仮想通貨を始めたい人の”味方”として暗号資産時代の”見方”を発信するブログ

Sweatcoin(スウェットコイン)上場後の価格予想はいくら?日本円への換金手順も考察

Sweatcoin(スウェットコイン)上場後の価格予想はいくら?日本円への換金手順も考察
  • URLをコピーしました!
初心者さん

・Sweatcoin(スウェットコイン)が上場するらしいけど、価格はいくらぐらいになるの?
・いつごろ取引所に上場されるんだろう?
・日本円に換金するにはどうすればいいの?

このような疑問にお答えします。

歩くだけで稼げると話題の無料アプリSweatcoin(スウェットコイン)に上場の噂が出ています。

現在稼げるSweatcoinは「アプリ内のみで利用できるトークン」ですが、取引所に上場されることで1枚あたりに価値が付き、日本円などの法定通貨とも交換できるようになります。

今回は、Sweatcoinが取引所に上場された場合の価格予想と、日本円への換金手順について考察していきます。

本記事を読めば、Sweatcoinがいくらぐらいの価値になるかの目安が分かりますよ。

ぜひ最後までお読みください。

本記事の内容

  • Sweatcoin(スウェットコイン)上場後の価格予想
  • Sweatcoin(スウェットコイン)が上場されるタイミングの考察
  • Sweatcoin(スウェットコイン)を日本円に換金する方法の考察

本記事はあくまでも「個人的な予想・考察」であり、上場後の価格を保証するものではありません。
また、日本円への換金方法も確定している内容ではありませんので、その点をご理解いただいた上で読み進めてください。

ちなみに、「そもそもSweatcoin(スウェットコイン)って何?」という方は、先に以下の記事をお読みください。

あわせて読みたい
【歩いて稼ぐ】Sweatcoin(スウェットコイン)とは?特徴や将来性・仮想通貨の使い道まで解説 ・Sweatcoin(スウェットコイン)ってなんですか?・歩いて仮想通貨を稼げるって本当なの?・特徴や仕組みを詳しく教えて欲しい。 このような疑問にお答えします。 歩く...

また、「本当に稼げるのか怪しい」と思う方は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
【評判】Sweatcoin(スウェットコイン)は怪しい?収益モデルや信頼性を徹底検証 ・Sweatcoin(スウェットコイン)って怪しくないの?・歩いて稼げるってどういう仕組み?・安心して使えるアプリなのか教えて欲しい。 このような疑問にお答えします。 ...

ちなみに、まだSweatcoinをインストールいないという方は、以下のリンクから始め方を確認できます。

>> Sweatcoinの始め方・セットアップ方法を確認する

目次

Sweatcoin(スウェットコイン)上場後の価格はいくらになる?

まずは「Sweatcoinが取引所に上場された後の価格」について考察していきます。

結論からお伝えすると、現時点では上場後の正確な価値は分かりませんが、現在判明している情報を基に3つの観点から上場後の価格を予想したいと思います。

ただし、前提としてSweatcoin1枚あたりの価値は、他の仮想通貨と同じく「常に変動している」という点を頭に入れておいてください。

Sweatcoin上場後の価格予想
  1. マーケットプレイスで交換可能な商品価格から予想する
  2. インフルエンサープログラムのリワードから予想する
  3. 他の「Move to Earn」の時価総額から予想する

1つずつ順番に解説していきます。

予想①:マーケットプレイスで交換可能な商品価格から予想する

Sweatcoinではアプリ内にマーケットプレイスがあり、様々な商品・サービスをSweatcoinと交換できます。

交換できる商品は実際に販売されている物なので、何枚で交換できるかによってSweatcoin1枚あたりの価値を推測することができます。

例えば、amazonの25ドル分ギフト券(1ドル135円として約3,375円相当)であれば、以下の枚数で交換できることが確認できています。

交換するタイミングによって交換枚数に変動があり、1,250~5,000Sweatcoinで交換できたようです。

これにより、日本円に換算すると以下のようになります。

  • 1,250Sweatcoinの場合:3,375円 ÷ 1,250 = 2.7円
  • 5,000Sweatcoinの場合:3,375円 ÷ 5,000 = 0.675円

