【PUML(パムル)の換金方法】仮想通貨PUMLxを日本円に換金する手順を解説

【PUML(パムル)の換金方法】仮想通貨PUMLxを日本円に換金する手順を解説
  • URLをコピーしました!

この記事には広告・プロモーションが含まれています。

初心者さん

・PUMLxを日本円に換金するにはどうすればいいの?
・PUMLxはどこの取引所で換金するのがおすすめ?
・はじめて仮想通貨を換金するから手順を詳しく教えて欲しい。

このような疑問にお答えします。

第二のSweatcoinといわれる無料Move to Earn(M2E)アプリPUMLの仮想通貨「PUMLx」がまもなく上場されます。

仮想通貨PUMLxの取引所への上場は、2022年10月7日の予定です。

これまでに獲得したPUMLトークンを今後は「PUMLx」という仮想通貨として利用できるので、日本円にも換金できるようになります。

そこで今回は、PUMLの仮想通貨PUMLxを日本円に換金する方法について解説します。

本記事を読めば、今後はいつでもPUMLxを日本円に換金できますよ。

ぜひ最後までお読みください。

なお、記事の前半ではPUMLトークンを仮想通貨PUMLxに交換する方法や、PUMLxの取引所について解説しているので、もし「今すぐ換金方法が知りたい」という方は、以下のリンクからジャンプしてください。

>> 仮想通貨PUMLxを日本円に換金する方法を確認する

ちなみに、「PUMLってどんなアプリ?」という方は、先にこちらのPUMLの始め方・稼ぎ方をお読みください。

あわせて読みたい
PUMLの始め方!歩いたり瞑想して仮想通貨を稼げる無料のM2Eアプリを解説 ・歩いて稼げるアプリを始めたいけど初期費用が高いな…・無料で始められるSweatcoinみたいなアプリはないかな?・PUML(パムル)ってどんなアプリ?稼げるの? このよう...

本記事の内容

  • PUMLトークンを仮想通貨「PUMLx」に交換する方法
  • 仮想通貨PUMLxの上場取引所と換金におすすめの取引所
  • 仮想通貨PUMLxを日本円に換金する方法
プロフィール
ダイチ

プロフィール

こんな人が書いています

  • 300万円以上の仮想通貨を運用中
  • 運用利回りやBCGで月10万円以上の副収入を継続中
  • 複数ブログを運営し最高月収6桁を達成
目次

仮想通貨「PUMLx」とは?

まずは仮想通貨「PUMLx」について簡単に説明させていただきます。

仮想通貨「PUMLx」は、無料M2Eアプリ「PUML」の独自トークンとして発行される仮想通貨で、アプリ内で獲得したPUMLトークンをPUMLxに交換することで、仮想通貨として利用することができます。

つまり、これまでにアプリ内で獲得したPUMLトークンは、あくまで「アプリ内でのポイント機能」であり、仮想通貨として使えるのは「PUMLx」ということになります。

そのため、PUMLトークンを日本円に換金するには、一旦仮想通貨のPUMLxに交換してから日本円に換金する必要があります。

ダイチ

PUMLxへの交換は以下の手順で簡単にできますよ。

PUMLトークンを仮想通貨PUMLxに交換するには?

それでは、アプリ内で獲得したPUMLトークンを仮想通貨のPUMLxに交換する方法を紹介します。

PUMLxの取引所への上場は2022年10月7日に予定されています。それに併せてTGE(トークン生成イベント)が行われるので、それ以降は以下の手順でPUMLトークンを仮想通貨のPUMLxに交換できると思われます。

