Step App(ステップアップ)初心者におすすめの最初の靴はどれ?【結論:属性値28以上】

Step App(ステップアップ)初心者におすすめの最初の靴はどれ?【結論:属性値28以上】
  • URLをコピーしました!

この記事には広告・プロモーションが含まれています。

初心者さん

・Step Appで最初の靴はどれにすればいいですか?
・せっかくなら効率よく稼げる靴が欲しいです。
・初心者におすすめの靴があれば教えて欲しい。

このような疑問にお答えします。

本記事の内容

  • Step App(ステップアップ)で最初の靴を選ぶ際のポイント
  • Step App(ステップアップ)で最初の靴におすすめのスペック
  • 【結論】Step App(ステップアップ)でおすすめの最初の靴
  • Step App(ステップアップ)で靴選びに失敗した時の対処法

この記事では、これからStep App(ステップアップ)を始める初心者の方向けに、おすすめの「最初の靴(NFTスニーカー)」を解説していきます。

結論としては「属性値28以上の靴」がおすすめになりますが、その理由も踏まえて解説させていただきます。

Step Appでは何足でもNFTスニーカーを購入できますが、効率よく稼ぐには「最初の靴選び」が特に重要になってくるので、失敗しないようにサポートさせていただきます。

靴選びに失敗すると、あまり稼げずに楽しさも半減してしまうため、ぜひ本記事を参考にして靴を選んでいただき、スタートダッシュを決めてください!

Step AppでNFTスニーカーを購入したり、歩いて稼いだ仮想通貨KCALを換金するためには「仮想通貨取引所の口座」が必須です。

口座開設には半日~1日程度の審査時間がかかるので、先に申し込みを済ませておきましょう。

\ 無料で最短10分!スマホでもOK /

\ 口座開設前に読んでください /

今なら口座開設時に招待コード「psy0xuqf」を入力するだけで、

ビットコイン1,000円分がもらえるキャンペーン中です。

24時間以内にもらえるので、忘れずに入力してサクッと受け取りましょう。
※上記のボタンからのみ有効なので、お間違いないようにご注意ください。

ちなみに、Step Appがどんなアプリが分からないという方は、先にこちらのStep Appの特徴や将来性に関する記事をお読みください。

あわせて読みたい
【第二のSTEPN】Step App(ステップアップ)とは?特徴や将来性を解説 ・Step App(ステップアップ)ってどんなアプリですか?・よく「第二のSTEPN」と言われている理由は?・Step Appの特徴や将来性について教えて欲しい。 このような疑問...

もし、まだStep Appをインストールしていないという方は、先にこちらのStep Appアプリのインストールと登録手順の記事を参考にして、サクッとインストールしておきましょう。

あわせて読みたい
Step App(ステップアップ)アプリのインストールと登録・ウォレットへの入金方法を解説! ・Step App(ステップアップ)の登録方法がわかりません。・アプリのインストール手順を教えてください。・アプリをインストールした後は何をすればいいの? このような...
プロフィール
ダイチ

プロフィール

こんな人が書いています

  • 300万円以上の仮想通貨を運用中
  • 運用利回りやBCGで月10万円以上の副収入を継続中
  • 複数ブログを運営し最高月収6桁を達成
目次

それでは早速、Step Appで最初の靴を選ぶ際のポイントから解説していきます。

まずはNFTスニーカーのスペック(性能)面ではなく、原資回収を見据えて「どんなポイントを抑えて靴を選ぶべきなのか」を説明させていただきます。

Step Appで最初の靴を選ぶ際のポイントは以下の2つです。

Step Appで最初の靴を選ぶ際のポイント
  1. 継続して歩ける靴を選ぶ
  2. 初期費用を投資し過ぎない

1つずつ順番に解説していきます。

ポイント①:継続して歩ける靴を選ぶ

Step Appで稼ぐには「継続して歩く(走る)」ことが絶対条件です。

なぜなら、初期費用の回収までに最低でも3.5ヶ月〜5.5ヶ月ほどかかり、原資回収後も利益を出し続けるには、毎日コツコツ継続して歩く( 走る)必要があるからですね。

