【スマホアプリ】MEXCで仮想通貨USDTとMXの買い方・購入方法を解説

【スマホアプリ】MEXCで仮想通貨USDTとMXの買い方・購入方法を解説
  • URLをコピーしました!

この記事には広告・プロモーションが含まれています。

初心者さん

・MEXCで仮想通貨を購入する方法が分かりません。
・仮想通貨のUSDTやMXはどうやって買えばいいの?
・MEXCの取引手数料をお得にする方法を教えて欲しい。

このような疑問にお答えします。

今回は、海外の仮想通貨取引所「MEXC」で仮想通貨を購入する方法について解説します。

いきなりですが、MEXCでは日本円での取引ができないため、国内の取引所経由で仮想通貨を送金する必要があります。

とはいえ、初心者の方にとっては不安な部分も多いかと思いますので、本記事ではスクショ画像を使って分かりやすく丁寧に説明させていただきます。

また、「MEXCでの取引手数料を安くする方法」も併せて紹介していますので、ぜひ最後までお読みください。

本記事を読めば、いつでもMEXCで仮想通貨をお得に購入できるようになりますよ。

本記事の内容

  • MEXCの特徴
  • MEXCの取引手数料を安くする方法
  • MEXCで仮想通貨「USDT」・「MX」を購入する方法
プロフィール
ダイチ

プロフィール

こんな人が書いています

  • 300万円以上の仮想通貨を運用中
  • 運用利回りやBCGで月10万円以上の副収入を継続中
  • 複数ブログを運営し最高月収6桁を達成
目次

MEXCとは?

まずは、MEXCの特徴について簡単に解説しておきます。

MEXCは2018年にシンガポールで設立された仮想通貨取引所で、主に以下のような特徴があります。

仮想通貨取引所「MEXC」の主な特徴
  • 1,100種類以上の豊富な取扱い銘柄数
  • 新しい仮想通貨を積極的に上場している
  • 最大125倍までのレバレッジをかけた「先物取引」が可能
  • 日本語に対応しているので使いやすい

仮想通貨の取り扱い銘柄が豊富

MEXCでは1,100種類以上のアルトコインを取り扱っており、他の大手海外取引所と比べても、取り扱い銘柄の数はかなり豊富です。

また、新しいプロジェクトの仮想通貨を上場させるタイミングも早いという特徴があります。

最近では、無料で稼げるM2Eとして話題になったSweatcoinの仮想通貨「SWEAT」もいち早く上場させています。

Sweatcoin(スウェットコイン)については、以下の記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
【歩いて稼ぐ】Sweatcoin(スウェットコイン)とは?特徴や将来性・仮想通貨の使い道まで解説 ・Sweatcoin(スウェットコイン)ってなんですか?・歩いて仮想通貨を稼げるって本当なの?・特徴や仕組みを詳しく教えて欲しい。 このような疑問にお答えします。 歩く...

そのため、まだ他の取引所に上場していないような銘柄でも、MEXCであれば購入できる可能性があります。

MEXCの口座開設は20分ほどで完了しますし、以下のボタンから登録すると取引手数料が10%OFFとお得に利用できるので、まだMEXCに口座を持っていない方はこの機会に口座開設しておきましょう。

\取引手数料10%OFF

なお、MEXCで口座を開設する手順は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
仮想通貨取引所MEXCの口座開設・スマホアプリからの登録方法を解説 ・スマホからMEXCの口座を開設できるのかな?・紹介コードって使った方がいいの?・はじめて口座を開設するので手順を詳しく教えて欲しい。 今回は、海外の仮想通貨取引...