つまり、「Sweatcoin1枚あたり0.675円~2.7円の価値」があると推測できます。

ダイチ

ちょうど4倍の開きがありますね。

今後もし同じ商品でも交換枚数に変動があった場合は、Sweatcoin自体の価値が変動したと考えられるでしょう。

予想②:インフルエンサープログラムのリワードから予想する

Sweatcoinでは友人・知人を招待することで報酬が得られる「インフルエンサープログラム」を採用しています。

通常、1人招待するごとに5Sweatcoinが付与され、20人以上の招待で自動的に公式インフルエンサーに認定されます。

インフルエンサープログラムでは新規ユーザーの招待人数によって報酬額が変動しますが、報酬を申請する際に「招待人数」と「招待によって獲得したSweatcoin(1人あたり5Sweatcoin)」を消化するので、その枚数からSweatcoin1枚あたりの価値を推測することができます。

Twitterから集めた情報によると、約3,000人の招待で1,000ドル(1ドル135円として約135,000円相当)の報酬が獲得できるようです。

そして、報酬の申請時には「3,000人分の招待で獲得したSweatcoin」が消化されるため、これを日本円に換算すると以下のようになります。

  • 3,000人分の招待で獲得したSweatcoin:3,000 × 5 = 15,000Sweatcoin
  • 1,000ドルを申請した場合:135,000円 ÷ 15,000 = 9円

つまり、「Sweatcoin1枚あたり9円の価値」があると推測できます。

ただし、こちらは実際の商品と交換している訳ではないため、多少高めに設定されている可能性があります。

ダイチ

原価(商品代など)がかかっていないため、高めの報酬にすることは可能ですね。

予想③:他の「Move to Earn」から予想する

Sweatcoinと同じmove to earnプロジェクトとして現在最も人気があるのが「STEPN(ステップン)」です。

STEPNでは、デュアルトークンシステムを採用しており、2つの仮想通貨が存在します。

  • GST:主にゲーム内で使用するユーティリティトークン
  • GMT:保有することで今後の意思決定の際に投票権が得られるガバナンストークン

現在、Sweatcoinでは報酬として「Sweatcoin」というトークンを獲得できますが、実際に上場されるのは仮想通貨の「SWEAT」です。

次の章で解説する「トークン生成イベント」以降、「Sweatcoin」を「SWEAT」に変換できると公式からアナウンスされています。

つまり、Sweatcoinにおけるトークン「Sweatcoin」と仮想通貨「SWEAT」の関係性は、STEPNにおける「GST」と「GMT」の関係性に近いことが予想されます。

現時点での「GST」の価格は1枚あたり約7.4円で、「GMT」の価格は1枚あたり約127円と約17倍の価格差があります。

単純計算ですが、仮に予想①で推測した「Sweatcoin1枚あたり0.675円~2.7円の価値」に当てはめて考えると、仮想通貨「SWEAT」の価値は「1枚あたり11.475円~45.9円」程度になると推測できます。

もちろんSTEPNとは収益モデルも異なるため一概には言えませんが、少なくとも「SWEAT」の価値が「Sweatcoin」よりも高くなる可能性は高いと見ています。

Sweatcoin(スウェットコイン)の上場はいつ?

次はSweatcoinの上場時期について考察していきます。

こちらも現時点で判明している情報を基にした推測になりますので、あくまでも「個人的な見解」である点をご理解の上お読みください。

Sweatcoinが「NEARチェーン」を採用

Sweatcoinのようなmove to earnアプリは、ブロックチェーン上に構築することで、はじめて仮想通貨と連動することができます。

例えば、先ほど紹介したSTEPNは「Solana(ソラナ)」というブロックチェーン上に構築されています。

そして、2022年4月にSweatcoinはブロックチェーンとして「NEARチェーン」を採用すると発表がありました。

これによって上場の時期が具体的になる訳ではないですが、上場に向けた準備は順調に進んでいることが分かります。

また、「NEARチェーン」に対応したWebウォレットや基軸通貨が必要になる可能性も予想されます。

2022年9月12日に「トークン生成イベント」を開催

現在はアプリ内でのみ利用できる「Sweatcoin」ですが、今後は仮想通貨の「SWEAT」と交換することで、日本円などの法定通貨とも交換(両替)できるようになる予定です。

