仮想通貨XETAの買い方・購入方法や取引所を解説【XANA(ザナ)】

仮想通貨XETAの買い方・購入方法や取引所を解説【XANA(ザナ)】
  • URLをコピーしました!

この記事には広告・プロモーションが含まれています。

初心者さん

・XETA(ゼータ)ってどんな仮想通貨ですか?
・XETA(ゼータ)はどこの取引所で購入できるの?
・XETA(ゼータ)の購入方法や買い方を教えて欲しい。

このような疑問にお答えします。

メタバースプロジェクトとしてSNSなどで注目を集めているXANA(ザナ)ですが、プロジェクトの内容や仮想通貨XETA(ゼータ)の買い方がよく分からないという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、XANA(ザナ)の概要と仮想通貨XETA(ゼータ)の買い方・購入方法について解説していきます。

本記事を読めば、誰でも話題の仮想通貨XETA(ゼータ)を購入できますよ。

ぜひ最後までお読みください。

なお、記事の前半ではXANA(ザナ)の概要を解説しているので、「今すぐ仮想通貨XETA(ゼータ)の購入方法が知りたい」という方は、以下のリンクからジャンプしてください。

>> 仮想通貨XETA(ゼータ)の購入方法を確認する

本記事の内容

  • XANA(ザナ)の概要
  • 仮想通貨XETA(ゼータ)の買い方・購入手順
  • XANA(ザナ)での稼ぎ方
プロフィール
ダイチ

プロフィール

こんな人が書いています

  • 300万円以上の仮想通貨を運用中
  • 運用利回りやBCGで月10万円以上の副収入を継続中
  • 複数ブログを運営し最高月収6桁を達成
目次

XANA(ザナ)とは?

XANA(ザナ)は、Rioこと日本人エンターテイメントプロデューサーの久保武士(@rio_noborderz)さんがCEOを務める多国籍IT企業「NOBORDER.z(ノーボーダーズ)」が開発・運営するメタバースプロジェクトです。

こちらの公式トレーラーを見ていただくと、XANA(ザナ)の世界観がより伝わるかと思います。

XANA(ザナ)を開発・運営するNOBORDER.z(ノーボーダーズ)は、アメリカのニューヨークを拠点に世界6カ国に「テクノロジー x エンターテイメント」事業を展開する先進企業です。

XANA(ザナ)の概要

以下がXANA(ザナ)の基本情報です。

XANA(ザナ)の基本情報
プロジェクト名XANA(ザナ)
通貨名XETA(ゼータ)
ティッカーシンボルXETA
上場時期2022年7月20日
発行上限枚数50億枚
初期発行枚数1億2500万枚
時価総額¥994,965,316
時価総額ランキング 2690位(記事執筆時点)
XANA公式サイトhttps://xana.net/
XANALIA(NFTマーケットプレイス)https://www.xanalia.com/ja
公式Twitter@XANAMetaverse
運営会社NOBORDER.z
※2022年9月6日時点

XANA(ザナ)は「バーチャル空間 でリアルのビジネスができる」次世代型プラットフォームです。

ユーザーは「アバター」となって、XANA(ザナ)の世界で他のユーザーとコミュニケーションやゲームを楽しみながら、現実世界とメタバース空間をクロスオーバーさせた様々な経済活動に参加することができます。

  • バーチャル空間を活用したイベントの開催やチケットの販売
  • 企業やブランドのプロモーション活動や物販
  • 土地の所有や制作した建築物・アバターをNFTとして販売
  • 現実世界の人気マンガとコラボしたNFTゲーム

また、「XANALIA(ザナリア)」と呼ばれるNFTマーケットプレイスも展開しており、ULTRAMANや鉄腕アトムといった世界的に有名な作品のNFTがトレーディングカードとして販売されています。

XANA(ザナ)で使われる2種類のトークン

XANA(ザナ)では2種類トークン(仮想通貨)が使われています。

XANA(ザナ)で使われる2種類のトークン
  • XETA(ゼータ):XANAのガバナンストークン
  • ALIA(アリア):XANALIA(ザナリア)でNFTの売買に使うトークン

