MEEET(ミート)の始め方・稼ぎ方|ファーマーNFTの買い方・遊び方まで徹底解説!

MEEET(ミート)の始め方・稼ぎ方|ファーマーNFTの買い方・遊び方まで徹底解説!
  • URLをコピーしました!
初心者さん

・スマホでゲームするだけで稼げるって本当ですか?
・MEEET(ミート)がいいらしいけど、どうやって始めるの?
・MEEET(ミート)の遊び方や稼ぎ方も詳しく知りたいな。

このような疑問にお答えします。

本記事の内容

  • MEEET(ミート)の概要
  • MEEET(ミート)の稼ぎ方
  • MEEET(ミート)の始め方・ウォレット作成方法
  • ファーマーNFTの選び方・買い方
  • MEEET(ミート)のやり方・遊び方

今Twitterを中心に「MEEET(ミート)」というアプリが大きな話題になっています。

MEEETは「農場版STEPN」とも言われるP2E(Play to Earn)アプリで、ゲームをプレイするだけで仮想通貨を稼ぐことができます。

なぜMEEETが話題になっているのかというと、他のP2Eアプリよりも圧倒的に稼げるからですね。

実際に僕もMEEETをプレイしていますが、開始1日でも日当2,000円ぐらい稼げています!

そこで今回は、農場ゲームで稼げるアプリ「MEEET(ミート)」の始め方・稼ぎ方について、仮想通貨初心者の方にも分かりやすく丁寧に解説していきます。

少し長い記事ではありますが、最後まで読んでいただければ、これまで仮想通貨を買ったことがない方でも、毎日ゲームをしているだけでお金を稼げるようになりますよ。

MEEETなら、毎日の「すき間時間」にスマホをポチポチしているだけでお金が稼げるので、ぜひ一緒にやっていきましょう!

MEEETを始めるための「NFT」を購入したり、ゲームして稼いだ仮想通貨を換金するためには「仮想通貨取引所の口座」が必須です。

口座開設には半日~1日程度の審査時間がかかるので、先に申し込みを済ませておいた方が安心です。

こちらのリンクから申し込みできるので、今すぐ口座開設しておきましょう。

\人気の仮想通貨が1円から買える


プロフィール
ダイチ

プロフィール

こんな人が書いています

  • 300万円以上の仮想通貨を運用中
  • 運用利回りやBCGで月10万円以上の副収入を継続中
  • 複数ブログを運営し最高月収6桁を達成
目次

MEEET(ミート)とは?

「そもそもMEEET(ミート)ってどんなアプリなの?」という方もいるかと思うので、まずはMEEETの概要を簡単に解説しておきます。

MEEET(ミート)の概要

MEEET(ミート)は、農場シミュレーションゲームをプレイすることで仮想通貨を稼げる「P2E(Play to Earn)」というジャンルのスマホアプリです。

MEEETでは「ファーマー」と呼ばれるNFTを保有した状態でゲームをプレイすることで、仮想通貨の「MST」がもらえます。

獲得したMSTは、別の仮想通貨と交換してから日本円に換金することもできるので、MEEETをプレイすることで実際にお金を稼ぐことができるというわけですね。

現在はテスト中のため「App Store」などからダウンロードはできませんが、テスト用のアプリをインストールすることでプレイできます。

なお、NFTの購入は任意なので、普通にゲームとしてプレイしたい場合は無料で遊ぶことも可能です。

ダイチ

ゲームとしても、クオリティが高くて普通に面白いですよ。

ただ、ゲームをして稼ぎたい場合は初期投資としてNFTを購入する必要があります。

MEEET(ミート)の稼ぎ方

MEEET(ミート)の概要が分かったところで、「実際にどうやって稼ぐの?」というのが気になるかと思います。

MEEETでは、以下の3ステップで稼ぐことができます。

MEEET(ミート)の稼ぎ方
  1. ファーマーNFTを購入する
  2. タスクを完了して仮想通貨MSTを稼ぐ
  3. 獲得した仮想通貨MSTを日本円に換金する

