仮想通貨KCALの買い方・購入方法や取引所を解説【Bybit|STEP EX】

仮想通貨KCALトークンの買い方・購入方法や取引所を解説【Step EX】
  • URLをコピーしました!

この記事には広告・プロモーションが含まれています。

初心者さん

・仮想通貨のKCALはどこの取引所で買えるの?
・Step NetworkのKCALはどうやって入手するの?
・KCALの具体的な購入手順を教えて欲しい。

このような疑問にお答えします。

本記事の内容

  • Step App(ステップアップ)と仮想通貨KCALの概要
  • 仮想通貨KCALを購入できる取引所
  • KCALを購入する前に準備すること
  • KCALの買い方・購入手順【Bybit|STEP EX】

歩いて仮想通貨を稼げるM2EアプリのStep App(ステップアップ)ですが、正式なリリース日が決まり、早くもネット上では盛り上がりを見せています。

Step App(ステップアップ)の正式版アプリは、2022年12月1日にリリース予定です。

現在は最終段階となる「パブリックβ版」のテストが行われており、それに合わせて専用トークンである「KCAL」の需要も高まってきています。

そこで今回は、Step Appで使用する仮想通貨KCALの買い方・購入方法について解説します。

本記事を読めば、はじめて仮想通貨を触るという方でも問題なくKCALを購入できるので、ぜひ最後までお読みください。

プロフィール
ダイチ

プロフィール

こんな人が書いています

  • 300万円以上の仮想通貨を運用中
  • 運用利回りやBCGで月10万円以上の副収入を継続中
  • 複数ブログを運営し最高月収6桁を達成
目次

Step App(ステップアップ)とは?

まずはStep App(ステップアップ)について簡単に解説しておきます。

Step Appは「スマホを持って歩く・走る」ことで仮想通貨を稼げるMove to Earn(M2E)アプリです。

Step Appでは「SNEAK」と呼ばれるNFTスニーカーを保有した状態で歩く(走る)と、仮想通貨の「KCAL」を獲得できます。

獲得したKCALは「他の仮想通貨」に交換できるため、換金して実際に稼ぐことが可能です。

なお、現時点では「パブリックβ版」しか公開されていませんが、正式版のアプリが2022年12月1日にリリースされると発表されています。

詳しいStep App(ステップアップ)の特徴や将来性については、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
【第二のSTEPN】Step App(ステップアップ)とは?特徴や将来性を解説 ・Step App(ステップアップ)ってどんなアプリですか?・よく「第二のSTEPN」と言われている理由は?・Step Appの特徴や将来性について教えて欲しい。 このような疑問...

Step Appの始め方・稼ぎ方は、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
Step App(ステップアップ)の始め方・稼ぎ方|NFTスニーカーの選び方・遊び方まで徹底解説! ・歩くだけで仮想通貨を稼げるって本当ですか?・Step Appがいいらしいけど、どうやって始めるの?・Step Appの始め方を分かりやすく教えて欲しい。・Step Appの遊び方...

Step App(ステップアップ)では2種類のトークンを採用

Step Appでは2種類のトークン(仮想通貨)を採用しています。

  • FITFI:Step Appのガバナンストークン
  • KCAL:ゲーム内専用のトークン

それぞれの特徴としては以下のとおりです。

FITFI

FITFIは、Step Appのガバナンストークンです。

主な用途としては、Step Appのアプリ内で「NFTスニーカー」「GEM(ジェム)」といったアイテムを購入するために使用します。

また、Step Appのメインチェーンである「Step Network」を利用する際のガス代にもFITFIが使われています。

さらに、Step Network上のDEX(分散型取引所)である「STEP EX」では、FITFIをステーキングして増やすことも可能です。

仮想通貨FITFIの購入方法については、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
仮想通貨FITFIの買い方・購入方法や取引所を解説【Step App(ステップアップ)】 ・仮想通貨のFITFIはどこの取引所で買えるの?・Step App(ステップアップ)を始めるにはFITFIが必要?・FITFIの具体的な購入手順を教えて欲しい。 このような疑問にお...

NFTスニーカーの買い方や選ぶ際のポイントについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
Step App(ステップアップ)でのNFTスニーカー(靴)の買い方・購入方法を初心者向けに解説! ・Step AppのNFTスニーカーを買いたいです。・NFTスニーカーの購入方法が分かりません。・どんなNFTスニーカーを選べばいいの? このような疑問にお答えします。 本記事...

FITFIをステーキングする方法については、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
Step App(ステップアップ)の事前登録とFITFIをステーキングする方法を解説 ・Step Appはどうやったらプレイできるの?・事前登録のやり方を教えて欲しい。・リリース前に何を準備しておけばいいの?・FITFIをステーキングする方法が分かりません...

