はじめての仮想通貨投資はビットコインにしよう!初心者におすすめする理由と買い方を解説

はじめての仮想通貨投資はビットコインにしよう!初心者におすすめする理由と買い方を解説
  • URLをコピーしました!

この記事には広告・プロモーションが含まれています。

初心者さん

・将来のためにお金を増やしておきたいな…
・もっとお金があれば、好きなことに時間を使えるのに…
・老後も不安だし、何かお金を増やす方法はないかな?

このように感じてはいませんか?

頑張って働いてもなかなか給料は上がらず、物価高の影響であまり貯金もできていないという方は多いのではないでしょうか。

そのような「お金の不安」をお持ちなら、貯金の代わりに仮想通貨へ投資してみることをおすすめします。

仮想通貨には様々な種類がありますが、中でも投資初心者の方には「ビットコイン」が特におすすめです。

なぜならば、実はビットコイン投資は誰でも簡単に始めることができ、他の投資手段より大きくお金を増やせる可能性があるからです。

初心者さん

でも、ビットコインってリスクも高いんじゃないの?

確かにビットコインにもリスクはありますが、それ以上に色々なメリットがあるのも事実です。

ダイチ

実際に僕も半年ほど前からビットコインに投資していますが、現時点で既に50万円以上の利益が出ています。

そこで今回は、ビットコインへ投資するメリットや始め方について分かりやすく解説していきます。

本記事の内容

  • 投資初心者にこそビットコインをおすすめする7つの理由
  • 【初心者向け】ビットコイン投資の始め方
  • 【最強の投資法】ビットコインを「ガチホ」するメリット
  • 【初心者でも簡単】ビットコインを「ガチホ」する方法
  • 【知らないと損する】ビットコインを増やす方法
  • ビットコインに投資するときのリスクと対策

本記事を読めば、お金の不安を解消できる資産の増やし方が分かりますよ。

なお、記事の後半では「初心者におすすめの勝ちやすい投資スタイル」についても紹介しているので、ぜひ最後までお読みください。

プロフィール
ダイチ

プロフィール

こんな人が書いています

  • 300万円以上の仮想通貨を運用中
  • 運用利回りやBCGで月10万円以上の副収入を継続中
  • 複数ブログを運営し最高月収6桁を達成
目次

投資初心者にこそビットコインをおすすめする理由

これから投資を始めようとお考えの方に、ビットコインをおすすめする理由は以下の7つです。

投資初心者の方にビットコインをおすすめする理由
  1. 少額からでも購入できる
  2. 24時間365日いつでも売り買いできる
  3. 口座開設したその日に購入できる
  4. 銘柄を調べたり選ぶ必要がない
  5. 持ってるだけで資産が増える可能性が高い
  6. ビットコイン自体の安全性は高い
  7. 法定通貨として認めている国がある

1つずつ順番に解説していきます。

理由①:少額からでも購入できる

ニュースなどを見ていると「ビットコインが300万円台を突破」などと聞いたとこがあるかと思います。

そのため、よく「ビットコインを買うには数百万円の資金が必要」と思われがちですが、実際には500円以下の少額から購入できます。

国内の大手仮想通貨取引所である「コインチェック」ではビットコインを500円から買えますし、同じく国内大手の「ビットフライヤー」では1円からビットコインを購入することも可能です。

実際のところ、これだけ少額から投資できる金融商品は多くありません。

例えば株式やFXなどは数千円~数万円の資金が必要になりますし、投資信託については100円から購入できるものの、それでもやはり1円からは買えません。

このようにビットコインは少ない予算で買えるため、初心者にも手軽に投資することができますよ。

ダイチ

100円以下ならお試しで買ってですよね。

理由②:24時間365日いつでも売り買いできる

ビットコインは24時間365日いつでも売買できます。

これは仮想通貨を取引するための「取引所」が常に運営されているからです。

一方で株式やFXなどを取引する際は、以下のように売買できる時間に制限があります。

  • 株式:平日の9:00~11:30、12:30~15:00(土日・祝日は売買できないため、注文は翌営業日まで持ち越される)
  • FX:平日は24時間取引できますが、土日は取引できない。

このような時間制限のないビットコインは、いつでも好きな時に売買することができます。

つまり、お得な買い時を逃したり、売るタイミングを逃して損失が膨らむなどの心配はありません。

さらにビットコインはスマホからでも簡単に購入することができるため、いちいち証券会社などを通す必要がなく、余計な手数料を支払わずに済みますよ。

理由③:口座開設したその日に購入できる

ビットコインは口座を開設したその日からすぐに購入できます。

口座開設に必要な手続きはすべてPCやスマホから行うため、わざわざ窓口まで出向く必要もなく、短時間でサクッと開設できます。

一方で株式や投資信託を買うためには、証券会社の口座開設が必要になりますが、本人確認や審査時間も含めて手続きから1〜2週間程度はかかります。

ダイチ

ビットコインなら待ち時間はなく、今日からすぐに投資を始められますよ。

国内最大手であるビットフライヤーの口座開設手順はこちらの記事で解説していますので、興味がある方はご覧ください。

あわせて読みたい
【画像で分かる】ビットフライヤーの口座開設手順を詳しく解説(PC版) ・ビットフライヤーの口座開設って簡単にできるのかな?・事前に準備しておくものがあれば教えて欲しい。 このような疑問にお答えします。 今回は、ビットフライヤーの...