1つずつ順番に解説していきます。

稼ぎ方①:ファーマーNFTを購入する

まずは「ファーマー」と呼ばれるNFTを購入します。

ファーマーは、アプリ内の「マーケットプレイス」で購入することができます。

マーケットプレイスではファーマーをそのまま買うこともできますし、「キャラクターボックス」というファーマーが入ったボックスを購入することもできます。

ダイチ

キャラクターボックスは開封するまで中身が分からないので、いわゆる「ガチャ」的な感じです。

キャラクターボックスの方が少しだけ価格設定は高めですが、その代わり数%の確率で上位レアリティのファーマーが出現する可能性があります。

また、マーケットプレイスでは「ミニファーマー」という廉価版のファーマーも販売しています。

こちらも「ミニキャラクターボックス」があり、どちらも通常のファーマーやキャラクターボックスと比べて4分の1程度の価格で購入することができます。

ただ、稼げる金額も4分の1程度になるので、まずはお試しで購入してみたい方や、まったり遊びたい方は購入を検討してみてもいいでしょう。

稼ぎ方②:タスクを完了して仮想通貨MSTを稼ぐ

ファーマーを入手できたら、あとはゲームをして仮想通貨MSTを稼ぐだけです。

MEEETには様々な「タスク」があり、育てた農産物や加工品を納品することで「経験値」やゲーム内通貨の「ゴールド」を獲得できます。

ファーマーには「Strength」という数値があり、時間経過によって約1日かけて最大値まで回復します。

このStrengthが貯まった状態でタスクをクリアすることで、仮想通貨MSTを獲得できる仕組みです。

最初のStrength上限は「2.0」からスタートし、ファーマーの数やランクに応じて最大で「20.0」まで増加します。

また、ゲーム開始時は「1日5枚」までMSTを獲得できますが、ファーマーをレベルアップさせることで、最大300MSTまで上限を増やすことができます。

MEEETで1日いくら稼げるのか気になる方は、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
MEEET(ミート)は1日いくら稼げる?1体と3体運用でどれぐらい収益が違うのか解説! ・MEEET(ミート)は1日いくらぐらい稼げますか?・NFTは何体ぐらい保有した方がいいの?・早めに収益を出す方法があれば教えて欲しい。 このような疑問にお答えします...

稼ぎ方③:獲得した仮想通貨MSTを日本円に換金する

このようにして歩いて稼いだ仮想通貨MSTは、日本円に換金できます。

ざっくりとした換金の流れとしては、以下のとおりです。

MSTの換金手順
  1. MSTをBNBという仮想通貨に交換する
  2. BNBを海外の仮想通貨取引所へ送金する
  3. BNBをXRPという仮想通貨に交換する
  4. XRPを日本の仮想通貨取引所に送金する
  5. XRPを売却して日本円に換金する

ゲームをして稼いだMSTを日本円に換金することで、収益化できるという仕組みになっています。

稼いだMSTを毎日換金することもできますが、交換や送金の際には手数料がかかるので、ある程度のMSTが貯まってから換金するのをおすすめします。

このように、初期投資としてファーマーNFTを購入することで、毎日ゲームをプレイするだけでお金を稼げるようになります。

MEEET(ミート)の始め方・セットアップ方法

それでは、ここからは実際にMEEET(ミート)を始めていきましょう。

MEEETを始める手順は以下のとおりです

MEEET(ミート)の始め方
  1. 国内取引所で口座を開設する
  2. ビットフライヤーでXRPを購入する
  3. Bybit(バイビット)で口座を開設する
  4. Bybit(バイビット)にXRPを送金する
  5. XRPをUSDTに交換(両替)する
  6. USDTをBNBに交換(両替)する
  7. MEEETのアプリをインストールする
  8. アプリ内ウォレットを作成する
  9. アプリ内ウォレットへBNBを送金する
  10. SpendingへBNBを転送する

仮想通貨初心者の方には工程が多いと感じるかもしれませんが、細かく分けているだけなので安心してくださいね。

1つずつ丁寧に解説していきますので、一緒にやってみましょう!

手順①:国内取引所で口座を開設する

まずは国内取引所の口座を開設します。

使う取引所はどこでも大丈夫ですが、おすすめはビットフライヤーです。

ビットフライヤーをおすすめする理由は以下のとおり。

ビットフライヤーがおすすめの理由
  • 最短即日から口座を開設できる
  • 人気の仮想通貨を1円から購入できる
  • 取引手数料を抑えて仮想通貨を購入できる
  • 海外取引所へ手数料無料で送金できる

今回の手順では「海外の取引所」を経由して仮想通貨を送金するため、手数料無料で送金できるビットフライヤーは最適な取引所です。

アプリも使いやすいので、仮想通貨初心者の方でも購入から送金までサクッとできますよ。

ビットフライヤーの口座開設はこちらのボタンから最短10分ほどで申し込みできるので、ご活用ください。

\人気の仮想通貨が1円から買える

もし、ビットフライヤーの口座開設手順に不安があるという方は、こちらの開設記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
【画像で分かる】ビットフライヤーの口座開設手順を詳しく解説(PC版) ・ビットフライヤーの口座開設って簡単にできるのかな?・事前に準備しておくものがあれば教えて欲しい。 このような疑問にお答えします。 今回は、ビットフライヤーの...

