Gate.io(ゲート)での仮想通貨の買い方・売り方を解説【PC・スマホからの購入方法】

Gate.io(ゲート)での仮想通貨の買い方・売り方を解説【PC・スマホからの購入方法】
  • URLをコピーしました!

この記事には広告・プロモーションが含まれています。

初心者さん

・Gate.io(ゲート)で仮想通貨を購入する方法が分かりません。
・仮想通貨のUSDTはどうやって買えばいいの?
・Gate.io(ゲート)の取引手数料を安くする方法はありますか?

このような疑問にお答えします。

今回は、仮想通貨取引所「Gate.io(ゲート)」で仮想通貨を購入する方法について解説します。

Gate.io(ゲート)は海外の取引所ではありますが、基本的な仮想通貨の買い方は国内取引所と違いはありません。

とはいえ、初心者の方にとっては不安な部分も多いかと思いますので、本記事ではスクショ画像を使って分かりやすく丁寧に説明させていただきます。

また、「Gate.io(ゲート)での取引手数料を安くする方法」も併せて紹介していますので、ぜひ最後までお読みください。

本記事を読めば、いつでもGate.io(ゲート)で仮想通貨を購入できるようになりますよ。

本記事の内容

  • Gate.io(ゲート)の取引手数料
  • Gate.io(ゲート)の取引手数料を安くする方法
  • Gate.io(ゲート)で仮想通貨「USDT」を購入する方法
プロフィール
ダイチ

プロフィール

こんな人が書いています

  • 300万円以上の仮想通貨を運用中
  • 運用利回りやBCGで月10万円以上の副収入を継続中
  • 複数ブログを運営し最高月収6桁を達成
目次

Gate.io(ゲート)の取引手数料

まずはGate.io(ゲート)で仮想通貨を購入する際の取引手数料について解説します。

Gate.ioでは、基本的に「取引板」を使ってユーザー間で仮想通貨の取引を行います。

簡単に仮想通貨を交換できる「フラッシュキャッシュ」というサービスもありますが、交換できる通貨や上限枚数が限定的なので、基本的には板取引がメインになります。

Gate.io(ゲート)の取引手数料は通常0.2%

通常、Gate.ioでは以下の取引手数料が設定されています。

メイカー0.2%
テイカー0.2%
Gate.io(ゲート)の取引手数料

Gate.ioでは「メイカー」・「テイカー」問わず、取引手数料は一律で0.2%です。

「メイカー」・「テイカー」について簡単に説明すると、取引の際に注文を出した人が「メイカー」になり、受けた人が「テイカー」になります。

取引する度に「0.2%」を手数料として支払う必要がありますが、次の章で紹介する方法によって手数料の割引を受けられます。

Gate.io(ゲート)の取引手数料を安くする方法

ここからはGate.io(ゲート)の取引手数料を安くする方法を紹介します。

Gate.ioの取引手数料を安くする方法は以下の3つです。

Gate.ioの取引手数料を安くする方法
  1. 仮想通貨「GT」で手数料を支払う
  2. ひと月あたりの取引量を増やす
  3. 「招待コード」を利用する

1つずつ順番に解説していきます。

方法①:仮想通貨「GT」で手数料を支払う

取引手数料を安くする1つ目の方法は、仮想通貨「GT」で手数料を支払う方法です。

Gate.ioには取引所が独自に発行している「GT」という仮想通貨があります。

このGate.io独自のトークンである仮想通貨「GT」を手数料として使用することで、メイカー・テイカーともに手数料が0.15%になります。

仮想通貨「GT」はGate.ioの取引所で購入することができますが、手数料として利用するだけであれば、わざわざ購入しなくても入手する方法があるので、今回はそちらを紹介しておきます。

ウォレット内の少額資産を「GT」に交換する方法

購入しなくても「GT」を入手できる方法とは、ウォレット内の少額資産を「GT」に交換する方法です。

仮想通貨の取引をしていると、通貨を交換(スワップ)する際に「端数」が出る場合があります。Gate.ioでは、このような少額の資産をまとめて「GT」と交換できます。