仮想通貨を空売り(ショート)で取引できる

MEXCでは、証拠金を使ったショート(空売り)での取引も可能です。

ショート(空売り)とは、「先に仮想通貨を売って後で買い戻す」取引のことで、保有していない仮想通貨を売ることから「空売り」と呼ばれます。

一般的な仮想通貨取引は、ロング(安く買って高く売る)から入ることが多いですが、MEXCでは逆のショート(高く売って安く買う)での取引ができます。

ショート(空売り)のメリットは、市場が全体的に「下落相場」の時でも利益を上げやすいという点ですが、意図した値動きにならなかった場合は「ロスカット」などのデメリットもあります。

ただし、MEXCでは「ゼロカットシステム」を採用しているため、損失が大きくなった場合でも「追証(追加の証拠金)」の必要がなく、最悪ロスカットになってしまった場合でも、最初に預け入れた証拠金以外を失うことはありません。

そのため、最低限のリスクでショート取引を行うことができます。

※MEXCでショート取引をする方法については、別の記事で詳しく解説します。

MEXCで仮想通貨購入時の取引手数料をお得にする方法

続いて、MEXCで仮想通貨を購入する際の「取引手数料をお得にする方法」を紹介します。

結論からお伝えすると、MEXCの独自トークンである仮想通貨「MX」を手数料として使用することで、手数料の割引が適用になります。

まずは、MEXCでの通常の手数料から見てみましょう。

MEXCの取引手数料は通常0.2%

通常、MEXCでは以下の取引手数料が設定されています。

メイカー0.2%
テイカー0.2%
MEXCの取引手数料

MEXCでは「メイカー」・「テイカー」問わず、取引手数料は一律で0.2%です。

「メイカー」・「テイカー」について簡単に説明すると、取引の際に注文を出した人が「メイカー」になり、受けた人が「テイカー」になります。

この「0.2%」を取引する度に手数料として支払う必要がありますが、次で紹介する設定に変更することで、手数料を安く抑えられます。

手数料を仮想通貨「MX」で支払うと安くできる

MEXCでは、取引所の独自トークンとして「MX」という仮想通貨を発行しています。

この仮想通貨「MX」を取引時の手数料として利用することで、取引手数料が「20%割引」になるので、お得に取引できます。

なお、仮想通貨「MX」を手数料として優先的に使用するためには、手数料の設定を変更する必要があります。

まずはMEXCのアプリからメニューを開いて「手数料設定」をタップします。

「MX控除を使用する」をONにします。

「確認」をタップします。

「提出成功」と表示されたらOKです。

これで取引手数料の設定を変更できました。

ちなみに、この設定は「MXを手数料として優先的に使用する」という意味なので、ウォレット内にMXがない場合でも、通常の手数料で取引することは可能です。

MEXCで仮想通貨「USDT」を購入する方法

それでは、ここからMEXCで仮想通貨「USDT」を購入する方法を解説します。

ちなみに、テザー(USDT)というのはドル建ての「ステーブルコイン」と呼ばれる仮想通貨です。

ステーブルコインとは、価格が安定するように設計された仮想通貨で、「法定通貨」や「金」などと連動した値動きをします。USDT(テザー)については、「米ドルの価格」と連動したステーブルコインです。

MEXCで仮想通貨を購入する際は基本的にテザー(USDT)利用するので、まずはテザー(USDT)を入手する方法を覚えておきましょう。

MEXCで仮想通貨「USDT」を購入する手順は以下の4ステップです。

MEXCで仮想通貨「USDT」を購入する手順
  1. 国内取引所で口座開設する
  2. 国内取引所でリップル(XRP)を購入する
  3. リップル(XRP)をMEXCへ送金する
  4. MEXCでリップル(XRP)をテザー(USDT)と交換する

なお、今回は「スマホアプリ」での手順を紹介しますが、パソコン(Webブラウザ)から購入する場合も全体的な流れは同じになります。

1つずつ順番に解説していきます。

手順①:国内取引所で口座開設する

まずは国内取引所の口座を開設しましょう。

MEXCは海外取引所なので日本円の入金には対応していません。そのため、国内の取引所で仮想通貨を購入してから送金する必要があります。

はじめて仮想通貨を購入するという方であれば、おすすめの取引所はです。

コインチェックはアプリの操作性が良く、初心者の方にも使いやすい取引所です。

なお、コインチェックの口座開設には「審査時間」があるため、先に申込みを済ませておくと後の工程がスムーズに進みます。

コインチェックの口座開設は、以下のボタンから全てオンライン完結・最短20分ほどで申し込みできます。

\ 入金不要で必ずもらえる /

今なら新規口座開設&本人確認
1,500円相当の
ビットコインをプレゼント!