手順②:ビットフライヤーでXRPを購入する

ビットフライヤーで口座を開設できたら、仮想通貨のリップル(XRP)を購入します。

なぜ「XRP」を購入するのかというと、「送金スピードが速く、送金時の手数料も安い」という特徴があるからですね。

他の通貨を送金する際の手数料と比較しても、その差は一目瞭然です。

スクロールできます
通貨名送金手数料円換算参考価格(2022年12月11日時点)
ビットコイン(BTC)0.0004 BTC約940円約2,350,000円 / 1BTC
イーサリアム(ETH)0.005 ETH約870円約174,000円 / 1ETH
リップル(XRP)無料無料約53円 / 1XRP
ビットフライヤーの送金手数料(一部抜粋)

ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)を送金するには1,000円近くの手数料が必要ですが、リップル(XRP)なら「無料」で送金できます。

また、ビットフライヤーでは「bitFlyer Lightning」という売買ツールでXRPを購入できるので、一般的な「販売所」で購入するよりも購入時の手数料が安くなります。

そのため、ビットフライヤーの口座に日本円を入金したら、まずはXRPを購入しましょう。

ビットフライヤーに日本円を入金する手順については、こちらの記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
【スマホで簡単】ビットフライヤーへの入金方法と出金のやり方を解説(PayPay銀行版) ・ビットフライヤーへの入金方法が分かりません。・日本円を出金するにはどうすればいいの? このような疑問にお答えします。 今回は、ビットフライヤーへの「日本円の...

また、「bitFlyer Lightning」でXRPを購入する手順については、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
ビットフライヤーで仮想通貨のおすすめの買い方を解説【bitFlyer Lightning】 ・ビットフライヤーで仮想通貨を購入するにはどうしたらいいの?・おすすめの買い方があれば教えて欲しい。 このような疑問にお答えします。 仮想通貨を購入する際は「...

手順③:Bybit(バイビット)で口座を開設する

続いて、海外取引所のBybit(バイビット)で口座を開設します。

ちなみに、海外取引所は他にも選択肢がありますが、バイビットをおすすめする理由は以下の3つです。

  • 取引手数料無料キャンペーンを実施中
  • メールアドレスだけで登録できる(本人確認は不要)
  • 日本語対応なので初心者でも使いやすい

バイビットはメールアドレスの登録だけですぐに利用でき、アプリも日本語対応しているので、国内の取引所と同じ感覚で利用できます。

以下のボタンからバイビットに登録すると、キャンペーン終了後も取引手数料が永久10%OFFとお得に利用できますので、よければご活用ください。

\すべての現物取引が手数料0円

Bybit(バイビット)で口座を開設する手順は、こちらの記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
スマホからBybit(バイビット)の口座開設・本人確認手順を解説 ・Bybit(バイビット)の口座開設って難しいのかな?・海外取引所の口座開設に必要なものを教えてほしい。・スマホからも口座開設できますか? このような疑問にお答え...

手順④:Bybit(バイビット)にXRPを送金する

バイビットで口座を開設できたら、次はビットフライヤーで購入したXRPを送金します。

XRPをバイビットの口座に入金することで、バイビットでの取引を始められます。

バイビットへ仮想通貨を送金する手順は以下の3ステップです。

Bybit(バイビット)へ仮想通貨を送金する手順
  1. Bybit(バイビット)で入金アドレスを確認する
  2. ビットフライヤーにBybit(バイビット)の送金アドレスを登録する
  3. ビットフライヤーから送金手続きし、Bybit(バイビット)で入金を確認する

Bybit(バイビット)へ送金する方法については、こちらの記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

あわせて読みたい
【おすすめ入金方法】ビットフライヤーからBybit(バイビット)へのリップル送金手順 ・Bybit(バイビット)へ入金するにはどうすればいいですか?・おすすめの入金方法があれば教えて欲しい。・ビットフライヤーからBybit(バイビット)への送金手順を詳...

手順⑤:XRPをUSDTに交換(両替)する

バイビットへXRPを入金できたら、そのままテザー(USDT)と交換します。

ちなみに、「テザー(USDT)」というのは米ドルと価格が連動した仮想通貨で、1枚の価格が1ドルと同じになるように設計されています。このような仮想通貨を総称して「ステーブルコイン」と呼びます。

バイビットではUSDTを基軸通貨として採用しているため、他の通貨を購入する際にもUSDTを使用します。

そのため、バイビットへ仮想通貨を入金したら、まずはUSDTと交換しておきましょう。

売却する通貨:リップル(XRP)
購入する通貨:テザー(USDT)

まずはバイビットアプリを起動して、下部にある「取引」をタップします。

赤枠で囲んだ箇所をタップし「取引する通貨ペア」を選択します。

取引ペアの一覧から「XRP/USDT」を選択します。(見つからない場合は、上部にある「検索窓」から検索してください)

左上の通貨ペアが「XRP/USDT」になっていることを確認します。

デフォルトの発注画面は「買い」になっているので「売り」をタップします。(今回はXRPを売却してUSDTを購入するので「売り」になります)

今回は簡単な「成行注文」で購入するので、赤枠で囲んだ箇所をタップします。

「成行注文」をタップします。

続いて「注文数量」を入力します。(下のスライダーを動かして入力もできます)

注文数量が入力できたら、「XRPを売り」をタップします。

注文が発注されました。

成行注文の場合は、すぐに取引が約定(取引成立)します。

現物ウォレットを確認すると購入した「USDT」が反映されています。

これで「XRP」を「USDT」に交換できました。

手順⑥:USDTをBNBに交換(両替)する

続いて、先ほど入手したUSDTをBNBと交換します。

売却する通貨:テザー(USDT)
購入する通貨:BNB

バイビットアプリを起動して、下部にある「取引」をタップします。

赤枠で囲んだ箇所をタップし「取引する通貨ペア」を選択します。

上部の検索窓に「BNB」と入力して検索します。

検索結果から「BNB/USDT」を選択します。

元の画面に戻ったら、通貨ペアが「BNB/USDT」になっていることを確認し「買い」をタップします。

今回も「成行注文」で注文するので、そのまま「注文数量」を入力します。(下のスライダーを動かして入力もできます)