まずはGate.ioのアプリを立ち上げて、画面の右下にある「ウォレット」をタップします。

「現物口座」をタップします。

「少額通貨をGTに交換」をタップします。

残高の少ない仮想通貨が表示されるので、交換したい仮想通貨にチェックを入れます。

交換する仮想通貨を選択できたら、「スワップGT」をタップします。

確認画面が表示されるので、受け取れるGTの数量を確認し、問題なければ「了解」をタップします。

赤枠で囲んだ箇所に「資産パスワード」を入力します。

資産パスワードを入力できたら「了解」をタップします。

「成功」と表示されたら交換は完了です。

現物ウォレットに交換した「GT」が反映されているのを確認できます。

これでウォレット内の少額通貨をGTに交換できました。

定期的に少額の資産をGTと交換しておけば、わざわざ購入しなくてもGTを入手することが可能です。

方法②:ひと月あたりの取引量を増やす

取引手数料を安くする2つ目の方法は、ひと月あたりの取引量を増やす方法です。

Gate.ioでは直近30日間の取引量に応じて、アカウントの「VIPランク」が設けられています。

VIPランクはVIP0〜VIP16まであり、VIPの数字が上がるほど取引手数料が安くなります。

各VIPランクの条件や手数料については、以下の公式サイトから確認してください。

>> Gate.ioのVIPランク条件と取引手数料

方法③:「招待コード」を利用する

取引手数料を安くする3つ目の方法は、「招待コード」を利用する方法です。

Gate.ioでは知人や友人を招待するための「招待コード」を発行できます。

この招待コードを利用してGate.ioの口座開設をすると、新規登録者は「取引手数料が10%OFF」になる特典を受けられます。

以下のボタンからGate.ioに無料登録すると「当ブログの招待コード」が自動的に適用されるので、もしよれけば活用してください。

\取引手数料10%OFF

Gate.io(ゲート)で口座を開設する手順は、こちらの記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
【招待コードあり】Gate.io(ゲート)の口座開設・スマホアプリからの登録方法を解説 ・スマホからGate.io(ゲート)の口座を開設できるのかな?・招待コードって使った方がいいの?・はじめて口座を開設するので手順を詳しく教えて欲しい。 今回は、海外...

Gate.io(ゲート)で仮想通貨「USDT」を購入する方法

ここからはGate.io(ゲート)で仮想通貨を購入する方法を解説します。

Gate.ioで仮想通貨を購入する際は、基本的にテザー(USDT)という仮想通貨を利用するので、今回は「USDT」の購入手順を紹介します。

今回はGate.ioでテザー(USDT)という仮想通貨を購入する手順を紹介します。

ちなみに、テザー(USDT)というのはドル建ての「ステーブルコイン」と呼ばれる仮想通貨です。

ステーブルコインとは、価格が安定するように設計された仮想通貨で、「法定通貨」や「金」などと連動した値動きをします。USDT(テザー)については「米ドルの価格」と連動したステーブルコインです。

Gate.ioで仮想通貨「USDT」を購入する手順は以下の4ステップです。

Gate.ioで仮想通貨「USDT」を購入する手順
  1. 国内取引所で口座開設する
  2. 国内取引所へ日本円を入金する
  3. 国内取引所で「XLM」を購入してGate.io(ゲート)へ送金する
  4. Gate.io(ゲート)で「XLM」を「USDT」と交換する

1つずつ順番に解説していきます。

手順①:国内取引所で口座開設する

まずは国内取引所の口座を開設しましょう。

Gate.ioは海外の取引所なので日本円の入金には対応していません。そのため、一旦国内の取引所で仮想通貨を購入してからGate.ioへ送金する必要があります。

はじめて仮想通貨を購入するという方であれば、おすすめの取引所はです。

コインチェックは使いやすさに定評があり、簡単に仮想通貨を購入できるので初心者の方にも使いやすい取引所です。

なお、コインチェックの口座開設には「審査時間」があるため、先に申込みを済ませておくと余計な待ち時間を減らすことができます。

コインチェックの口座開設は、以下のボタンから全てオンライン完結・最短20分ほどで申し込みできるので、まずはコインチェックで口座を開設しておきましょう。

\ 入金不要で必ずもらえる /

今なら新規口座開設&本人確認
1,500円相当の
ビットコインをプレゼント!