現時点の発表では、2022年9月12日に「トークン生成イベント(TGE)」が実施される予定になっています。

このイベントでは、「Sweatcoin」と「SWEAT」が1対1のレートで交換されると発表されています。

公式からの発表によれば、「今後このレートで交換できることはない」とのことなので、現時点でSweatcoinを貯められている方や、これからSweatcoinを始めようという方は絶対に見逃さないようにしてください。

この発言からも、予想③で紹介した「SWEAT」の価値が「Sweatcoin」よりも高くなるというのは、ほぼ間違いないと言えるでしょう。

また、この「トークン生成イベント(TGE)」の前後で取引所へ上場される可能性もあるため、具体的な上場日程や上場する取引所が気になる方は、公式サイトやTwitterで情報を集めておくようにしましょう。

【追記】
2022年9月14日に上記のTGE(トークン生成イベント)が行われ、保有しているSweatcoinの枚数に応じて仮想通貨のSWEATが配布されました。

また、仮想通貨のSWEATも海外の主要な取引所に上場されています。

現時点では「外部への送金機能」がありませんが、SWEATを日本円に換金する手順を以下の記事で解説していますので、事前準備の参考にしてください。

あわせて読みたい
【Sweatcoinの換金方法】仮想通貨SWEATを日本円に換金するやり方を解説 ・Sweatcoinを日本円に換金するにはどうすればいいの?・SWEATの取引所の中でおすすめはどこ?・はじめて仮想通貨を換金するから手順を詳しく教えて欲しい。 このような...

「SWEAT」の配布後も「Sweatcoin」は手元に残る

上記の「トークン生成イベント(TGE)」では、Sweatcoinの保有数に応じて1対1のレートでSWEATが配布されるだけで、Sweatcoinと交換するわけではないとのことです。

つまり、保有しているSweatcoinは手元に残るので、イベント実施後もアプリ内での商品・サービスとの交換に利用できます。

具体的な「SWEAT」の受け取り方は後ほど紹介しますので、とりあえず有利な条件での交換イベントになるという点だけ覚えておいてください。

ダイチ

予想③で紹介した価格差に近くなるとしたら、かなりおいしいイベントになりますね。

Sweatcoinはどこの取引所に上場される?

稼働するブロックチェーンも決まり「トークン生成イベント(TGE)」も控えているSweatcoinですが、果たしてどこの取引所に上場されるのでしょうか?

こちらも現時点で明確な情報は出てきていませんが、Sweatcoinへ出資しているVC(ベンチャーキャピタル)を確認すると、少しヒントが見えてきます。

以下の画像はSweatcoinへ出資しているVCの一覧ですが、赤枠で囲んだ「OKEx Blockdream Ventures」は大手の仮想通貨取引所「OKX」の子会社になります。

先ほど紹介した「NEARチェーン」の開発をサポートしている「NEAR Foundation」の名前もあるため、「OKEx Blockdream Ventures」がVCに入っているというこは、SWEATの上場も「OKX」で行われる可能性は高いと予想できます。

ただ、注目のメタバース銘柄として2022年7月に上場した「XETA(ゼータ)」は、同時に4つの仮想通貨取引所へ上場しているため、SWEATも複数の取引所へ同時に上場される可能性もあると考えています。

Sweatcoin(スウェットコイン)を日本円に換金する方法は?