本記事で購入方法を紹介するのは「XETA(ゼータ)」の方で、XETA(ゼータ)を保有することで、ステーキングによよる報酬など様々な特典を受けられます。

一方で「ALIA(アリア)」は先ほど紹介したXANALIA(ザナリア)内で、アバターやトレーディングカード、土地(ランド)などのNFTを売買する時に使います。

現時点で、XETA(ゼータ)は既に取引所へ上場済みですが、ALIA(アリア)は上場していないため、購入するにはPancakeSwap(パンケーキスワップ)を利用する必要があります。

あわせて読みたい
【DeFi初心者向け】PancakeSwap(パンケーキスワップ)のやり方・始め方を分かりやすく解説 ・PancakeSwap(パンケーキスワップ)の始め方が分かりません。・どうやったらDeFiで仮想通貨を運用できるの?・仮想通貨を買ったことがなくても大丈夫かな? このよう...

XANA(ザナ)の将来性

XANA(ザナ)は、数あるメタバースプロジェクトの中でも最も注目されているプロジェクトの1つです。

2022年6月にDAOMaker(ダオメイカー)で行われた資金調達において、歴代最高となる総資金86億円分の投資家が参加し、大きな注目を集めました。

これはMove to Earn (ムーブトゥアーン)として大ヒットした「STEPN(ステップン)」の調達金額を超える額で、このことからもXANA(ザナ)に対する期待の高さが分かります。

DAOMakerが資金調達を手がけたプロジェクトは、ほとんどが上場後に成長しており、直近のプロジェクトであるSTEPN(ステップン)は最高で147倍を記録しました。

ダイチ

XANA(ザナ)はSTEPN(ステップン)以上に成長の可能性があるかもしれませんね。

コンテンツ面では地方自治体ともタッグを組み、「鉄腕アトム」などの有名キャラクターとのコラボレーションも発表しています。

さらに、最近ではタレントの木梨憲武さんが、XANA(ザナ)でメタバースギャラリーとそれに連動するNFTのリリースを展開することを発表して話題になりました。

木梨憲武がXANA(ザナ)でメタバースに進出!バーチャルギャラリーの展開を発表

また、従来のメタバースパソコンからアクセスするのが一般的でしたが、XANA(ザナ)ではパソコンとスマホに加えて、VRやARに対応予定なので、どんなデバイスからもアクセスできます。

このような「マルチプラットフォーム」を採用しているメタバースは少ないため、気軽にアクセスできる便利さはXANA(ザナ)の将来性にとってプラスと言えるでしょう。

仮想通貨XETA(ゼータ)を購入できる取引所

今後の成長が楽しみなXANA(ザナ)ですが、XANA(ザナ)へ投資するためにはガバナンストークンである仮想通貨XETA(ゼータ)を購入する必要があります。

ダイチ

XANA(ザナ)へ投資する=XETA(ゼータ)を保有するということですね。

ここでは仮想通貨XETA(ゼータ)を購入できる主な取引所と、購入におすすめの取引所を紹介します。

仮想通貨XETA(ゼータ)を購入できる主な取引所

仮想通貨XETA(ゼータ)は国内の仮想通貨取引所では取り扱いがないので、購入するには「海外の仮想通貨取引所」を利用する必要があります。

現時点で、仮想通貨XETA(ゼータ)を購入できる主な取引所は以下の4つです。

上記のどこかで既に口座をお持ちの方は、すぐに仮想通貨XETA(ゼータ)を購入することができます。

仮想通貨XETA(ゼータ)の購入におすすめの取引所はBybit(バイビット)

仮想通貨XETA(ゼータ)の購入におすすめの取引所はBybit(バイビット)です。

Bybit(バイビット)をおすすめする理由は以下の3つです。

Bybit(バイビット)をおすすめする理由
  • 日本語に対応しておりサポートが充実している
  • メイカー取引なら手数料が受け取れる
  • 「手数料無料」で取引できるキャンペーンを実施している(期間限定)
ダイチ

実際に私もBybit(バイビット)でXETA(ゼータ)を購入しました。

今回は、Bybit(バイビット)を利用してXETA(ゼータ)を購入する方法を紹介します。

ここまで読まれてXANA(ザナ)のプロジェクトに興味を持たれた方は、ぜひ実際に仮想通貨XETA(ゼータ)を購入してみてください。

仮想通貨XETA(ゼータ)は以下の手順で購入することができます。

仮想通貨XETA(ゼータ)の購入手順
  1. 国内取引所で口座開設する
  2. 国内取引所でリップル(XRP)を購入する
  3. Bybit(バイビット)の口座を開設する
  4. 国内取引所からBybitへリップル(XRP)を送金する
  5. リップル(XRP)をテザー(USDT)に交換する
  6. テザー(USDT)でXETA(ゼータ)を購入する