【1,500円相当のBTCの受け取り方】
①以下のボタンから新規口座開設
②口座開設後に本人確認を完了

\ 無料で最短10分!スマホでもOK /

予告なく終了となります!ぜひ今すぐお受け取りください!
※上記ボタンをクリックして表示されたページから、別のページに移動してしまうと報酬対象外になります。

なお、スマホからコインチェックの口座を開設する手順は、こちらの記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
スマホでコインチェック(Coincheck)の口座を開設する方法 ・スマホからコインチェックの口座を開設したい。・口座開設する前に何を準備すればいいの?・はじめて口座を開設するので上手くできるか不安です。 このような疑問にお...

パソコンからコインチェックの口座を開設される場合は、こちらの記事で手順を確認できます。

あわせて読みたい
パソコンでコインチェック(Coincheck)の口座を開設する方法を解説 ・コインチェックの口座開設って難しいのかな?・口座開設する前に何を準備すればいいの?・はじめて口座を開設するので上手くできるか不安です。 このような疑問にお答...

手順②:国内取引所へ日本円を入金する

コインチェックで口座を開設できたら、次はコインチェックの口座へ日本円を入金しましょう。

口座へ入金した日本円を使って、コインチェックで仮想通貨を購入します。

コインチェックに入金する方法については、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
【アプリで簡単】コインチェックへのおすすめの入金方法と出金のやり方を解説 ・コインチェックへの入金方法が分かりません。・日本円を出金したい時はどうすればいいの? このような疑問にお答えします。 今回は、コインチェックへ日本円を入金す...

手順②:国内取引所で「XLM」を購入してGate.io(ゲート)へ送金する

口座に日本円を入金できたら、次はステラルーメン(XLM)という仮想通貨を購入してGate.ioへ送金しましょう。

この仮想通貨「XLM」をGate.ioへ送金して「USDT」の購入資金にします。

なぜステラルーメン(XLM)を購入するのかというと、送金時の手数料が安く、送金スピードも速いというメリットがあるからです。

他の通貨を送金する場合と比べて、どのぐらい安くなるのかは以下の表を確認してください。

スクロールできます
通貨名送金手数料円換算参考価格(2022年10月21日時点)
ビットコイン(BTC)0.001BTC約2,880円約2,880,000円 / 1BTC
リップル(XRP)0.15 XRP約10.2円約68円 / 1XRP
ステラルーメン(XLM)0.01XLM約0.163円約16.3円 / 1XLM
コインチェックの送金手数料(一部抜粋)

例えばビットコイン(BTC)を送金しようとする場合、送金するだけで2,000円以上の手数料がかかります。

また、海外取引所へ送金する際の定番通貨といえばリップル(XRP)ですが、ここ最近は価格も高騰傾向にあるため、約10円前後の手数料がかかってしまいます。

その点、ステラルーメン(XLM)であれば「1円以下の手数料」なので、他の通貨と比べても圧倒的に低コストで送金が可能です。

そのため、コインチェックに日本円を入金したら、まずはステラルーメン(XLM)を購入してください。

ちなみに、こちらの「ステラウォーク」というM2Eアプリを使えば、ステラルーメン(XLM)を無料で稼ぐことが可能です。

インストールするだけですぐにポイントを貯めることができますし、普通にプレイしていれば月に2~3XLMほど貰えるので、200~300回分の送金手数料を確保できます。

ステラウォークの始め方・使い方については、こちらの記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
ステラウォークの始め方!歩いて稼ぐM2Eアプリはどれくらい稼げるのかを解説 ・初期費用なしで歩いて稼げるアプリはないかな?・無料版のSTEPNみたいなアプリってありますか?・ステラウォークってどれくらい稼げるの? このような疑問にお答えし...

購入した「XLM」は、そのままGate.ioの口座へと送金します。

「XLM」をGate.ioの口座に入金することで、「USDT」と交換することができます。

コインチェックからGate.io(ゲート)への送金方法は、こちらの記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
Gate.io(ゲート)へ入金・送金する方法 | 手数料や反映時間も解説【PC・スマホ】 ・Gate.io(ゲート)へ入金するにはどうすればいいですか?・海外取引所からも送金できるの?・送金手数料や反映されるまでの時間を教えて欲しい。 このような疑問にお...

