PancakeSwap(パンケーキスワップ)はいくらから?CAKEの購入方法を解説

PancakeSwap(パンケーキスワップ)はいくらから?CAKEの購入方法を解説
  • URLをコピーしました!

この記事には広告・プロモーションが含まれています。

初心者さん

・パンケーキスワップはいくらから始められるの?
・どれぐらいの予算を準備すればいいのかな?
・CAKEの購入方法を教えて欲しい。

このような疑問にお答えします。

本記事の内容

  • PancakeSwap(パンケーキスワップ)の概要・特徴
  • PancakeSwap(パンケーキスワップ)でできること
  • PancakeSwap(パンケーキスワップ)を始める際の予算感
  • PancakeSwap(パンケーキスワップ)をお得に始めるコツ
  • PancakeSwap(パンケーキスワップ)で「CAKE」を購入する方法
  • PancakeSwap(パンケーキスワップ)を利用する際の注意点

PancakeSwap(パンケーキスワップ)は「仮想通貨を預けて増やせる」人気のDeFiサービスです。

一般的な取引所よりも高い年率で運用できるため、興味のある方も多いのではないでしょうか。

ただ、はじめてパンケーキスワップを利用する方にとっては、予算感も気になるところかと思います。

そこで今回は、「パンケーキスワップはいくらから始められるのか?」について解説します。

本記事を読めば、パンケーキスワップを利用する際の「予算配分」が分かります。

また、お得にパンケーキスワップを始めるコツも紹介しているので、ぜひ最後までお読みください。

\手数料に関する大事なお知らせ /

仮想通貨を『販売所』で購入すると最大で5%ほど手数料で損してしまいます。

(たとえば…5万円分を購入すると手数料だけで2,500円の損になる)

有名なコインチェックでは、ほとんどの仮想通貨を『販売所』でしか購入できません。

損せずに仮想通貨を買うなら『取引所』で購入できるビットフライヤーがおすすめです。

\無料で最短10分!スマホでもOK /

\ 口座開設前に読んでください /

今なら口座開設時に招待コード「psy0xuqf」を入力するだけで、

ビットコイン1,000円分がもらえるキャンペーン中です。

24時間以内にもらえるので、忘れずに入力してサクッと受け取りましょう。
※上記リンクまたはボタンからのみ有効なので、お間違いないようにご注意ください。

プロフィール
ダイチ

プロフィール

こんな人が書いています

  • 300万円以上の仮想通貨を運用中
  • 運用利回りやBCGで月10万円以上の副収入を継続中
  • 複数ブログを運営し最高月収6桁を達成
目次

PancakeSwap(パンケーキスワップ)とは?

まずは、パンケーキスワップについて簡単に解説しておきます。

パンケーキスワップは、DeFiサービスの1つである「DEX」と呼ばれる仮想通貨の取引所です。

DEXとは日本語で「分散型取引所」という意味になり、中央に管理者がいない取引所のことを指します。

誰も中央で管理していないため、「非中央集権型=DeFi」に分類されています。

ダイチ

DeFiには、パンケーキスワップ以外にも様々なサービスがありますよ。

DEXでは、ユーザー間の取引を「スマートコントラクト」というブロックチェーン上のプログラムが処理しています。

つまり、パンケーキスワップとは無人で動いている仮想通貨取引所の1つということですね。

パンケーキスワップの概要・特徴

パンケーキスワップは本人確認(KYC)の必要がなく、誰でも自由に利用することができます。

「無人で動く」というDEXの特徴から、一般的な取引所よりも手数料が安く、運用時の年率(APR)も高めに設定されています。

そのため、世界中のユーザーから人気を集めており、数あるDEXの中でもパンケーキスワップは「世界で最もユーザー数が多いDEX」です。

また、パンケーキスワップでは「CAKE」という独自の仮想通貨を発行しています。

基本的には「CAKE」を預けて増やすことから、パンケーキスワップで運用することを「ケーキを焼く」などと表現されることもあります。

パンケーキスワップの特徴や将来性については、こちらの記事で詳しく解説しているので、気になる方は先にお読みください。

あわせて読みたい
PancakeSwap(パンケーキスワップ)とは?特徴と将来性やメリット・リスクまで解説 ・PancakeSwap(パンケーキスワップ)ってどういうもの?・PancakeSwap(パンケーキスワップ)は儲かるの?・メリットやリスクがあるなら知りたい。 このような疑問にお...

