仮想通貨を始めたい人の”味方”として暗号資産時代の”見方”を発信するブログ

MetaMask(メタマスク)のスマホ版とPC版を同期して複数端末から利用する方法

MetaMask(メタマスク)のスマホ版とPC版を同期して複数端末から利用する方法
  • URLをコピーしました!
初心者さん

・スマホで使っているMetaMask(メタマスク)はパソコンでも使えるの?
・パソコンのMetaMask(メタマスク)をスマホでも使えるようにしたい。
・どうやって同期すればいいのか教えて欲しい。

このような疑問にお答えします。

本記事の内容

  • スマホアプリ版MetaMask(メタマスク)とパソコン版を同期する方法
  • パソコン版MetaMask(メタマスク)とスマホアプリ版を同期する方法
  • MetaMask(メタマスク)の同期後に設定しておくこと

今回は、スマホアプリ版とパソコン版のMetaMask(メタマスク)を同期する方法について解説していきます。

本記事を読めば、複数端末からMetaMask(メタマスク)が使えるようになりますよ。

ぜひ最後までお読みください。

もし、まだメタマスクをインストールしていないという方は、以下の記事を参考にしてアカウント登録を済ませておきましょう。

あわせて読みたい
MetaMask(メタマスク)の始め方・アカウント登録方法と基本的な使い方を解説 ・MetaMask(メタマスク)って何に使うの?・MetaMask(メタマスク)の登録方法が知りたい。・MetaMask(メタマスク)の使い方を教えて欲しい。 このような疑問にお答え...
あわせて読みたい
【iPhone版】MetaMask(メタマスク)のスマホアプリ登録方法と基本的な使い方 ・MetaMask(メタマスク)ってスマホでも使えるの?・MetaMask(メタマスク)をスマホで使う方法を教えて欲しい。・スマホアプリ版とパソコン版のMetaMask(メタマスク...
目次

MetaMask(メタマスク)のアカウントを同期する前に準備しておくもの

メタマスクを同期するには「シークレットリカバリーフレーズ」が必要になります。

パソコン版では「シークレットリカバリーフレーズ」と表記されており、スマホアプリ版では「秘密のリカバリーフレーズ」と表記されていますが、呼び方が違うだけで同じものです。

シークレットリカバリーフレーズは、メタマスクをインストールした際に保管しているかと思いますが、忘れてしまったという方のために、今回は確認手順も含めて解説しますので安心してください。

スマホアプリ版MetaMask(メタマスク)をパソコン版と同期する方法

まずは、スマホアプリ版のMetaMask(メタマスク)をパソコン版に同期する方法を解説していきます。

手順は以下の4ステップです。

スマホアプリ版MetaMask(メタマスク)をパソコン版と同期する手順
  1. スマホアプリ版で「シークレットリカバリーフレーズ」を確認
  2. PCブラウザの拡張機能でメタマスクをインストール
  3. スマホアプリ版のアカウントをPC版へインポート
  4. 複数アカウントがある場合はアカウントをインポート

順番に1つずつ解説していきます。

手順①:スマホアプリ版で「秘密のリカバリーフレーズ」を確認

スマホアプリ版のホーム画面で左上にある「三本線のアイコン」をタップします。

メニューが開くので、「設定」をタップします。

「セキュリティとプライバシー」をタップします。

「秘密のリカバリーフレーズを表示」をタップします。

アカウントの「パスワード」を入力します。

パスワードを入力できたら「次へ」をタップします。

「長押ししてSRPを表示」を長押ししてください。

秘密のリカバリーフレーズが表示されるので、メモ帳などに一時的にコピーしておきます。

これで、スマホアプリ版の「秘密のリカバリーフレーズ」を確認できました。

手順②:PCブラウザの拡張機能でメタマスクをインストール

次に、PCブラウザの拡張機能としてメタマスクをインストールします。

今回はパソコン版の「Google Chrome」を使ったインストール手順を紹介していきます。

まずは、以下のリンクからメタマスクの公式サイトを開いてください。

MetaMask(メタマスク)公式サイト

リンクをクリックすると、以下の画面に切り替わるので、右上にある「Download」をクリックします。

画面が切り替わったら少し下にスクロールします。

下記のような画面になるので、お使いのブラウザのアイコンをクリックします。(今回はGoogle Chromeを選択しています)