KCAL

KCALは、Step Appで歩く(走る)ことで獲得できる仮想通貨です。

KCALの主な用途は、NFTスニーカーの「修理」・「レベル上げ」・「ミント」など、主にゲームをプレイするために使用します。

また、KCALも既に仮想通貨取引所へ上場しているので、アプリ内で稼いだKCALを売却することで実際に稼ぐことが可能です。

仮想通貨KCALとは?

Step Appではじめて仮想通貨に触れられる方のために、仮想通貨「KCAL」について簡単に解説しておきます。

以下がKCALの基本情報です。

KCALの基本情報
通貨名KCAL
ティッカーシンボルKCAL
対応チェーンStep Network
発行上限枚数不明
取引所Bybit(バイビット)
Step EX

KCALは、Step Network(ステップネットワーク)上で流通している仮想通貨です。

仮想通貨にはそれぞれ対応している「ブロックチェーンネットワーク」があり、異なるチェーン間での送金などはできない仕組みになっています。

Step Appでは、当初「Avalanche C-Chain」というブロックチェーンネットワークを利用していましたが、現在は独自に開発した「Step Network」に移行しています。

そのため、現在KCALを受け取ったり送金する際は、すべてStep Networkを利用してやりとりする必要があります。

ちなみに、Step Networkのガス代(ネットワーク手数料)として使用するのは「FITFI」です。

KCALを購入できる取引所

公式リリースが待ち遠しいStep Appですが、アプリのリリースに併せてゲーム内で使用する仮想通貨KCALの需要も高まることが予想されます。

早めに購入しておけば、少ない初期費用でNFTスニーカーを強化できるので、後発組よりも稼ぎやすくなるでしょう。

現時点で、仮想通貨KCALを購入できる主な取引所は以下のとおり。

仮想通貨KCALを購入できる主な取引所

KCALは国内取引所での取り扱いがないため、購入には「海外の仮想通貨取引所」もしくは「DEX」を利用します。

Step Appの独自DEX「STEP EX」とは?

海外取引所のBybitやOKXは聞いたことのある方もいるかと思いますが、「STEP EX」についてよく分からないという方が大半かと思いますので、簡単にSTEP EXについて解説しておきます。

STEP EXとは、Step Appのメインチェーンである「Step Network」上に構築された独自のDEXです。

DEXとは「分散型取引所」の略称で、プログラムによって無人で管理されている仮想通貨取引所というイメージになります。

STEP EXでは仮想通貨のスワップ(交換)ができるだけでなく、仮想通貨を「ステーキング」や「ロックドロップ(流動性の提供)」することによって運用し、配当をもらうこともできます。

ダイチ

人件費を抑えた分だけ配当(利回り)を大きくできるのがDEXの特徴です。

そのため、獲得したKCALなどをSTEP EXに預け入れしておくことで、歩いて稼ぐ以外の手段でも利益を得ることが可能になります。

KCALの購入におすすめの取引所はBybit(バイビット)

仮想通貨KCALの購入する際におすすめの取引所はBybit(バイビット)です。

Bybit(バイビット)をおすすめする理由は主に以下の3つ。

Bybit(バイビット)をおすすめする理由
  • 日本語に完全対応しており、サポートが充実している
  • メイカー取引なら逆に手数料を受け取れる
  • 「手数料無料」で取引できるキャンペーンを実施している(期間限定)

バイビットは公式サイトやアプリなどが日本語に完全対応しているため、国内の取引所と変わらない感覚で利用できます。

今回は「Bybit(バイビット)」と「STEP EX」それぞれを利用してKCALを購入する手順を紹介します。

KCALを購入する前に準備すること

KCALの購入手順を解説する前に、事前に準備しておくことを確認しておきましょう。

KCALを購入するために必要な準備は以下の3つです。

KCALを購入する前に準備するもの
  1. Bybit(バイビット)の口座開設
  2. 国内取引所の口座開設
  3. 国内取引所への入金

1つずつ順番に解説していきます。

①Bybit(バイビット)の口座開設

最初に準備するものはBybit(バイビット)の口座です。

先ほどもお伝えしたように、現時点でKCALは国内取引所での取り扱いがないため、海外の取引所で購入する必要があります。

バイビットは無料で口座開設でき審査も早いため、本人確認まで含めても「約10分」ほどで完了します。

ちなみに、以下のボタンからバイビットの口座を開設すると取引手数料が永久10%OFFとお得に利用できるので、よければご活用ください。

\取引手数料が永久10%OFF

Bybit(バイビット)で口座を開設する手順は、以下の記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
スマホからBybit(バイビット)の口座開設・本人確認手順を解説 ・Bybit(バイビット)の口座開設って難しいのかな?・海外取引所の口座開設に必要なものを教えてほしい。・スマホからも口座開設できますか? このような疑問にお答え...