はじめて仮想通貨を購入される方は少し手順が多く感じるかもしれませんが、1つずつ丁寧に解説するので一緒にやってみましょう。

なお、既にBybit(バイビット)に口座があり、XETA(ゼータ)を購入するための資金を用意できているという方は、以下のリンクから手順⑥まで進んでください。

>> 手順⑥:XETA(ゼータ)を購入する方法を確認する

手順①:国内取引所で口座開設する

まずは国内の仮想通貨取引所ので口座を開設しましょう。

Bybit(バイビット)は海外の取引所なので、日本円を直接入金することができません。そのため、国内取引所で購入した仮想通貨をBybit(バイビット)へ送金する必要があります。

コインチェックをおすすめする理由は以下の4つです。

コインチェックをおすすめする理由
  • 初心者の方でも使いやすいアプリ
  • ビットコインが500円から購入できる
  • レンディング(貸仮想通貨)や積み立てサービスで運用もできる
  • 話題のNFTもアカウント作成だけで購入できる

コインチェックは初心者の方でも使いやすいアプリがあり、2020年上半期のアプリダウンロード数では国内NO.1を獲得しました。

ビットコイン(BTC)が500円から購入でき、積み立てなどの運用サービスも充実しているので、仮想通貨を始めるには最適の取引所だと言えます。

コインチェックの口座開設は、以下のリンクから最短20分程度で簡単にできます。

>> コインチェックの「無料」口座開設をはじめる

また、今ならビットコイン(BTC)がもらえるお得なキャンペーンを実施しているので、ぜひこの機会に特典のビットコイン(BTC)を受け取ってください。

\ 入金不要で必ずもらえる /

今なら新規口座開設&本人確認
1,500円相当の
ビットコインをプレゼント!

【1,500円相当のBTCの受け取り方】
①以下のボタンから新規口座開設
②口座開設後に本人確認を完了

\ 無料で最短10分!スマホでもOK /

予告なく終了となります!ぜひ今すぐお受け取りください!
※上記ボタンをクリックして表示されたページから、別のページに移動してしまうと報酬対象外になります。

なお、コインチェックの口座開設手順は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
スマホでコインチェック(Coincheck)の口座を開設する方法 ・スマホからコインチェックの口座を開設したい。・口座開設する前に何を準備すればいいの?・はじめて口座を開設するので上手くできるか不安です。 このような疑問にお...

パソコンからコインチェックの口座を開設される場合は、以下の記事で手順を確認できます。

あわせて読みたい
パソコンでコインチェック(Coincheck)の口座を開設する方法を解説 ・コインチェックの口座開設って難しいのかな?・口座開設する前に何を準備すればいいの?・はじめて口座を開設するので上手くできるか不安です。 このような疑問にお答...

手順②:国内取引所でリップル(XRP)を購入する

国内取引所で口座を開設できたら、日本円を入金して仮想通貨のリップル(XRP)を購入してください。

なぜリップル(XRP)を購入するのかというと、Bybit(バイビット)へ送金する際の手数料が安いからです。

コインチェックへの入金とリップル(XRP)を購入方法については、以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
【アプリで簡単】コインチェックへのおすすめの入金方法と出金のやり方を解説 ・コインチェックへの入金方法が分かりません。・日本円を出金したい時はどうすればいいの? このような疑問にお答えします。 今回は、コインチェックへ日本円を入金す...
あわせて読みたい
【PC・スマホ】コインチェックでの仮想通貨リップル(XRP)の買い方・購入方法 ・コインチェックで仮想通貨を買う方法が分かりません。・リップル(XRP)を購入するにはどうすればいいの?・購入前の入金方法も併せて教えて欲しい。 このような疑問...