パンケーキスワップでできること

パンケーキスワップでできることは主に以下の3つです。

  • 仮想通貨のスワップ(交換)
  • 仮想通貨の運用(ステーキング)
  • NFTの売買

取引所なので仮想通貨のスワップ(交換)ができるのは当然として、ステーキングによる「仮想通貨の運用」や「NFTの売買」などもパンケーキスワップでできます。

ちなみに、パンケーキスワップには2種類のステーキングがあります。

パンケーキスワップのステーキング
  • ファーム:仮想通貨同士をペアで預けて「CAKE」をもらう
  • プール:仮想通貨を単体で預けて「預けた仮想通貨」をもらう

ファームで獲得した「CAKE」をプールに預けてさらに増やすというのが王道パターンですが、プールだけを利用してもOKです。

また、不定期で「IFO」というイベントを実施しており、IFOに参加することで上場前の仮想通貨を少し安い価格で購入できます。

パンケーキスワップでの稼ぎ方について詳しく知りたい方は、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
PancakeSwap(パンケーキスワップ)は儲かる?手数料負けしない?稼ぎ方を解説 ・PancakeSwap(パンケーキスワップ)って儲かるの?・手数料負けするって本当?・どうやってコインを増やせばいいのか教えて欲しい。 このような疑問にお答えします。 ...

また、パンケーキスワップでNFTを購入・販売する手順については、こちらの記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
PancakeSwap(パンケーキスワップ)でNFTの買い方・売り方を解説【2023年最新版】 ・PancakeSwap(パンケーキスワップ)でNFTを購入したいです。・具体的なNFTの購入手順を教えて欲しい。・NFTを販売や送金する方法が知りたい。 このような疑問にお答え...

DeFiを始めるならパンケーキスワップがおすすめな理由

この記事を読んで、はじめてDeFiを触るという方もいるのではないでしょうか。

DeFiには様々なサービスがありますが、これからDeFiを始めるという方にはパンケーキスワップがおすすめです。

パンケーキスワップがおすすめな理由
  • ガス代(手数料)が安く初心者の方にも優しい
  • 日本語に対応しておりストレスなく利用できる
  • 一般的な取引所よりも高い年率(APR)で運用できる
  • 国内取引所では購入できない仮想通貨が買える

