップ)をプレイしよう

今回は、仮想通貨FITFIの買い方・購入方法について解説しました。

最後に本記事の内容をおさらいしておきます。

本記事の要点

  • FITFIはBybit(バイビット)などの海外取引所で購入できる
  • Bybit(バイビット)へは国内の取引所から仮想通貨を入金する
  • XRP → USDT → FITFIの順で通貨を交換(両替)する

Step Appは多くのユーザーがリリースを待ちわびていたプロジェクトで、第二のSTEPNとして今後はM2Eアプリの代表格になるかもしれません。

リリースが近づくに連れて、さらに注目が集まることが予想されるので、今のうちにFITFIへ投資しておきたい方は、ぜひ本記事を参考にして購入してみてください。

また、Step Appをプレイするために必要なNFTスニーカーはFITFIを使って購入します。

できるだけ安くNFTスニーカーを手に入れたい方は、早めにFITFIを購入しておきましょう。

そのために「やるべきこと」は以下の2つだけです。

なお、Bybit(バイビット)は以下のボタンから口座開設すると取引手数料が永久10%OFFとお得に利用できます。

\取引手数料が永久10%OFF

Bybit(バイビット)で口座を開設する手順は、以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

あわせて読みたい
スマホからBybit(バイビット)の口座開設・本人確認手順を解説 ・Bybit(バイビット)の口座開設って難しいのかな?・海外取引所の口座開設に必要なものを教えてほしい。・スマホからも口座開設できますか? このような疑問にお答え...

国内取引所のビットフライヤーは、以下のボタンから無料で口座開設できます。

\ 無料で最短10分!スマホでもOK /

\ 口座開設前に読んでください /

今なら口座開設時に招待コード「psy0xuqf」を入力するだけで、

ビットコイン1,000円分がもらえるキャンペーン中です。

24時間以内にもらえるので、忘れずに入力してサクッと受け取りましょう。
※上記のボタンからのみ有効なので、お間違いないようにご注意ください。

ビットフライヤーの口座開設手順は、こちらの記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
【画像で分かる】ビットフライヤーの口座開設手順を詳しく解説(PC版) ・ビットフライヤーの口座開設って簡単にできるのかな?・事前に準備しておくものがあれば教えて欲しい。 このような疑問にお答えします。 今回は、ビットフライヤーの...

また、Step Networkでは独自のDEX(分散型取引所)である「Step EX」をリリースしています。

Step EXのガバナンストークンである仮想通貨SPEXもステーキングできるため、既に多くのユーザーが投資を始めています。

こちらもStep Appの関連銘柄として将来的に価格が高騰する可能性もあるので、乗り遅れたくない方は早めに投資しておきましょう。

SPEXの買い方・購入手順については、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
仮想通貨SPEX(StepEx)の買い方・購入方法や取引所を解説【Step App】 ・仮想通貨のSPEX(StepEx)について知りたいです。・SPEX(StepEx)はどこの取引所で買えるの?・具体的なSPEX(StepEx)の購入手順を教えて欲しい。 このような疑問に...

今回は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

仮想通貨のミカタでは、「仮想通貨やDeFiに関する情報を初心者の方にも分かりやすく」発信しています。

これからも有益な情報をお届けできるように頑張っていきますので、応援していただけると嬉しいです。

この記事が参考になったら、ぜひシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次