②国内取引所の口座開設

次に準備するのは国内取引所の口座です。

Bybit(バイビット)は海外取引所なので日本円の入金には対応していません。そのため、国内の取引所で仮想通貨を購入してから送金する必要があります。

利用する取引所はどこでも大丈夫ですが、僕のおすすめはビットフライヤーです。

ビットフライヤーをおすすめする理由は以下のとおり。

ビットフライヤーがおすすめの理由
  • 最短で即日から口座を開設できる
  • 人気の仮想通貨を1円から購入できる
  • 取引手数料を抑えて仮想通貨を購入できる
  • 海外取引所へ無料で仮想通貨を送金できる

ビットフライヤーを使えば、一部の仮想通貨は手数料無料で海外取引所へ送金できるので、購入するための資金を減らさずに済みます。

スマホアプリも使いやすいので、初心者の方でも購入~送金までサクッと完了できますよ。

ビットフライヤーの口座開設はこちらのボタンから最短10分ほどで申し込みできるので、よければご活用ください。

\ 無料で最短10分!スマホでもOK /

\ 口座開設前に読んでください /

今なら口座開設時に招待コード「psy0xuqf」を入力するだけで、

ビットコイン1,000円分がもらえるキャンペーン中です。

24時間以内にもらえるので、忘れずに入力してサクッと受け取りましょう。
※上記のボタンからのみ有効なので、お間違いないようにご注意ください。

もし、ビットフライヤーの口座開設手順に不安があるという方は、こちらの開設記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
【画像で分かる】ビットフライヤーの口座開設手順を詳しく解説(PC版) ・ビットフライヤーの口座開設って簡単にできるのかな?・事前に準備しておくものがあれば教えて欲しい。 このような疑問にお答えします。 今回は、ビットフライヤーの...

③国内取引所への入金

次に準備するのは国内取引所への入金です。

取引所で仮想通貨を購入する際は、購入資金として日本円が必要になります。

そのため、ビットフライヤーで口座を開設できたら、以下の記事を参考にして日本円を入金しましょう。

ビットフライヤーに日本円を入金する手順については、こちらの記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
【スマホで簡単】ビットフライヤーへの入金方法と出金のやり方を解説(PayPay銀行版) ・ビットフライヤーへの入金方法が分かりません。・日本円を出金するにはどうすればいいの? このような疑問にお答えします。 今回は、ビットフライヤーへの「日本円の...

それでは、ここからはBybit(バイビット)を利用したKCALの購入手順を解説します。

また、今回はスマホでの手順を紹介しますが、パソコンから購入する場合も全体の流れは同じになります。

バイビットでKCALを購入する手順は以下の4ステップです。

Bybit(バイビット)でKCALを購入する手順
  1. ビットフライヤーでXRPを購入する
  2. XRPをバイビットへ送金する
  3. バイビットでXRPをUSDTと交換(両替)する
  4. USDTをKCALと交換(両替)する

1つずつ順番に解説していきます。

手順①:ビットフライヤーでXRPを購入する

まずはビットフライヤーで「リップル(XRP)」という仮想通貨を購入しましょう。

なぜ「XRP」を購入するのかというと、「送金のスピードが速く、手数料無料で送金できる」という特徴があるからですね。

ビットフライヤーから他の通貨を送金する際の手数料と比較しても、その差は一目瞭然です。

スクロールできます
通貨名送金手数料円換算参考価格(2022年11月28日時点)
ビットコイン(BTC)0.0004 BTC約898円約2,246,000円 / 1BTC
イーサリアム(ETH)0.005 ETH約810円約162,000円 / 1ETH
リップル(XRP)無料無料約52.7円 / 1XRP
ビットフライヤーの送金手数料(一部抜粋)

ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)を送金するには800円前後の手数料が必要ですが、リップル(XRP)なら「無料」で送金できます。

また、ビットフライヤーでは「bitFlyer Lightning」という売買ツールでXRPを購入できるので、一般的な「販売所」で購入するよりも購入時の手数料が安くなります。

「bitFlyer Lightning」でXRPを購入する手順については、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
ビットフライヤーで仮想通貨のおすすめの買い方を解説【bitFlyer Lightning】 ・ビットフライヤーで仮想通貨を購入するにはどうしたらいいの?・おすすめの買い方があれば教えて欲しい。 このような疑問にお答えします。 仮想通貨を購入する際は「...