注文数量が入力できたら、「BNBを買い」をタップします。

注文が発注されました。

成行注文の場合、注文後はすぐに約定(取引成立)します。画面下にある「資産」をタップして確認しましょう。

現物ウォレットを確認すると購入した「BNB」が反映されています。

これで「USDT」を「BNB」に交換できました。

手順⑦:MEEETのアプリをインストールする

続いて、MEEETのアプリをインストールしましょう。

【MEEETを始める方へ大事なお知らせ】
現在、MEEETはiOS版の配信を一時的に停止しています。(Appleの審査によるもの)
そのため、現時点では以下の方法でのみプレイすることが可能です。

  1. Android端末でプレイする
  2. パソコンにAndroidのエミュレータを導入してプレイする

現在、iOSでもプレイ可能な「Web版」の開発が進んでいるので、iPhoneユーザーの方はWeb版のリリースまで待つか、上記②の方法でプレイしてください。

なお、本記事はiOS版の配信が停止される前に書いたものです。そのため、iOSでの手順となっていますが、Androidでも全体の流れは同じになります。

まずは以下のボタンから、MEEETのダウンロードページを開きます。

MEEET-Paly for fun
MEEET-Paly for fun
開発元:Meeet Lab
無料
posted withアプリーチ

MEEETが表示されたら「入手」をタップします。

インストールが完了したら「開く」をタップします。

MEEETが起動してデータのダウンロードが始まります。

はじめに任意の「メールアドレス」を入力します。

メールアドレスを入力できたら「Send Code」をタップします。

すると、登録したメールアドレス宛に以下のようなメールが届くので、赤枠で囲んだ「6桁の数字」を確認します。

MEEETのアプリに戻って、先ほど確認した「6桁の数字」を入力します。

赤枠で囲んだ箇所にチェックを入れます。

「LOGIN/SIGN UP」をタップします。

続いて、アプリをプレイするための「アクティベーションコード」を入力します。

早い者勝ちにはなってしまいますが、僕が入手したアクティベーションコードを共有させていただきますので、ご自由にお使いください。

MEEETのアクティベーションコードはこちら

  • 82208038
  • 94080171
  • 75164578
  • 88101248
  • 07301210
  • 59254193

※アクティベーションコードは順次追加・更新いたします。

アクティベーションはレベルアップ時に入手できるので、今後も不定期で更新させていただきます。

アクティベーションコードは、Twitterなどで配布されている方が多いので、検索すれば簡単に見つかると思います。

もし検索しても見つからない場合は、ダイチのTwitterまでDMしていただけたらお渡しします。

アクティベーションコードを入力できたら「ENTER MEEET」をタップします。

チュートリアルが始まるので、画面の案内に従ってタップしていきます。

チュートリアルが完了するとMEEETを始めることができます。

これでMEEETのアプリをインストールできました。

手順⑧:アプリ内ウォレットを作成する

アプリをインストールできたら、BNBを入金するための「アプリ内ウォレット」を作成しましょう。

MEEETでは、メタマスクなど「外部のWebウォレット」を接続することもできますが、今回は手順が簡単なアプリ内ウォレットを作成します。

まずは画面の右上にある「赤枠で囲んだ箇所」をタップします。

「Wallet」をタップします。

「Create a new wallet」をタップします。

ウォレットを開くための「任意の暗証番号6桁」を入力します。

先ほど入力した「6桁の暗証番号」を再度入力します。

すると、12個の英単語(シードフレーズ)が表示されるので、こちらを順番どおりにメモします。

シードフレーズは他人には絶対に知られないように注意して保管してください。

メモができたら「I HAVE WRITTEN DOWN」をタップします。

先ほどメモしたシードフレーズを1から順番にタップし、12個すべてを順番どおりに並べます。

「Send Code」をタップします。

メールアドレス宛に「6桁の認証コード」が届くので、メーラーを開いて確認します。

MEEETのアプリに戻り「6桁の認証コード」を入力します。

「CONFIRM」をタップします。

赤枠で囲んだ箇所に「0x」から始まるウォレットアドレスが表示されていればOKです。

これでMEEETのアプリ内ウォレットを作成できました。

手順⑨:アプリ内ウォレットへBNBを送金する

アプリ内ウォレットを作成できたら、バイビットからBNBを送金しましょう。

まずは画面の右上にある「赤枠で囲んだ箇所」をタップします。

「Wallet」をタップします。

ウォレット作成時に登録した「6桁の暗証番号」を入力します。

赤枠で囲んだ「ウォレットアドレス」をタップしてコピーします。

続いて、バイビットのアプリを開いて右下にある「資産」をタップします。

アカウント一覧から「現物」をタップします。

保有資産の一覧から「BNB」をタップします。

「出金」をタップします。

以下のような画面になるので、アドレス欄に先ほどMEEETでコピーした「ウォレットアドレス」をペーストします。(手打ちすると入力ミスする可能性があるので、必ずコピペしてください