続いて、Sweatcoinを日本円に換金する方法について考察していきます。

こちらも現時点での仕様が判明していないため現段階での考察となりますが、上場後は価格が一気に高騰する可能性もありますので、「売り時」を逃さないためにも早めに準備はしておいてください。

なお、最終的には必ず国内取引所で日本円に換金することになりますので、今からでも国内取引所の口座は開設しておく方が安心です。

Sweatcoinを日本円に換金する方法
  1. 専用ウォレットから海外取引所へ送金
  2. 海外取引所でトレードした仮想通貨を国内取引所へ送金
  3. 国内取引所で日本円に換金

1つずつ順番に解説していきます。

獲得した「SWEAT」は専用ウォレットに入金される

日本円への換金手順を紹介する前に、まずは前提として仮想通貨「SWEAT」がどのように手元に残るのかについて解説しておきます。

Sweatcoinではアプリ内に専用のウォレットを作成できるようになっており、先ほど紹介した「トークン生成イベント(TGE)」以降は獲得したSweatcoinが自動的に「SWEAT」に変換され、専用ウォレットに入金されます。

つまり、Sweatcoinでは専用ウォレットがなければ「SWEAT」を保有することができないため、その後日本円に換金することもできません。

そのため、まずは専用ウォレットを必ず作成するようにしてください。

専用ウォレットの作成手順へは以下のリンクからジャンプできます。

>> 専用ウォレットの作り方はこちら

手順①:専用ウォレットから海外取引所へ送金

専用ウォレットに入金された「SWEAT」は、恐らく国内の取引所では取り扱わないと予想されるので、このままでは日本円に換金することができません。

そのため、一度海外取引所へ「SWEAT」を送金し、そこで国内取引所で換金できる仮想通貨と交換(両替)する必要があります。(仮に「OKX」に上場されたとしても、専用ウォレットから取引所への送金は必要です)

海外取引所を選ぶ際は、「SWEAT」を「国内取引所で換金できる銘柄」と交換できる取引所であればどこでも大丈夫です。

以下で紹介するBINANCE(バイナンス)とBybit(バイビット)であれば、どちらも数百種類以上の銘柄を取り扱っていますので、「SWEAT」との交換も対応できる可能性は高いです。

バイナンスに関しては、以下のリンクから申し込みいただくと取引手数料が永年10%オフでアカウントを作成できるので、よければ活用してください。

>> BINANCE(バイナンス)の「無料」口座開設はこちらから

詳しい口座開設手順は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
【日本人もOK】BINANCE(バイナンス)の始め方・口座開設手順【初心者向け】 ・BINANCE(バイナンス)の口座開設って難しいのかな?・海外取引所の口座開設に必要なものを教えてほしい。・お得に口座開設する方法ってあるの? このような疑問にお...

>> Bybit(バイビット)の「無料」口座開設はこちらから

また、詳しい口座開設手順は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
【スマホ全手順】Bybit(バイビット)のアカウント作成・口座開設手順を解説 ・Bybit(バイビット)の口座開設って難しいのかな?・海外取引所の口座開設に必要なものを教えてほしい。・スマホからも口座開設できますか? このような疑問にお答え...

もし、どちらの取引所を利用すればいいか分からないという方は、以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
【徹底比較】Binance(バイナンス)とBybit(バイビット)はどっちがおすすめ? ・Binance(バイナンス)とBybit(バイビット)って何が違うの?・どっちの取引所で口座開設した方がいいのかな?・それぞれの強みやどんな人におすすめなのか教えて欲...

手順②:海外取引所でトレードした仮想通貨を国内取引所へ送金

海外取引所で「SWEAT」を別の仮想通貨に交換したら、それを国内取引所へ送金します。

お好きな国内取引所を選んでいただければ大丈夫ですが、以下の取引所であれば「取扱い銘柄」や「ユーザー数も多い」ため、初心者の方にも安心して利用いただけます。

コインチェック

「仮想通貨をはじめるなら、まずはコインチェック」というほど、認知度の高い仮想通貨取引所です。

アプリの使いやすさに定評があり、初心者の方でもビットコイン(BTC)が簡単に購入できます。

今なら口座開設+1円以上の入金で「1,500円分のビットコイン」がもらえるキャンペーンを実施していますので、この機会に口座を開設して、特典のビットコインを受け取ってください。

\9/30まで1,500円分のビットコインがもらえる /

なお、コインチェックの口座開設手順は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
スマホでコインチェック(Coincheck)の口座を開設する方法 ・スマホからコインチェックの口座を開設したい。・口座開設する前に何を準備すればいいの?・はじめて口座を開設するので上手くできるか不安です。 このような疑問にお...