まずは、ホーム画面右上にある「Wallet」をタップします。

PUMLトークンの残高が表示されるので「Burn」をタップします。

現時点では「Coming Soon」と表示されます。

これ以降の手順は現時点では明らかになっていないので、アプリ内の交換機能が実装され次第改めてスクショ付きの手順を更新します。

仮想通貨PUMLxの取り扱い取引所

仮想通貨のPUMLxは、2022年10月7日に複数の仮想通貨取引所へ上場されます。

仮想通貨取引所に上場されることでPUMLx1枚あたりに価値が付き、USD(米ドル)などの「法定通貨」や「他の仮想通貨」とも取引できるようになります。

ここではPUMLxを取り扱う取引所と、日本円に換金する際のおすすめ取引所を紹介します。

仮想通貨PUMLxを上場している取引所

現時点で、仮想通貨PUMLxは以下の仮想通貨取引所へ上場される予定です。

いずれも海外の取引所なので直接日本円に換金することはできませんが、大手の取引所ばかりなので安心して取引することができます。

ダイチ

複数の取引所へ一斉に上場されるのは、プロジェクトとしての期待が高い証拠ですね。

なお、取引所ごとにPUMLxと交換できる通貨が異なるので、利用する取引所を決める際は、あらかじめPUMLxとの通貨ペアを確認しておきましょう。

仮想通貨PUMLxを換金する際におすすめの取引所

複数の取引所に上場されることが決まったPUMLxですが、その中でも日本円に換金する際におすすめの取引所はBybit(バイビット)です。

バイビットは公式サイトやアプリが日本語に完全対応しているため、「はじめて海外の仮想通貨取引所を利用する」という方でも安心して利用できる取引所です。

取引の際にかかる手数料も安いので、PUMLxを目減りさせることなく換金することができます。

しかも、2022年9月6日からは全世界利用者数1,000万人突破記念として「すべての現物取引で手数料を無料にするキャンペーン」も行われています。

もちろんPUMLxもキャンペーン対象になっているので、バイビットを利用することで手数料を引かれることなくPUMLxを取引できます。

ちなみにですが、バイビットでは換金途中で交換する「USDT」という仮想通貨をステーキングすることで、USDTの枚数を増やすことができます。

ステーキングとは、対象の仮想通貨を保有してネットワークに参加することで、その見返りとして報酬を受け取れる「定期預金」のようなサービスのことです。

もし、獲得したPUMLxが物足りない金額だと感じたら、一旦バイビットにステーキングし、枚数を増やしてから換金することも可能です。

ステーキングは仮想通貨を一定期間預け入れる必要がありますが、バイビットでは「預け入れ期間に縛りがないフレキシブルステーキング」も選択できます。

なお、以下のボタンからBybit(バイビット)に登録すると、取引手数料が永久10%OFFとお得に利用できるので、まだバイビットに口座がない方は早めに開設しておきましょう。

\取引手数料が永久10%OFF

それでは、ここからは仮想通貨PUMLxを日本円に換金する方法を解説します。

手順は以下のとおりです。

仮想通貨PUMLxを日本円に換金する手順
  1. 国内取引所の口座を開設する
  2. Bybit(バイビット)の口座を開設する
  3. PUMLアプリからBybit(バイビット)へPUMLxを送金する
  4. Bybit(バイビット)で「PUMLx」を「USDT」に交換する
  5. Bybit(バイビット)で「USDT」を「XRP」に交換する
  6. Bybit(バイビット)から国内取引所へ「XRP」を送金する
  7. 国内取引所で「XRP」を日本円に両替して出金する

日本円に換金するまでの間には、以下のように仮想通貨を交換していく必要があります。

①PUMLx → ②USDT → ③XRP → ④日本円(JPY)

これは、各取引所が取り扱う「通貨」や「取引できる通貨ペア」の違いからくるもので、仮想通貨の世界ではよくあることです。

少し手順は多いですが、はじめて仮想通貨を換金される方にも分かりやすく丁寧に解説しますので、一緒にやってみましょう。

①国内取引所の口座を開設する

まずは国内取引所の口座を開設しましょう。

最終的に日本円を出金する際は、必ず「国内の仮想通貨取引所」を利用することになります。

そのため、国内取引所の口座がなければPUMLxを日本円に換金することができません。

仮想通貨取引所の口座開設には「本人確認などの審査時間」があるため、先に申込みを済ませておくと後の工程がスムーズに進みます。

仮想通貨初心者の方であれば、おすすめはです。

コインチェックは見やすい画面デザインと操作性で、初心者の方にも使いやすい取引所です。

コインチェックの口座開設は、以下のボタンから全てオンライン完結・最短20分ほどで申し込みできます。

\ 入金不要で必ずもらえる /

今なら新規口座開設&本人確認
1,500円相当の
ビットコインをプレゼント!