手順④:Gate.io(ゲート)で「XLM」を「USDT」と交換する

Gate.ioに「XLM」を入金できたら、そのまま「USDT」と交換しましょう。

仮想通貨の交換は、通貨同士を「売却・購入」することで行います。

売却する通貨:ステラルーメン(XLM)
購入する通貨:テザー(USDT)

まずは「スマホアプリ」での手順を紹介しますので、「パソコン(Webブラウザ)」で操作したい方は、以下のリンクから手順を確認してください。

>> 【パソコン版】Gate.ioで「XLM」を「USDT」と交換する手順を確認する

【スマホアプリ版】Gate.ioで「XLM」を「USDT」と交換する手順

まずはGate.ioのアプリを立ち上げて、画面の下にある「取引」をタップします。

赤枠で囲んだ「通貨ペア」をタップします。

上部の検索窓に「XLM」と入力して検索してください。

検索結果から「XLM/USDT」を選択します。

元の画面に戻ったら、通貨ペアが「XLM/USDT」になっていることを確認してください。

今回は「XLM」を売却して「USDT」を購入するので「売却」をタップします。

続いて、取引板に表示された価格を参考にして「注文価格」を入力します。

次に売却する「XLM」の数量を入力します。(下のスライダーでも入力可能です)

数量を入力できたら「現物売り」をタップします。

確認画面が表示されるので「了解」をタップします。

赤枠で囲んだ箇所に「資産パスワード」を入力します。

資産パスワードを入力できたら「了解」をタップします。

「注文成功」と表示されたらOKです。注文が約定(取引成立)するまで待ちましょう。

無事に注文が約定(取引成立)したら、画面の下にある「トレード履歴」をタップします。

先ほどの取引履歴を確認できます。(右上のアイコンから過去の履歴も確認できます)

また、現物口座にも「USDT」が反映されているのを確認できます。

これで「XLM」を「USDT」に交換できました。

「USDT」以外の銘柄を購入する際も同じ手順で操作すればOKです。

続いて、パソコン(Webブラウザ)版のGate.ioで「XLM」を「USDT」と交換する手順を解説します。

まずはGate.ioにログインして、上部メニューの「取引」から「現物取引」をクリックします。

赤枠で囲んだ「検索窓」をクリックします。

検索窓に「MX」と入力して検索し、検索結果から「XLM_USDT」を選択します。

板に出ている価格(現在の市場価格)を参考にして、「売却 XLM」側の価格欄にXLMの売却価格を入力します。

この時、板に出ている価格をクリックすると自動的に反映されます。

続いて、売却する「XLM」の枚数を入力します。

枚数を入力できたら、「売却(XLM → USDT)」をクリックします。

確認画面が表示されるので、内容に問題がなければ「注文を確認してください」をクリックします。

赤枠で囲んだ箇所に「資産パスワード」を入力します。

資産パスワードを入力し、「送信」をクリックすると注文が完了します。

注文が完了したら約定(取引成立)するのを待ちましょう。よほど市場価格とかけ離れていない限り、すぐに約定するはずです。

注文している間も相場は動き続けているので、もし現在の市場価格と開きがありなかなか約定しない場合は、一度注文を取り消し(キャンセル)して再度注文し直してください。

約定後は、注文画面の下にある「取引履歴」をクリックして確認しましょう。

先ほどの注文内容で取引が成立していることが確認できます。

実際に交換した「USDT」を確認してみましょう。

上部メニューの「ウォレット」から「資産概要」をクリックします。

交換した「USDT」が現物口座に反映されているのを確認できます。

これで「XLM」を「USDT」に交換できました。

「USDT」以外の銘柄を購入する際も同じ手順で操作すればOKです。

Gate.io(ゲート)で仮想通貨を購入する際によくある質問

それでは最後に、Gate.io(ゲート)で仮想通貨を購入する際によくある質問にお答えします。

Gate.io(ゲート)に販売所はありますか?

Gate.io(ゲート)には「フラッシュキャッシュ」という仮想通貨の交換サービスもありますが、交換できる通貨や上限枚数が限定的なので、基本的には「板」で取引するのをおすすめします。

日本円で仮想通貨を購入できますか?

Gate.io(ゲート)は日本円(JPY)の直接入金には対応してませんが、「クレジットカード決済」で仮想通貨の購入は可能です。

ただし、クレジットカードでの決済は手数料が割高になるため、利用する際は注意してください。

手数料を安くする方法はありますか?