Step AppのNFTスニーカーには以下の4タイプが用意されており、それぞれ歩く(走る)際の適正速度が違います。

タイプ適正速度
ウォーカー1〜6km/h
ハイカー4〜10km/h
レーサー8〜20km/h
コーチ1〜20km/h
NFTスニーカーのタイプと適正速度

適正速度をオーバーすると、せっかく歩いてもKCALを稼げないので注意が必要です。

例えば、価格が安いからといって「レーサー」を購入したとしても、普段からランニングする習慣のない人が毎日継続して走ることは難しいですよね。

それよりも、毎日の「通勤・通学時間」「買い物に行く時間」を使って歩く方が、無理なく継続して歩くことができます。

タイプごとの利用イメージとしては、以下のような感じです。

  • 通勤や散歩のついでに稼ぎたい方:ウォーカー
  • 軽くジョギングしたい or 歩くのが速い方:ハイカー
  • 日常的にランニングをしている方:レーサー
  • 移動速度を気にしたくない方:コーチ

ちなみに、僕は普段から走る習慣がなく、散歩や買い物ついでに稼ぎたかったので、現在は「ウォーカー」を愛用しています。

このように、単純な「価格」や「スペック(性能)」だけではなく、購入後は「毎日継続できるか?」という視点を持ってNFTスニーカーを選ぶのが大事です。

ポイント②:初期費用を投資し過ぎない

最初の靴を購入する際は「初期費用を投資し過ぎない」ようにしましょう。

NFTスニーカーは1足で10万円近くする立派な投資です。初期費用が多くなると、それだけ回収も大変になるので注意してください。

Step Appでは何足でもNFTスニーカーを購入でき、それに応じて「歩ける時間」を増やすことができます。

ただ、あまりに多くの初期投資をし過ぎると、回収までに膨大な時間がかかる場合もあるので、まずは1足から運用し、きちんと原資回収してから買い足していくのがおすすめです。

NFTスニーカーを買い足す際も、原資回収までの計画を立ててから購入するようにしましょう。

Step Appの初期費用や原資回収までの目安期間については、こちらの記事で詳しく解説していますので、投資金額と回収日数の目安として参考にしてください。

あわせて読みたい
Step App(ステップアップ)の初期費用はいくら?原資回収までの日数も解説! ・Step App(ステップアップ)の初期費用はいくらぐらい?・原資を回収するまでにどれぐらいかかるんだろう?・原資回収のコツやおすすめの方法があれば教えて欲しい。 ...

ウォーカーとハイカーはどちらがおすすめ?

