MEXCとMetaMask(メタマスク)間で仮想通貨を送金する方法を解説【スマホアプリ】

MEXCとMetaMask(メタマスク)間で仮想通貨を送金する方法を解説【スマホアプリ】
  • URLをコピーしました!

この記事には広告・プロモーションが含まれています。

初心者さん

・MEXCからメタマスクへ送金する方法が分かりません。
・メタマスクからMEXCへの送金方法が知りたい。
・送金にかかる時間や手数料を教えて欲しい。

このような疑問にお答えします。

今回は、海外取引所の「MEXC」と「MetaMask(メタマスク)」間で仮想通貨を送金する方法について解説します。

はじめてMEXCやメタマスクから送金するという方もいると思いますので、すべての手順をスクショ画像付きで分かりやすく解説させていただきます。

送金時の手数料や送金時間についても解説しているので、ぜひ最後までお読みください。

なお、本記事は既に「MEXCの口座」や「メタマスクのアカウント登録」が済んでいる方を対象にしていますが、まだ準備ができていないという方は、以下の記事を参考にして準備を済ませておきましょう。

MEXCの口座開設手順はこちらの記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
仮想通貨取引所MEXCの口座開設・スマホアプリからの登録方法を解説 ・スマホからMEXCの口座を開設できるのかな?・紹介コードって使った方がいいの?・はじめて口座を開設するので手順を詳しく教えて欲しい。 今回は、海外の仮想通貨取引...

スマホアプリ版メタマスクのインストール方法と基本的な使い方は、以下の記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
【iPhone版】MetaMask(メタマスク)のスマホアプリ登録方法と基本的な使い方 ・MetaMask(メタマスク)ってスマホでも使えるの?・MetaMask(メタマスク)をスマホで使う方法を教えて欲しい。・スマホアプリ版とパソコン版のMetaMask(メタマスク...

メタマスクのアカウント登録方法と基本的な使い方は、以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
MetaMask(メタマスク)の始め方・アカウント登録方法と基本的な使い方を解説 ・MetaMask(メタマスク)って何に使うの?・MetaMask(メタマスク)の登録方法が知りたい。・MetaMask(メタマスク)の使い方を教えて欲しい。 このような疑問にお答え...

本記事の内容

  • MEXCからMetaMask(メタマスク)へ仮想通貨を送金する方法
  • MetaMask(メタマスク)からMEXCへ仮想通貨を送金する方法
  • MEXCとMetaMask(メタマスク)間で送金する際の手数料や送金時間
プロフィール
ダイチ

プロフィール

こんな人が書いています

  • 300万円以上の仮想通貨を運用中
  • 運用利回りやBCGで月10万円以上の副収入を継続中
  • 複数ブログを運営し最高月収6桁を達成
目次

MEXCとMetaMask(メタマスク)間で送金する際の事前準備

送金手順の説明をする前に、事前準備について解説しておきます。

今回は例として「BNBチェーン」というネットワークを使って仮想通貨「USDT」を送金します。

USDTは様々なチェーンに対応している通貨ですが、今回は送金処理が速く、手数料も安い「BNBチェーン」を使って送金する手順を紹介します。

そのため、あらかじめメタマスクにBNBチェーンを追加しておきましょう。

メタマスクは「チェーン」と呼ばれるネットワークを追加することで、様々なブロックチェーン上で仮想通貨を送金できるようになります。

なお、異なるチェーン間で送金してしまうと、仮想通貨を失う恐れがあるので注意してください。

ちなみに、BNBチェーンとは「バイナンススマートチェーン(旧BSC)」の略で、世界最大手の仮想通貨取引所であるBinance(バイナンス)が独自に開発したブロックチェーンのことです。