手順③:Bybit(バイビット)の口座を開設する

続いて、Bybit(バイビット)の口座を開設します。

バイビットの口座開設手順は以下の3ステップです。

Bybit(バイビット)の口座開設手順
  1. アカウントの作成
  2. 2段階認証の設定
  3. 本人確認(KYC)の手続き

こちらのボタンからバイビットの口座を開設すると、取引手数料が永年10%OFFになるので、お得に利用することができます。

\取引手数料が永久10%OFF

具体的な口座開設の手順は以下の記事で画像付きで解説していますので、参考にしてください。

あわせて読みたい
スマホからBybit(バイビット)の口座開設・本人確認手順を解説 ・Bybit(バイビット)の口座開設って難しいのかな?・海外取引所の口座開設に必要なものを教えてほしい。・スマホからも口座開設できますか? このような疑問にお答え...

手順④:国内取引所からBybitへリップル(XRP)を送金する

バイビットに口座を開設できたら、国内取引所で購入したリップル(XRP)を送金しましょう。

バイビットへ仮想通貨を送金する手順は以下の3ステップです。

Bybit(バイビット)へ仮想通貨を送金する手順
  1. Bybit(バイビット)で入金アドレスを確認する
  2. コインチェックにBybit(バイビット)の送金アドレスを登録する
  3. コインチェックから送金手続きし、Bybit(バイビット)で入金を確認する

具体的な送金方法は以下の記事で解説していますので、参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【PC・スマホ】コインチェックからBybit(バイビット)へ仮想通貨リップル(XRP)を送金する方法 ・コインチェックからBybit(バイビット)へ送金する方法が分かりません。・リップル(XRP)を送金する手順を教えて欲しい。・スマホからもBybit(バイビット)へ送金で...

手順⑤:リップル(XRP)をテザー(USDT)に交換する

バイビットへリップル(XRP)を入金できたら、リップル(XRP)をテザー(USDT)に交換します。

ちなみに、「テザー(USDT)」というのは米ドルと価格が連動した仮想通貨で、1枚の価格が1ドルと同じになるように設計されています。このような通貨は他にもUSDC、BUSD、DAIなどがあり、総称して「ステーブルコイン」と呼ばれています。

バイビットでは、このテザー(USDT)が基軸通貨として採用されているため、他の通貨を購入する際もテザー(USDT)を使用します。

そのため、バイビットへ入金したら、まずはテザー(USDT)を入手しないと何も始まりません。

テザー(USDT)への具体的な交換方法は以下の記事で解説していますので、参考にしてください。

あわせて読みたい
Bybit(バイビット)でのUSDTの買い方・両替する方法を解説【PC・スマホ】 ・Bybit(バイビット)での取引方法が分かりません。・どうすればBybit(バイビット)でUSDT(テザー)を買えますか?・失敗しないように具体的な購入手順を教えて欲し...

これで、XETA(ゼータ)を購入する準備が整いました。

テザー(USDT)を用意できたら、いよいよXETA(ゼータ)を購入しましょう。

バイビットのトップページ上部にあるメニューの「現物」から「現物取引」をクリックします。

取引画面が開いたら、画面左上にある「双方向の矢印マーク」をクリックし、上部にある「検索窓」から「xeta」を検索します。

検索結果から「XETA/USDT」をクリックしてください。

画面右側にある発注画面で「指値」をクリックし、「注文価格」を入力します。

注文価格は、左側にある「取引板」の価格を参考にして入力してください。価格は手打ちでも入力できますが、取引板に表示された価格をクリックすることで反映もできます。

取引板に出ている注文価格と開きがある場合、注文が約定(成立)し辛くなるので注意してください。

注文価格が決まったら、注文する「数量」を入力してください。(「手打ち」もしくは、下のスライダーを動かして調整します)

もし「テザー(USDT)何枚分を購入したい」という場合は、「注文価額」にテザー(USDT)の枚数を入力することで、自動的に数量が計算されます。

数量が入力できたら「XETAを買う」をクリックします。

確認画面が表示されるので、「XETAを買う」をクリックしてください。

注文が完了したら、画面下の「現在の注文」に現在の注文内容が表示されるので、このまま取引が約定(成立)するまで待ちましょう。

同時に、板にも自分の注文内容が反映されます。(価格の右側に「●」が付いているのが目印です)