理由④:銘柄を調べたり選ぶ必要がない

仮想通貨にはたくさんの通貨がありますが、銘柄を調べたり選ぶ必要はありません。

なぜなら、ビットコインは最も時価総額が大きく、他の通貨は基本的にビットコインの値動きに価格が左右されるからです。

ダイチ

そのため、ビットコイン「仮想通貨の王様」と呼ばれています。

ビットコイン以外に「安全性・将来性・信頼性」から安心して投資できるのは、時価総額が第2位のイーサリアムぐらいです。

他にも魅力的な通貨はありますが、まだ不安定さが残っており、どちらかというと投資というよりは投機に近くなってしまいます。

ですので、株式や投資信託のように最初の銘柄選定で迷うことはなく、まずはビットコインを選んでおけば間違いありません。

もしビットコインやイーサリアム以外の仮想通貨に投資してみたい場合は、事前にきちんと情報収集し、仮想通貨投資に慣れてから自己責任で買ってみてください。

理由⑤:持ってるだけで資産が増える可能性が高い

ビットコインをおすすめする最大の理由は「持っているだけで資産が増える可能性が高い」という点です。

これは、複数の著名人や企業によって将来的にビットコインの値上がりが予想されているからです。

例えば、世界的に有名な起業家のピーター・ティール氏は2022年4月に「今後ビットコインの価格は、現在の100倍になる」と発言しています。

また、大手投資銀行のJPモルガンは「ビットコインの価格が将来的には2,000万円程になる」と予想しました。(現在は1ビットコインあたり約300万円)

つまり、今20万円分のビットコインを持っているだけで、将来的には2,000万円以上になる可能性があるということになります。

ダイチ

「老後2,000万円問題」も一発で解決できるかもしれませんね。

ちなみに、ビットコインの価格が上がると予想されている根拠としては、ビットコインのニーズが世界的に高まっているからです。

例えば、実際に以下のような動きがあります。

  • 大手金融機関やIT企業が数億~数千億単位でビットコインを購入している
  • VISAやMasterCardなどがビットコインを決済手段として使用できるように整備している
  • 全世界に17億人いる「銀行口座をもたない貧困層」向けの送金・決済サービスとして注目されている

上記はあくまで一例ですが、これらのニーズの増加からビットコインは以下のように値上がりし続けてきました。

西暦1ビットコインの価格(ドル)1ビットコインの価格(日本円)
2010年0.08ドル10.56円
2011年 31ドル4090円
2012年7ドル923円
2013年266ドル35,098円
2014年600ドル79,169円
2015年220ドル29,028円
2016年760ドル100,281円
2017年19,783ドル2,610,356円
2018年3,000ドル395,848円
2019年8,000ドル1,055,596円
2020年30,000ドル3,958,485円
2021年64,863ドル8,558,640円
2022年40,000ドル5,277,980円

上記グラフのように短期的に上下することはありますが、全体的に見るとずっと右肩上がりで上昇しており、誕生当時から比べると約50万倍になっています。

ダイチ

2016年に10万円で購入した1ビットコインが、2022年には520万円になっていたということです。

ビットコインの価格は大きな変動があるため、急騰や暴落もよく起こりますが、だからこそ資産を増やせるチャンスも多くあります。

また、ビットコインの発行上限枚数が決まっていることも、価格が上がると言われている根拠の1つです。

実はビットコインの発行枚数は2,100万枚が上限とされており、それ以降は新たにビットコインが発行されることはありません。

つまり、いずれはビットコインが欲しくても買えない状態になるので、この事からも将来的な値上がりにつながると考えられています。

このように、ビットコインの将来性を考えた場合、現在の価格でも安いと思われるので、今からでも少額で買っておくことをおすすめします。

後になって「あの時少しでも買っておけば…」と思っても遅いので、迷うよりもまずは行動して買ってみる方がいいでしょう。

ビットコインはこちらのボタンから仮想通貨取引所の口座開設後、すぐに買うことができますよ。

\ 無料で最短10分!スマホでもOK /

\ 口座開設前に読んでください /

今なら口座開設時に招待コード「psy0xuqf」を入力するだけで、

ビットコイン1,000円分がもらえるキャンペーン中です。

24時間以内にもらえるので、忘れずに入力してサクッと受け取りましょう。
※上記のボタンからのみ有効なので、お間違いないようにご注意ください。

理由⑥:ビットコイン自体の安全性は高い

多くの方が誤解しがちですが、実はビットコイン自体は非常に安全なものです。

これはビットコインの保管や取引履歴が、「ブロックチェーン」と呼ばれる技術を利用して全世界の人々で共有・管理されているからです。

全世界の人々が同じデータを確認することができるため、データの改ざんや不正は実質的に不可能です。

ダイチ

そのため、ビットコイン自体の安全性は非常に高く、これまでに問題が起こったことはありません。

おそらく多くの人が「怪しい」・「危険」と感じている背景には、ハッキングや詐欺事件などが原因になっているのではないでしょうか?

確かに以前は大手取引所のMt. Gox(マウントゴックス)やBITPointなど、日本を含む世界中で多くのハッキング事件が起こりました。

ですが、これらの事件はビットコイン自体の問題ではなく、取引所のセキュリティに問題があったことが原因です。

これらのハッキング事件を受けて、現在ではセキュリティが強化され事件数も減っています。

ダイチ

つまり、ビットコイン投資の安全性は日々向上しているというわけですね。

さらに、ハッキング以外にも「無価値な仮想通貨を買わせる詐欺」も実際にあります。

そのような被害に遭わないためにも、まずは安全な取引所でビットコインだけを購入することをおすすめします。

また、「ビットコインが暴落したら借金を抱える」と思い込んでいる人もいますが、これは絶対にありません。

赤字になるのは「お金を借りて投資した場合のみ」なので、自己資金で投資した場合は最悪0円になることはあってもマイナスにはならないので安心してくださいね。

理由⑦:通貨として認めている国がある

決済手段として誕生したビットコインですが、実は「法定通貨」として認めている国があります。

2021年6月には「エルサルバドル」、2022年4月には「中央アフリカ共和国」でそれぞれ法定通貨として使えることが決まり、現実社会での通貨としても使われています。

法定通貨ということは、ドルや日本円などと同じく実際の売買に使用できるということです。

ダイチ

ビットコインはデジタル資産でありながら、非常に高い安全性や信頼性があるというのが分かりますね。

今後も法定通貨として認める国が増えてくると考えられているので、そうなればビットコインの価値は今の何倍にも高まると予想されています。

【初心者向け】ビットコイン投資の始め方

ビットコインへの投資は以下の3ステップで簡単に始められます。

ビットコイン投資の始め方
  1. 利用する仮想通貨取引所を選ぶ
  2. 口座を開設する
  3. ビットコインを購入する

それでは、1つずつ順番に解説していきますね。

初心者におすすめする2つの仮想通貨取引所

まず、ビットコインを購入する際は「仮想通貨取引所」を利用します。

国内だけでも数多くの仮想通貨取引所があるので、初心者の方が迷わないようにおすすめの取引所として以下の2つをピックアップしました。

  • ビットフライヤービットコイン取引量6年連続No.1の国内最大級の取引所
    ※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)
  • コインチェックアプリダウンロード数No.1を誇る国内最大級の取引所