【1,500円相当のBTCの受け取り方】
①以下のボタンから新規口座開設
②口座開設後に本人確認を完了

\ 無料で最短10分!スマホでもOK /

予告なく終了となります!ぜひ今すぐお受け取りください!
※上記ボタンをクリックして表示されたページから、別のページに移動してしまうと報酬対象外になります。

スマホからコインチェックの口座を開設する手順は、こちらの記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
スマホでコインチェック(Coincheck)の口座を開設する方法 ・スマホからコインチェックの口座を開設したい。・口座開設する前に何を準備すればいいの?・はじめて口座を開設するので上手くできるか不安です。 このような疑問にお...

パソコンからコインチェックの口座を開設される場合は、こちらの記事で手順を確認できます。

あわせて読みたい
パソコンでコインチェック(Coincheck)の口座を開設する方法を解説 ・コインチェックの口座開設って難しいのかな?・口座開設する前に何を準備すればいいの?・はじめて口座を開設するので上手くできるか不安です。 このような疑問にお答...

手順②:国内取引所でリップル(XRP)を購入する

国内取引所の口座を開設できたら、次はリップル(XRP)という仮想通貨を購入しましょう。

このリップル(XRP)をテザー(USDT)の購入資金としてMEXCへ送金します。

なぜリップル(XRP)を購入するのかというと、送金時の手数料が安く、送金スピードも速いという特徴があるからです。

そのため、コインチェックの口座を開設できたら、まずはリップル(XRP)を購入してください。

なお、取引所で仮想通貨を購入する際は「日本円」が必要になるので、まずは以下の記事を参考にして日本円を入金しましょう。

コインチェックに入金する方法については、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
【アプリで簡単】コインチェックへのおすすめの入金方法と出金のやり方を解説 ・コインチェックへの入金方法が分かりません。・日本円を出金したい時はどうすればいいの? このような疑問にお答えします。 今回は、コインチェックへ日本円を入金す...

コインチェックに日本円の入金ができたらリップル(XRP)を購入しましょう。

コインチェックでリップル(XRP)を購入する手順については、こちらの記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
【PC・スマホ】コインチェックでの仮想通貨リップル(XRP)の買い方・購入方法 ・コインチェックで仮想通貨を買う方法が分かりません。・リップル(XRP)を購入するにはどうすればいいの?・購入前の入金方法も併せて教えて欲しい。 このような疑問...

手順③:リップル(XRP)をMEXCへ送金する

続いて、国内取引所で購入したリップル(XRP)をMEXCの口座に送金します。

リップル(XRP)をMEXCの口座に入金することで、テザー(USDT)と交換できます。

MEXCへ入金する方法については、こちらの記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

あわせて読みたい
【スマホアプリで完結】MEXCへの入金方法 | 手数料や反映時間も解説 ・MEXCへ入金するにはどうすればいいですか?・海外取引所からも送金できるの?・送金手数料や反映されるまでの時間を教えて欲しい。 このような疑問にお答えします。 ...

手順④:MEXCでリップル(XRP)をテザー(USDT)と交換する

MEXCにリップル(XRP)を入金できたら、そのままテザー(USDT)と交換しましょう。

売却する通貨:リップル(XRP)
購入する通貨:テザー(USDT)

まずはMEXCのアプリを立ち上げて、画面の下にある「取引」をタップします。

赤枠で囲んだ箇所をタップします。

画面上部の検索窓に「XRP」と入力して検索します。

検索結果から「XRP/USDT」をタップします。

元の画面に戻ったら、通貨ペアが「XRP/USDT」になっていることを確認し、そのまま「売却」をタップします。

今回はリップル(XRP)を売却してテザー(USDT)を入手したいので「売却」になります。

続いて注文方法ですが、今回は簡単に注文できる「成行注文」で購入します。

赤枠で囲んだ箇所をタップしてください。

「成行注文」をタップします。

次に売却するリップル(XRP)の数量を入力します。(ウォレット内のリップル(XRP)を全て売却する場合は、下のゲージを右側にスライドしてください)