手順②:XRPをバイビットへ送金する

次は国内取引所で購入したリップル(XRP)をバイビットへ送金しましょう。

XRPをバイビットの口座に入金することで、バイビットでの取引を始められます。

バイビットへ仮想通貨を送金する手順は以下の3ステップです。

Bybit(バイビット)へ仮想通貨を送金する手順
  1. Bybit(バイビット)で入金アドレスを確認する
  2. ビットフライヤーにBybit(バイビット)の送金アドレスを登録する
  3. ビットフライヤーから送金手続きし、Bybit(バイビット)で入金を確認する

Bybit(バイビット)へ送金する方法については、こちらの記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

あわせて読みたい
【おすすめ入金方法】ビットフライヤーからBybit(バイビット)へのリップル送金手順 ・Bybit(バイビット)へ入金するにはどうすればいいですか?・おすすめの入金方法があれば教えて欲しい。・ビットフライヤーからBybit(バイビット)への送金手順を詳...

手順③:バイビットでXRPをUSDTと交換(両替)する

バイビットへXRPを入金できたら、XRPをテザー(USDT)という仮想通貨に交換(両替)します。

ちなみに、「テザー(USDT)」というのは米ドルと価格が連動した仮想通貨で、1枚の価格が1ドルと同じになるように設計されています。このような仮想通貨を総称して「ステーブルコイン」と呼びます。

バイビットではUSDTが「基軸通貨」として採用されているため、他の通貨を購入する際も主にUSDTを使用します。

交換は簡単にできるので、まずは以下の手順に沿ってUSDTを入手しましょう。

売却する通貨:リップル(XRP)
購入する通貨:テザー(USDT)

まずはバイビットアプリを起動して、下部にある「取引」をタップします。

赤枠で囲んだ箇所をタップし「取引する通貨ペア」を選択します。

取引ペアの一覧から「XRP/USDT」を選択します。(見つからない場合は、上部にある「検索窓」から検索してください)

左上の通貨ペアが「XRP/USDT」になっていることを確認します。

デフォルトの発注画面は「買い」になっているので「売り」をタップします。(今回はXRPを売却してUSDTを購入するので「売り」になります)

今回は簡単な「成行注文」で購入するので、赤枠で囲んだ箇所をタップします。

「成行注文」をタップします。

続いて「注文数量」を入力します。(下のスライダーを動かして入力もできます)

注文数量が入力できたら、「XRPを売り」をタップします。

注文が発注されました。

成行注文の場合は、すぐに取引が約定(取引成立)します。

現物ウォレットを確認すると購入した「USDT」が反映されています。

これで「XRP」を「USDT」に交換できました。

手順④:USDTをKCALと交換(両替)する

USDTを入手できたら、最後にUSDTとKCALを交換しましょう。

売却する通貨:テザー(USDT)
購入する通貨:KCAL

バイビットアプリを起動して、下部にある「取引」をタップします。

赤枠で囲んだ箇所をタップし「取引する通貨ペア」を選択します。

上部の検索窓に「KCAL」と入力して検索してください。

検索結果から「KCAL/USDT」を選択します。

元の画面に戻ったら、通貨ペアが「KCAL/USDT」になっていることを確認してください。

先ほどと同じく「成行注文」で購入するので、赤枠で囲んだ箇所をタップします。

「成行注文」をタップします。

「注文数量」を入力します。(下のスライダーを動かして入力もできます)

注文数量が入力できたら、「KCALを買い」をタップします。

注文が発注されました。

成行注文の場合、注文後はすぐに約定(取引成立)します。画面下にある「資産」をタップして確認しましょう。

現物ウォレットを確認すると購入した「KCAL」が反映されています。

これでバイビットで「KCAL」を購入できました。

【STEP EX版】KCALの買い方・購入方法

続いて、STEP EXを利用したKCALの購入手順を解説します。

Bybit(バイビット)での購入方法を紹介した後で、なぜわざわざSTEP EXを利用した方法を紹介するのかというと、海外取引所では一部のネットワークが送金停止になる場合があるからです。

実際に、少し前までBybitでは「Step Network」での送金が停止になっていました。

こうなってしまうとStep Appにも入金できなくなるので、かなり困ったことになりますよね。

そのような場合でもSTEP EXであれば問題なくKCALを入手できるので、今回は一応手順を解説しておきます。

STEP EXでKCALを購入する手順は以下のとおりです。

STEP EXでKCALを購入する手順
  1. MetaMask(メタマスク)のアカウントを作成する
  2. メタマスクにStep NetworkとAvalanche C-Chainを追加する
  3. メタマスクにKCALとFITFIのトークン情報を追加する
  4. Bybit(バイビット)で「FITFI」を購入する
  5. バイビットからメタマスクに「FITFI」を送金する
  6. Step Bridgeで「FITFI」をブリッジする
  7. Step EXで「FITFI」を「KCAL」に交換する