上記の2つはどちらも国内最大級の取引所なので、どちらかで口座を開設しておけばまず間違いありません。

ダイチ

どちらも無料・10分ほどで口座開設できますよ。

取引所によって良い点・悪い点があるので、一旦両方とも開設して自分に合った方が使ってみましょう。

また、後ほど解説する「リスクを減らす」という観点からも、取引所の口座は複数持っておく方が安心です。

今回は参考として、ビットフライヤーとコインチェックの特徴を紹介しておきますね。

ビットフライヤー

僕が最もおすすめする取引所はビットフライヤーです。

ビットフライヤーはビットコイン取引量で6年連続No.1を誇っており、ビットコインなどの仮想通貨を1円から購入することができます。※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

さらに、ビットフライヤーには「bitFlyer かんたん積立」という積み立てサービスがあり、1円単位の少額から仮想通貨を積み立てることも可能です。

ダイチ

少額からビットコイン投資を始めたい方にはピッタリな取引所ですよね。

また、クレジットカードの利用で仮想通貨が貯まる「bitFlyerクレカ」や、Tポイントとビットコインを交換できるサービスなど、独自のサービスも充実しています。

普段の買い物で貯まったポイントを利用すれば、ノーリスクでビットコインを手に入れることも可能です。

アプリも直感的に操作できるため使いやすく、これまで一度もセキュリティ事故を起こしていない信頼できる取引所なので、初心者の方でも安心して利用できますよ。

\無料で最短10分!スマホでもOK /

\ 口座開設前に読んでください /

今なら口座開設時に招待コード「psy0xuqf」を入力するだけで、

ビットコイン1,000円分がもらえるキャンペーン中です。

24時間以内にもらえるので、忘れずに入力してサクッと受け取りましょう。
※上記のボタンからのみ有効なので、お間違いないようにご注意ください。

ビットフライヤーの詳しい口座開設手順は、こちらの記事で解説しているので参考にしてくださいね。

あわせて読みたい
【画像で分かる】ビットフライヤーの口座開設手順を詳しく解説(PC版) ・ビットフライヤーの口座開設って簡単にできるのかな?・事前に準備しておくものがあれば教えて欲しい。 このような疑問にお答えします。 今回は、ビットフライヤーの...

コインチェック

同じく国内最大級のコインチェックもおすすめです。

コインチェックは「アプリのダウンロード数No.1」というだけあり、初心者の方にも使いやすいアプリがあるので、スマホからでも簡単にビットコインを購入できます。

ダイチ

ビットコインは500円から購入できますよ。

親会社は東証プライム市場上場企業の「マネックスグループ」で、セキュリティ強化による「暗号資産交換業者」の登録も完了しており、信頼性の高い取引所だといえます。

実際に利用者数も多く、以下のアンケート調査では300人中90人の投資家がメインで愛用しているという結果が出ています。

引用:CoinPartner

「Coincheckつみたて」という自動積み立てサービスもあり、「月1回」もしくは「毎日」自動的に仮想通貨を買い増ししてくれるので、少額から投資を始めたい方にもおすすめです。

また、コインチェックには「貸暗号資産サービス」という定期預金のようなサービスがあります。

「貸暗号資産サービス」を利用すると、貸出期間に応じて最大で年率5%の金利を受け取れるので、「仮想通貨を保有しながら資産を増やせる」というお得なサービスも利用できます。

コインチェックの口座開設は、以下のボタンから無料で全てオンライン完結・最短10分ほどで申し込みできます。

\ 入金不要で必ずもらえる /

今なら新規口座開設&本人確認
1,500円相当の
ビットコインをプレゼント!

【1,500円相当のBTCの受け取り方】
①以下のボタンから新規口座開設
②口座開設後に本人確認を完了

\ 無料で最短10分!スマホでもOK /

予告なく終了となります!ぜひ今すぐお受け取りください!
※上記ボタンをクリックして表示されたページから、別のページに移動してしまうと報酬対象外になります。

コインチェックの口座開設手順は以下の記事で詳しく解説していますので参考にしてください。

あわせて読みたい
スマホでコインチェック(Coincheck)の口座を開設する方法 ・スマホからコインチェックの口座を開設したい。・口座開設する前に何を準備すればいいの?・はじめて口座を開設するので上手くできるか不安です。 このような疑問にお...

パソコンからコインチェックの口座を開設される場合は、以下の記事で手順を確認してくださいね。

あわせて読みたい
パソコンでコインチェック(Coincheck)の口座を開設する方法を解説 ・コインチェックの口座開設って難しいのかな?・口座開設する前に何を準備すればいいの?・はじめて口座を開設するので上手くできるか不安です。 このような疑問にお答...

仮想通貨取引所を選ぶ際の5つのポイント

国内には他にも取引所はあるので、取引所を選ぶ際のポイントも紹介しておきます。

ポイントは以下の5つです。

仮想通貨の取引所を選ぶ際のポイント
  1. 安全性:入出金時の認証や個人情報の取り扱い
  2. 信頼性:企業規模や評判の高さ、利用者数が多いかどうか
  3. 手数料:入出金や取引時の手数料の安さ
  4. 使いやすさ:スマホでの使いやすさやカスタマーサポートの有無
  5. 取扱通貨数:取扱数が多いほど利用者も多くなりやすい