【1,500円相当のBTCの受け取り方】
①以下のボタンから新規口座開設
②口座開設後に本人確認を完了

\ 無料で最短10分!スマホでもOK /

予告なく終了となります!ぜひ今すぐお受け取りください!
※上記ボタンをクリックして表示されたページから、別のページに移動してしまうと報酬対象外になります。

なお、コインチェックの口座開設手順は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
スマホでコインチェック(Coincheck)の口座を開設する方法 ・スマホからコインチェックの口座を開設したい。・口座開設する前に何を準備すればいいの?・はじめて口座を開設するので上手くできるか不安です。 このような疑問にお...

パソコンからコインチェックの口座を開設される場合は、以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
パソコンでコインチェック(Coincheck)の口座を開設する方法を解説 ・コインチェックの口座開設って難しいのかな?・口座開設する前に何を準備すればいいの?・はじめて口座を開設するので上手くできるか不安です。 このような疑問にお答...

②Bybit(バイビット)の口座を開設する

続いて、Bybit(バイビット)の口座を開設します。

Bybit(バイビット)の口座開設手順は以下の3ステップです。

Bybit(バイビット)の口座開設手順
  1. アカウントの作成
  2. 2段階認証の設定
  3. 本人確認(KYC)の手続き

Bybit(バイビット)は国内の取引所に比べて大幅に審査時間が短いので、申込みからすぐに口座を開設できます。

なお、以下のボタンからBybit(バイビット)に登録すると、取引手数料が永久10%OFFとお得に利用できるので、もしよければ活用してください。

\取引手数料が永久10%OFF

以下の記事ではバイビットの口座開設手順を画像付きで解説していますので、ぜひ参考にしてください。

あわせて読みたい
スマホからBybit(バイビット)の口座開設・本人確認手順を解説 ・Bybit(バイビット)の口座開設って難しいのかな?・海外取引所の口座開設に必要なものを教えてほしい。・スマホからも口座開設できますか? このような疑問にお答え...

③PUMLアプリからBybit(バイビット)へPUMLxを送金する

Bybit(バイビット)の口座を開設できたら、PUMLアプリからPUMLxを送金します。

なお、仮想通貨を送金する際は以下の手順が必要になります。

  1. 送金先の「入金アドレス」を確認する
  2. 送金元に「入金アドレス」を登録する
  3. 送金元から仮想通貨を送金する

そのため、まずは送金先となるBybit(バイビット)の「入金アドレス」を確認しましょう。

Bybit(バイビット)の入金アドレス確認方法

※実際の入金アドレス確認手順は、PUMLxがBybit(バイビット)に上場され次第更新します。

PUMLアプリからの送金方法

Bybit(バイビット)の「入金アドレス」を確認できたら、PUMLアプリからPUMLxを送金します。

※実際の送金手順は、PUMLアプリで送金機能が実装されてから更新します。

④Bybit(バイビット)でPUMLxをUSDTに交換する

バイビットにPUMLxを入金できたら、PUMLxから「USDT」という仮想通貨に交換しましょう。

USDTは「米ドル」の価格に連動した値動きをする仮想通貨なので、交換後は仮想通貨特有の大幅な価格変動の影響を受けにくい通貨だと言えます。

本来であればコインチェックで取り扱いのある「XRP」に交換したいところですが、バイビットではPUMLxの通貨ペアが「PUMLx/USDT」しかないため、一旦USDTに交換します。