最初の靴を選ぶ際に「ウォーカー」と「ハイカー」で迷われる方は多いと思います。

万能型の「コーチ」を買えれば悩む必要もないですが、そもそもの流通数が少なく、価格も少し高めなので最初の靴としては積極的におすすめできません。

また、レーサーは基本的に「走ること」が前提なので、こちらも購入する人を選ぶタイプの靴になります。

そうなると、必然的に「ウォーカー」と「ハイカー」の二択になりますが、結論として最初の靴には「ウォーカー」をおすすめします。

ダイチ

実際に僕も迷った末にウォーカーを購入しました。

理由については次で深掘りしていきます。

最初の靴にウォーカーをおすすめする理由

最初の靴にウォーカーをおすすめする理由は以下の3点です。

  • 少し早歩きでも適正速度を保てる
  • 長時間歩いても疲れにくい
  • 安定して需要がある

1つずつ順番に掘り下げて解説します。

少し早歩きでも適正速度を保てる

先ほど解説したようにウォーカーの適正速度は「1〜6km/h」です。

これは「ゆっくり散歩する」ぐらいの速度ですが、意外と早歩きぐらいなら適正速度を超えることはありません。

こちらの方も書かれているように、少しの早歩きぐらいなら6km/hを超えることはないので、安定して歩くことができます。

これは僕も同感で、実際に2週間ほどウォーカーを愛用して歩いていますが、特に速度調整しなくても6km/hを超えることはほとんどありません。

ちなみに、僕は人よりも早歩きな方だと思いますが、それでも問題ないので、よっぽど早歩きな人でなければ「ウォーカーの適正速度」で十分に対応できるはずです。

長時間歩いても疲れにくい

Step Appでは長く歩くほどKCALを多く稼げますが、それにもウォーカーは適しています。

初期値のエネルギーでも10分歩くことになるので、早歩きの場合かなり体力を消耗すると思います。

ウォーカーの適正速度は「1〜6km/h」と遅めなので、もし途中で疲れてきたとしても、ゆっくり休みながら歩くことができます。

また、歩く際はスマホを「できるだけ安定」させた方がいいので、ウォーカーの適正速度であれば、歩く際のブレも少なくて済みます。

繰り返しになりますが、Step Appで稼ぐには毎日継続して歩くことが大事なので、長時間歩いても疲れにくいというのは意外と重要なポイントです。

安定して需要がある

ウォーカーをおすすめする最後の理由は「安定して需要がある」ことです。

Step AppのNFTスニーカーには4つのタイプがありますが、その内「コーチ」を除いた3種類の中では「ウォーカー」が最も需要があります。

言い換えると「人気があるため売却しやすい」ということなので、仮にウォーカーが合わなかったとしても、販売すればすぐに買い手が見つかりやすいと言えるでしょう。

つまり、リスクヘッジの意味でも「最初の靴」としてウォーカーを選ぶのはおすすめです。

実際にウォーカーを使ってみて感じたデメリット

ここまで、ひたすらウォーカーをおすすめしてきましたが、もちろんウォーカーにもデメリットはあるので、そちらもお伝えしておこうと思います。

僕が実際にウォーカーを使ってみて感じたデメリットは以下の2つです。

  • 速度が急激に上がることがある
  • 他のタイプより売れるのが早い

1つずつ順番に解説します。

デメリット①:速度が急激に上がることがある

これは「ウォーカー」に限った話ではないかもしれませんが、歩いている途中で急に速度が上がることがあります。

主に「歩き始めのタイミング」や「曲がった直後」などですが、そもそもの適正速度が遅いので、急にスピードが上がって焦る場合があります。

ただ、少し速度を調整すればすぐに収まりますし、慣れてくればほとんど起こることはないので、それほど気にする必要はないでしょう。

デメリット②:他のタイプより売れるのが早い

もう1つのデメリットは、他のタイプより売れるのが早いことです。

おすすめでもお伝えしたように、ウォーカーは安定して需要があるため、他のタイプのNFTスニーカーよりも早めに売れてしまう傾向があります。

販売する側であればメリットになりますが、買いたい側からすると「狙っていた靴をゲットできない恐れ」があるのでデメリットとして取り上げました。

ただ、いつでも購入できるように資金さえ用意しておけば回避できる問題なので、事前に購入資金を準備しつつ、まめに売られている靴を確認するようにしましょう。

NFTスニーカーの購入資金の準備や実際の購入手順は、こちらの記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
Step App(ステップアップ)でのNFTスニーカー(靴)の買い方・購入方法を初心者向けに解説! ・Step AppのNFTスニーカーを買いたいです。・NFTスニーカーの購入方法が分かりません。・どんなNFTスニーカーを選べばいいの? このような疑問にお答えします。 本記事...

Step App(ステップアップ)で最初の靴におすすめのスペック

ここまでは、原資回収を見据えた最初の靴を選ぶポイントを紹介してきましたが、ここからは具体的にどんなスペック(性能)の靴を選ぶべきなのかを解説します。

Step Appで最初の靴として購入するなら、以下のスペックを満たしているNFTスニーカーをおすすめします。

Step Appで最初の靴におすすめのスペック
  1. アクティビティ(A)の数値「9以上」
  2. ベース属性値の合計「28以上」
  3. ミント回数「0回」

1つずつ順番に解説していきます。

スペック①:アクティビティ(A)の数値「9以上」

Step AppのNFTスニーカーには、以下のように4つの「属性」があります。

スクロールできます
属性内容
アクティビティ(A)数値が高いほど、エネルギー消費時に多くのKCALを獲得できる
ラック(L)数値が高いほど、「ルートボックス」が出やすくなる
バランス(B)数値が高いほど、スニーカーを「バーン」する際に受け取れるKCALの量が増える
レジスタンス(R)数値が高いほど、スニーカーの耐久度の減少・回復の速度に影響する
NFTスニーカーの属性(パラメータ)