パンケーキスワップは取引する際のガス代(手数料)が安いので、DeFi入門編としては最適なDEXです。

公式サイトは日本語に対応しているため、初心者の方でも安心して利用できます。

ダイチ

もちろん僕のDeFiデビューもパンケーキスワップです。

また、パンケーキスワップにしか上場していない仮想通貨もあり、それらを購入するために利用する機会もあります。

そのため、パンケーキスワップの使い方を覚えておくと、将来的に「投資の幅」が広がるでしょう。

このように、これからDeFiを始めるなら、とりあえずパンケーキスワップを触っておくことをおすすめします。

少し前置きが長くなってしまいましたが、ここからは「パンケーキスワップはいくらから始められるのか?」について解説していきます。

先に結論からお伝えすると、パンケーキスワップを始めるだけなら「お小遣いの範囲」で十分です。

具体的に言うと、2,000円~3,000円ほどあればパンケーキスワップを始められます。

ただし、「運用でがっつり利益を出したい!」という方は、それなりの金額を用意した方がいいでしょう。

それでは、パンケーキスワップを始めるために必要な「予算」をお伝えします。

パンケーキスワップを始めるための予算
  1. ガス代として利用する「BNB」
  2. ステーキングする仮想通貨

必要な予算はこれだけですが、大半は「ステーキングする仮想通貨」の購入に使います。

そのため、予算配分としては以下の割合で資金を準備するのがいいでしょう。

  • ガス代として利用する「BNB」:300円~500円程度
  • ステーキングする仮想通貨:残り全額

それぞれの内訳について、もう少し詳しく解説します。

予算①:ガス代として利用する「BNB」

DEXなどのDeFiサービスを利用する際は「ガス代」と呼ばれる手数料が必要です。

パンケーキスワップの場合は、仮想通貨のスワップ(交換)やステーキングをする際に、ガス代として仮想通貨の「BNB」を支払います。

そのため、パンケーキスワップを利用する際は、事前にある程度の「BNB」を準備しておく必要があります。

ちなみに「BNB」とは「バイナンスコイン」の略で、世界最大の仮想通貨取引所であるBINANCE(バイナンス)が独自に発行している仮想通貨です。

ダイチ

もちろん「BNB」自体をステーキングすることもできますよ。

ガス代は常に変動しているので支払うタイミングによって変わりますが、だいたい1回の支払いあたり約20円~50円程度です。

ですので、少し余裕を持たせたとしても300円~500円程度の「BNB」を用意しておけば十分です。

予算②:ステーキングする仮想通貨

ガス代で利用する「BNB」の予算以外は、すべて「ステーキングする仮想通貨」の予算になります。

例えば、全体の予算が3,000円なら2,500円分を購入し、10,000円なら9,500円分を購入するイメージですね。

ちなみに、パンケーキスワップで「BNB」から他の仮想通貨にスワップ(交換)もできるので、一旦全額を「BNB」にしておいても大丈夫です。

なお、パンケーキスワップではいつでも「CAKE」のステーキングができますが、それ以外の銘柄は定期的に入れ替わります。

そのため、事前にステーキングする仮想通貨を購入する際は、あらかじめパンケーキスワップを確認してから、どの通貨を購入するのか決めましょう。

パンケーキスワップをお得に始めるコツ

パンケーキスワップの予算感はなんとなく掴んでいただけたかと思うので、ここではパンケーキスワップをお得に始めるコツをお伝えしておきますね。

パンケーキスワップをお得に始めるコツは、仮想通貨を購入・送金する際の手数料を抑えることです。

というのも、仮想通貨を購入・送金する際はその都度「手数料」がかかります。

そのため、なるべく手数料を安く抑えらる「仮想通貨取引所」を利用するのがポイントになります。

国内の仮想通貨取引所では「コインチェック」が有名ですが、販売所で購入する際の手数料が「3~5%」と高く、送金時にも手数料を取られるため、購入・送金するだけで手数料分を損してしまいます。

そこで、おすすめの取引所がビットフライヤーです。

ビットフライヤーは「XRP」という仮想通貨を無料で送金でき、購入時も手数料の安い「取引所」を利用できるので、お得にパンケーキスワップを始めることができますよ。

\ 無料で最短10分!スマホでもOK /

\ 口座開設前に読んでください /

今なら口座開設時に招待コード「psy0xuqf」を入力するだけで、

ビットコイン1,000円分がもらえるキャンペーン中です。

24時間以内にもらえるので、忘れずに入力してサクッと受け取りましょう。
※上記のボタンからのみ有効なので、お間違いないようにご注意ください。

それでは、ここからはパンケーキスワップで仮想通貨の「CAKE」を購入する方法を解説していきます。

「CAKE」の購入方法さえ覚えておけばファームもプールも利用できるので、とりあえず「CAKE」の買い方はマスターしておきましょう。

パンケーキスワップで「CAKE」を購入するまでの手順は以下のとおりです。

パンケーキスワップで「CAKE」を購入する手順
  1. 国内取引所の口座を開設する
  2. 国内取引所でXRPを購入する
  3. Binance(バイナンス)の口座を開設する
  4. XRPをBinance(バイナンス)へ送金する
  5. XRPとBNBを交換(両替)する
  6. メタマスクのアカウントを作成する
  7. BNBをメタマスクに送金する
  8. パンケーキスワップに接続する
  9. BNBとCAKEを交換する