続いて、送金する金額を入力します。(全額を送金する場合は「すべて」をタップしてください)

送金する金額を入力できたら「出金」をタップします。

以下のような画面になるので、「コードを取得」をタップします。

以下の画面が表示されるので、スライダーを右に動かしてパズルを完成させてください。

「認証コード」が発信されます。

バイビットから以下のメールが送られてくるので、赤枠で囲んだ「6桁の認証コード」をコピーして、先程の枠にペーストします。

続いて、Google認証アプリで生成された「6桁の認証コード」を入力します。

Google認証アプリを起動して「バイビットの認証コード」をタップしてコピーします。

次回から認証を省いて送金する場合は、「次回、認証を行う必要はありません」にチェックを入れます。

「同意する」をタップします。

これで送金処理は完了です。

「出金履歴」をタップして確認しましょう。

以下のように「出金中」と表示されていればOKです。(「審査中」となっている場合は、少し時間をおいてから再度確認してください)

MEEETを起動すると、アプリ内ウォレットに送金したBNBが着金しているのを確認できます。

これでバイビットからMEEETのアプリ内ウォレットへBNBを送金できました。

手順⑩:SpendingへBNBを転送する

アプリ内ウォレットへBNBを送金できたら、最後にBNBを「Spending」へ転送しましょう。

Spendingとは「支出」という意味で、MEEETのウォレットには「Wallet」と「Spending」の2つが存在します。

2つの違いを簡単に説明すると、Walletは「通貨を保管しておく場所」なのに対して、Spendingは「通貨を使う場所」になります。

MEEETのアプリ内でBNBを利用するためには、WalletからSpendingへ移動させてあげる必要があります。

まずはアプリ内ウォレットを開いて「To Spending」をタップします。

Spendingへ移動させる「BNBの数量」を入力します。(全額を移す場合は「All」をタップします)

数量を入力できたら「CONFIRM TRANSFER」をタップします。

ガス代としてBNBが必要になるので、問題なければ「CONFIRM」をタップします。

転送処理が始まるので少し待ちます。

転送が完了したら「Spending」をタップします。

SpendingにBNBが移動しているのを確認できます。

これでBNBをSpendingへ転送できました。

ここまでで「MEEETを始める準備」は完了です。

いよいよファーマーNFTを購入して、ゲームで稼ぐ「Play to Earn」をスタートしましょう!

アプリのインストールと初期費用を用意できたら、いよいよファーマーNFTを購入していきます。

とはいえ、NFTのデザインだけで選んでしまうと効率よく稼げなくなってしまうので、まずはファーマーNFT選びのポイントを押さえておきましょう。

ファーマーNFTの選び方・買い方
  • ファーマーNFTの選び方
  • ファーマーNFTを選ぶ際のポイント
  • ファーマーNFTの買い方

選び方さえ間違えなければファーマーNFTの購入に失敗する確率はグンと下がるので、まずはしっかりとポイントを理解することが大切です。

より詳しいファーマーNFTの選び方や購入方法については、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
MEEET(ミート)のNFT購入方法|ファーマーの買い方・選び方を初心者向けに解説! ・NFTを買ってMEEETで稼ぎたいです。・ファーマーNFTの購入方法が分かりません。・どんなファーマーNFTを選んだらいいの? このような疑問にお答えします。 本記事の内...

ファーマーNFTの選び方

MEEETのファーマーNFTは「2つのポイント」を意識して選んでください。

  • ファーマーNFTの属性(ステータス)
  • ファーマーNFTのランク(品質)

それでは、1つずつ順番に解説します。

ファーマーNFTの属性(ステータス)

ファーマーNFTには、以下のような属性(ステータス)があります。

スクロールできます
属性内容
Profit数値が高いほど、消費したStrengthあたりのMST獲得量が大きくなる
Luck数値が高いほど、ドロップする「ミステリーボックス」のランクが高くなる
Wisdom数値が高いほど「old」の減少率が低くなり、MMTの獲得量が大きくなる
Hunger数値が高いほど、ファーマーNFTの「耐久力」が減りづらくなる
Speed数値が高いほど1回のStrength消費量が多くなり、「ミステリーボックス」のドロップ率も高くなる
ファーマーNFTの属性(ステータス)

ファーマーNFTのランクに応じて、あらかじめベースの属性値が決まっており、レベルアップした際に「追加の属性ポイント」が付与される仕組みです。

追加の属性ポイントは自分で振り分けることができるので、戦略に合わせて好きなステータスを伸ばしていくことが可能です。

また、ファーマーNFTには上記ステータスの他に「耐久力」Old」という値があります。

どちらもStrengthを消費した際に少しずつ減少し、一定の値を下回ると以下のようなペナルティを受けます。

「耐久力」減少時のペナルティ
  • 50%未満になるとMSTの獲得量が90%に低下
  • 20%未満になるとMSTの獲得量が10%に低下
「Old」減少時のペナルティ
  • 100%を下回るとNFTの販売や譲渡不可
  • 70%未満になると属性値が2減少
  • 20%未満になるとStrengthの対象としてカウントされない
  • 0%になるとMSTを獲得することができない