最初は「レベルアップ」や「修理(リペア)」などにKCALをたくさん使うので、なるべく「アクティビティ(A)」の数値が高い靴を選ぶ方がいいです。

理由はシンプルで、「アクティビティ(A)が高い =より多くのKCALを稼げる」からですね。

属性値はNFTスニーカーのレアリティ(品質)によって「ベースの値」や「レベルアップ時に追加される値」が変わってきます。

レアリティ(品質)は「コモン」から「レジェンダリー」まで5段階ありますが、価格的に最初は「コモン」から選ぶことになると思います。

コモンの場合、ベースの属性値は「4~12」の間でしか出ないので、できればアクティビティ(A)の数値が9以上あるNFTスニーカーを狙いましょう。

ちなみに、NFTスニーカーがレベルアップする際には属性値もプラスされますが、ランダムでの追加になるので狙った属性値だけを伸ばすことはできません。

ただ、基本的にはベースの属性値に沿って伸びていくので、元からアクティビティ(A)が高い靴の方が、最終的な数値も高くなる傾向があり、より多くKCALを稼げるようになります。

スペック②:ベース属性値の合計「28以上」

アクティビティ(A)の属性値が9以上ある靴を狙うとお伝えしましたが、その上で「ベース属性値の合計が28以上」になるNFTスニーカーがおすすめです。

理由としては、ベース属性値の合計が28以上あると「最初から1分多く歩ける」からですね。

Step Appでは「KCALの獲得量」が以下の計算式で決まります。

Step AppのKCAL獲得量

アクティビティ(A)の数値 × 消費エネルギーの数量 = KCALの獲得量

つまり、アクティビティ(A)の数値が高いことはもちろんですが、たくさんエネルギーを消費した方が獲得できるKCALの数量は多くなるというわけです。

最初から1分多く歩けるだけでも相当なアドバンテージがあるので、最初の靴として「ベース属性値の合計28以上の靴」はおすすめです。

なお、Step Appのエネルギー数を増やす方法については後ほど詳しく解説します。

スペック③:ミント回数「0回」

最初の靴を選ぶ際は、ミント回数が0回のNFTスニーカーを選びましょう。

理由としては、ミント回数の多いスニーカーは属性値が下がっているからです。

Step Appでは、NFTスニーカー同士を掛け合わせて「新しいNFTスニーカー」をミント(生成)できます。

1つのスニーカーで最大5回までのミントが可能ですが、ミントに使用したスニーカーは「ミントする度に4つの属性すべてに対して15%のペナルティ」を受けます。

つまり、5回のミントで最大75%ものペナルティを受けることになります。

実際に「5回ミントされたスニーカー」は、以下のような状態です。

一見すると「価格の割には属性値が高い」ように見えますが、実際は「元々の属性値に75%のペナルティ」を受けています。

このペナルティは消えることがないので、頑張ってスニーカーのレベルを上げたとしても「属性値75%減」の状態がずっと続きます。

さらに、ミント回数も上限にも達しているため、これ以上はミントの「親スニーカー」としても使えません。

というわけで、最初の靴を選ぶ際にはミント回数が0回のものを選ぶようにしてください。

他にもNFTスニーカーに関するスペック(性能)はありますが、とりあえず上記3つを抑えておけば大丈夫です。

その他の内容について知りたい方は、こちらのNFTスニーカーの選び方の記事をお読みください。

あわせて読みたい
Step App(ステップアップ)NFTスニーカーの選び方|プラン別におすすめの靴も紹介! ・Step AppのNFTスニーカーの選び方が分かりません。・どんなNFTスニーカーを選べばいいの?・おすすめの選び方があれば教えて欲しい。 このような疑問にお答えします。...