すると、以下の画面に切り替わるので、右上にある「Chromeに追加」をクリックしてください。

もし、以下のようなアラートが表示された場合は、「拡張機能を追加」をクリックしてください。

メタマスクは頻繁に利用するので、「拡張機能」からピン留めしておくと便利です。

これで、メタマスクのインストールは完了です。

手順③:スマホアプリ版のアカウントをパソコン版へインポート

続いて、スマホアプリ版のアカウントをパソコン版へインポートしていきます。

先ほどピン留めしたメタマスクのアイコンをクリックし、以下の画面が開いたら「開始」をクリックします。

左側の「ウォレットをインポート」をクリックします。

「同意する」をクリックします。

スマホアプリ版でメモした「秘密のリカバリーフレーズ」を1から12まで順番に入力していきます。

フレーズの入力ができたら、新しいパスワードを設定します。お好きなパスワード(最低8文字以上)を入力してください。

パスワードは第三者に推測されないよう、なるべく複雑な組み合わせで設定するようにしましょう。また、このパスワードはメタマスクを起動する際に使用するので、忘れないようにどこかにメモしておいてください。

パスワードを入力したら「利用規約を読んで同意しました」にチェックを入れ、「インポート」をクリックします。

以下の画面が表示されたらインポートは完了です。そのまま「全て完了」をクリックしてください。

これで、スマホアプリ版のメタマスクアカウントをパソコン版に同期できました。

手順④:複数アカウントがある場合はアカウントをインポート

スマホアプリ版のメタマスクで「複数アカウント」を使っていた場合は、それぞれのアカウントもパソコン版へインポートする必要があります。

まずは、スマホアプリ版のホーム画面で左上にある「三本線のアイコン」をタップします。

メニューが開いたら、赤枠で囲んだ「アカウント名」をタップします。

登録されているアカウントが一覧で表示されるので、パソコン版に追加したいアカウント名をタップして、アカウントを切替えます。

アカウントを切替えたら、左上にある「三本線のアイコン」をタップします。

メニューが開いたら「設定」をタップします。

「セキュリティとプライバシー」をタップします。

「秘密鍵を表示」をタップします。

対象アカウントの「パスワード」を入力します。

パスワードを入力できたら「次へ」をタップします。

「長押しして秘密鍵を表示」を長押ししてください。

秘密鍵が表示されるので、メモ帳などに一時的にコピーしておきます。

次にパソコン版のメタマスクにログインし、右上にある「アイコン」をクリックします。

「アカウントをインポート」をクリックします。

赤枠で囲んだ部分に、先ほどスマホアプリ版でコピーした「秘密鍵」を貼り付けます。

秘密鍵を貼り付けできたら「インポート」をクリックします。

以上でアカウントのインポートは完了です。

再度ホーム画面右上のアイコンをクリックすると「Account2」が表示されており、アカウントをインポートできていることが確認できます。

これで、スマホアプリ版で利用していた複数アカウントをパソコン版にインポートすることができました。

パソコン版MetaMask(メタマスク)をスマホアプリ版と同期する方法

続いて、パソコン版のMetaMask(メタマスク)アカウントをスマホアプリ版に同期する方法を解説していきます。

手順は以下の4ステップです。

パソコン版MetaMask(メタマスク)アカウントをスマホアプリ版と同期する手順
  1. パソコン版で「シークレットリカバリーフレーズ」を確認
  2. スマホにメタマスクのアプリをインストール
  3. パソコン版のアカウントをスマホアプリ版へインポート
  4. 複数アカウントがある場合はアカウントをインポート