耐久力はMSTを支払ってリペアすると回復できますが、Oldを回復するには、MSTの他にミステリーボックスやMarketから入手できる「赤GEM」が必要になります。

「Profit」を上げるとMSTの獲得量は増えますが、「Hunger」や「Wisdom」の数値が低いと耐久力やOldが減りやすくなるので、支出が大きくなりがちです。

ですので、「Profit」ばかりに振り分けず、ある程度「Hunger」や「Wisdom」にもバランスよく振り分けておきましょう。

また、各属性値は「GEM」を使って強化することも可能です。

GEMはミステリーボックスから獲得できますが、その際にドロップ率やミステリーボックスのレベルを決定するのは「Speed」と「Luck」の数値です。

つまり、ミステリーボックスをたくさん獲得したい場合は「Speed」と「Luck」の数値を強化する必要があるということですね。

このように、自分の戦略に合わせてファーマーNFTを育てていきましょう。

なお、Marketには「属性値振り分け済みのファーマーNFT」が出品されている場合があります。

一度振り分けた属性値は戻せないので、「属性値振り分け済みのファーマーNFT」を購入する際は、振り分けられているステータスに注意して選ぶようにしてください。

ファーマーNFTのランク(品質)

2つ目のポイントは「ファーマーNFTのランク(品質)」です。

MEEETでは、以下の順でファーマーNFTのランク(品質)が高くなります。

コモンアンコモンレアエピックレジェンダリー

このランク(品質)は、ファーマーNFTの「ベース属性値の範囲」「レベルアップ時の属性ポイントの数値」に影響します。

例)アンコモンでは「8~18」の間でしかベース属性値が出ず、レベルアップ時の属性ポイントは「6」付与される。

もちろんランク(品質)の高いファーマーNFTを選んだ方が稼ぎやすくなりますが、その分価格も高くなります。

ちなみに、本記事執筆時点での「各ランク(品質)ごとの最低価格」は以下のとおりです。

ランク(品質)最低価格日本円換算
コモン1.095BNB約42,000円
アンコモン5.8BNB約223,000円
レア確認できず確認できず
エピック確認できず確認できず
レジェンダリー確認できず確認できず
ファーマーNFTのランク(品質)と最低価格

1BNBあたりの価格が約38,500円なので、下から2番目の「アンコモン」でも約22万円ほどの価格になります。

そのため、まずは「コモン」から購入するのがいいかと思います。

ただ、「コモンのキャラクターボックス」からは3%の確率でアンコモンのファーマーNFTが出現するので、もし自分の運に自信のある方はキャラクターボックスを購入してみるのもアリですね。

ファーマーNFTを選ぶ際のポイント

MEEETでは、ファーマーNFT同士を掛け合わせて「新しいファーマーNFT」をミント(生成)できます。

ファーマーNFTをミントする際は、ミント費用としてMSTを支払います。

1体のファーマーNFTで最大7回までのミントできますが、ミントの回数が増えるたびにミント費用も高額になっていきます。

ですので、ファーマーNFTを選ぶ際は「将来的にミントをしてファーマーNFTを増やす予定があるかどうか」で選ぶのがいいでしょう。

ただ、「ミント回数0回」のファーマーNFTがMarketに出品されることはほとんどないので、具体的には以下の二択になるかなと思います。

  • ミント予定ありの場合:キャラクターボックスを購入
  • ミント予定なしの場合:ファーマーNFTを購入

キャラクターボックスであれば確実に「ミント回数0回」のファーマーNFTを入手できるので、将来ミントをしていきたい方はこちらを購入するのがいいでしょう。

一方、ミントせずに1体運用でコツコツ稼いでいくという方は、Marketに出品されているファーマーNFTを購入するのがおすすめです。

「レベル5、ミント2回」のファーマーNFTが多い理由

Marketを見てみると「レベル5、ミント2回」のファーマーNFTが大量に出品されているかと思います。

その理由としては以下の2点です。

  • レベル5以上にならないとミントできない
  • 3回目以降のミント費用が高額になるので、ファーマーNFTを売っても利益を出しにくい

つまり、ミントしたファーマーNFTを売却して稼いでいる人たちが、不要になった「2回ミントしたファーマーNFT」を大量に売りに出しているということですね。

あくまでもミント回数が2回になっているだけなので、ミントする予定がない方にとっては正直関係ないです。

むしろ、レベル5まで上げる時間とMSTを節約できるので、ミント予定がない方は「レベル5、ミント2回」のファーマーNFTを購入する方がお得になります。

ファーマーNFTの買い方

選ぶ際のポイントが分かったところで、実際にファーマーNFTを購入してみましょう。

まずは画面の左上にある「キャラクターアイコン」をタップします。

以下のような画面になるので、右下にある「Market」をタップします。

デフォルトではキャラクターボックスの一覧が表示されるので「Famers」をタップします。(キャラクターボックスを買いたい場合は、この画面で選択してください)