売却する通貨:PUMLx
購入する通貨:USDT

※実際の交換手順は、PUMLxがBybit(バイビット)に上場され次第更新します。

⑤Bybit(バイビット)でUSDTをXRPに交換する

続いて、USDTから「XRP」という仮想通貨に交換します。

XRPはコインチェックを含めた主要な国内取引所で取り扱いがあり、送金時の手数料も安く、送金スピードも速いという特徴があります。

現時点ではUSDTを取り扱っている国内取引所がないため、USDTからXRPに交換することで、国内取引所へ送金できるようになります。

売却する通貨:USDT
購入する通貨:XRP

バイビットのホーム画面から「取引」をタップします。

以下のような画面になるので、赤枠で囲んだ箇所をタップします。

取引ペアの一覧から「XRP/USDT」をタップします。

USDTを売却してXRPを購入するので「買い」をタップします。

先ほどと同様に成行注文を選択し、売却するUSDTの数量を入力します。(下のスライダーでも入力可能です)

数量を入力できたら「XRPを買い」をタップします。

注文後はすぐに約定(取引成立)するので、右下にある「すべての注文」をタップします。

「取引履歴」をタップします。

先ほどの取引履歴が反映されていればOKです。

これで「USDT」を「XRP」に交換できました。

⑥Bybit(バイビット)から国内取引所へXRPを送金する

XRPを入手できたら、そのまま国内取引所へ送金しましょう。

以下の手順でXRPを国内取引所のコインチェックへ送金します。

  1. コインチェックの「入金アドレス」を確認する
  2. バイビットに「入金アドレス」を入力する
  3. バイビットからXRPを送金する

まずは送金先となるコインチェックの「入金アドレス」を確認しましょう。

コインチェックの入金アドレス確認方法

コインチェックのアプリを立ち上げて、画面下にある「ウォレット」をタップします。

仮想通貨の一覧から「XRP」を選択します。

「受取」をタップします。

「入金アドレス」と「宛先タグ」が表示されます。

なお、XRPの送金には「アドレス」の他に「宛先タグ」が必要になります。

「入金アドレス」と「宛先タグ」は後ほど使用するので、この画面を開いたまま次の手順に進んでください。

これで、コインチェックの入金アドレスを確認できました。

Bybit(バイビット)からの送金方法

バイビットのアプリを立ち上げて、右下にある「資産」をタップします。

アカウント一覧から「現物」をタップします。

「XRP」をタップします。

「出金」をタップします。

以下のような画面になるので、赤枠で囲んだ箇所に先ほどコインチェックで確認した「入金アドレス」を入力します。(手打ちすると入力ミスする可能性があるので、必ずコピペしてください)

一度コインチェックのアプリに戻り、「入金アドレスのコピーボタン」をタップして、アドレスをコピーしてからペーストしてください。

続いて「宛先タグ」を入力します。(先ほどと同様に必ずコピペしてください)

一度コインチェックのアプリに戻り、「宛先タグのコピーボタン」ををタップして、宛先タグをコピーしてからペーストしてください。

続いて、送金する金額を入力します。(全額を送金する場合は「すべて」をタップしてください)

