仮想通貨取引所MEXCの口座開設・スマホアプリからの登録方法を解説

仮想通貨取引所MEXCの口座開設・スマホアプリからの登録方法を解説
  • URLをコピーしました!

この記事には広告・プロモーションが含まれています。

初心者さん

・スマホからMEXCの口座を開設できるのかな?
・紹介コードって使った方がいいの?
・はじめて口座を開設するので手順を詳しく教えて欲しい。

今回は、海外の仮想通貨取引所「MEXC」の口座を開設する手順を紹介します。

「海外取引所の口座開設」と聞くと、なんだか難しそうに感じるかもしれませんが、MEXCは日本語にも対応しており、完全無料・最短10分ほどで簡単に口座を開設できます。

本記事では「スクショ画像」を大量に使って分かりやすく説明していくので、はじめて海外取引所の口座を持つという方でも安心して読み進めてください。

スマホだけで全ての手続きを完結できるので、窓口に行ったり書類を郵送する必要は一切ありません。

それでは、早速はじめていきましょう。

本記事の内容

  • 仮想通貨取引所MEXCの概要
  • MEXCの口座開設方法
  • MEXCの口座開設後にやるべきこと
プロフィール
ダイチ

プロフィール

こんな人が書いています

  • 300万円以上の仮想通貨を運用中
  • 運用利回りやBCGで月10万円以上の副収入を継続中
  • 複数ブログを運営し最高月収6桁を達成
目次

仮想通貨取引所MEXCとは?

まずは仮想通貨取引所「MEXC」について簡単に解説しておきます。

以下がMEXCの基本情報です。

事業者名MEXC Global Ltd.
設立年度2018年
所在地シンガポール
ユーザー数700万人以上
取り扱い銘柄数1,100種類以上
公式サイトhttps://www.mexc.com/ja-JP/
公式Twitter@MEXC_Japan

MEXCは2018年にシンガポールで設立された海外の仮想通貨取引所で、主な特徴は以下のとおりです。

仮想通貨取引所「MEXC」の主な特徴
  • 1,100種類以上の豊富な取扱い銘柄数
  • 新しい仮想通貨を積極的に上場している
  • 最大125倍までのレバレッジをかけた「先物取引」が可能
  • 日本語対応で使いやすい

1,100種類を超える豊富なアルトコインを取引でき、新しい銘柄の上場も早い取引所です。

最近では、無料で稼げるM2Eとして話題になったSweatcoinの仮想通貨「SWEAT」もいち早く上場させています。

Sweatcoin(スウェットコイン)については、以下の記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
【歩いて稼ぐ】Sweatcoin(スウェットコイン)とは?特徴や将来性・仮想通貨の使い道まで解説 ・Sweatcoin(スウェットコイン)ってなんですか?・歩いて仮想通貨を稼げるって本当なの?・特徴や仕組みを詳しく教えて欲しい。 このような疑問にお答えします。 歩く...

また、最大125倍までのレバレッジをかけた「先物取引」が可能で、仮想通貨の購入だけでなくショート(空売り)の取引もできることが大きな特徴です。

既にBybit(バイビット)やBINANCE(バイナンス)などの口座を持っている方は多いと思いますが、そこでは買えない銘柄も取引できるので、新しいアルトコインをいち早くゲットしたい方にはおすすめの取引所です。

>> MEXCで【無料】の口座開設をはじめる

スマホでMEXCの口座を開設する方法

それでは、ここからMEXCの口座開設手順を解説していきます。

スマホでMEXCの口座を開設する手順は、大きく分けると以下の3ステップになります。

スマホでMEXCの口座を開設する手順
  1. アカウント作成とアプリへのログイン
  2. 2段階認証の設定
  3. 本人確認(KYC)

MEXCでは「③本人確認(KYC)」をしなくても、1日20BTC(約6,000万円)までは入出金できるので、かなり大口の取引をしなければ、本人確認なしでも問題なく利用できます。今回は一応手順を紹介しておきますが、不要な方は読み飛ばしてください。

1つずつ順番に解説するので、一緒にやってみましょう。

手順①:アカウント作成とアプリへのログイン

まずはMEXCのアカウント作成とアプリへのログインから始めていきます。

以下のリンクから、MEXCの公式サイトを開いてください。

>> MEXC公式サイト

\取引手数料10%OFF

公式サイトが開いたら、お好きな「メールアドレス」を入力してください。

次に、任意の「パスワード」を確認用と併せて2箇所に入力します。

パスワードは第三者に推測されないよう、なるべく複雑な組み合わせで設定するようにしましょう。また、このパスワードはログインする際などに使用するので、忘れないようにどこかにメモしておいてください。