これらのポイントを参考にしてメイン・サブで利用する取引所を選んでください。

複数の取引所でリスクを分散しよう

仮想通貨の口座を作る際は、必ず複数の取引所で開設することをおすすめします。

これは「リスクを分散させること」が最大の目的です。

仮想通貨取引所は、少なからずハッキングされるリスクがあります。

そのため、複数の取引所の口座に分けてビットコインを保有しておくことで、1度にすべての資産が失われるリスクを減らせるわけです。

ダイチ

実際に僕も複数の取引所に分けてビットコインを保有しています。

取引所によっては手数料や取り扱っている銘柄も違うので、用途に合わせて使い分けるのが賢い方法です。

上記で紹介したビットフライヤーやコインチェックと合わせて、最低3つぐらいの取引所を利用できるようにしてきましょう。

どの取引所もほぼ同じ手順で口座開設できるので、1度にサクッと開設しておくのがおすすめです。

改めて初心者におすすめの取引所を紹介しておきますね。

ビットフライヤー

\無料で最短10分!スマホでもOK /

\ 口座開設前に読んでください /

今なら口座開設時に招待コード「psy0xuqf」を入力するだけで、

ビットコイン1,000円分がもらえるキャンペーン中です。

24時間以内にもらえるので、忘れずに入力してサクッと受け取りましょう。
※上記のボタンからのみ有効なので、お間違いないようにご注意ください。

ビットフライヤーの詳しい口座開設手順は、こちらの記事で解説しているので参考にしてくださいね。

あわせて読みたい
【画像で分かる】ビットフライヤーの口座開設手順を詳しく解説(PC版) ・ビットフライヤーの口座開設って簡単にできるのかな?・事前に準備しておくものがあれば教えて欲しい。 このような疑問にお答えします。 今回は、ビットフライヤーの...

コインチェック

>> 無料でコインチェックの口座を開設する

コインチェックの口座開設手順は以下の記事で詳しく解説していますので参考にしてくださいね。

あわせて読みたい
スマホでコインチェック(Coincheck)の口座を開設する方法 ・スマホからコインチェックの口座を開設したい。・口座開設する前に何を準備すればいいの?・はじめて口座を開設するので上手くできるか不安です。 このような疑問にお...

ビットバンク

3つ目の取引所としておすすめしたいのがビットバンクです。

ビットバンクも第三者機関の調査で「仮想通貨取引量国内No.1」かつ「暗号資産取引所セキュリティNo.1」になっている取引所です。

現金キャッシュバック取引手数料0%などのキャンペーンも豊富なので、口座を1つ持っておくと便利でしょう。

ビットバンクの口座開設は、以下のボタンから公式サイトで無料・10分で申し込みできます。

今なら現金1,000円プレゼント中

ビットバンクの口座開設手順は、こちらの記事で解説しているので参考にしてくださいね。

あわせて読みたい
【画像付き】bitbank(ビットバンク)で口座開設する手順と審査時間や日数を解説 ・bitbank(ビットバンク)の口座開設って難しいのかな?・事前に準備するものがあれば教えてほしい。・審査時間や口座開設までの日数も知りたい。 今回は、bitbank(ビ...

ビットコインに投資するなら「ガチホ」がおすすめ

ビットコインを買った後は「ガチホ」するのがおすすめです。

ガチホとは「購入した仮想通貨を本気(ガチ)で長期間保有(ホールド)すること」です。 要するに、一度買ったら売らずに長期間持ち続ける投資スタイルになります。

具体的なガチホの手順は後ほど紹介しますので、ここではガチホをおすすめする理由について解説しますね。

ビットコインのガチホをおすすめする理由は以下の3つです。

ビットコインのガチホをおすすめする理由
  1. 手数料と税金を抑えられる
  2. 取引の時間や手間がかからない
  3. 投資に対するストレスが少ない

順番に1つずつ解説していきます。

①手数料と税金を抑えられる

ビットコインをガチホすると手数料と税金を抑えることができます。

なぜなら、ガチホの場合は「購入時と売却時」の2回だけしか手数料がかからず、税金の計算も1回だけで済むからですね。

ビットコインに限らず、仮想通貨は売買する度に取引手数料がかかります。

ダイチ

取引所も手数料から利益を出しているんですよ。

よくトレーダーが買ったり売ったりを繰り返して利益を得ている様子が取り上げられますが、何度も売り買いすることで手数料も膨らんでいきます。

一方で、ガチホの場合は買う時と売る時に1回ずつしか手数料を払わなくていいため、あまり手数料を気にする必要がありません。

また、仮想通貨の売買によって得た利益には税金がかかりますが、何度も売り買いを繰り返していると税金の計算も複雑で大変になります。

ビットコインを保有しているだけでは税金がかからないので、ガチホであれば最終的に売った時だけ税金を計算すればOKです。

つまり、ビットコインが順調に値上がりを続ければ、取引の回数は少ない方が最終的に利益を出し易くなりますよ。

②取引の時間や手間がかからない

ビットコインをガチホしておくと取引の時間や手間がかかりません

なぜなら、一度買った後は基本的にずっと放置しておくだけていいからですね。

短期で売買を繰り返す場合、1日中ずっとチャートを眺めたり、最新情報やニュースなどを頻繁にチェックする必要がありますが、ガチホであればそのような時間や手間もかかりません。

また、「少額から投資を始めたい」という方や「少しずつ買い増ししたい」という方には、仮想通貨取引所の「自動積み立てサービス」もあります。

ダイチ

先ほど紹介した「ビットフライヤー」や「コインチェック」にも積み立てサービスがありますよ。

自動積み立てサービスを利用することで、あらかじめ設定したタイミングで自動的に買い増しをしてくれるので、やはり手間をかけずにビットコインの積み立てができます。

③投資に対するストレスが少ない

ビットコインのガチホをおすすめする最後の理由は、投資に対するストレスが少ないことです。

実際に購入してみると分かりますが、買ったばかりのビットコインは特に値動きが気になってしまうものです。

ダイチ

もちろん僕も経験あります。笑

ずっと価格が気になって1日に何度もチャートを確認したり、値動きに一喜一憂していては、本来やるべきことに手がつかなくなってしまいますよね。

ただでさえビットコインはボラティリティ(価格の変動)が激しい通貨なので、下落している時はストレスも感じてしまうでしょう。

その点、ガチホであれば値動きを気にせず過ごせるため、このように精神的なストレスを感じずに済みます。

持っていることを忘れるぐらいがちょうどいいので、一度買ったらじっくりと寝かせておきましょう。

初心者でも簡単!ビットコインを「ガチホ」する方法

ビットコインのガチホをおすすめする理由が分かったところで、ここからは実際にビットコインをガチホして利益を出す方法とコツを解説しますね。

ビットコインを「ガチホ」して資産を増やす方法は以下のとおりです。

ビットコインを「ガチホ」する方法
  1. ビットコインを少額で購入する
  2. そのまま保有(ガチホ)しておく
  3. 定期的に買い増しをする
  4. 資金を分散して投資する
  5. 目標金額を超えたら利確する