【結論】Step App(ステップアップ)でおすすめの最初の靴

ここまで、最初の靴を選ぶ際の「ポイント」や「おすすめのスペック(性能)」を解説してきたので、ここで結論としてまとめさせていただきます。

結論:Step Appで初心者の方が買うべき最初の靴は「ベース属性値28以上」のウォーカーor ハイカー

すでに理由は解説していますが、少しだけ補足説明させていただきます。

なお、基本的に「ウォーカー」がおすすめですが、ご自身の歩くスピード次第では「ハイカー」でも大丈夫です。

おすすめは「ベース属性値28以上」のウォーカーor ハイカー

復習になりますが、Step Appでは「KCALの獲得量」が以下の計算式で決まります。

Step AppのKCAL獲得量

アクティビティ(A)の数値 × 消費エネルギーの数量 = KCALの獲得量

1エネルギーを消費するごとに獲得できるKCALの数量はほぼ一定なので、より多くのエネルギーを消費する方が多くのKCALを稼ぐことができます。

アクティビティ(A)には「GEM(ジェム)」を装着して増やすことができますが、総エネルギー数は別の方法でしか増えません。

Step Appの最大エネルギー数の増やし方

Step Appの最大エネルギー数は「エネルギーランク」によって決まります。

また、エネルギーランクは以下の数値の合計値によって決まります。

エネルギーランクの内訳
  • 現在履いているNFTスニーカーの「ベース属性値」の合計
  • シェルフに棚上げしたNFTスニーカーの「ベース属性値」の合計

上記2つの「ベース属性値」の合計によってエネルギーランクが決まり、それに応じて最大エネルギー数も増加します。

Step Appの初期エネルギーは「10」ですが、最大エネルギーを増やすには「シェルフ」という場所にNFTスニーカーを棚上げする必要があります。

ただし、棚上げしたNFTスニーカーは二度と取り出すことができません。

そのため、「ベース属性値27以下のNFTスニーカー」を購入した場合、エネルギーランクを上げるには最低でも1足以上のNFTスニーカーを別で用意する必要があります。

ベース属性値28以上の靴を購入するメリット

エネルギーの仕組みや増やし方が分かったところで、最初の靴として「ベース属性値28以上の靴」を購入するメリットは、以下のとおりです。

1足目として「ベース属性値の合計28以上のNFTスニーカー」を装着することで、エネルギーランクが「2→3」に上がるので、最大エネルギー数も「10→11」に増えます。

つまり、2足目の靴を購入しなくても最初から1エネルギー分多く歩けるようになるわけです。

本来なら10エネルギーからのスタートなので、1ヶ月間で30エネルギー(丸3日)分多く歩けることになりますね。

また、追加で靴を購入する場合、どれだけ安くても1足10,000FITFI(日本円で約4.5万円)程度はするので、約4.5万円の購入費用も節約することができます。

属性値を確認する際の注意点

なお、属性値を確認する際の注意点として、レベル2以上のNFTスニーカーを購入する際は「ベースの属性値」を確認しましょう。

なぜなら、エネルギーランクに影響するのは「ベースの属性値」だけだからです。

マーケットプレイスでは様々なNFTスニーカーが販売されていますが、中には既にレベルが上がった状態の物も出品されています。

レベルの高いNFTスニーカーは属性値の合計も高くなっていますが、レベルアップにより増えた分の属性値はエネルギーランクに影響しないので、購入を検討する際は必ず「ベース属性値」を確認するようにしましょう。

NFTスニーカーの詳細画面にある「ベース」をタップすると表示される青色の数値が「ベース属性値」です。

この青色で表示された数字の合計値が28以上になるNFTスニーカーであれば、レベル2以上の靴でも「最初の靴」の候補として考えてもOKです。

Step App(ステップアップ)で実際に最初の靴を選ぶ手順

NFTスニーカーを選ぶ基準やプラン別の選び方が分かったところで、ここからは実際にNFTスニーカーを選ぶ手順を解説します。

まずはホーム画面を開いて、下部にある「カートアイコン」をタップします。

画面上部にある「スニーカー」をタップします。(もし「シューズボックス」が欲しい方は、ここから欲しいボックスを選んでください)