パソコンからコインチェックの口座を開設される場合は、以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
パソコンでコインチェック(Coincheck)の口座を開設する方法を解説 ・コインチェックの口座開設って難しいのかな?・口座開設する前に何を準備すればいいの?・はじめて口座を開設するので上手くできるか不安です。 このような疑問にお答...

ビットフライヤー

ビットフライヤーは世界的に展開する仮想通貨取引所で、日本でも多くのユーザーから支持を集めています。

クレジットカードの利用で仮想通貨が貯まるサービスや、Tポイントとビットコインを交換できるサービスなど独自のサービスが充実しています。

詳しい口座開設手順は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
【画像で分かる】ビットフライヤーの口座開設手順を詳しく解説(PC版) ・ビットフライヤーの口座開設って簡単にできるのかな?・事前に準備しておくものがあれば教えて欲しい。 このような疑問にお答えします。 本記事の内容 ビットフライヤ...

GMOコイン

GMOコインはインターネット業界大手の「GMOグループ」が運営する仮想通貨取引所です。

これまでのインターネットサービス運営でのノウハウが活かされた使いやすい画面設計だけでなく、「入金・出金時の手数料が無料」というサービス面でも優れた取引所です。

最短10分で取引開始 /

あわせて読みたい
【画像で分かる】GMOコインの口座開設・かんたん本人確認の手順を解説(PC版) ・GMOコインの口座開設って難しいのかな?・事前に準備するものがあれば教えてほしい。・口座開設後の入金手順も知りたい。 今回は、GMOコインの口座開設手順について解...

手順③:国内取引所で日本円に換金

海外取引所から国内取引所へ仮想通貨を送金できたら、最後に国内取引所で日本円に換金します。

日本円への換金手順はそれほど難しくありませんので、以下の記事を参考にして換金してみてください。

あわせて読みたい
【アプリで簡単】コインチェックへのおすすめの入金方法と出金のやり方を解説 ・コインチェックへの入金方法が分かりません。・日本円を出金したい時はどうすればいいの? このような疑問にお答えします。 本記事の内容 コインチェックへの日本円の...
あわせて読みたい
【スマホで簡単】ビットフライヤーへの入金方法と出金のやり方を解説(PayPay銀行版) ・ビットフライヤーへの入金方法が分かりません。・日本円を出金するにはどうすればいいの? このような疑問にお答えします。 本記事の内容 ビットフライヤーへの日本円...

Sweatcoinを日本円に換金する手順は以上です。

今後の仕様によっては手順が若干変わる可能性もありますが、全体的な流れは同じですので、ぜひ参考にしてみてください。

ここまで読まれて、「今からでもSweatcoinを始めてみよう」と思われた方向けに、Sweatcoinの始め方について紹介させていただきます。

Sweatcoinは以下の手順で簡単に始めることができます。

インストールからセットアップまで5分もあれば完了するので、是非この機会に始めてみてください。

Sweatcoinの始め方
  1. アプリをダウンロードしてインストール
  2. ヘルスケアアプリと連携する
  3. 専用ウォレットを作成する

なお、具体的な手順は以下の記事で詳しく解説していますので、今回は簡単に流れを説明させていただきます。

あわせて読みたい
【簡単3ステップ】Sweatcoin(スウェットコイン)の始め方・セットアップ方法!稼ぎ方も解説 ・Sweatcoin(スウェットコイン)の始め方が分かりません。・初期設定やセットアップは何をすればいいですか?・どうやって稼げばいいのか教えて欲しい。 このような疑...