少し多いように見えますが、細かく手順を分けているだけなので安心してくださいね。

1度やっておけば、2回目以降はパンケーキスワップにアクセスするだけで利用できるようになりますよ。

それでは、1つずつ順番に解説していきます。

まずは、ビットフライヤーで口座開設しましょう。

仮想通貨初心者の方にビットフライヤーをおすすめする理由は以下のとおり。

\無料で最短10分!スマホでもOK /

\ 口座開設前に読んでください /

今なら口座開設時に招待コード「psy0xuqf」を入力するだけで、

ビットコイン1,000円分がもらえるキャンペーン中です。

24時間以内にもらえるので、忘れずに入力してサクッと受け取りましょう。
※上記のボタンからのみ有効なので、お間違いないようにご注意ください。

手数料の安い『取引所』が使えるビットフライヤーなら、仮想通貨を少額から安く購入できますよ。

ビットフライヤーの口座開設に不安があるという方は、こちらの口座開設手順をお読みください。

あわせて読みたい
【画像で分かる】ビットフライヤーの口座開設手順を詳しく解説(PC版) ・ビットフライヤーの口座開設って簡単にできるのかな?・事前に準備しておくものがあれば教えて欲しい。 このような疑問にお答えします。 今回は、ビットフライヤーの...

Braveブラウザで仮想通貨「BAT」を貯める方法は、こちらの記事をお読みください。

また、Tポイントをビットコインに交換する手順は、こちらの記事で詳しく解説しています。

ビットフライヤーの口座を開設できたら、仮想通貨の「XRP」を購入しましょう。

なぜ「XRP」を買うのかというと、「送金の反映時間が速く、送金時の手数料も安い」という特徴があるからですね。

他の通貨を送金する際の手数料と比較しても、その差は一目瞭然です。

スクロールできます
通貨名送金手数料円換算参考価格(2022年11月18日時点)
ビットコイン(BTC)0.0004 BTC約944円約2,360,000円 / 1BTC
イーサリアム(ETH)0.005 ETH約850円約170,000円 / 1ETH
リップル(XRP)無料無料約53円 / 1XRP
ビットフライヤーの送金手数料(一部抜粋)

ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)を送金する場合は1,000円近い手数料が必要ですが、リップル(XRP)であれば「無料」で送金できます。

また、ビットフライヤーでは「bitFlyer Lightning」という売買ツールで「XRP」を購入できるので、一般的な「販売所」で購入するよりも購入時の手数料が安くなります。

そのため、ビットフライヤーの口座に日本円を入金したら、まずは「XRP」を購入しましょう。

ビットフライヤーに日本円を入金する手順については、こちらの記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
【スマホで簡単】ビットフライヤーへの入金方法と出金のやり方を解説(PayPay銀行版) ・ビットフライヤーへの入金方法が分かりません。・日本円を出金するにはどうすればいいの? このような疑問にお答えします。 今回は、ビットフライヤーへの「日本円の...

また、「bitFlyer Lightning」でXRPを購入する手順については、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
ビットフライヤーで仮想通貨のおすすめの買い方を解説【bitFlyer Lightning】 ・ビットフライヤーで仮想通貨を購入するにはどうしたらいいの?・おすすめの買い方があれば教えて欲しい。 このような疑問にお答えします。 仮想通貨を購入する際は「...

続いて、海外取引所の口座を開設します。

パンケーキスワップにステーキングする仮想通貨や、ガス代として使用する「BNB」を購入するには、海外取引所を利用する必要があります。

BNBの取り扱いがある海外取引所であれば、どこで口座開設しても大丈夫ですが、個人的にはBinance(バイナンス)をおすすめしています。

Binance(バイナンス)がおすすめの理由
  • 世界最大の仮想通貨取引所である
  • 600種類を超える取扱い銘柄と豊富な運用メニューがある
  • 招待リンクからの登録で取引手数料が永年10%オフになる
  • 本人確認(KYC)の審査が圧倒的に早い