現在販売されているスニーカーの一覧が表示されるので、右上にある「フィルターアイコン」をタップします。

フィルター画面が開くので、上から順番に絞り込みをしていきます。

「並べ替え」をタップすると、値段順や最新順に並べ替えできます。

「特性」をタップすると、特性の有り無しで絞り込めます。

「RARITY」では任意のレアリティ(品質)のNFTスニーカーだけに絞り込めます。

「CLASS」では、NFTスニーカーを任意のタイプだけに絞り込みできます。

また、「レベル」・「ランク」・「シューミント(ミント回数)」についても、スライダーで任意のNFTスニーカーだけに絞り込めます。

すべての項目を設定後、「確認」をタップすると検索条件と一致したNFTスニーカーだけが表示されます。

検索条件を元に戻す時は「検索条件をリセット」をタップすると元の表示設定に戻せます。

欲しいNFTスニーカーが見つかったら、タップして詳細画面を開きます。

NFTスニーカーの詳細が表示されるので、購入する場合は「購入」をタップします。

確認画面が表示されるので、「確認」をタップすると購入完了です。

購入したNFTスニーカーは、画面下部の「スニーカーアイコン」をタップすると確認できます。

これでNFTスニーカーを購入できました。

購入したNFTスニーカーは、装着することで歩いて稼げるようになります。

まずはホーム画面から「装着」をタップします。

装着するNFTスニーカーを選択します。

「確認」をタップします。

NFTスニーカーが装着され、チュートリアルがスタートします。(もし上手く反映されない時は、一度アプリを起動し直してください)

チュートリアルが終わると、NFTスニーカーが装着された状態になります。

これでStep Appで稼ぎ始めることができます。

最初はレベルを上げるところからのスタートになりますが、少しずつ稼げる金額も増えてくるので、毎日コツコツ歩いて稼ぎましょう!

Step Appの使い方・やり方については、こちらの記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
【初心者必見】Step App(ステップアップ)のやり方・使い方を解説!攻略のコツ7選も公開! ・Step Appを始めてみたけどアプリの使い方が分かりません。・最初は何から始めればいいの?・どうやったら稼げるようになるのか教えて欲しい。 このような疑問にお答え...

Step App(ステップアップ)のNFTスニーカー選びに失敗した時の対処法

NFTスニーカーを選んではみたものの、いざ使い始めると「思っていたようなスニーカーじゃなかった…」と感じることもあるかと思います。

あまり好ましいことではないですが、もし「選び方に失敗したかな?」と感じてしまった時の対処法も紹介しておきますね。

NFTスニーカー選びに失敗した時は乗り換えよう

もし途中でNFTスニーカーを変更したくなった場合は、別のNFTスニーカーに乗り換えてしまいましょう。

乗り換えるといっても方法は簡単で、以下の2ステップだけです。

NFTスニーカーの乗り換え手順
  • いらないNFTスニーカーを売る
  • 新しいNFTスニーカーを買う

Step Appではユーザーが自由に価格を設定してNFTスニーカーやGEM(ジェム)を販売することができます。

ですので、売却して得たFITFIを使って新たなNFTスニーカーに購入するという感じですね。

ただし、売却価格が市場価格とあまりに差があり過ぎると買い手が現れないので、事前に同じようなスペックのNFTスニーカーがいくらぐらいで販売されているかを確認しておきましょう。

NFTスニーカーの売り方・売却手順

それでは、NFTスニーカーの売り方を解説します。

なお、NFTスニーカーの「チェスト」にルートボックスがある状態のままでは販売できないので、事前にルートボックスは開封しておいてください。

また、NFTスニーカーを販売する際は「20%の手数料」を取られるので、売却した価格がまるまる手元に残るわけではないということだけ頭に入れておいてください。

※具体的なNFTスニーカーの売却手順は後日更新します。現在執筆中ですので、今しばらくお待ちください。

Step App(ステップアップ)を始める方法

ここまで読んでみてStep Appを始めてみようと思った方もいるかと思うので、最後にStep Appの始め方についても簡単に紹介しておきます。

ざっくりにはなりますが、Step Appを始める手順は以下のとおりです

Step App(ステップアップ)の始め方
  1. 国内取引所のビットフライヤーでXRPを購入する
  2. 購入したXRPをBybit(バイビット)に送金する
  3. BybitでXRPからFITFIに交換(両替)する
  4. FITFIをメタマスクに送金する
  5. Step AppのアプリでWebウォレットを作成する
  6. WebウォレットからアプリへFITFIを転送する
  7. アプリ内でNFTスニーカーを購入する

少し工程は多いですが、それぞれの作業自体は難しくはないので、初心者の方でも順番に進めていけばStep Appを始めるところまでたどり着けると思います。

もっと具体的なStep Appの始め方が知りたい方は、こちらの記事で手順を詳しく解説しているので、よければ参考にしてください。

あわせて読みたい
Step App(ステップアップ)の始め方・稼ぎ方|NFTスニーカーの選び方・遊び方まで徹底解説! ・歩くだけで仮想通貨を稼げるって本当ですか?・Step Appがいいらしいけど、どうやって始めるの?・Step Appの始め方を分かりやすく教えて欲しい。・Step Appの遊び方...