続いて、SMS・メール認証コードを発行するので「今すぐ送信」をタップします。

以下の認証画面が表示されるので、赤枠内の文字を指定の順番通りに選択します。

文字を選択できたら「OK」をタップします。

「認証コード送信済み」と表示され、先ほど入力したメールアドレス宛に「認証コード」が送信されます。

メールで以下のような「6桁の認証コード」が届くので、SMS・メール認証コードの欄に入力します。

認証コードが入力できたら、「利用規約に同意します」にチェックを入れます。

「新規登録」をタップします。

「登録完了」と表示されたらアカウントの作成は完了です。

以下のような画面に切り替わるので、次はMEXCのアプリをインストールしましょう。

これでMEXCのアカウントを作成できました。

MEXCアプリのインストールとログイン

iPhoneの場合は「App Store」、Androidの場合は「Google Play」を開き「mexc」で検索します。

以下のようにMEXCのアプリが表示されたら「入手」をタップします。

アプリをインストールできたら「開く」をタップします。

MEXCのアプリが立ち上がると、以下のような画面が表示されるので「同意」をタップします。

ホーム画面が表示されたら、左上にある「人型のアイコン」をタップします。

「ログイン」をタップします。

「メールアドレス」をタップします。

アカウントの作成時に登録した「メールアドレス」と「パスワード」を入力します。

入力ができたら「ログイン」をタップします。

以下のような画面が表示されるので、スライダーを右に動かしてパズルを完成させます。

登録したメールアドレス宛に「6桁の認証コード」が届くので確認してください。

認証コードを赤枠で囲んだ箇所に入力すると自動的に認証されます。(もし自動で認証されない場合は「提出」をタップしてください)

これでアカウント作成とアプリへのログインは完了です。

手順②:2段階認証の設定

続いて、2段階認証の設定をします。

2段階認証をしなくてもMEXCで取引することはできますが、第三者による「なりすまし」などの被害に遭わないためにも、早めに設定しておきましょう。

まずはメニュー画面を開いて「セキュリティセンター」をタップします。

「Google認証」をタップします。

「次へ」をタップします。

セットアップキーが表示されるので、赤枠で囲んだ「コピー」をタップします。

Google認証アプリを立ち上げて、右下にある「+」ボタンをタップします。

「セットアップキーを入力」をタップします。

アカウントはご自身が管理しやすい名前を入力してください。(今回は「MEXC」と入力しました)

続いて、先ほどコピーしていた「セットアップキー」を貼り付けます。

「追加」をタップします。

以下のように「6桁のコード」が表示されたらアカウントの追加は完了です。

MEXCのアプリに戻って「次へ」をタップします。

「ログインパスワード」を入力します。

続いてメール認証を行うので、「コードを取得」をタップします。

登録しているメールアドレス宛に「6桁の認証コード」が届くので入力します。

続いて「Google認証アプリ」に表示される認証コードを入力します。

Google認証アプリを開いて、表示されている認証コードをタップしてコピーします。(認証コードは30秒ごとに更新されます)

Google認証コードをペーストしたら「確認」をタップします。

「紐付けました」と表示されたらOKです。

セキュリティセンターで「Google認証」にチェックマークが入っていれば、2段階認証の設定は完了です。

これで2段階認証の設定ができました。

手順③:本人確認(KYC)

最後は本人確認(KYC)ですが、こちらは先ほど説明したとおり必須ではないので、不要だと思う方はやらなくても大丈夫です。

ちなみに、本人確認(KYC)をすることで、以下のように出金制限が解除されます。

  • 認証レベルなし:1日の出金限度額20BTC(約6,000万円)
  • 認証レベル1:1日の出金限度額80BTC(約2億4,000万円)
  • 認証レベル2:1日の出金限度額200BTC(約6億円)

よほどのことがなければ1日に20BTC(約6,000万円分)も出金しないと思いますし、後からでも設定はできるので、ここでは手順だけ紹介しておきます。

まずはメニューを開いて「認証」をタップします。

認証レベル1の「認証」をタップします。

国の選択画面になるので、検索窓に「japan」と入力します。

検索結果から「Japan」をタップします。

「IDタイプ」をタップします。

以下の3種類から、お好きな身分証明書を選択してください。(今回は「運転免許証」を選択しました)