Gate.io(ゲート)では、以下の方法で取引手数料を安くすることが可能です。

  • 仮想通貨「GT」で手数料を支払う
  • ひと月あたりの取引量を増やす
  • 「招待コード」を利用する

詳しい内容は記事内で解説していますので、そちらを確認してください。

Gate.io(ゲート)で日本円に換金することはできますか?

Gate.io(ゲート)では日本円(JPY)への換金に対応していないため、換金する際は一度リップル(XRP)などに交換し、国内の取引所へ送金してから日本円に換金してください。

まとめ:Gate.io(ゲート)で仮想通貨を購入してみよう

今回は、Gate.io(ゲート)で仮想通貨を購入する方法についてを解説しました。

最後に本記事の内容をおさらいしておきます。

本記事の要点

  • Gate.io(ゲート)では仮想通貨「GT」で手数料を支払うと割引が受けれる
  • 「招待コード」を利用すれば取引手数料が10%OFFになる
  • Gate.io(ゲート)で仮想通貨を購入する際は国内取引所からの送金が必要

Gate.ioは1,400種類以上の仮想通貨を取引できるので、話題の仮想通貨をいち早く購入するためには欠かせない取引所の1つと言えます。

例えば、今TwitterやYouTubeなどで話題のM2Eアプリ「Step App(ステップアップ)」の関連銘柄である「SPEX」も唯一購入できるのはGate.ioだけです。

仮想通貨SPEXの購入方法は、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
仮想通貨SPEX(StepEx)の買い方・購入方法や取引所を解説【Step App】 ・仮想通貨のSPEX(StepEx)について知りたいです。・SPEX(StepEx)はどこの取引所で買えるの?・具体的なSPEX(StepEx)の購入手順を教えて欲しい。 このような疑問に...

上記以外にも、今回紹介した手順で様々な仮想通貨を購入できますので、将来的に爆上がりしそうな銘柄に少しずつ投資しておくのもおすすめです。

無料の口座開設は20分ほどで完了しますし、以下のボタンから登録すると取引手数料が10%OFFとさらにお得に利用できます。

まだGate.io(ゲート)に口座を持っていない方は、この機会に口座を開設しておきましょう。

\取引手数料10%OFF

Gate.io(ゲート)で口座を開設する手順は、こちらの記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
【招待コードあり】Gate.io(ゲート)の口座開設・スマホアプリからの登録方法を解説 ・スマホからGate.io(ゲート)の口座を開設できるのかな?・招待コードって使った方がいいの?・はじめて口座を開設するので手順を詳しく教えて欲しい。 今回は、海外...

また、繰り返しになりますが、Gate.ioで仮想通貨を購入する際は国内取引所からの送金が必要になります。

おすすめの国内取引所コインチェックの口座開設は、以下のボタンから全てオンライン完結・最短20分ほどで申し込みできます。

\ 入金不要で必ずもらえる /

今なら新規口座開設&本人確認
1,500円相当の
ビットコインをプレゼント!

【1,500円相当のBTCの受け取り方】
①以下のボタンから新規口座開設
②口座開設後に本人確認を完了

\ 無料で最短10分!スマホでもOK /

予告なく終了となります!ぜひ今すぐお受け取りください!
※上記ボタンをクリックして表示されたページから、別のページに移動してしまうと報酬対象外になります。

スマホからコインチェックの口座を開設する手順は、こちらの記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
スマホでコインチェック(Coincheck)の口座を開設する方法 ・スマホからコインチェックの口座を開設したい。・口座開設する前に何を準備すればいいの?・はじめて口座を開設するので上手くできるか不安です。 このような疑問にお...

パソコンからコインチェックの口座を開設される場合は、こちらの記事で手順を確認できます。

あわせて読みたい
パソコンでコインチェック(Coincheck)の口座を開設する方法を解説 ・コインチェックの口座開設って難しいのかな?・口座開設する前に何を準備すればいいの?・はじめて口座を開設するので上手くできるか不安です。 このような疑問にお答...

今回は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

仮想通貨のミカタでは、「仮想通貨やDeFiに関する情報を初心者の方にも分かりやすく」発信しています。

これからも有益な情報をお届けできるように頑張っていきますので、応援していただけると嬉しいです。

この記事が参考になったら、ぜひシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次