少し手順は多いですが、Step AppをプレイするならSTEP EXも利用できた方がいいので、今回は手順だけでも覚えておきましょう。

1つずつ順番に解説していきます。

はじめに準備することはMetaMask(メタマスク)のアカウント登録です。

今回利用するStep EXは「DEXと呼ばれる無人の取引所」なので、ユーザーの個人資産を管理する機能はありません。

そのため、ユーザーは「Webウォレット」と呼ばれる仮想通貨にとっての「財布」を用意して、そこに資金を入金してからStep EXに接続する必要があります。

おすすめのWebウォレットは、幅広いDeFiサービスで利用できる「MetaMask(メタマスク)」です。

以下の記事でメタマスクのアカウント登録手順を解説しているので、こちらを参考にしてメタマスクのアカウントを作成してください。

あわせて読みたい
【iPhone版】MetaMask(メタマスク)のスマホアプリ登録方法と基本的な使い方 ・MetaMask(メタマスク)ってスマホでも使えるの?・MetaMask(メタマスク)をスマホで使う方法を教えて欲しい。・スマホアプリ版とパソコン版のMetaMask(メタマスク...

パソコンからメタマスクのアカウントを登録する手順については、こちらの記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
MetaMask(メタマスク)の始め方・アカウント登録方法と基本的な使い方を解説 ・MetaMask(メタマスク)って何に使うの?・MetaMask(メタマスク)の登録方法が知りたい。・MetaMask(メタマスク)の使い方を教えて欲しい。 このような疑問にお答え...

手順②:メタマスクにStep NetworkとKCALのトークン情報を追加する

続いて、メタマスクに「Step Network」と「Avalanche C-Chain」を追加しましょう。

メタマスクで新しいブロックチェーンを利用する際は、対象のネットワーク情報を追加しておく必要があります。

ネットワーク情報を追加することで、メタマスクで「Step Network」や「Avalanche C-Chain」を利用できるようになります。

なお、「Step EX」ではStep Networkを使いますが、KCALの購入資金となるFITFIをメタマスクに送金する際はAvalanche C-Chainを利用します。

少しややこしいですが、とりあえず以下のように覚えてください。

  • 取引所からFITFIをメタマスクに送金する際:Avalanche C-Chainを利用する
  • Step EXFITFIをKCALに交換する際:Step Networkを利用する

メタマスクに「Step Network」と「Avalanche C-Chain」のネットワーク情報を追加して、Step EXを利用する前にFITFIをチェーン間でブリッジします。

メタマスクにStep NetworkやFITFI・KCALを追加する方法については、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
MetaMask(メタマスク)にStep NetworkとFITFI・KCALを追加する方法【PC・スマホ】 ・メタマスクにStep Networkを追加したいです。・メタマスクにFITFIやKCALが表示されません。・メタマスクにFITFIを送金するにはどうすればいいの? このような疑問にお...

メタマスクにAvalanche C-Chainを追加する方法は、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
MetaMask(メタマスク)にAvalanche(アバランチ Cチェーン)を追加する方法【PC・スマホ】 ・Avalanche(アバランチ Cチェーン)をメタマスクに追加したい。・メタマスクにネットワークを追加する方法を教えて欲しい。 このような疑問にお答えします。 メタマス...

手順③:メタマスクにKCALとFITFIのトークン情報を追加する

続いて、メタマスクに「KCAL」と「FITFI」のトークン情報を追加しましょう。

メタマスクに送金した仮想通貨を確認するためには、それぞれのチェーンに「トークン情報」を追加しておく必要があります。

トークン情報を追加しておかないと、メタマスク上に送金した「KCAL」や「FITFI」が反映されないため、こちらも忘れずに追加しておきましょう。

なお、先ほどの「手順②」でStep NetworkにはFITFIのトークン情報が追加されているので、ここで行う作業は以下の2つだけです。

  • Step NetworkにKCALのトークン情報を追加する
  • Avalanche C-ChainにFITFIのトークン情報を追加する

1つずつ順番に解説します。

Step NetworkにKCALのトークン情報を追加する方法

まずはメタマスクのネットワークが「Step Network」になっていることを確認し、「トークンをインポート」をタップします。

「トークンアドレス」に以下の「KCALのトークンアドレス(コントラクトアドレス)」をコピペします。

KCALのトークンアドレス(コントラクトアドレス)