ファーマーNFTの一覧画面になるので、画面を下にスクロールして欲しいファーマーNFTを探します。

欲しいファーマーNFTが見つかったら、タップして詳細画面を開きます。

ステータスや価格を確認し、問題なければ「Buy Now」をタップします。

確認画面が表示されるので、「CONFIRM」をタップすると購入完了です。

購入したファーマーNFTは、画面下部の「Famers」をタップすると確認できます。

チュートリアルが始まるので、画面の案内に従ってタップしていきます。

これでファーマーNFTを購入できました。

ファーマーNFTの属性ポイントを振り分ける方法

レベル2以上のファーマーNFTを購入した場合は、レベルアップ時にもらえる「属性ポイント」が付与されている場合があります。

属性ポイントを振り分けしておかないと、ファーマーNFTのステータスがアップしないので、忘れずに振り分けるようにしましょう。

属性ポイントを振り分ける際は、まず画面下部の「Famers」をタップします。

属性ポイントを振り分けるファーマーNFTをタップします。

赤枠で囲んだ「+Point」をタップします。

それぞれのステータスに属性ポイントを付与します。

振り分けができたら「CONFIRM」をタップします。

属性ポイントの振り分けが反映されるので、右上の「×」をタップして画面を閉じます。

振り分けた属性ポイントがファーマーNFTのステータスに反映されます。

これでファーマーNFTに属性ポイントを付与できました。

MEEET(ミート)のやり方・遊び方

ファーマーNFTも無事に購入できたところで、ここからはMEEETの遊び方を解説していきます。

MEEETの基本的な遊び方やゲームの進め方は以下のとおり。

MEEET(ミート)のやり方・遊び方
  1. 農作物を育てる
  2. 加工品を作る
  3. タスクをクリアする

それでは、1つずつ順番に解説します。

①農作物を育てる

まずは農場に種を植えて農作物を育てましょう。

種は無料で植えることができるので、好きなブロックを選んで植えていきます。

農作物は種類によって成長するまでの時間が違っており、完全に成長した農作物は収穫(Harvest)できます。

収穫した農作物はパンや料理などの「加工品」の材料として使ったり、そのまま納品してタスクを完了させることもできます。

はじめは「農作物の種類」や「種を植えられる農地」は少ないですが、タスクを完了させて経験値を集めることで「農場レベル」が上がり種類や数が増えていきます。

まずは農作物が育つスピード感を覚えた方がいいので、ガンガン農作物を育てていきましょう。

②加工品を作る

農作物がある程度できてきたら、次は「加工品」を作ってみましょう。

農場レベルを上げると「パン屋」や「ファストフード店」などの施設を建設できるので、そこで農作物を様々な加工品に加工できます。

そのため、まずは農場レベルを上げて施設をオープンさせる必要があります。

施設がオープンしたら、様々な農作物を組み合わせて加工品を作っていきましょう。

加工品も農作物と同じく種類によって完成までの時間がそれぞれ違います。

完成した加工品はすぐに受け取ることもできますが、一定数は店にストックしておくことも可能です。

また、MEEETではニワトリや牛などの「家畜」を飼っており、加工品と同じく餌となる農作物を与えることで「卵」や「牛乳」などが手に入ります。

これらの材料を使って加工品を作り、オーダーされたタスクを完了していくことで農場レベルが上昇していきます。

③タスクをクリアする

MEEETには「タスク」というミッションがあります。

タスクをクリアすることで、報酬として「経験値」・「ゴールド」・「アイテム」などが手に入り、ファーマーNFTにStrengthが貯まった状態なら「仮想通貨MST」も併せて獲得できます。

MEEETのタスクには以下の3種類があります。

MEEETのタスク
  • オーダー(注文内容の入れ替え可能)
  • ビジネスマン(一定時間でタスクが出現)
  • エアバルーン(農場レベル17から解放)

上記のうち、「オーダー」と「ビジネスマン」は農場レベル1からチャレンジできるタスクです。

タスクでは、それぞれに必要な「農作物」や「加工品」を組み合わせて納品することで完了できます。

「オーダー」には常にタスクがありますが、難しい内容を削除して別のオーダーと入れ替えることも可能です。

また、「ビジネスマン」は一定時間待ってからでないと次のタスクを受けられませんが、クリアした際には施設の拡張に必要なアイテムがもらえます。

農作物や加工品を作りながら、タスクをこなして牧場を成長させていくのがMEEETの基本的な遊び方になります。

MEEET(ミート)の始め方についてよくある質問

それでは最後に、MEEET(ミート)の始め方についてよくある質問にお答えします。

パソコンでもプレイできますか?

MEEETはスマートフォン専用のアプリなので、パソコンではプレイできません。

Androidでもプレイできますか?