それでは、1つずつ順番に解説していきます。

手順①:ビットコインを少額で購入する

ビットコイン投資を始める際、まずは少額から購入することをおすすめします。

これはもし短期的に価格が下落しても、慌てて売ることがないようにするためです。

ビットコインは値動きが激しいため、1日で購入価格から10%以上も値上がり・値下がりすることがあります。

ですが、長期的には大きな値上がりを期待できるのも事実です。

もし貯金の大半を投資して暴落してしまった場合、すぐに生活に困ってしまいますよね。

そうなると、含み損を抱えたままで慌ててビットコインを売ってしまうと思います。

それでは資産が減るだけでなく、将来的に値上がりするかもしれないビットコインまでをも手放すことになっていまいます。

そのため、短期的な暴落があっても当面の生活を守れるように、少額かつ余剰資金で投資を行いましょう。

ダイチ

「最悪なくなってもいいや」と思えるぐらいの金額から始めましょう。

まずはビットコインがどれぐらい価格変動しやすいものなのかを経験して、それから投資金額を増やすかどうかを検討するのがおすすめです。

手順②:そのまま保有(ガチホ)しておく

ビットコインを購入したら、そこからはずっと保有(ガチホ)するだけです。

おさらいになりますが、ビットコインをガチホする理由は以下の2つです。

  • ビットコインは将来的に大幅な値上がりを期待できるから
  • 保有するだけなので管理が楽でストレスも少ないから

先ほども説明したように、ビットコインは今後ニーズが高まっていき将来的に価格が上がる可能性が高いです。

現在は1ビットコインあたり300万円ほどですが、一部の予測では2030年までに1ビットコインあたり1億円になるとも言われています。

ダイチ

つまり、少し値上がりしたからといって、目先の利益のために売ってしまうのはもったいないです。

また、ガチホすることで日々の値動きを気にせず過ごせるので、忙しい方にはピッタリな投資スタイルです。

短期的な価格を予測して買う投資スタイルもありますが、最適な売買のタイミングはプロでも予測できないことが多く、素人が手を出すと損する可能性が高くなります。

さらに、短期売買は常に価格の変動を気にする必要があるので、心身ともに疲れてしまいますよね。

ですので、何か特別な事情がない限り、ビットコインはガチホすることをおすすめします。

手順③:定期的に買い増しする

ビットコイン投資を始めたら、定期的に買い増しをしましょう。

おすすめは「週1回」または「月1回」決まった金額を購入するといいでしょう。(例:今月5,000円買い増ししたら、翌月も同じ日に5,000円を買い増しする)

このような投資手法を「ドルコスト平均法」と呼びます。

この方法を使うことでビットコインの購入価格が平均化するので、平均購入単価を抑えることができます。

ドルコスト平均法
  • ビットコインの価格が低いとき:購入数が多くなる
  • ビットコインの価格が高いとき:購入数が少なくなる

一度に大量のビットコインを買った場合、値下がりすると含み損を抱えるリスクがありますよね。

ですが、同じ金額を買い増しすることで、今度は安くたくさん買うことができるので、結果的に購入単価を下げることができます。

ポイントは「毎週・毎月同じタイミングで同じ金額を買い増しする」ことです。

もし、それすらも忙しくて難しいという方は、先ほど紹介したビットフライヤーコインチェックの「自動つみたてサービス」を利用しましょう。

手順④:資金を分散して投資する

有名な相場格言として「卵はひとつのカゴに盛るな」ということわざがあります。

これは卵を1つのかごに盛ると、そのかごを落とした時にすべてが割れてしまうので、複数のかごに盛っておきましょうという意味です。

仮想通貨への投資も同じように、複数の通貨に投資してリスクを分散するというのも大事な考え方です。

もしビットコイン以外で投資する通貨を選ぶのであれば、おすすめは「イーサリアム」という仮想通貨です。

イーサリアムをおすすめする理由は以下のとおり。

  • ビットコインに次いで時価総額2位の仮想通貨である
  • NFT(非代替性トークン)のプラットフォームとして利用されており、今後は実用的なニーズの高まりが予測される
  • 将来的な価格は今の10〜30倍になると予測されている(現在は1イーサリアムあたり約20万円)