0x68b2DFC494362AAE300F2C401019205d8960226b

トークンアドレスを入力すると、他の項目は自動的に反映されます。

「インポート」をタップします。

「Imported Token」の表示が出れば、トークンのインポートは完了です。

これでメタマスクのStep NetworkにKCALのトークン情報を追加できました。

Avalanche C-ChainにFITFIのトークン情報を追加する方法

まずはメタマスクのネットワークが「Avalanche Mainnet C-Chain」になっていることを確認し、「トークンをインポート」をタップします。

トークンの検索窓に「FITFI」と入力して検索します。

検索結果から「STEP.APP(FITFI)」をタップします。

「インポート」をタップします。

以下の表示が出ればトークンのインポートは完了です。

これでメタマスクのAvalanche C-ChainにFITFIのトークン情報を追加できました。

トークンが表示されない場合の対処法

もし上手く表示されない場合は、以下の方法を試してください。

まずはホーム画面の左上にある「三本線のアイコン」をタップします。

メニューから「設定」をタップします。

「一般」をタップします。

画面を下にスクロールすると「残高がないトークンを非表示」という項目があるので、これをOFFにすると表示されるはずです。

トークン情報の追加直後は残高が「0」の状態なので、上記の設定をすることで表示されます。

手順④:Bybit(バイビット)で「FITFI」を購入する

続いて、Bybit(バイビット)で「FITFI」と「AVAX」を購入しましょう。

KCALの購入資金として利用するのは「FITFI」ですが、Step EXを利用する前にチェーンをブリッジする際のガス代として「AVAX」が必要になります。

そのため、少額(0.005~0.01AVAX程度)でいいのでAVAXも購入しておきましょう。

仮想通貨FITFIの購入方法については、こちらの記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

あわせて読みたい
仮想通貨FITFIの買い方・購入方法や取引所を解説【Step App(ステップアップ)】 ・仮想通貨のFITFIはどこの取引所で買えるの?・Step App(ステップアップ)を始めるにはFITFIが必要?・FITFIの具体的な購入手順を教えて欲しい。 このような疑問にお...

なお、手順としては同じになりますが、以下で仮想通貨AVAXの購入方法も紹介しておきます。

まずはバイビットのアプリを立ち上げて、画面下にある「取引」をタップします。

赤枠で囲んだ箇所をタップします。

上部の検索窓に「AVAX」と入力して検索してください。

検索結果から「AVAX/USDT」を選択します。

元の画面に戻ったら、通貨ペアが「AVAX/USDT」になっていることを確認してください。

今回は簡単に注文できる「成行注文」で購入するので、赤枠で囲んだ箇所をタップしてください。

「成行注文」をタップします。

次に売却するUSDTの数量を入力します。(下のスライダーでも調整可能です)

数量を入力できたら「AVAXを買い」をタップします。

成行注文の場合、注文後はすぐに約定(取引成立)します。画面下にある「資産」をタップして確認しましょう。

AVAXの残高が表示されていればOKです。

これでAVAXを購入できました。

手順⑤:バイビットからメタマスクに「FITFI」を送金する

「FITFI」と「AVAX」を購入できたら、次はバイビットからメタマスクへ送金しましょう。

メタマスクへFITFIとAVAXを入金することで、FITFIのチェーンをStep Networkへブリッジできます。

まずはバイビットのスマホアプリを立ち上げて、右下にある「資産」をタップします。

アカウント一覧から「現物」をタップします。

保有資産の一覧から「FITFI」をタップします。

「出金」をタップします。

以下のような画面になるので、赤枠で囲んだ箇所にメタマスクの「ウォレットアドレス」を入力します。

メタマスクを立ち上げて、赤枠で囲んだ箇所をタップします。

メタマスクのウォレットアドレスがコピーされるので、バイビットの「アドレス欄」にペーストします。(手打ちすると入力ミスする可能性があるので、必ずコピペしてください

アドレスを入力できたら「ネットワーク」をタップします。

「AVAXC」を選択します。(AVAXを送金する際も同じネットワークを利用します)

続いて、送金する金額を入力します。(全額を送金する場合は「すべて」をタップしてください)

送金する金額を入力できたら「出金」をタップします。

以下のような画面になるので、赤枠で囲んだ「コードを取得」をタップします。

以下の画面が表示されるので、スライダーを右に動かしてパズルを完成させてください。

「認証コード」が発信されます。

バイビットから以下のメールが送られてくるので、赤枠で囲んだ「6桁の認証コード」をコピーして、先程の枠にペーストします。

続いて、Google認証アプリで生成された「6桁の認証コード」を入力します。

2つの認証コードを入力できたら「同意する」をタップします。

これで送金処理は完了です。

「出金履歴」をタップして確認しましょう。

以下のように「出金中」と表示されていればOKです。(「審査中」となっている場合は、少し時間をおいてから再度確認してください)

タップすると詳細を確認できます。

しばらく待つと、バイビットから以下のような「出金申請完了」のメールが届きます。

メタマスクを起動すると、送金したFITFIが入金されているのを確認できます。

これで、バイビットからメタマスクへ送金できました。

続けて「AVAX」も同じ手順でメタマスクへ送金してください。

ちなみに、AVAXC以外のチェーンでバイビットからメタマスクへ送金する方法については、こちらの記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
Bybit(バイビット)からメタマスクへの送金方法を解説【パソコン・スマホ】 ・Bybit(バイビット)からメタマスクへ送金する方法が知りたい。・送金にかかる時間や手数料を教えて欲しい。 このような疑問にお答えします。 今回は、海外取引所のBy...