MEEETはAndroidでもプレイ可能です。

Android版も基本的な始め方や使い方は変わらないので、本記事の内容を参考にしてプレイすることができます。

MEEETアプリのインストールと登録方法は、こちらの記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
MEEET(ミート)アプリのインストールと登録手順・ウォレットの作成と入金方法を解説! ・MEEET(ミート)の登録方法がわかりません。・アプリのインストール手順を教えてください。・アプリをインストールした後は何をすればいいの? このような疑問にお答...
無料で始められますか?

MEEETは無料でもプレイできます。

ただし、「ファーマーNFT」を保有していないと仮想通貨のMSTは稼げません。

無料プレイでも牧場のレベルアップや施設の建設はできるので、一度遊んでみてからNFTの購入を検討してみてもいいでしょう。

初期費用はどれぐらい必要ですか?

本記事の執筆時点で、最も安いファーマーNFTは約1.1BNB(日本円で約43,500円)程度です。

MINIファーマーの場合は、最も安いもので約0.25BNB(日本円で約9,800円)程度になっています。

MEEETの初期費用や原資回収までの期間については、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
MEEET(ミート)の初期費用はいくら?原資回収までの日数や効率的な稼ぎ方も解説! ・MEEET(ミート)の初期費用はいくらぐらい必要ですか?・原資を回収するまでにどれぐらいの期間がかかるんだろう?・原資回収のコツやおすすめの稼ぎ方があれば教えて...
無料でファーマーNFTを入手する方法はありますか?

現時点では、無料でファーマーNFTを入手する方法はありません。

安く入手する方法としては、ファーマーNFTの購入に使う仮BNBの価格が安い時に購入することです。

どれぐらい稼げますか?

「ファーマーNFT」を使うか「ミニファーマーNFT」を使うかで報酬は変わってきます。

ミニファーマーNFTの場合は、稼げる金額がファーマーNFTの4分の1程度になります。

参考までに「レベル5のファーマーNFT1体運用」の場合は、1日で約9MSTほど稼ぐことができます。

稼いだ仮想通貨を日本円に換金できますか?

はい。MEEETで稼いだ仮想通貨MSTは日本円に換金できます。

具体的にはアプリ内でSpendingからウォレットへMSTを転送し、MSTをUSDCという仮想通貨へ交換してから外部の取引所などへ送金します。

※詳しい手順は別の記事で解説します。現在執筆中ですので今しばらくお待ちください。

まとめ:MEEET(ミート)で楽しく仮想通貨を稼ごう!

今回は、MEEET(ミート)の始め方・稼ぎ方について解説しました。

最後に本記事の内容をおさらいしておきます。

本記事の要点

  • MEEETはゲームをして仮想通貨MSTを稼げるアプリ
  • MEEETで稼ぐためにはファーマーNFTが必要
  • ファーマーNFTは仮想通貨BNBを使って購入する
  • 国内取引所 → 海外取引所 → MEEETのアプリ内ウォレットの順に送金する
  • ファーマーNFTを選ぶ際は「ミントするかどうか」を決めておく

MEEETは「農業ゲーム版STEPN」と呼ばれるほどSTEPNと仕組みが似ています。

STEPNをやっていた方はもちろんですが、「STEPNに乗り遅れた方」や「運動が苦手という方」でもMEEETであれば稼ぐことができます。

僕もまだ始めたばかりですが、本当にゲームとしても面白く、ついつい時間を忘れてプレイしてしまうほど楽しいですよ!

STEPNと同じぐらいのブームが起こる可能性も考えられるので、今すぐMEEETをプレイし始めて「先行者利益」を狙っていきしょう!

MEEETをプレイするために「やるべきこと」は以下の2つだけです。

なお、BNBを購入できるBybit(バイビット)は、以下のボタンから口座開設すると取引手数料が永久10%OFFとお得に利用できるので、よければご活用ください。

\すべての現物取引が手数料0円

Bybit(バイビット)で口座を開設する手順は、以下の記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
スマホからBybit(バイビット)の口座開設・本人確認手順を解説 ・Bybit(バイビット)の口座開設って難しいのかな?・海外取引所の口座開設に必要なものを教えてほしい。・スマホからも口座開設できますか? このような疑問にお答え...

また、国内取引所のビットフライヤーは以下のボタンから無料で口座開設できます。

\人気の仮想通貨が1円から買える

MEEETの初期費用や原資回収までの期間については、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
MEEET(ミート)の初期費用はいくら?原資回収までの日数や効率的な稼ぎ方も解説! ・MEEET(ミート)の初期費用はいくらぐらい必要ですか?・原資を回収するまでにどれぐらいの期間がかかるんだろう?・原資回収のコツやおすすめの稼ぎ方があれば教えて...

今回は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

仮想通貨のミカタでは、「仮想通貨やDeFiに関する情報を初心者の方にも分かりやすく」発信しています。

これからも有益な情報をお届けできるように頑張っていきますので、応援していただけると嬉しいです。

この記事が参考になったら、ぜひシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次