送金する金額を入力できたら「出金」をタップします。

以下のような画面になるので、赤枠で囲んだ「コードを取得」をタップします。

以下の画面が表示されるので、スライダーを右に動かしてパズルを完成させてください。

すると、バイビットから以下のメールが送られてくるので、メール本文にある「6桁の認証コード」をコピーして、先程の枠にペーストします。

続いて、Google認証アプリで生成された「6桁の認証コード」を入力します。

2つの認証コードを入力できたら「同意する」をタップします。

これで送金処理は完了です。「OK」をタップして画面を閉じます。

もし履歴を確認したい場合は、元の画面右上にある「履歴アイコン」をタップします。

以下のように、出金履歴が確認できます。

コインチェックで入金を確認

しばらく待つと、バイビットから以下のような「出金申請完了」のメールが届きます。

コインチェックのアプリを立ち上げて、ウォレットから「XRP」をタップします。

すると、先ほど送金したXRPが入金されているのを確認できます。

これでXRPを国内取引所へ送金できました。

⑦国内取引所でXRPを日本円に両替して出金する

コインチェックにXRPを入金できたら、いよいよ日本円に両替しましょう。

コインチェックからの出金手順は以下の2ステップです。

コインチェックからの出金手順
  1. XRPを日本円(JPY)に両替する
  2. コインチェックから日本円を出金する

XRPのままでは出金ができないため、コインチェックでXRPを売却し、日本円(JPY)に両替してから出金手続きをする流れになります。

コインチェックから日本円を出金する方法については、以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

あわせて読みたい
【アプリで簡単】コインチェックへのおすすめの入金方法と出金のやり方を解説 ・コインチェックへの入金方法が分かりません。・日本円を出金したい時はどうすればいいの? このような疑問にお答えします。 今回は、コインチェックへ日本円を入金す...

以上が、仮想通貨PUMLxを日本円に換金する手順です。

PUMLxcoinの換金方法でよくある質問

PUMLxを送金する際のネットワークはどれですか?

PUMLアプリからBybit(バイビット)へ送金する際は「Ethereum(ERC20)」を選択してください。

PUMLxを交換する際のおすすめの通貨はどれですか?

おすすめの仮想通貨は「USDT」と「XRP」です。

理由としては、USDTは米ドルと連動しているため送金途中に価格が変動しにくく、XRPは送金手数料が安く送金スピードも速いためです。

Bybit(バイビット)経由で換金する場合は「USDT」から「XRP」へ交換し、その後国内の仮想通貨取引所で日本円に両替します。

送金にかかる時間はどれくらいですか?

Bybit(バイビット)からコインチェックへの送金については、XRPを利用する場合長くても5分程度です。

ただし、チェーンのネットワークが混雑している時は時間がかかる場合もあります。

まとめ:PUMLで稼いだPUMLxはBybit(バイビット)経由で換金しよう

今回は、仮想通貨PUMLxを日本円に換金する方法について解説しました。

最後に本記事の内容をおさらいしておきます。

本記事の要点

  • PUMLトークンを仮想通貨のPUMLxに交換してから換金する
  • PUMLx→ USDT → XRP → 日本円の順で交換する
  • Bybit(バイビット)経由で換金すると手数料がお得になる
  • Bybit(バイビット)へ送金する際はネットワークに注意する

仮想通貨PUMLxが取引所へ上場されることで、PUMLが本当の意味で稼げる無料アプリになります。

現在は日本でのユーザー数も多くないため、これから参入しても十分に先行者利益を狙えると思います。

まだPUMLを始めていないという方は、今すぐインストールしておきましょう。

PUMLの始め方・稼ぎ方については、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
PUMLの始め方!歩いたり瞑想して仮想通貨を稼げる無料のM2Eアプリを解説 ・歩いて稼げるアプリを始めたいけど初期費用が高いな…・無料で始められるSweatcoinみたいなアプリはないかな?・PUML(パムル)ってどんなアプリ?稼げるの? このよう...

なお、今回は換金手順を紹介しましたが、逆に投資としてPUMLxを購入することも可能です。

仮想通貨PUMLxの購入方法は、以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
仮想通貨PUMLxの買い方・購入方法や取引所を解説【PUML(パムル)】 ・仮想通貨のPUMLxはどこの取引所で買えるの?・PUMLxの具体的な購入手順を教えて欲しい。 このような疑問にお答えします。 第二のSweatcoin(スウェットコイン)として...

今回は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

仮想通貨のミカタでは、「仮想通貨やDeFiに関する情報を初心者の方にも分かりやすく」発信しています。

これからも有益な情報をお届けできるように頑張っていきますので、応援していただけると嬉しいです。

この記事が参考になったら、ぜひシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次