手順⑥:Step Bridgeで「FITFI」をブリッジする

メタマスクに「FITFI」と「AVAX」を送金できたら、FITFIをStep Networkにブリッジしましょう。

現時点ではFITFIが「Avalanche C-Chain」上にある状態なので、このままではStep EXでFITFIを利用することができません。※Step EXはStep Network上で動作しているため。

そのため、Avalanche C-Chain上にあるFITFIを「Step Network」にブリッジ(移して)あげる必要があります。

このような場合に利用するのが「クロスチェーンブリッジ」と呼ばれるサービスです。

Step APPでは「Step Bridge」という独自のブリッジサービスを提供しているので、今回はこちらのStep Bridgeを使ってFITFIをしたいと思います。

まずはメタマスクを立ち上げて、赤枠で囲んだ「ネットワーク」をタップします。

ネットワークの一覧から「Avalanche Mainnet C-Chain」をタップします。

続いて、ホーム画面の左上にある「三本線のアイコン」をタップします。

メニューから「ブラウザ」をタップします。

赤枠で囲んだ「検索窓」をタップします。

検索窓に以下の「Step BridgeのURL」をコピペして、そのまま「開く」をタップしてください。

Step BridgeのURL

https://bridge.step.network/

以下の画面が表示され、赤枠で囲んだ箇所に「メタマスクのウォレットアドレス」が表示されていればOKです。

続いて、赤枠で囲んだ箇所にブリッジする「FITFI」の数量を入力します。

受け取れる「FITFI」の数量やガス代が表示されるので、問題なければ「BRIDGE」をタップしてください。

確認画面になるので画面を下にスクロールします。(ここでAVAXが必要になります)

「確認」をタップします。

トランザクションの処理が完了するまで少し待ちます。

画面の下に「SUCCESS!」と表示が出ればブリッジは完了です。

実際にブリッジできているか確認してみましょう。

画面左上にある「三本線のアイコン」をタップします。

メニューから「ウォレット」をタップします。

赤枠で囲んだ「ネットワーク」をタップします。

ネットワークの一覧から「Step Network」をタップして切り替えます。

先ほどブリッジしたFITFIがStep Network上に反映されていることが確認できます。

これで、Avalanche C-Chain上にあった「FITFI」をStep Network上に移すことができました。

手順⑦ :Step EXで「FITFI」を「KCAL」に交換する

無事にFITFIのブリッジができたら、最後にStep EXで「FITFI」を「KCAL」に交換しましょう。

まずはメタマスクのネットワークが「Step Network」になっていることを確認し、左上にある「三本線のアイコン」をタップします。

メニューから「ブラウザ」をタップします。

赤枠で囲んだ「検索窓」をタップします。

検索窓に以下の「Step EXのURL」をコピペして、そのまま「開く」をタップしてください。

Step EXのURL

https://app.step.exchange/#/swap

初回のみメタマスクとの接続を求められるので「接続」をタップします。

以下の画面が表示され、赤枠で囲んだ箇所に「メタマスクのウォレットアドレス」が表示されていればOKです。

そのまま赤枠で囲んだ「CHOOSE TOKEN」をタップします。

一覧から「KCAL」を選択します。

続いて、赤枠で囲んだ箇所に「交換するFITFIの数量」を入力します。

数量が入力できたら「SWAP」をタップします。

確認画面になるので画面を下にスクロールします。(Step EXのガス代はFITFIで支払います)

「確認」をタップします。

トランザクションの処理が完了するまで少し待ちます。

以下のようにKCALの「BALANCE:」に残高が表示されていれば交換は完了です。

交換後はメタマスクの接続を切りましょう。右上にあるウォレットアドレスをタップします。

「DISCONNECT」をタップします。

これで接続が切れました。

画面左上にある「三本線のアイコン」をタップします。

メニューから「ウォレット」をタップします。

先ほど交換したKCALの残高が反映されていることが確認できます。

これでSTEP EXで「KCAL」を購入することができました。

KCALの購入についてよくある質問

それでは最後に、KCALの購入についてよくある質問にお答えします。

Step App(ステップアップ)はいつリリースされますか?