バイナンスは世界最大の仮想通貨取引所であり、600種類以上の仮想通貨の取り扱いと、運用メニューの豊富さが特徴です。

また、ガス代として使用する「BNB」はバイナンスの取引手数料としても使用でき、BNBで支払うと取引手数料が割引になります。

バイナンスは「本人確認(KYC)」の審査も国内取引所と比べて圧倒的に早いので、申し込みからすぐに口座を開設できます。

なお、以下のボタンから口座を開設すると取引手数料が永年10%オフになるので、よければお使いください。

\取引手数料が永年10%OFF

バイナンスの口座を開設する手順は、こちらの記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
【招待コードあり】BINANCE(バイナンス)の始め方・口座開設手順【PC・スマホアプリ】 ・BINANCE(バイナンス)の口座開設って難しいのかな?・海外取引所の口座開設に必要なものを教えてほしい。・お得に口座開設する方法ってあるの? このような疑問にお...

バイナンスで口座を開設できたら、ビットフライヤーで購入した「XRP」を送金しましょう。

バイナンスの口座に「XRP」を入金することで、「BNB」と交換(両替)することができます。

ビットフライヤーからバイナンスへ送金する手順については、こちらの記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
BINANCE(バイナンス)へ最安で送金できるおすすめ通貨と取引所を紹介 ・BINANCE(バイナンス)へ手数料を抑えて送金する方法はないのかな?・どんな手順で送金すれば安くなるのか教えてほしい。 このような疑問にお答えします。 BINANCE(...

バイナンスへ「XRP」を送金できたら、そのまま「BNB」と交換(両替)しましょう。

バイナンスで仮想通貨をBNBに交換(両替)する方法は、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
BINANCE(バイナンス)で仮想通貨BNB・BUSDに交換(コンバート)する方法【PC・スマホ】 ・バイナンスで仮想通貨を購入する方法が分かりません。・仮想通貨のBNBやBUSDはどうやって買えばいいの?・バイナンスの取引手数料をお得にする方法を教えて欲しい。 ...

続いて、メタマスクのアカウントを作成します。

メタマスクは仮想通貨の「財布」の役割があり、パンケーキスワップで収穫する「CAKE」や、ガス代として使用する「BNB」などを保管しておくために必要になります。

メタマスクのアカウントを作成する手順については、こちらの記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
MetaMask(メタマスク)の始め方・アカウント登録方法と基本的な使い方を解説 ・MetaMask(メタマスク)って何に使うの?・MetaMask(メタマスク)の登録方法が知りたい。・MetaMask(メタマスク)の使い方を教えて欲しい。 このような疑問にお答え...

なお、メタマスクのスマホアプリでアカウントを作成する場合は、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
【iPhone版】MetaMask(メタマスク)のスマホアプリ登録方法と基本的な使い方 ・MetaMask(メタマスク)ってスマホでも使えるの?・MetaMask(メタマスク)をスマホで使う方法を教えて欲しい。・スマホアプリ版とパソコン版のMetaMask(メタマスク...

メタマスクのアカウントを作成できたら、続いて「BNB」をメタマスクに送金しましょう。

そのためにまずは「BNBチェーン」をメタマスクに追加します。

BNBチェーンとは、Binance(バイナンス)が独自に開発したブロックチェーンので、「BNB」や「CAKE」の送金に利用するネットワークです。

パンケーキスワップは、この「BNBチェーン上に構築されたDEX」なので、メタマスクにもBNBチェーンを追加することで、パンケーキスワップとの間で送金できるようになります。

メタマスクへBNBチェーンを追加する手順は以下のとおりです。

まずはメタマスクを起動し、パスワードを入力して「ロック解除」をクリックします。

次に画面上部の「ネットワーク名」をクリックし、「ネットワークを追加」をクリックします。

ネットワークを追加する画面に切り替わるので、赤枠の項目を以下のとおりに入力してください。

ネットワーク名:お好きな管理名(BNBチェーンなど)
新規RPC URL:https://bsc-dataseed.binance.org/
チェーンID:56
通貨記号:BNB
ブロックエクスプローラーのURL(任意):https://bscscan.com