①アプリをダウンロードしてインストール

まずは以下のボタンをタップしてアプリのインストール画面を開いてください。

以下の画面が表示されるので、画面中央にある「Accept Invite」をタップします。

App Storeが開くので、「入手」をタップしてアプリをインストールしてください。

アプリがインストールできたら、「Apple ID」でサインインします。

これで、アプリのインストールは完了です。

②ヘルスケアアプリと連携する

次に、iPhoneの「ヘルスケアアプリ」と連携します。

画面の案内に従って「HealthKitを有効にする」をタップします。

iPhone側の操作で、Sweatcoinから「ヘルスケアアプリ」へのアクセスを許可します。

「了解しました」をタップします。

以下のような画面が表示されたら、セットアップは完了です。

あとは、バックグラウンドで自動的にヘルスケアアプリが歩数をカウントしてくれるので、そのままスマホを持って歩くだけで「Sweatcoin」が貯まります。

セットアップが完了したら、そのまま専用ウォレットを作っておきましょう。

Sweatcoinでは、歩くことで「Sweatcoin」というトークンを獲得できます。

このSweatcoinトークンはアプリ内でのみ利用できるトークンであり、後ほど「SWEAT(SWC)」という仮想通貨と交換できる予定になっています。

具体的には、先ほど紹介した2022年9月12日に「Sweatcoin」と「SWEAT(SWC)」を交換するイベントが開催される予定です。

その日までに専用ウォレットを用意しておかなれば、SWEAT(SWC)が受け取れなくなってしまうので、必ず専用ウォレットを作成しておくようにしてください。

専用ウォレットは以下の手順で作成できます。

まず、Sweatcoinのホーム画面を少し下にスクロールし「Sign up to claim」をタップします。

「Learn more」をタップします。

説明が続くので「NEXT」をタップしていきます。

以下の画面が表示されたら「Get your wallet」をタップします。

赤枠で囲んだ部分に「メールアドレス」を入力します。

2箇所のチェックボックスにチェックを入れます。

チェックを入れたら「Send me the code」をタップします。

「I understand 」をタップします。

登録したメールアドレス宛てに「6桁の認証コード」が届くので、それを赤枠で囲んだ部分に入力します。

「6桁の認証コード」はメール本文内に以下のような形で記載されています。

認証が完了すると以下のような画面が表示されます。

これで、専用ウォレットの作成は完了です。

既に専用ウォレットの作成が済んでいるか確認したい方は、以下の手順で確認してください。

ホーム画面から「Learn more」をタップします。

以下のような画面が表示されたら、専用ウォレットの作成は完了しています。

あとは、トークン交換イベント(TGE)が実施されるのを待ちましょう。

【追記】専用ウォレット作成後は以下の内容を必ず確認してください。

専用ウォレットの作成後は、「SWEAT WALLET」という専用のウォレットアプリをインストールして連携しておきましょう。

このアプリをインストールしていないと、せっかく稼いだSweatcoinを換金や運用できなくなりますので、忘れずに設定するようにしてください。

SWEAT WALLETのインストールとSweatcoinとの連携方法は、以下の記事で解説しているので参考にしてください。

あわせて読みたい
【Sweatcoin】SWEAT WALLETアプリの作り方・連携方法や特徴を解説 ・Sweatcoinのウォレットってなんのことですか?・SWEAT WALLETでは何ができるの?・SweatcoinとSWEAT WALLETの連携方法を教えて欲しい。 このような疑問にお答えします...

まとめ:上場に向けてSweatcoin(スウェットコイン)を貯めよう

今回は、Sweatcoin上場後の価格予想と日本円への換金方法を考察しました。

最後に本記事の内容をおさらいしておきます。

本記事の要点

  • Sweatcoin上場後の価格予想は「1枚あたり11.475円~45.9円」程度
  • 「トークン生成イベント(TGE)」以降は仮想通貨「SWEAT」と交換できる
  • 日本円に換金するためには海外取引所と国内取引所の口座が必要

Sweatcoinは注目度も高いため、上場後の価格が気になる方も多いと思います。

現時点で正確に予想するのは困難ですが、いずれにしても「元々は無料で始められるアプリ」なので、もし期待より価値が低かったとしても損することはありません。

もしかしたらSTEPNの「GMT」ぐらいの価格になるかもしれませんので、今のうちにたくさん歩いてSweatcoinを集めておきましょう。

Sweatcoin以外の歩いて稼げるアプリが気になる方は、以下の記事も参考になると思います。

ステラウォークの始め方については、以下の記事をお読みください。

あわせて読みたい
【どれくらい稼げる?】歩いて稼ぐアプリ「ステラウォーク」の始め方・稼ぎ方 ・初期費用なしで歩いて稼げるアプリはないかな?・無料版のSTEPNみたいなアプリってありますか?・ステラウォークってどれくらい稼げるの? このような疑問にお答えし...