無料で始められるMove to Earnアプリ

ちなみに、Step Appは初期費用が必要なアプリですが、中には無料で始められるMove to Earn(歩いて稼ぐ)アプリもあります。

中でも人気が高いのは「無料版STEPN」とも呼ばれるSweatcoin(スウェットコイン)ですが、その他にも様々な無料M2Eアプリが登場しています。

Move to Earnを始めてみたいけど初期費用が高くて1歩踏み出せないという方は、まずは無料のM2Eアプリから始めてみるのをおすすめします。

歩いて稼ぐアプリの安全性や併用可能なおすすめアプリについては、こちらの記事で詳しく紹介しています。

あわせて読みたい
歩いてお金を稼ぐアプリは安全なのか?仕組みや併用可能なおすすめアプリも紹介 ・歩いて稼げるアプリって怪しくないの?・どういう仕組みで稼げるのか分かりません。・おすすめの歩いて稼げるアプリを教えて欲しい。 このような疑問にお答えします。...

まとめ:Step App(ステップアップ)で最初の靴は属性値28以上を選ぼう!

今回は、Step Appでおすすめの最初の靴について解説しました。

最後に本記事の内容をおさらいしておきます。

本記事の要点

  • まずは予算と相談して「継続して歩ける靴」を選ぶのが大前提
  • 最初の靴には「ウォーカー」がおすすめ
  • スペックで選ぶ際はアクティビティ(A)やミント回数に注意
  • 属性値28以上の靴なら最初から1エネルギー以上多く歩ける

Step Appで稼ぐためには、少しでも長く歩けるNFTスニーカーの方が有利です。

僕が最初に購入した靴は「ベース属性値27」だったので、購入前に知っておけばよかったと少し後悔しています。

当ブログの読者様には僕と同じことになって欲しくないので、僕の失敗例を参考にして、ぜひ稼げる「最初の靴」を手に入れてくださいね!

最初の靴を買うために「やるべきこと」は以下の3つだけです。

初心者でもサクッと始められるStep Appアプリのインストールと登録手順については、こちらの記事で完全解説しているので、ぜひ参考にしてください。

あわせて読みたい
Step App(ステップアップ)アプリのインストールと登録・ウォレットへの入金方法を解説! ・Step App(ステップアップ)の登録方法がわかりません。・アプリのインストール手順を教えてください。・アプリをインストールした後は何をすればいいの? このような...

NFTスニーカーの購入方法については、こちらの記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
Step App(ステップアップ)でのNFTスニーカー(靴)の買い方・購入方法を初心者向けに解説! ・Step AppのNFTスニーカーを買いたいです。・NFTスニーカーの購入方法が分かりません。・どんなNFTスニーカーを選べばいいの? このような疑問にお答えします。 本記事...

なお、FITFIを購入できるBybit(バイビット)は、以下のボタンから口座開設すると取引手数料が永久10%OFFとお得に利用できるので、よければご活用ください。

\取引手数料が永久10%OFF

Bybit(バイビット)で口座を開設する手順は、以下の記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
スマホからBybit(バイビット)の口座開設・本人確認手順を解説 ・Bybit(バイビット)の口座開設って難しいのかな?・海外取引所の口座開設に必要なものを教えてほしい。・スマホからも口座開設できますか? このような疑問にお答え...

また、国内取引所のビットフライヤーは以下のボタンから無料で口座開設できます。

\ 無料で最短10分!スマホでもOK /

\ 口座開設前に読んでください /

今なら口座開設時に招待コード「psy0xuqf」を入力するだけで、

ビットコイン1,000円分がもらえるキャンペーン中です。

24時間以内にもらえるので、忘れずに入力してサクッと受け取りましょう。
※上記のボタンからのみ有効なので、お間違いないようにご注意ください。

今回は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

仮想通貨のミカタでは、「仮想通貨やDeFiに関する情報を初心者の方にも分かりやすく」発信しています。

これからも有益な情報をお届けできるように頑張っていきますので、応援していただけると嬉しいです。

この記事が参考になったら、ぜひシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次