続いて「氏名」を入力します。

続いて、赤枠で囲んだ箇所に身分証明書の「ID番号」を入力します。(それぞれの身分証明書に記載されている「識別番号」です)

続いて「生年月日」を入力します。

すべての項目に入力できたら「続ける」をタップします。

赤枠で囲んだ箇所をタップします。。

「写真を撮る」をタップします。(あらかじめ身分証明書の写真を用意している場合は「アルバム」を選択して写真を添付してください)

身分証明書の写真を撮影し「提出」をタップします。

以下の注意書きが表示されるので、「同意する」にチェックを入れて「了解」をタップします。

以下の表示が出れば審査が始まります。

しばらく待つと、MEXCから「KYC認証成功」というメールが届きます。

以下のように認証レベル1にチェックマークが入っていれば、レベル1の本人確認は完了です。

これでレベル1の本人確認(KYC)は完了です。

ちなみにですが、今回は約2分で本人確認が承認されました。

MEXCの口座開設後にやるべきこと

無事にMEXCの口座を開設できたら、最初にやるべきことは以下の3つです。

MEXCの口座開設後にやるべきこと
  1. 手数料設定を変更する
  2. 仮想通貨を口座に入金する
  3. 仮想通貨「MX」を購入する

1つずつ順番に解説します。

①手数料設定を変更する

MEXCでは、独自のトークンとして「MX」という仮想通貨を発行しています。

この仮想通貨「MX」を取引時の手数料として優先的に利用することで、取引手数料が「20%割引」になるので、少しだけお得に取引することができます。

MEXCの手数料設定は以下の手順で変更できます。

まずはメニューを開いて「手数料設定」をタップします。

「MX控除を使用する」をONにします。

「確認」をタップします。

「提出成功」と表示されたらOKです。

これで手数料設定を変更できました。

②仮想通貨を口座に入金する

続いて、仮想通貨をMEXCの口座に入金しましょう。

手数料割引を受けるには仮想通貨「MX」を購入する必要がありますが、MEXCは海外の取引所なので日本円を直接入金することができません。

そのため、まずは以下のどちらかの方法で仮想通貨を入金します。

  • 国内取引所から仮想通貨を送金する
  • 海外取引所から仮想通貨を送金する

上記どちらかの方法で仮想通貨をMEXCの口座に送金し、入金した仮想通貨を使って「MX」を購入します。

MEXCへ入金する方法については、以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

あわせて読みたい
【スマホアプリで完結】MEXCへの入金方法 | 手数料や反映時間も解説 ・MEXCへ入金するにはどうすればいいですか?・海外取引所からも送金できるの?・送金手数料や反映されるまでの時間を教えて欲しい。 このような疑問にお答えします。 ...

③仮想通貨「MX」を購入する

最後に仮想通貨「MX」を購入しましょう。

仮想通貨「MX」を取引時の手数料として使用することで、20%の手数料割引を受けることができます。

購入するMXの金額は今後の取引量にもよりますが、とりあえずは数百円分購入しておけば大丈夫かと思います。

MEXCで仮想通貨「MX」を購入する方法については、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
【スマホアプリ】MEXCで仮想通貨USDTとMXの買い方・購入方法を解説 ・MEXCで仮想通貨を購入する方法が分かりません。・仮想通貨のUSDTやMXはどうやって買えばいいの?・MEXCの取引手数料をお得にする方法を教えて欲しい。 このような疑問...

MEXCの口座開設でよくある質問

それでは最後に、MEXCの口座開設でよくある質問にお答えします。

紹介コードは後からでも利用できますか?

手数料割引が受けられる「紹介コード」は口座開設時のみ利用可能です。

そのため、紹介コードがある場合は忘れずに利用しましょう。

本人確認(KYC)は必要ですか?

MEXCでは本人確認(KYC)をしなくても1日20BTC(約6,000万円)までは出金可能です。

そのため、20BTC以上を出金する予定がなければ、特に本人確認(KYC)をする必要はありません。

2段階認証は必ず設定した方がいいですか?

2段階認証は、第三者による「なりすまし」などの被害を防止するためにも設定しておくことを強くおすすめします。

日本人でも利用できますか?

本記事の執筆時点で、日本人によるMEXCの利用は法律違反ではなく、日本人の新規登録も停止していません。

ですが、今後法律が変わり利用できなくなる可能性はあります。

日本語に対応していますか?