すべての項目に入力できたら「保存」をクリックします。

すると、ネットワークが追加され画面が「BNBチェーン」に切り替わります。

これでメタマスクにBNBチェーンを追加できました。

BNBチェーンを追加できたら、BNBをメタマスクへ送金しましょう。

パンケーキスワップを利用する際は、メタマスクに仮想通貨の購入資金とガス代としての「BNB」を送金しておく必要があります。

バイナンスからメタマスクへ送金する方法については、こちらの記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
BINANCE(バイナンス)からMetaMask(メタマスク)への送金方法【スマホ・PC】 ・BINANCE(バイナンス)からメタマスクへ送金する方法が分かりません。・メタマスクに「BNBチェーン」を追加する方法を教えて欲しい。・送金にかかる時間や手数料を教...

ここまでの準備が整ったら、ようやくパンケーキスワップを利用できます。

手順⑧:パンケーキスワップに接続する

それでは、パンケーキスワップにメタマスクを接続しましょう。

まずは、こちらのリンクからパンケーキスワップの公式サイトを開いてください。

>> PancakeSwap(パンケーキスワップ)公式サイト

パンケーキスワップが開いたら、はじめに右上にある「地球儀マーク」から日本語へ切り替えておきましょう。

続いて、画面の右上にある「ウォレットを接続」をクリックします。

ウォレットの選択画面が表示されるので「MetaMask」をクリックします。

メタマスクが起動するので、パスワードを入力して「ロック解除」をクリックします。

右上の表示が「メタマスクのウォレットアドレス」に変わっていれば、接続は完了です。

これでパンケーキスワップで取引を開始できます。

手順⑨:BNBとCAKEを交換(両替)する

メタマスクを接続できたら、さっそく「BNB」と「CAKE」を交換(両替)しましょう。

まずは、上部のメニューにある「トレード」から「スワップ」をクリックします。

デフォルトで「BNB」と「CAKE」の交換になっているので、そのまま「交換するBNBの数量」を入力します。

数量を入力できたら「スワップ」をクリックします。

「スワップの確定」をクリックします。

メタマスクが起動するので、ガス代を確認し「確認」をクリックします。

少し待つと右上にレシートが表示されるので、そのまま「終了」をクリックします。

メタマスクを確認すると、交換した「CAKE」が反映されているのを確認できます。

なお、パンケーキスワップの利用をやめる時は、必ずメタマスクの接続を解除しておきましょう。

画面の右上にある「ウォレットアドレス」から「接続を解除」をクリックすると接続を解除できます。

これで、パンケーキスワップで「CAKE」を購入できました。

このまま「ファーム」や「プール」にステーキングする場合は、こちらの記事を参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【DeFi初心者向け】PancakeSwap(パンケーキスワップ)のやり方・始め方を分かりやすく解説 ・PancakeSwap(パンケーキスワップ)の始め方が分かりません。・どうやったらDeFiで仮想通貨を運用できるの?・仮想通貨を買ったことがなくても大丈夫かな? このよう...

PancakeSwap(パンケーキスワップ)を利用する際の注意点

誰でも簡単に利用できるパンケーキスワップですが、利用する上ではいくつか注意点がありますので、そちらも解説しておきます。

パンケーキスワップを利用する際の注意点は以下の3つです。

パンケーキスワップを利用する際の注意点
  • 公式サイトにアクセスしているか確認する
  • 必ずBNBチェーンで接続する
  • すべて自己責任で利用する

1つずつ順番に解説します。

公式サイトにアクセスしているか確認する

DeFiは本人確認なしで利用できるのメリットですが、中には「ダミーサイト」「悪質な詐欺サイト」も存在しています。

そのような「詐欺サイト」と気付かずにメタマスクを接続してしまうと、ウォレット内の資産をすべて奪われるといったリスクもあります。

検索エンジンで「PancakeSwap」と検索した際、「広告」と表示されるサイトには詐欺サイトが紛れ込んでいるため、検索エンジン経由でアクセスするのは絶対にやめておきましょう。