運動仮想通貨げるMOVN」の始め方については、以下の記事をお読みください。

あわせて読みたい
運動して仮想通貨を稼ぐ無料アプリ「MOVN」はどれくらい稼げる?始め方や稼ぎ方を解説 ・歩いて稼げるアプリを始めたいけど初期費用が高いな…・無料で始められるM2Eアプリはないかな?・MOVNってどんなアプリ?稼げるの? このような疑問にお答えします。 ...

arucoの始め方や換金方法については以下の記事にまとまています。

あわせて読みたい
歩いて仮想通貨を稼げる無料アプリaruco(アルコ)はどれくらい稼げる?始め方や換金について解説 ・歩いて稼げるアプリが人気だけど初期費用が高いな…・無料で始められるM2Eアプリはないかな?・aruco(アルコ)ってどんなアプリ?稼げるの? このような疑問にお答え...

また、歩いて稼ぐアプリの安全性については、以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
歩いてお金を稼ぐアプリは安全なのか?仕組みや併用可能なおすすめアプリも紹介 ・歩いて稼げるアプリって怪しくないの?・どういう仕組みで稼げるのか分かりません。・おすすめの歩いて稼げるアプリを教えて欲しい。 このような疑問にお答えします。...

同じくゲームで仮想通貨を稼げる「放置型NFTゲーム」については、以下の記事をお読みください。

あわせて読みたい
【放置で稼ぐ】最新のおすすめNFTゲーム5選と始め方を解説【収入の自動化】 ・放置してるだけで稼げるゲームがあるって本当ですか?・たくさん種類があってどれを選んだらいいのか分かりません。・おすすめのゲームや稼ぎ方を教えて欲しい。 この...

また、今回紹介したSweatcoinは「歩いて稼ぐ」Move to Earnですが、それとは別に「寝て稼ぐ」Sleep to Earnも存在します。

詳しくは以下の記事で解説していますので、興味のある方はお読みください。

あわせて読みたい
Sleep To Earnとは?特徴や始め方・おすすめゲームアプリまで解説 ・Sleep To Earnってなんですか?・寝るだけで稼げるって本当なの?・自分にもできるのか気になります。・おすすめのSleep To Earnゲームを教えて欲しい。 このような疑...
あわせて読みたい
寝るだけで仮想通貨を稼げるSleep Future(スリープフューチャー)の特徴や始め方を解説 ・Sleep Future(スリープフューチャー)ってどんなアプリ?・寝てるだけで稼げるって本当ですか?・評判や将来性はどうなのかな?・どうすれば始められるのか教えて欲...
あわせて読みたい
【寝て稼ぐ】Sleepagotchi(スリーパゴッチ)とは?特徴や始め方・稼ぎ方を解説 ・Sleepagotchi(スリーパゴッチ)ってどんなアプリ?・寝るだけで稼げるって本当なの?・評判や将来性はどうなんだろう?・ゲームの始め方を教えて欲しい。 このような...
あわせて読みたい
【寝て稼げる】SleeFi(スリーファイ)とは?仕組みや特徴・始め方を解説 ・SleeFi(スリーファイ)ってどんなアプリですか?・寝るだけで稼げるって本当なの?・評判や将来性はどうなんだろう?・SleeFi(スリーファイ)の始め方を教えて欲し...

今回は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

仮想通貨のミカタでは、「仮想通貨やDeFiに関する情報を初心者の方にも分かりやすく」発信しています。

これからも有益な情報をお届けできるように頑張っていきますので、応援していただけると嬉しいです。

この記事が参考になったら、ぜひシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次