こちらも順番に1つずつ解説していきます。

手順①:パソコン版で「シークレットリカバリーフレーズ」を確認

まずは、パソコン版のメタマスクにログインして右上にある「三点アイコン」をクリックします。

ちなみに、パソコン版のメタマスクは以下の手順で全画面表示に切り替えることができます。

①右上の「三点アイコン」をクリックします。

②「ビューを展開」をクリックします。

③新規タブが開いて、画面が全画面表示になります。

これで、全画面表示に切り替わりました。

次に「設定」をクリックします。

「セキュリティとプライバシー」をクリックします。

「シークレットリカバリーフレーズを公開」をクリックします。

パソコン版メタマスクアカウントの「パスワード」を入力します。

パスワードを入力できたら「次へ」をクリックします。

シークレットリカバリーフレーズが表示されるので、メモ帳などに一時的にコピーしておきます。

これで、パソコン版メタマスクアカウントのシークレットリカバリーフレーズを確認できました。

手順②:スマホにメタマスクのアプリをインストール

次に、メタマスクのスマホアプリをインストールします。

iPhoneから「App Store」のアプリを立ち上げ、「metamask」と入力して検索をします。

検索結果にメタマスクのアプリが表示されたら、そのまま「入手」をタップします。

スマホアプリのインストールが完了したら、「開く」をタップします。

これで、スマホアプリのインストールは完了です。

手順③:パソコン版のアカウントをスマホアプリ版へインポート

続いて、パソコン版のアカウントをスマホアプリ版へインポートしていきます。

アプリを立ち上げたら、「開始」をタップします。

「秘密のリカバリーフレーズを使用してインポートします」をタップします。

画面が切り替わったら、下にスクロールします。

「同意する」をタップします。

赤枠部分にパソコン版メタマスクアカウントの「シークレットリカバリーフレーズ」を入力します。※単語と単語の間は「半角スペース」を入れて下さい。

新しいパスワードを設定します。お好きなパスワードを入力してください。

パスワードは第三者に推測されないよう、なるべく複雑な組み合わせで設定するようにしましょう。また、このパスワードはメタマスクを起動する際に使用するので、忘れないようにどこかにメモしておいてください。

パスワードを入力したら「認証情報を保存」をONにします。

「インポート」をタップします。

アカウントがインポートされます。

これで、パソコン版のメタマスクアカウントをスマホアプリ版に同期できました。

手順④:複数アカウントがある場合はアカウントをインポート

パソコン版メタマスクで「複数アカウント」を使っていた場合は、それぞれのアカウントもスマホアプリ版へインポートする必要があります。

まずは、パソコン版のメタマスクにログインしてインポートしたいアカウントに切り替えます。

アカウントを切替えたら、右上にある「三点アイコン」をクリックします。

次に「アカウントの詳細」をクリックします。

アカウント情報が表示されたら、「秘密鍵のエクスポート」をクリックします。

対象のアカウントで設定した「パスワード」を入力します。

パスワードを入力できたら「確認」をクリックします。

秘密鍵が表示されるので、メモ帳などに一時的にコピーしておきます。

次にスマホアプリ版のメタマスクにログインし、ホーム画面の左上にある「三本線のアイコン」をタップします。

赤枠部分の「アカウント名」をタップします。

「アカウントをインポート」をタップします。

パソコン版からコピーした「秘密鍵」を貼り付けます。

秘密鍵を貼り付けできたら「インポート」をタップします。

以下の画面が表示されたら、アカウントのインポートは成功です。

ホーム画面を見てみると「Account2」と表示されており、アカウントをインポートできていることが確認できます。

これで、パソコン版で利用していた複数アカウントをスマホアプリ版にインポートすることができました。

MetaMask(メタマスク)同期後に設定しておくこと

ここまででメタマスクの同期は完了していますが、同期しただけでは以下の内容が引き継がれていないため注意が必要です。

  • 同期元のアカウントで接続していたネットワーク(チェーン)
  • 同期元のアカウントで追加していたトークン

同期した直後は上記の内容が表示されないため、一瞬焦るかと思いますが、これはトークンが失われたわけではなく「表示されていないだけ」なので、再度設定することで表示されるようになります。

少し面倒ではありますが、メタマスクの仕様的に仕方ないことなので、以下の手順を参考にして1つずつ設定してください。

なお、今回はスマホアプリ版での設定手順を紹介しますが、パソコン版でも基本的な手順は同じです。

ネットワーク(チェーン)の設定方法

まずはネットワーク(チェーン)を追加する方法です。

メタマスクでは主要なネットワークを簡単に設定できるようになっているので、今回は例として「BSC(BNBチェーン)」をメタマスクに追加してみましょう。

BSCとは「バイナンススマートチェーン(現在はBNBチェーン)」の略称で、世界最大手の仮想通貨取引所であるBinance(バイナンス)が独自に開発したブロックチェーンのことです。