数量を入力できたら「売却XRP」をタップします。

確認画面が表示されるので、内容に問題がなければ「売却XRP」をタップします。

「提出成功」と表示されたら約定(取引成立)です。

画面の下にある「資産」をタップして確認しましょう。

USDTの残高が表示されていればOKです。

また、右上のアイコンをタップすると取引履歴を確認できます。

「取引履歴」をタップします。

以下のように取引の履歴を確認できます。

これでリップル(XRP)を売却し、テザー(USDT)を購入できました。

MEXCで仮想通貨「MX」を購入する方法

続いて、MEXCで仮想通貨「MX」を購入する方法を解説します。

MEXCでは、以下の2通りの方法で仮想通貨MXを入手することができるので、お好きな方法を選んでください。

MEXCで仮想通貨「MX」を購入する方法
  1. MEXCでテザー(USDT)をMXと交換する
  2. ウォレット内の少額資産をMXに交換する

1つずつ順番に解説していきます。

方法①:MEXCでテザー(USDT)をMXと交換する

1つ目の方法は、テザー(USDT)をMXと交換する方法です。

売却する通貨:テザー(USDT)
購入する通貨:MX

まずはMEXCのアプリを立ち上げて、画面の下にある「取引」をタップします。

赤枠で囲んだ箇所をタップします。

画面上部の検索窓に「MX」と入力して検索します。

検索結果から「MX/USDT」をタップします。

元の画面に戻ったら、通貨ペアが「MX/USDT」になっていることを確認してください。

今回はテザー(USDT)を売却してMXを入手したいので「購入」になります。

続いて注文方法ですが、今回は簡単に注文できる「成行注文」で購入します。

赤枠で囲んだ箇所をタップしてください。

「成行注文」をタップします。

次に購入するMXの数量を入力します。(数量を入力するか、下のゲージを右側にスライドして調整してください)

数量を入力できたら「購入MX」をタップします。

確認画面が表示されるので、内容に問題がなければ「購入MX」をタップします。

「提出成功」と表示されたら約定(取引成立)です。

画面の下にある「資産」をタップして確認しましょう。

MXの残高が表示されていればOKです。

また、右上のアイコンをタップすると「取引履歴」を確認できます。

「取引履歴」をタップします。

以下のように取引の履歴を確認できます。

これでテザー(USDT)をMXに交換できました。

方法②:ウォレット内の少額資産をMXに交換する

2つ目の方法は、ウォレット内の少額資産をMXに交換する方法です。

仮想通貨の取引をしていると、通貨を交換(スワップ)する際に「端数」が出る場合があります。MEXCでは、このような少額の資産をまとめてMXと交換できます。

まずはMEXCのアプリを立ち上げて、画面の右下にある「資産」をタップします。

「現物取引」をタップします。

「少額資産をMXに交換する」をタップします。

残高の少ない仮想通貨が表示されるので、交換したい仮想通貨にチェックを入れます。

交換する仮想通貨を選択できたら、「MXに交換」をタップします。

確認画面が表示されるので、受け取れるMXの数量を確認し、問題なければ「確認」をタップします。

選択した仮想通貨がMXに交換されました。画面左上にある「←」をタップします。

現物ウォレットに交換した「MX」が反映されていればOKです。

これでウォレット内の少額資産をMXに交換できました。

MEXCで仮想通貨を購入する際によくある質問

それでは最後に、MEXCで仮想通貨を購入する際によくある質問にお答えします。

MEXCに販売所はありますか?

MEXCには販売所がありますが、「スプレッド」と呼ばれる実質的な手数料がかかるので、「板」で取引する方が手数料は安く抑えられます。

なお、本記事内で紹介している「成行注文」であれば注文後すぐに約定(取引成立)するので、販売所を利用するのと同じように、すぐに仮想通貨を購入できます。

日本円で仮想通貨を購入できますか?

MEXCは日本円(JPY)の取り扱いに対応してませんが、「クレジットカード決済」は利用できます。

ただし、クレジットカードでの決済は手数料が割高になるため、利用する際は注意してください。

手数料を安くする方法はありますか?

MEXCが発行する独自トークンである仮想通貨「MX」を手数料の支払いに使用することで、手数料が20%割引になります。

なお、本割引を利用する際は、あらかじめウォレット内に仮想通貨「MX」を用意しておいてください。

MEXCから日本円に換金することはできますか?