メタマスクにBNBチェーンを追加する

メタマスクのスマホアプリに「BNBチェーン」を追加する手順は以下のとおりです。

まずはホーム画面の左上にある「三本線のアイコン」をタップします。

メニューが開くので「設定」をタップします。

「ネットワーク」をタップします。

「ネットワークを追加」をタップします。

POPULARの一覧から「BNB Smart Chain」をタップします。

「Approve」をタップします。

「Switch to network」をタップします。

ネットワークが追加され、ホーム画面の表示が「BNB Smart Chain」に切り替わります。

これでメタマスクにBNBチェーンを追加できました。

「アバランチ」など主要なネットワーク(チェーン)であれば、同様の手順で追加できますので、必要に応じて追加をしてください。

メタマスクにアバランチチェーンを追加する方法については、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
MetaMask(メタマスク)にAvalanche(アバランチ Cチェーン)を追加する方法【PC・スマホ】 ・Avalanche(アバランチ Cチェーン)をメタマスクに追加したい。・メタマスクにネットワークを追加する方法を教えて欲しい。 このような疑問にお答えします。 メタマス...

メタマスクのネットワークを切り替える方法

続いて、メタマスクのネットワークを切り替える方法を紹介しておきます。

メタマスクのネットワークを切り替える際は、ホーム画面で赤枠の部分をタップします。

切替え可能なネットワークの一覧が表示されるので、利用したい「ネットワーク名」をタップします。

すると、ホーム画面の表示が選択したネットワークに切り替わります。

メタマスクへ入出金する際は、必ず対応するチェーンを選択した状態で行うようにしましょう。

MEXCからMetaMask(メタマスク)へ仮想通貨を送金する方法

それでは、ここからMEXCとMetaMask(メタマスク)間で仮想通貨を送金する方法について解説していきます。

まずは「MEXC」→「メタマスク」の送金方法を紹介するので、逆に「メタマスク」→「MEXC」の送金手順を確認したい方は、以下のリンクからジャンプしてください。

>> メタマスクからMEXCへ仮想通貨を送金する手順を確認する

今回はスマホアプリでの手順を紹介しますが、パソコン(Webブラウザ)からも同じ流れで送金できます。

MEXCのスマホアプリからメタマスクへ送金する手順は以下の通りです。

MEXCからMetaMask(メタマスク)へ仮想通貨を送金する方法
  1. メタマスクのウォレットアドレスを確認する
  2. MEXCのスマホアプリから送金する

1つずつ順番に解説していきます。

手順①:メタマスクのウォレットアドレスを確認する

まずは送金先となるメタマスクの「ウォレットアドレス」を確認しましょう。

メタマスクを立ち上げて、赤枠で囲んだ箇所をタップします。

ネットワークの一覧から「BNB Smart Chain」をタップします。

ネットワークが「BNB Smart Chain」になっていることを確認し、トークンの一覧から「USDT」をタップします。

「受け取る」をタップします。

メタマスクの「ウォレットアドレス」が表示されるので、この画面を開いたまま次の手順に進んでください。

これでメタマスクのウォレットアドレスを確認できました。

手順②:MEXCのスマホアプリから送金する

続いて、MEXCから送金処理をしていきます。

MEXCのスマホアプリを立ち上げて、右下にある「資産」をタップします。

「出金」をタップします。

一覧から「USDT」をタップします。

赤枠で囲んだ箇所にすべてチェックを入れ、「確認」をタップします。

以下のような画面になるので、「出金アドレス」にメタマスクのウォレットアドレスを入力します。

一度メタマスクに戻り、「コピー」をタップしてアドレスをコピーしてからMEXCの「出金アドレス枠」にペーストします。(手打ちすると入力ミスする可能性があるので、必ずコピペしてください

アドレスを入力できたら、赤枠で囲んだ「ネットワーク」をタップします。

ネットワークの一覧から「BEP20(BSC)」を選択します。

「確認」をタップします。

続いて、送金するUSDTの数量を入力します。(全額を送金する場合は「すべて」をタップしてください)