イーサリアムはビットコインと双璧をなす仮想通貨です。

日本でも人気の「NFT」の売買に多く利用されているため、将来的に大きな値上がりが期待されています。

ダイチ

イーサリアムといえば「ガス代」が高いイメージですが、そこが解消されたら、さらに活用されそうですね。

イーサリアムに興味がある方は、先ほど紹介したビットフライヤーで買うことをおすすめします。

なぜなら、取引手数料が安い「取引所」でイーサリアムを購入できるからです。

コインチェックでは、手数料が割高になる「販売所」でしかイーサリアムを買えないので注意してください。

手順⑤:目標金額を超えたら利確する

ガチホのゴールは利確(利益確定)することです。

そして利確をする際は、あらかじめ目標金額を決めておきましょう。

目標金額を超えてから利確をすることで、短期的な利益に流されずにガチホを続けることができます。

ダイチ

ゴール(目標金額)を自分で設定しておくのが大事です。

例えば、3年後に1ビットコインあたり2,000万円を超えたら売ると決めておき、もし超えない場合は状況に応じて待つことも考えましょう。

もし資産を増やしてセミリタイアしたいという方であれば、1ビットコインあたり5,000万円を目標金額に設定する必要があるかもしれません。

このように利確のタイミングは目的によって違うので、目標金額は自分で決めてください。

よくあるのは売った後に値上がりして「もう少し待っていたらよかった」と後悔することですが、これは目標・目的がないから起こることです。

大事なことは「自分は資産をいくら増やしたいか?」「そのためにはビットコインの価格がいくらになったら売ればいいのか?」をよく検討することです。

これさえ決めておけば、目先の値動きに惑わされることなく利確するまでガチホを続けられるでしょう。

ここまでが「ビットコインをガチホして利益を出す方法とコツ」です。

とはいえ、投資の方法にはっきりとした正解はないので、今回紹介した方法を参考にしつつ、あなたに最適なスタイルを探してみてくださいね。

【知らないと損】ビットコインを増やす方法

ここまでビットコインをガチホして利益を出す方法を紹介しましたが、実はビットコインの値上がり以外にも稼ぐ方法はあります。

その中でも、特におすすめの方法が以下の4つです。

ビットコインを増やす方法
  1. 買い物やサービスを利用してビットコインをもらう
  2. ビットコインを貸し出して増やす
  3. 無料アプリを使ってビットコインを稼ぐ
  4. 仮想通貨ブログでアフィリエイト報酬を稼ぐ

順番に1つずつ紹介していきます。

①買い物やサービスを利用してビットコインをもらう

これはビットフライヤー限定の方法ですが、専用サイトからネットショッピングや旅行予約、アンケートの回答などをするだけでビットコインがもらえるサービスです。

ダイチ

いわゆる「ポイ活」のビットコイン版のようなイメージですね。

利用できるショップの種類も豊富で、例えば以下のようなサービスを利用してビットコインがもらえます。

  • ECサイトでの商品購入
  • クレジットカードの新規発行
  • 旅行サイトでの予約
  • グルメサイトでの予約
  • ふるさと納税の申し込み
  • 音楽・動画配信サイトでの購入

普段よく目にするネットショップやオンラインサービスが多いので、利用するついでに効率よくビットコインを貯めることができます。

ポイ活サイトの場合は報酬を日本円で支払われますが、こちらのサービスは報酬がビットコインで支払われるので、そのままガチホしておけば、もらった時より値上がりする可能性もあります。

ダイチ

日本円の価値が10倍になることはないと思いますが、ビットコインなら上がってもおかしくありませんよね。

こちらのサービスはビットフライヤーで口座を持っている方だけが利用できるので、興味のある方は必ずビットフライヤーで口座を開設するようにしてください。

ビットフライヤーの口座開設は以下のボタンから無料で申し込みできますので、よければご活用ください。

\ 無料で最短10分!スマホでもOK /

\ 口座開設前に読んでください /

今なら口座開設時に招待コード「psy0xuqf」を入力するだけで、

ビットコイン1,000円分がもらえるキャンペーン中です。

24時間以内にもらえるので、忘れずに入力してサクッと受け取りましょう。
※上記のボタンからのみ有効なので、お間違いないようにご注意ください。

②ビットコインを貸し出して増やす

ビットコインは保有しておくだけでなく、貸し出しすることで増やすことができます。

仮想通貨を貸し出して利息を受け取るサービスのことを「レンディングサービス」といいます。

こちらのレンディングサービスですが、先ほど紹介したコインチェックなどの取引所でも提供されており、利回りは最大で年率3~5%ほどになります。

ダイチ

つまり、10万円分のビットコインを貸し出しすると、1年で3~5万円分の利息が付くというわけですね。

ただ、コインチェックなど取引所のレンディングサービスは人気があるため、年率5%で貸し出せる枠はほぼ埋まっています。

そこでおすすめしたいのが、Bit Lending(ビットレンディング)という国内のレンディングサービスを利用する方法です。

このBit Lending(ビットレンディング)を利用すれば、取引所のレンディングサービスよりも高い利回りで仮想通貨を運用できます。

実際に僕もビットレンディングを利用して、ビットコインを年率8%の利回りで運用しています。

ビットコイン1枚を1年間貸し出しすると、1.08枚に増えるということですね。

ビットコインの価格が1枚あたり約300万円だとした場合、0.08枚なら年間で約24万円もの不労所得を得られる計算になります。

ダイチ

僕の場合は100万円ほど貸し出し中ですが、それでも「半年で約5万円の利息」が発生していますよ。

ビットコインの値上がり分と合わせると、なんと半年で約20万円の利益を出すことができています。

このようにビットコインを「ガチホしている間に増やせる」のがビットレンディングの魅力です。

>> Bit Lending(ビットレンディング)の公式サイトはこちら

国内最高水準の年率の高さ

ビットレンディングの最大の特徴でありメリットなのが「国内最高水準の年率の高さ」です。

本記事の執筆時点でビットレンディングは5種類の仮想通貨の貸し出しに対応しており、それぞれの年率は以下のとおりです。

ロゴ通貨名年率
ビットコイン(BTC)8%
イーサリアム(ETH)8%
テザー(USDT)8%
USDコイン(USDC)8%
ダイ(DAI)8%
ビットレンディングで貸し出しできる仮想通貨

国内の事業者で、ここまで高い年率でレンディングできるところは他にないと思います。

ちなみに以下の表は、国内の主要なレンディングサービスと「ビットコイン貸出時の年率」を比較したものです。

サービス事業者年率
Bit Lending(ビットレンディング)8%
Coincheck(コインチェック)最大5%
GMOコイン最大3%
bitbank(ビットバンク)最大3%
HashHubレンディング3%
国内の主要なレンディングサービスとビットコインの貸出時の年率

先ほど紹介したコインチェックのレンディングサービスより最大年率で3%も高く、他の事業者と比較してもビットレンディングの年率がダントツで高いのが分かりますね。

>> Bit Lending(ビットレンディング)の公式サイトはこちら

Bit Lending(ビットレンディング)の評判

Bit Lending(ビットレンディング)は、株式会社J-CAMが運営する仮想通貨のレンディング(貸仮想通貨)サービスです。

2022年2月10日に開始したばかりの比較的新しいレンディングサービスですが、株式会社J-CAM自体はレンディング事業の他にも「月間暗号資産」という専門誌を2018年から発刊しており、仮想通貨業界にも精通した会社であることが分かります。

ダイチ

国内の事業者という点でも安心感がありますよね。

ネット上にも「運用開始までのスムーズさ」や「返還の早さ」などを評価している口コミが多数見られました。

ビットレンディングの評判やメリット・デメリットについては、以下の記事にまとめてありますので、興味のある方はぜひ参考にしてくださいね。

あわせて読みたい
Bit Lending(ビットレンディング)は怪しい?評判やメリット・デメリットと運用実績も公開 ・Bit Lending(ビットレンディング)って怪しくないの?・実際に利用している人の評判や口コミが気になる。・メリットやデメリットがあるなら教えて欲しい。 このよう...