そのため、必ず公式Twitterなどの信頼できるリンクからアクセスするようにして、一度アクセスしたら「ページをブックマーク」しておくようにしましょう。

また、公式ページを始めて訪問する際には、トップページ上部に「フィッシングサイトに対する警告文」と「公式ページURL」が表示されます。

ここに表示されるURLをブラウザのアドレスバーに入力されているURLと見比べて、公式サイトであることを確認してから利用するようにしてください。

ダイチ

DeFiの仕組みを悪用する詐欺サイトには、くれぐれも注意してくださいね。

必ずBNBチェーンで接続する

パンケーキスワップを利用する際は、必ず「BNBチェーン」で接続しましょう。

このネットワークを間違えていると、仮想通貨が別のところへ送金されて二度と取り戻せなくなるので、接続する際のネットワークには十分に注意してください。

パンケーキスワップのネットワーク:BNB Smart Chain(BEP20)

また、バイナンスとメタマスクの間で送金する際にも、同じくBNBチェーンを使うようにしてください。

すべて自己責任で利用する

パンケーキスワップのようなDeFiサービスは「非中央集権型」と呼ばれる仕組みなので、中央に管理者となる存在がありません。

ほとんどのDeFiサービスでは、基本的にユーザーの「情報」や「資産」を管理していません。

つまり、もしパンケーキスワップを利用して何かトラブルが起きたとしても、誰も保障や補填はしてくれないということです。

そのため、パンケーキスワップに限らず「DeFiサービス」や「DEX」を利用する際は、すべて自己責任での利用となるので、きちんと仕組みを理解してから利用するようにしましょう。

PancakeSwap(パンケーキスワップ)でよくある質問

それでは最後に、PancakeSwap(パンケーキスワップ)でよくある質問にお答えします。

スマホからでも使えますか?

はい。パンケーキスワップはスマホから利用することも可能です。

メタマスクのスマホアプリ内にある「ブラウザ」からパンケーキスワップにアクセスすると利用できるようになります。

※詳しい利用方法は別の記事で解説します。現在執筆中ですので今しばらくお待ちください。

スマホアプリはありますか?

現時点でパンケーキスワップのスマホアプリは提供されていません。

App Storeで検索すると「PancakeSwap v2.0」というアプリがヒットしますが、こちらはパンケーキスワップの価格やニュースを配信するアプリなので、パンケーキスワップとは無関係です。

ファームとプールの違いはなんですか?

2つの違いは「仮想通貨の預け方」と「獲得できる報酬」です。

ファームは、「仮想通貨同士のペア」を預けて「CAKE」を獲得するステーキングになります。

プールは、「仮想通貨を単体」で預けて「預けた仮想通貨」を獲得するステーキングです。

ファームとプールはどちらがおすすめですか?

一概にどちらがおすすめとは言い切れないので、預ける仮想通貨や年率などを考慮して選んでください。

なお、ファームで獲得した「CAKE」をプールでさらに増やすことも可能です。

ファームとプール以外の運用方法はありますか?

パンケーキスワップでの運用は、基本的に「ファーム」と「プール」のみになります。

ただ、パンケーキスワップで仮想通貨を稼ぐ方法は他にもありますので、興味のある方はこちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
PancakeSwap(パンケーキスワップ)は儲かる?手数料負けしない?稼ぎ方を解説 ・PancakeSwap(パンケーキスワップ)って儲かるの?・手数料負けするって本当?・どうやってコインを増やせばいいのか教えて欲しい。 このような疑問にお答えします。 ...
ファーミングの年率は変動しますか?

はい。ファーミングの年率(APR)は常に変動します。

特に時価総額が低く値動きの激しい「草コイン同士のペア」などは、年率(APR)の変動も大きくなりがちです。

そのため、ファームを利用する際は定期的に年率(APR)を確認し、ステーキングを継続するかどうかを判断するようにしてください。

年率を上げる方法はありますか?

はい。「ブースト機能」を利用することでファームの年率(APR)を引き上げることができます。

具体的には、プールに「CAKE」を定期ステーキングすることで「ブースト機能」を利用できます。

ステーキングした「CAKE」の枚数と「定期ステーキングの期間」に応じて年率(APR)にブーストをかけられる仕組みです。

※年率(APR)の引き上げ方は別の記事で詳しく解説します。現在執筆中ですので今しばらくお待ちください。

ガス代を節約する方法はありますか?