送金する数量を入力できたら「出金」をタップします。

「確認」をタップします。

確認画面が表示されるので「出金を確認」をタップします。

以下のような画面になるので、赤枠で囲んだ「コードを取得」をタップします。

MEXCから以下のメールが送られてくるので、赤枠で囲んだ「6桁の認証コード」をコピーして、先程の枠にペーストします。

続いて、Google認証アプリで生成された「6桁の認証コード」を入力します。

2つの認証コードを入力できたら「確認」をタップします。

「成功」と表示されたら送金処理は完了です。

現物ウォレットに「USDT出金進行中」と表示されているので、ここから進行状況を確認できます。

タップすると、現在の進行状況と「推定時間」を確認できます。

しばらく待つと、MEXCから「資金の出金に成功」というメールが届きます。

メタマスクを起動すると、送金したUSDTが入金されているのを確認できます。

これでMEXCのスマホアプリからメタマスクへ送金できました。

ここからは「メタマスク」→「MEXC」へ仮想通貨を送金する手順を解説していきます。

今回はスマホアプリでの手順を紹介しますが、パソコン(Webブラウザ)からも同じ流れで送金できます。

メタマスクからMEXCへ送金する手順は以下の通りです。

MetaMask(メタマスク)からMEXCへ仮想通貨を送金する方法
  1. MEXCの入金アドレスを確認する
  2. メタマスクから送金する

1つずつ順番に解説していきます。

手順①:MEXCの入金アドレスを確認する

まずは送金先となるMEXCの「入金アドレス」を確認しましょう。

MEXCのスマホアプリを立ち上げて、右下にある「資産」をタップします。

「入金」をタップします。

「USDT」をタップします。(見当たらない場合は、上部にある検索窓から検索してください)

ネットワークの一覧から「BEP20(BSC)」を選択します。

MEXCの「入金アドレス」が表示されるので、この画面を開いたまま次の手順に進んでください。

これでMEXCの入金アドレスを確認できました。

手順②:メタマスクから送金する

続いて、メタマスクから送金処理をしていきます。

メタマスクを立ち上げて、赤枠で囲んだ箇所をタップします。

ネットワークの一覧から「BNB Smart Chain」をタップします。

次にトークンの一覧から「USDT」をタップします。

「送信」をタップします。

以下のような画面になるので、赤枠で囲んだ部分に先ほどMEXCで確認した「入金アドレス」を入力します。(手打ちすると入力ミスする可能性があるので、必ずコピペしてください)

一度MEXCのアプリに戻り、入金アドレスの右側にあるボタンをタップして、アドレスをコピーしてからペーストしてください。

入金アドレスをペーストすると以下のような画面になるので、「このアドレスをアドレス帳に追加」をタップします。

ご自身が管理しやすい名前を入力し、「保存」をタップします。(今回はMEXCと入力しました)

先ほどの画面に戻るので「次へ」をタップします。

金額の画面になるので送金するUSDTの数量を入力します。全額を送金したい場合は「最大額を使用」をタップしてください。

金額を入力できたら「次へ」をタップします。

必要なガス代(ネットワーク手数料)を確認し「送信」をタップします。

トランザクションが処理されるので、少しの間待ちます。

以下の画面が表示されたら送信完了です。

タップすると詳細を確認できます。

しばらく待つと、MEXCから以下のようなメールが届きます。

MEXCの現物ウォレットを確認すると、送金したUXDTが入金されているのを確認できます。

また、右上のアイコンをタップすると履歴を確認できます。

先ほどの入金履歴が反映されています。

さらに履歴をタップすると詳細を確認できます。

これでメタマスクからMEXCへ送金できました。

MEXCとMetaMask(メタマスク)間で送金する際の手数料や送金時間

それでは最後に、MEXCとメタマスク間で仮想通貨を送金する際の「手数料」や「送金時間」について解説します。

MEXCとMetaMask(メタマスク)間で送金する際の送金手数料

今回の送金では、それぞれ以下の手数料がかかりました。

  • 「MEXC」→「メタマスク」の送金手数料:1USDT = 約145円
  • 「メタマスク」→「MEXC」の送金手数料:0.00026BNB = 約10.6円