まずはスマホアプリ版のホーム画面左上にある「三本線のアイコン」をタップします。

メニューが開いたら「ネットワーク」をタップします。

画面下にある「ネットワークを追加」をタップします。

POPULARタブに表示された一覧から「BNB Smart Chain」をタップします。

「Approve」をタップします。

「Switch to network」をタップします。

ネットワークが追加され、ホーム画面の表示が「BNB Smart Chain」に切り替わりました。

ちなみに、メタマスクのネットワークを切り替える際は以下の手順で行います。

①ホーム画面で赤枠の部分をタップします。

②ネットワークの一覧が表示されるので、利用する「ネットワーク名」をタップします。

③ホーム画面の表示が選択したネットワークに切り替わります。

これで、メタマスクにネットワーク(チェーン)を追加できました。

主要なネットワーク(チェーン)であれば同様の手順で追加できますので、必要に応じて追加をしてください。

トークン(仮想通貨)の追加方法

続いてトークンを追加する方法です。

トークンも検索するだけで簡単に追加できますので、今回は例として「BUSD」を追加してみます。

まずは、ホーム画面の下にある「トークンをインポート」をタップします。

トークンの検索画面になるので「busd」と入力します。

検索窓にトークン名を入力すると、検索結果が一覧で表示されます。

「BUSD」をタップします。

「BUSD」を選択したら「インポート」をタップします。

ホーム画面に移動し、インポート完了のメッセージが表示されます。

新たなトークンとして「BUSD」が表示されているのが確認できます。

このような手順で、必要なトークンを追加するようにしてください。

追加したいトークンが見つからない時の対処法

先ほどの手順でトークンを追加する際、検索しても追加したいトークンが見つからない場合があります。

そのような時は、以下の手順でトークンを追加することができます。

以下の手順はSTEPNの「GMT」をメタマスクに追加する手順です。他のトークンを追加する際は、対象のトークンに置き換えてください。

検索で目的のトークンが見当たらない場合は、検索タブの横にある「カスタムトークン」タブをタップします。

トークンのインポート画面になるので、追加したいトークンの「トークンアドレス」を入力してください。

ちなみに、「CAKE」のトークンアドレスは以下になります。

CAKEのトークンアドレス
0x0e09fabb73bd3ade0a17ecc321fd13a19e81ce82

トークンアドレスは、以下の手順で確認することができます。(コントラクトアドレスとも呼ばれます)

CoinMarketCapにアクセスし、右上にある検索窓をクリックします。

②検索窓に追加したいトークン名を入力し、検索結果の一覧から任意のトークンを選択します。

③選択したトークンの詳細画面が開き、赤枠で囲んだ部分にトークンアドレスが表示されます。(クリックしてコピーできます)

上記の手順で「トークンアドレス(コントラクトアドレス)」を確認できます。

トークンアドレスを入力すると、「トークンシンボル」と「Token decimal」は自動で反映されます。

各項目の入力が完了したら「インポート」をタップします。

ホーム画面に移動し、インポート完了のメッセージが表示されます。

新たなトークンとして「GMT」が表示されているのが確認できます。

もしメタマスクからトークンを検索しても見当たらない場合は、上記の方法でトークンを追加してください。

まとめ:MetaMask(メタマスク)を複数端末から使ってみよう

今回は、スマホアプリ版とパソコン版のMetaMask(メタマスク)を同期する方法を解説しました。

最後に本記事の内容をおさらいしておきます。

本記事の要点

  • MetaMask(メタマスク)の同期には「シークレットリカバリーフレーズ」を使用する
  • 複数アカウントを同期させる場合は「秘密鍵」を使ってインポートする
  • 同期元のネットワーク設定や追加したトークンは手動で設定し直す必要がある

複数の端末からメタマスクが使えるようになると、どこからでも資産状況を確認できるのでとても便利です。

一度設定してしまえば、それ以降はずっと同期した状態で使えるので、ぜひ本記事の手順を参考にして設定してみてください。

メタマスクを同期できたら、早速DeFiで運用にチャレンジしてみましょう。

DeFi入門として最適な「PancakeSwap(パンケーキスワップ)」の特徴や始め方は、以下の記事で詳しく解説していますので、参考にしてください。

あわせて読みたい
PancakeSwap(パンケーキスワップ)とは?特徴と将来性やメリット・リスクまで解説 ・PancakeSwap(パンケーキスワップ)ってどういうもの?・PancakeSwap(パンケーキスワップ)は儲かるの?・メリットやリスクがあるなら知りたい。 このような疑問にお...
あわせて読みたい
PancakeSwap(パンケーキスワップ)は儲かる?手数料負けしない?稼ぎ方を解説 ・PancakeSwap(パンケーキスワップ)って儲かるの?・手数料負けするって本当?・どうやってコインを増やせばいいのか教えて欲しい。 このような疑問にお答えします。 ...
あわせて読みたい
【DeFi初心者向け】PancakeSwap(パンケーキスワップ)のやり方・始め方を分かりやすく解説 ・PancakeSwap(パンケーキスワップ)の始め方が分からない。・DeFiって、どうやったら使えるの?・仮想通貨を買ったことがなくても大丈夫かな? このような疑問にお答...

今回は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

仮想通貨のミカタでは、「仮想通貨やDeFiに関する情報を初心者の方にも分かりやすく」発信しています。

これからも有益な情報をお届けできるように頑張っていきますので、応援していただけると嬉しいです。

この記事が参考になったら、ぜひシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次