ビットレンディングへの申し込みは、以下のボタンから公式サイトで無料登録できます。

\1周年記念キャンペーン実施中 /

対象期間中に新規アカウント開設 & 貸出開始した方に

今なら2,000円分のAmazonギフトカードをもれなくプレゼント!!

【キャンペーン期間】

2023年7月1日 ~ 2023年8月31日

【キャンペーン対象者】
・期間中に新規アカウント開設 & 貸出実行した方
・以下のボタンより新規口座開設のお申し込みをされた方

年率8%不労所得実現

もれなく全員もらえるので、ぜひこの機会をお見逃しなく!
※上記リンクまたはボタンからのみ有効なので、お間違いないようにご注意ください。

ビットレンディングの申し込み手順は、こちらの記事内で「すべての手順を画像付き」で解説していますので、ぜひ参考にしてください。

あわせて読みたい
【Bit Lending(ビットレンディング)の始め方】登録方法や送金手順を解説 ・ビットレンディングの始め方が分かりません。・どうやって登録や送金をすればいいの?・はじめてだから失敗しないか不安だな。 このような疑問にお答えします。 本記...

③無料アプリを使ってビットコインを稼ぐ

続いて紹介するのは、無料アプリを使ってビットコインを稼ぐ方法です。

仮想通貨の世界では、仮想通貨を使って遊ぶブロックチェーンゲーム(BCG)というものがあります。

ダイチ

2022年に大流行したSTEPN(ステップン)もBCGの1つです。

通常のBCGであれば、そのゲーム専用の「NFT」を購入してから遊ぶことで仮想通貨を稼げるようになりますが、最近は無料で遊べて仮想通貨も稼げるゲームがいくつか登場しています。

その中でも「aruco(アルコ)」というアプリは、ビットコインを無料で稼げるゲームとして人気があります。

【招待コードあり】aruco(アルコ)の始め方!歩いて仮想通貨を稼げる無料のM2Eアプリ

aruco(アルコ)は、アプリをインストールしたスマホを持って歩くだけで仮想通貨を稼げるアプリです。

歩いた歩数に応じて「ドロップ」というポイントを獲得でき、貯まったドロップを使ってビットコインなどの仮想通貨と交換できます。

また、歩く以外にも仮想通貨の価格予想やミニゲームでも稼ぐことができるので、毎日コツコツと貯めておけば、完全無料でビットコインをゲットできます。

アプリは以下のボタンから無料ダウンロードできるので、興味のある方はぜひご活用ください。

ARUCO-歩いて暗号通貨を貯める小遣い稼ぎアプリ
ARUCO-歩いて暗号通貨を貯める小遣い稼ぎアプリ
無料
posted withアプリーチ

なお、インストール時に以下の「招待コード」を入力すると、100ドロップ(約2~3日稼働分)が加算された状態でスタートできるので少しだけお得になりますよ。

招待コード:QMA09D44C8

aruco(アルコ)の始め方や使い方は以下の記事で解説しているので、気になる方は参考にしてくださいね。

あわせて読みたい
【招待コードあり】aruco(アルコ)の始め方!歩いて仮想通貨を稼げる無料のM2Eアプリ ・歩いて稼げるアプリが人気だけど初期費用が高いな…・無料で始められるM2Eアプリはないかな?・aruco(アルコ)ってどんなアプリ?稼げるの? このような疑問にお答え...

ちなみに、aruco(アルコ)以外にも「歩いて仮想通貨を稼げるアプリ」はありますので、興味のある方は以下の記事もお読みください。

あわせて読みたい
歩いてお金を稼ぐアプリは安全なのか?仕組みや併用可能なおすすめアプリも紹介 ・歩いて稼げるアプリって怪しくないの?・どういう仕組みで稼げるのか分かりません。・おすすめの歩いて稼げるアプリを教えて欲しい。 このような疑問にお答えします。...