MEXCは基本的に日本語対応しているため、日本人の方でも安心して利用できます。

日本円を入金できますか?

MEXCへは直接日本円(JPY)を入金することはできません。

そのため、あらかじめ国内取引所で購入した仮想通貨をMEXCへ送金する必要があります。

MEXCへ入金する方法については、以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

あわせて読みたい
【スマホアプリで完結】MEXCへの入金方法 | 手数料や反映時間も解説 ・MEXCへ入金するにはどうすればいいですか?・海外取引所からも送金できるの?・送金手数料や反映されるまでの時間を教えて欲しい。 このような疑問にお答えします。 ...
日本円に換金する方法はありますか?

MEXCで仮想通貨を直接日本円(JPY)に換金することはできません。

そのため、一度MEXCから国内取引所へ仮想通貨を送金し、国内取引所で日本円に換金する必要があります。

なお、国内取引所は利用者も多く使いやすいがおすすめです。

コインチェックの口座開設手順は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
スマホでコインチェック(Coincheck)の口座を開設する方法 ・スマホからコインチェックの口座を開設したい。・口座開設する前に何を準備すればいいの?・はじめて口座を開設するので上手くできるか不安です。 このような疑問にお...

パソコンからコインチェックの口座を開設される場合は、以下の記事で手順を確認できます。

あわせて読みたい
パソコンでコインチェック(Coincheck)の口座を開設する方法を解説 ・コインチェックの口座開設って難しいのかな?・口座開設する前に何を準備すればいいの?・はじめて口座を開設するので上手くできるか不安です。 このような疑問にお答...

送金する際は「国内取引所で取扱いのある仮想通貨」でなければ日本円に換金できないため注意してください。

まとめ:豊富なアルトコインを取引するならMEXCがおすすめ

今回は、海外取引所「MEXC」の口座開設手順を紹介しました。

最後に本記事の内容をおさらいしておきます。

本記事の要点

  • MEXCは豊富なアルトコインを取引できる取引所
  • スマホとメールアドレスだけで簡単に口座を開設できる
  • 仮想通貨「MX」で手数料を支払うと割引きを受けられる

MEXCは取り扱い銘柄が豊富なので、海外の主要な取引所でも購入できないアルトコインを手に入れるためには必須の取引所だと言えます。

先物取引では高倍率のレバレッジをかけたり、ショートのポジションも作れるので、本格的な仮想通貨取引の入門編としてもおすすめの取引所です。

日本語対応で安心して取引できますので、ぜひ本記事を参考にしてMEXCの口座を開設してみてください。

\取引手数料10%OFF

無事に口座を開設できたら、MEXCの口座へ仮想通貨を入金しましょう。

MEXCへ入金する方法については、以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

あわせて読みたい
【スマホアプリで完結】MEXCへの入金方法 | 手数料や反映時間も解説 ・MEXCへ入金するにはどうすればいいですか?・海外取引所からも送金できるの?・送金手数料や反映されるまでの時間を教えて欲しい。 このような疑問にお答えします。 ...

また、MEXCではTwitterなどで話題のNFTゲーム「PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)」のガバナンストークンである「GXE」も購入できるので、興味のある方は以下の記事をお読みください。

仮想通貨GXEの購入方法は、こちらの記事を詳しく解説しています。

あわせて読みたい
仮想通貨GXEの買い方・購入方法や取引所を解説【PROJECT XENO】 ・仮想通貨のGXEはどこの取引所で買えるの?・GXEの購入手順を詳しく教えて欲しい。 このような疑問にお答えします。 多くの著名人とのコラボが発表されるなど注目を集...

なお、DeFiサービスを利用したい方は、以下の記事を参考にして資金をMetaMask(メタマスク)に移してください。

MEXCからMetaMask(メタマスク)へ送金する方法については、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
MEXCとMetaMask(メタマスク)間で仮想通貨を送金する方法を解説【スマホアプリ】 ・MEXCからメタマスクへ送金する方法が分かりません。・メタマスクからMEXCへの送金方法が知りたい。・送金にかかる時間や手数料を教えて欲しい。 このような疑問にお答...

今回は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

仮想通貨のミカタでは、「仮想通貨やDeFiに関する情報を初心者の方にも分かりやすく」発信しています。

これからも有益な情報をお届けできるように頑張っていきますので、応援していただけると嬉しいです。

この記事が参考になったら、ぜひシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次