MEXCからメタマスクなどの「外部ウォレット」へ送金する際の手数料は、ネットワークの状況に応じて自動的に計算されます。

また、出金手数料は「送金する通貨で支払う必要がある」ので、その点には注意しておきましょう。

一方、メタマスクから外部ウォレットへ送金する際は、ガス代(ネットワーク手数料)として仮想通貨の「BNB」を使用します。

手数料自体はそれほど高くはないですが、「ガス代として支払うBNBがウォレットに入っていないと送金ができない」ので、メタマスクから送金する際は必ずガス代のBNBを用意しておきましょう。

MEXCとMetaMask(メタマスク)間で送金する際の送金時間

今回の送金で利用した「BNBチェーン」というネットワークは送金スピードが比較的早いため、通常であれば数分ほどで入金されます。

ただし、「送金する通貨の種類」や「ネットワークの混雑状況」によっては遅れが出る場合もあるので、あくまでも目安として考えてください。

なお、「入金アドレス」や「ネットワーク」を間違って送金してしまうと仮想通貨を失う恐れがあります。

そのため、入金アドレスは必ずコピペするようにして、大きな金額を送金する際は、事前に少額でテストしてから送金するようにしましょう。

まとめ:メタマスクに送金してDeFiサービスを活用しよう

今回は、MEXCとMetaMask(メタマスク)間で仮想通貨を送金する方法について解説しました。

最後に本記事の内容をおさらいしておきます。

本記事の要点

  • 仮想通貨を送金する際は利用する「ネットワーク」に注意する
  • 入金アドレスを入力する際は必ずコピペする
  • MEXCの送金手数料は「送金する仮想通貨」で支払う
  • メタマスクの送金手数料は「BNB」で支払う
  • 送金から入金までの時間はだいたい数分程度かかる

DeFiサービスを利用する際はメタマスクへ資金を移す場合が多いので、しっかりと送金手順は覚えておきましょう。

また、今回は「USDT」を送信しましたが、バイナンスコイン(BNB)やイーサリアム(ETH)を送金する際も基本的な流れは同じなので、ご自身が送金したい通貨に置き換えて操作してください。

メタマスクへ送金した仮想通貨は様々な「DeFiサービス」で利用可能になります。

例えば、以下のPancakeSwap(パンケーキスワップ)やAlpaca Finance(アルパカファイナンス)はBNBチェーン上でも有名なサービスなので、運用してみるのもおすすめです。

PancakeSwap(パンケーキスワップ)の始め方については、こちらの記事をお読みください。

あわせて読みたい
【DeFi初心者向け】PancakeSwap(パンケーキスワップ)のやり方・始め方を分かりやすく解説 ・PancakeSwap(パンケーキスワップ)の始め方が分かりません。・どうやったらDeFiで仮想通貨を運用できるの?・仮想通貨を買ったことがなくても大丈夫かな? このよう...

Alpaca Finance(アルパカファイナンス)でレンディング・ステーキングする方法については、こちらの記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
Alpaca Finance(アルパカファイナンス)でレンディング・ステーキングする方法 ・Alpaca Finance(アルパカファイナンス)の使い方が分かりません。・レンディングやステーキングをしたい時はどうすればいいの?・Alpaca Finance(アルパカファイナ...

もし、まだMEXCの口座を持っていない方は、以下のボタンから「取引手数料10%OFF」で口座を開設できますので、よければ活用してください。

\取引手数料10%OFF

MEXCの口座開設手順は、こちらの記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
仮想通貨取引所MEXCの口座開設・スマホアプリからの登録方法を解説 ・スマホからMEXCの口座を開設できるのかな?・紹介コードって使った方がいいの?・はじめて口座を開設するので手順を詳しく教えて欲しい。 今回は、海外の仮想通貨取引...

今回は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

仮想通貨のミカタでは、「仮想通貨やDeFiに関する情報を初心者の方にも分かりやすく」発信しています。

これからも有益な情報をお届けできるように頑張っていきますので、応援していただけると嬉しいです。

この記事が参考になったら、ぜひシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次