もし、なかなか取引が約定(成立)しない場合は、一度注文をキャンセルし注文価格を見直すか、「成行」で注文を出し直してください。

無事に取引が約定(成立)すると、「取引履歴」に内容が反映されます。

これで、XETA(ゼータ)を購入することができました。

XANA(ザナ)での稼ぎ方

それでは最後にXANA(ザナ)での稼ぎ方について紹介しておきます。

現時点で、XANA(ザナ)では大きく分けて2通りの稼ぎ方があります。

稼ぎ方①:XETAステーキングで稼ぐ

1つ目の稼ぎ方は「XETAステーキング」を利用して稼ぐ方法です。

XETA(ゼータ)をステーキングすることで、XANA(ザナ)のメタバース内で使える「希少アイテム」や「アプリ内意通貨」が入った宝箱の抽選チケットを獲得できます。

抽選なので必ずもらえるわけではないですが、当選すると宝箱には以下のようなアイテムが入っています。

  • XANA内の土地(ランド)の所有権
  • 土地(ランド)のVIP割引
  • 土地(ランド)のホワイトリスト
  • XANA Genesis(オリジナルのNFTコレクション)
  • レアアバターアイテム
  • アプリ内通貨

一般的なステーキングと違いXETA(ゼータ)自体が増えるわけではないですが、「XETAステーキング」はXANA(ザナ)の土地(ランド)やレアなアイテムを獲得できるチャンスがあります。

なお、将来的には獲得した土地(ランド)を貸出したり、レアアバターを売却して稼ぐことも可能になるはずです。

稼ぎ方②:XANA(ザナ)をプレイして稼ぐ

2つ目の稼ぎ方は、XANA(ザナ)をプレイして稼ぐ方法です。

XANA(ザナ)はメタバース内で以下のような経済活動をすることで稼ぐことができます。

  • 土地(ランド)やアートのNFTを売買して稼ぐ
  • NFTアイテムを制作・売買して稼ぐ
  • NFTDuelをプレイして稼ぐ
  • NFTゲームを制作して稼ぐ

XANA(ザナ)の土地(ランド)やアバター、アイテムやアートはNFT化されているので、それらを売買して稼ぐことができますし、建物やアバターは専用のビルダーを使って自作することができるので、制作した販売することでも稼げます。

また、XANA(ザナ)が開発したゲームをプレイして稼ぐ方法や、NFTゲームを自作して、他のユーザーに遊んでもらった利用料を受け取るという稼ぎ方も可能です。

まとめ:仮想通貨XETA(ゼータ)を購入してXANA(ザナ)に投資しよう

今回は、XANA(ザナ)の概要と仮想通貨XETA(ゼータ)の買い方・購入方法について解説しました。

最後に本記事の内容をおさらいしておきます。

本記事の要点

  • XANA(ザナ)は将来性の高さを期待されているメタバースプロジェクト
  • 仮想通貨XETA(ゼータ)はBybit(バイビット)で購入するのがおすすめ
  • XETA(ゼータ)の購入後はステーキングでレアなアイテムをゲットできる

XANA(ザナ)は日本人の方が開発に携わっているプロジェクトだけあり、日本発のアニメやキャラクターなどと積極的なコラボを展開しています。

注目されているメタバースプロジェクトは他にもありますが、XANA(ザナ)は「コンテンツ力」が強みとしてあるので、日本のコンテンツを世界に広めるためにも、今後も応援していきたいプロジェクトです。

本記事の執筆時点でも1枚あたり約8円程度と購入しやすい価格なので、今のうちに購入しておけば将来的に大きなリターンがあるかもしれません。

まずは国内取引所とBybit(バイビット)の口座を開設して、本記事を参考にしながらXETA(ゼータ)を購入してみてください。

コインチェックの口座開設は、以下のボタンから全てオンライン完結・最短20分ほどで申し込みできます。

\ 入金不要で必ずもらえる /

今なら新規口座開設&本人確認
1,500円相当の
ビットコインをプレゼント!

【1,500円相当のBTCの受け取り方】
①以下のボタンから新規口座開設
②口座開設後に本人確認を完了

\ 無料で最短10分!スマホでもOK /

予告なく終了となります!ぜひ今すぐお受け取りください!
※上記ボタンをクリックして表示されたページから、別のページに移動してしまうと報酬対象外になります。

また、こちらのボタンからBybit(バイビット)の口座を開設すると、取引手数料が永年10%OFFになるので、お得に利用することができます。

\取引手数料が永久10%OFF

今回は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

仮想通貨のミカタでは、「仮想通貨やDeFiに関する情報を初心者の方にも分かりやすく」発信しています。

これからも有益な情報をお届けできるように頑張っていきますので、応援していただけると嬉しいです。

この記事が参考になったら、ぜひシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次