④仮想通貨ブログでアフィリエイト報酬を稼ぐ

最後の方法は直接ビットコインを稼ぐわけではないですが、稼ぎやすい方法なので紹介しておきます。

仮想通貨ブログでのアフィリエイトとは、ブログの読者に仮想通貨の紹介をして、取引所の口座が開設された際に報酬を得る方法です。

例えば、先ほど紹介したビットフライヤーコインチェックの口座開設方法をブログなどで紹介すると、お金を稼ぐことができます。

仮想通貨のアフィリエイトは報酬が高い案件が多く、1件の口座開設につき10,000円ほどの報酬がもらえるケースもあります。

ダイチ

月に5人紹介するだけで5万円の収入になります。

また、アフィリエイトでの収益化が上手くいけば、稼いだお金を投資に回せるので資産が増え続けます。

例えば以下のようなサイクルも可能になりますよ。

  1. ビットコインに投資してみる
  2. その様子をブログで発信してアフィリエイトで稼ぐ
  3. 稼いだお金で次はイーサリアムに投資してみる

このような好循環を生み出すことができれば、資産はどんどん膨れ上がっていきます。

とはいえ、どうやってブログを始めればいいのか分かりませんよね。

そんなあなたのために、僕が運営している「Web副業のミカタ」というブログでは、ブログの具体的な始め方や稼ぎ方について分かりやすく解説しています。

興味がある方は、ぜひこちらのブログを読んでアフィリエイトに挑戦してみてくださいね。

>> Web副業のミカタでブログのやり方を見てみる

ビットコインに投資するときのリスクと対策

ここまでビットコイン投資について解説してきましたが、投資である以上メリットだけではないのも事実です。

ですので、ここからはビットコインに投資するときのリスクとその対策について解説していきます。

ビットコインに投資するときに気をつけるポイントは主に以下の3つです。

ビットコインに投資するときのリスクと対策
  1. 価格暴落のリスクとその対策
  2. ハッキングのリスクとその対策
  3. 詐欺のリスクとその対策

順番に1つずつ解説していきます。

価格暴落のリスクとその対策

ビットコインは他の投資とは違って価格の変動が激しいため、一気に値上がりする可能性がありますが、その反面暴落するリスクも少なくありません。

これまでにも価値が半減するような暴落が起こったとこもあります。

ですので、ビットコインに投資する際は必ず余剰資金で購入するようにしてください。

ダイチ

最悪なくなってもいいと思える金額から始めてくださいね。

そうすることで、大切な資産と精神面を守ることにつながります。

さらに、あらかじめ以下の2点を理解しておくことも大事です。

  • ビットコインは長期的に見るとずっと値上がりを続けている
  • いくら暴落しても自己資金であれば借金をすることはない

ビットコインはこれまでに何度も暴落を繰り返していますが、数年単位で見ると最高価格を更新し続けています。

また、どれだけ暴落したとしても、借りたお金でなければ借金になることもありません。

ですので、もし暴落したとしても決して焦らずに、長い目でガチホしていくことをおすすめします。

ハッキングのリスクとその対策

過去に起こったハッキング被害を教訓にして、仮想通貨取引所のセキュリティは年々強化されていますが、 それでもハッキングのリスクが完全に消えるわけではありません。

そのため、ビットコインに投資するときは必ず以下の3つを徹底してください。

  • 複数の取引所に資産を分散しておく
  • 2段階認証を必ず設定しておく

複数の取引所を利用することでリスク分散になるというのは先ほど説明したとおりですが、万一ハッキングされた場合でも、資金を分けておけばすべての資産を失うことを避けられます。

また、取引所へログインする際や、資金を入出金する際には必ず「2段階認証」を設定しておくようにしましょう。

そうすることで、第三者によるなりすましなどの被害を防ぐことができるので、忘れないようにしてくださいね。

詐欺のリスクとその対策

決して多くはないですが、仮想通貨界隈ではうまい儲け話を装った詐欺行為が行われています。

よくあるケースとしては、以下のような勧誘の手口があります。

  • 新規上場前の銘柄を特別に安く売りますというケース
  • 新規プロジェクトのNFTが無料でエアドロップされるというケース
  • 開発が進んでいないプロジェクトのコインを販売するケース

上記はすべて同じような手口ですが、信じて通貨を購入すると運営元が飛んだり、いつまで経ってもプロジェクトがリリースされずコインに価値が付かないなどの被害に遭います。

基本的に怪しい通貨やプロジェクトには手を出さないことが大切ですが、もし興味を持った場合は必ず自分で調べることが大切です。

著名人やインフルエンサーの発言だからとむやみに信じず、自分で情報を調べて自分で判断してください。

ダイチ

誰も損失は補填してくれないので、自分の身はしっかり自分で守りましょう。

ちなみに、仮想通貨に関する情報はTwitterで集めるのが早いのでおすすめですよ。

まとめ:ビットコインで仮想通貨投資を始めてみよう!

今回は、はじめての仮想通貨投資にビットコインをおすすめする理由や投資方法について解説しました。

最後に本記事の内容をおさらいしておきます。

本記事の要点

  • 500円以下の少額から投資できる
  • オンラインでかんたんに口座を開設できる
  • 24時間365日いつでも売買できる
  • 持っているだけで将来的に値上がりする可能性が高い
  • 実はビットコイン自体は安全な通貨
  • 貸し出しやゲームでもビットコインを増やすことができる

これまでビットコインが怪しいと思っていた方も、本記事を読まれてビットコインの魅力に気付かれたのではないでしょうか。

日本国内で仮想通貨を保有したことがある人の割合は10%以下だと言われています。

ビットコインの発行枚数には上限があるため、まだ保有している人の割合が少ないからこそ今の価格でビットコインが買えるとも考えれられます。

これから投資を始めたとしても、まだ先行者として有利な状況なのは間違いありません。

ビットコインへの投資は価格変動も大きいため高リスクだと思われがちですが、正しい知識を持ってガチホすることで、将来的に大きなリターンを得られる可能性は高まります。

まだビットコインを持っていないという方は、今からでも遅くないので、まずは少額から投資を始めてみましょう。

ビットフライヤーの口座開設は、以下のボタンから公式サイトで無料申し込みできます。

\無料で最短10分!スマホでもOK /

\ 口座開設前に読んでください /

今なら口座開設時に招待コード「psy0xuqf」を入力するだけで、

ビットコイン1,000円分がもらえるキャンペーン中です。

24時間以内にもらえるので、忘れずに入力してサクッと受け取りましょう。
※上記のボタンからのみ有効なので、お間違いないようにご注意ください。

あわせて読みたい
【画像で分かる】ビットフライヤーの口座開設手順を詳しく解説(PC版) ・ビットフライヤーの口座開設って簡単にできるのかな?・事前に準備しておくものがあれば教えて欲しい。 このような疑問にお答えします。 今回は、ビットフライヤーの...

また、ハッキングのリスクに備えて、資産は複数の取引所に分けて保有しておきましょう。

国内最大級の取引所コインチェックならセキュリティも高く、安心してビットコインを保有できますよ。

コインチェックの口座開設は、以下のボタンから無料・10分で申し込みできます。

\ 無料で最短10分!スマホでもOK /

あわせて読みたい
スマホでコインチェック(Coincheck)の口座を開設する方法 ・スマホからコインチェックの口座を開設したい。・口座開設する前に何を準備すればいいの?・はじめて口座を開設するので上手くできるか不安です。 このような疑問にお...

今回は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

仮想通貨のミカタでは、「仮想通貨やDeFiに関する情報を初心者の方にも分かりやすく」発信しています。

これからも有益な情報をお届けできるように頑張っていきますので、応援していただけると嬉しいです。

この記事が参考になったら、ぜひシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次