ガス代を節約するコツは、ファームやプールで獲得した「CAKE」をある程度まとまった枚数になってから収穫(ハーベスト)することです。

そうすることで、収穫(ハーベスト)の際に必要になる「ガス代」を節約することができます。

日本円に換金したい時はどうすればいいですか?

日本円に換金する際は「ファーム」や「プール」のステーキングを解除してください。

そうすると、解除した仮想通貨がメタマスクに戻るので、そこからBINANCE(バイナンス)などへ送金し「国内取引所で換金できる通貨」と交換します。

なお、国内取引所へ送金する際は、送金手数料の安い「XLM」がおすすめです。

パンケーキスワップのステーキングを解除する方法は、こちらの記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
【PancakeSwap(パンケーキスワップ)のやめ方】収穫・ファーミング解除とLPトークンを分解する方法 ・PancakeSwap(パンケーキスワップ)のファームからCAKEを収穫したい。・ファーミングを解除する手順が分かりません。・どうすればLPトークンを元の仮想通貨に戻せます...

まとめ:PancakeSwap(パンケーキスワップ)は少額からでも始められます

今回はPancakeSwap(パンケーキスワップ)はいくらから始められるのを解説しました。

最後に本記事の内容をおさらいしておきます。

本記事の要点

  • パンケーキスワップは2,000円~3,000円あれば始められる
  • パンケーキスワップを利用する際はガス代の「BNB」が必要
  • パンケーキスワップをお得に始めるコツは手数料を抑えること

パンケーキスワップは分かりやすい画面デザインで操作性もシンプルなので、これからDeFiデビューする方にはおすすめのDEXです。

はじめて利用する場合は緊張するかと思いますが、まずは飛び込んでみるのが最短の勉強方法だと思うので、お小遣い程度から始めてみましょう。

繰り返しになりますが、お得にパンケーキスワップを利用するなら手数料を抑えることがポイントです。

運用を始める前から損しないためにも、購入と送金にはビットフライヤーを利用しましょう。

\手数料に関する大事なお知らせ /

仮想通貨を『販売所』で購入すると最大で5%ほど手数料で損してしまいます。

(たとえば…5万円分を購入すると手数料だけで2,500円の損になる)

有名なコインチェックでは、ほとんどの仮想通貨を『販売所』でしか購入できません。

損せずに仮想通貨を買うなら『取引所』で購入できるビットフライヤーがおすすめです。

\無料で最短10分!スマホでもOK /

\ 口座開設前に読んでください /

今なら口座開設時に招待コード「psy0xuqf」を入力するだけで、

ビットコイン1,000円分がもらえるキャンペーン中です。

24時間以内にもらえるので、忘れずに入力してサクッと受け取りましょう。
※上記リンクまたはボタンからのみ有効なので、お間違いないようにご注意ください。

また、パンケーキスワップで「CAKE」を収穫した後は、より高利回りな運用にもチャレンジしてみてください。

以下の記事では、パンケーキスワップと同じDeFiサービスである「アルパカファイナンス」でのレンディング(貸し出し)方法を解説しています。

パンケーキスワップを利用している方であればそのまま利用できますので、興味のある方はお読みください。

アルパカファイナンスでレンディング・ステーキングする方法は、こちらから確認してください。

あわせて読みたい
Alpaca Finance(アルパカファイナンス)でレンディング・ステーキングする方法 ・Alpaca Finance(アルパカファイナンス)の使い方が分かりません。・レンディングやステーキングをしたい時はどうすればいいの?・Alpaca Finance(アルパカファイナ...

今回は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

仮想通貨のミカタでは、「仮想通貨やDeFiに関する情報を初心者の方にも分かりやすく」発信しています。

これからも有益な情報をお届けできるように頑張っていきますので、応援していただけると嬉しいです。

この記事が参考になったら、ぜひシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次