Step App(ステップアップ)の正式版アプリは2022年12月1日にリリース予定です。

なお、2022年10月13日からはパブリックβ版が公開されていますので、参加条件を満たせば誰でもプレイできます。

Step Appの始め方・稼ぎ方は、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
Step App(ステップアップ)の始め方・稼ぎ方|NFTスニーカーの選び方・遊び方まで徹底解説! ・歩くだけで仮想通貨を稼げるって本当ですか?・Step Appがいいらしいけど、どうやって始めるの?・Step Appの始め方を分かりやすく教えて欲しい。・Step Appの遊び方...
KCALはどこの取引所で購入できますか?

現在、KCALは以下の海外取引所およびDEXで購入可能です。

KCALをブリッジする際の手数料はいくらですか?

KCALをブリッジする際の手数料は「5FITFI」です。

また、それ以外にガス代として「少額のAVAX」と、Bybit(バイビット)からメタマスクへ送金する際に「2FITFI」が別途必要になります。

KCALをメタマスクに表示するにはどうすればいいですか?

KCALをメタマスクに表示したい場合は、メタマスクの「トークンをインポート」から以下のコントラクトアドレスを追加してください。

KCALのトークンアドレス(コントラクトアドレス)

0x68b2DFC494362AAE300F2C401019205d8960226b

なお、追加する際のネットワークは「Step Network」です。

KCALは何に使えますか?

KCALは、Step Appのアプリ内で、NFTスニーカーの「修理」・「レベル上げ」・「ミント」などに利用できます。

まとめ:KCALを購入してStep Appを楽しもう

今回は、KCALの買い方・購入方法について解説しました。

最後に本記事の内容をおさらいしておきます。

本記事の要点

  • KCALの購入には「Bybit(バイビット)」か「STEP EX」を利用する
  • STEP EXには「Step Network」を使って接続する
  • Step Network上でFITFIを利用するにはチェーンのブリッジが必要
  • FITFIのチェーンをブリッジする際は「Step Bridge」を利用する

KCALはStep Appのゲームを有利に進めるためには欠かせないトークンです。

公式アプリのリリース前後はKCALの需要も高まることが予想されるので、価格も高騰する可能性があります。

今のうちに少しでも安くKCALを入手しておきたい方は、ぜひ本記事を参考にして購入してみてください。

そのために「やるべきこと」は以下の2つだけです。

なお、Bybit(バイビット)は以下のボタンから口座開設すると取引手数料が永久10%OFFとお得に利用できるので、よければ活用してください。

\取引手数料が永久10%OFF

Bybit(バイビット)で口座を開設する手順は、以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

あわせて読みたい
スマホからBybit(バイビット)の口座開設・本人確認手順を解説 ・Bybit(バイビット)の口座開設って難しいのかな?・海外取引所の口座開設に必要なものを教えてほしい。・スマホからも口座開設できますか? このような疑問にお答え...

国内取引所のビットフライヤーは、以下のボタンから無料で口座開設できます。

\ 無料で最短10分!スマホでもOK /

\ 口座開設前に読んでください /

今なら口座開設時に招待コード「psy0xuqf」を入力するだけで、

ビットコイン1,000円分がもらえるキャンペーン中です。

24時間以内にもらえるので、忘れずに入力してサクッと受け取りましょう。
※上記のボタンからのみ有効なので、お間違いないようにご注意ください。

ビットフライヤーの口座開設手順は、こちらの記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
【画像で分かる】ビットフライヤーの口座開設手順を詳しく解説(PC版) ・ビットフライヤーの口座開設って簡単にできるのかな?・事前に準備しておくものがあれば教えて欲しい。 このような疑問にお答えします。 今回は、ビットフライヤーの...

また、今回紹介した「Step EX」では、DEXのガバナンストークンである仮想通貨SPEXもステーキングできるため、既に多くのユーザーが投資を始めています。

こちらもStep Appの関連銘柄として将来的に価格が高騰する可能性もあるので、乗り遅れたくない方は早めに投資しておきましょう。

SPEXの買い方・購入手順については、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
仮想通貨SPEX(StepEx)の買い方・購入方法や取引所を解説【Step App】 ・仮想通貨のSPEX(StepEx)について知りたいです。・SPEX(StepEx)はどこの取引所で買えるの?・具体的なSPEX(StepEx)の購入手順を教えて欲しい。 このような疑問に...

今回は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

仮想通貨のミカタでは、「仮想通貨やDeFiに関する情報を初心者の方にも分かりやすく」発信しています。

これからも有益な情報をお届けできるように頑張っていきますので、応援していただけると嬉しいです。

この記事が参考になったら、ぜひシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次