MEXCでは日本円(JPY)の取り扱いに対応していないため、直接換金することはできません。

換金する際は、一度リップル(XRP)に交換し、国内の取引所へ送金してから日本円に換金してください。

まとめ:MEXCでの取引には仮想通貨MXの利用がお得です!

今回は、MEXCで仮想通貨を購入する方法についてを解説しました。

最後に本記事の内容をおさらいしておきます。

本記事の要点

  • MEXCでは仮想通貨「MX」を使用すると手数料を安く抑えられる
  • MEXCで仮想通貨を購入する際は国内取引所からの送金が必要
  • リップル(XRP) →テザー( USDT) →MXの順で交換(両替)する

MEXCは新規プロジェクトの銘柄を積極的に上場している取引所なので、話題の仮想通貨をいち早く購入したい場合には欠かせない取引所の1つと言えます。

例えば、各界の著名人とのコラボで話題の「PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)」の仮想通貨「GXE」もMEXCで購入可能です。

仮想通貨GXEの買い方については、こちらの記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
仮想通貨GXEの買い方・購入方法や取引所を解説【PROJECT XENO】 ・仮想通貨のGXEはどこの取引所で買えるの?・GXEの購入手順を詳しく教えて欲しい。 このような疑問にお答えします。 多くの著名人とのコラボが発表されるなど注目を集...

上記以外にも、今回紹介した手順で様々な仮想通貨を購入できますので、将来的に爆上がりしそうな銘柄に少しずつ投資しておくのも面白いでしょう。

なお、DeFiサービスを利用したい方は、以下の記事を参考にして資金をMetaMask(メタマスク)に移してください。

MEXCからMetaMask(メタマスク)へ送金する方法については、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
MEXCとMetaMask(メタマスク)間で仮想通貨を送金する方法を解説【スマホアプリ】 ・MEXCからメタマスクへ送金する方法が分かりません。・メタマスクからMEXCへの送金方法が知りたい。・送金にかかる時間や手数料を教えて欲しい。 このような疑問にお答...

まだMEXCに口座を持っていない方は、この機会に口座を開設しておきましょう。

無料の口座開設は20分ほどで完了しますし、以下のボタンから登録すると取引手数料が10%OFFとさらにお得に利用できます。

\取引手数料10%OFF

MEXCで口座を開設する手順は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
仮想通貨取引所MEXCの口座開設・スマホアプリからの登録方法を解説 ・スマホからMEXCの口座を開設できるのかな?・紹介コードって使った方がいいの?・はじめて口座を開設するので手順を詳しく教えて欲しい。 今回は、海外の仮想通貨取引...

また、繰り返しになりますが、MEXCで仮想通貨を購入する際は国内取引所からの送金が必要になります。

おすすめの国内取引所コインチェックの口座開設は、以下のボタンから全てオンライン完結・最短20分ほどで申し込みできます。

\ 入金不要で必ずもらえる /

今なら新規口座開設&本人確認
1,500円相当の
ビットコインをプレゼント!

【1,500円相当のBTCの受け取り方】
①以下のボタンから新規口座開設
②口座開設後に本人確認を完了

\ 無料で最短10分!スマホでもOK /

予告なく終了となります!ぜひ今すぐお受け取りください!
※上記ボタンをクリックして表示されたページから、別のページに移動してしまうと報酬対象外になります。

スマホからコインチェックの口座を開設する手順は、こちらの記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
スマホでコインチェック(Coincheck)の口座を開設する方法 ・スマホからコインチェックの口座を開設したい。・口座開設する前に何を準備すればいいの?・はじめて口座を開設するので上手くできるか不安です。 このような疑問にお...

パソコンからコインチェックの口座を開設される場合は、こちらの記事で手順を確認できます。

あわせて読みたい
パソコンでコインチェック(Coincheck)の口座を開設する方法を解説 ・コインチェックの口座開設って難しいのかな?・口座開設する前に何を準備すればいいの?・はじめて口座を開設するので上手くできるか不安です。 このような疑問にお答...

今回は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

仮想通貨のミカタでは、「仮想通貨やDeFiに関する情報を初心者の方にも分かりやすく」発信しています。

これからも有益な情報をお届けできるように頑張っていきますので、応援していただけると嬉しいです。

この記事が参考になったら、ぜひシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次